アジング ルアー。 アジング初心者必見!タックル・仕掛け・釣り方などを紹介!

アジのルアー釣り(アジング)の道具と仕掛け

アジング ルアー

スポンサーリンク アジングタックルの選び方と仕掛けの解説 アジは手ごろな値段で味もいいことから食卓にもポピュラーな魚。 釣りではサビキが一般的ですが、ルアー仕掛けで狙うことのできるターゲットでもあります。 アジをルアー仕掛けで狙うアジングも人気で専用タックルもたくさん出ています。 釣り味だけでなく食味もよく、新鮮なアジは買って食べるものと一味ちがいます。 そんなアジングのタックルや仕掛け作り、ちょっとした釣り方を紹介します。 アジは日本各地で取れる一般的な魚。 アジの生息域は広く北海道から東シナ海まで分布する。 小さくても立派な青物。 釣ったアジは高級魚です。 旬は春から夏といわれるが、春から晩秋までほとんど通年でおいしい。 スポンサーリンク ライトゲーム用ロッドにアジングに最適化されたロッドが販売されています。 アジ専用ロッドはアジのあたりを捉え素早くフッキングするための専用設計。 飛距離と感度に優れるPEラインの使用を考え強度の高いガイドを装備したロッドがいいでしょう。 アジのあたりを捉えたり、アジの回遊を広く探ることができます。 アジングロッドの目安 全長 6. 0〜7. 0フィート 短めで即合わせ! ルアー重量 0. 5〜6g程度 ジグヘッドから小型ジグまで 価格 実売7000円前後から 入門にも安心の装備がされています。 楽天市場で安値検索 価格帯5,000〜9,000円台(求めやすい値段の入門モデル) メジャークラフト アジングに興味がある方の試しの一本にも 価格帯10,000〜14,000円台(快適な入門モデルのロッド) シマノ ソアレBBのアジング専用ロッド ダイワ リフト&フォールの縦の釣りに特化 メジャークラフト クロスフォースを装備し新登場!! ナチュラム価格もチェック アジングと言えばメジャークラフト。 クロステージがモデルチェンジして登場!KRガイドで感度・飛距離の向上、クロスフォースのパワーを持つ充実の機能。 コストパフォーマンスにも優れ、入門にもぴったりです。 アジングには1000番、2000番の小型のスピニングリールを使用します。 細いPEラインを使うライトゲーム用に溝の浅いラインナップもあります。 入門用にリールを購入する目安は、ラインが別売りで、商品が棚などに並べて置いてあるものを選んでください。 かごに無造作に入れてあるようなリールでは心配です。 アジングの入門としては、実売で6000円前後(シマノ・ダイワ製)をおすすめします。 アジング用リールの目安 品番 シマノ1000S、ダイワ2004 シマノとダイワで違います 糸巻量 PE0. 4号が100mくらい 価格 実売価格6000円前後 楽天市場で安値検索 価格帯5,000〜9,000円前後(快適なエントリーモデル) シマノ 抑えた価格でX-SHIPとHAGANEギア装備! シマノ 装いも新たに登場!装備も充実! ダイワ 軽量で求めやすい価格がうれしい入門機。 価格帯10,000〜14,000円前後(ワンランク上の充実機能) シマノ 軽量なボディとX- SHIPの充実性能!! ナチュラム価格もチェック ソアレBBは軽量なボディとマグナムライトローターで感度が向上。 X-SHIPも装備し充実の性能です。 パワーギアはメバリングでのスローリトリーブに効果的。 兼用も考えライトゲーム専用設計のモデルが便利です。 そして『熱に弱い(摩擦ですぐ切れる)』『絡みやすい』と扱いにくい面もあります。 軽く強いPEラインは、アジングの軽量な仕掛けでも遠くに飛ばすことが出来ます。 アジング用ラインの目安 号数 0. 3〜0. 5mほど使います(リーダーと言います)。 PEラインは摩擦に弱い糸なので、海底の障害物で擦れたら簡単に切れます。 それを防止するため摩擦に強いフロロカーボンを先端に結び欠点を補います。 大切な仕掛けになるので、わかりにくい場合は店員さんに聞いてみてください。 アジングのルアー仕掛けはメバリングと同じ、軽量のジグヘッドと小型のワームを使います。 ストレートタイプのワームやシャッドテールがよく使用されてい ます。 アジングのルアーの目安 ジグヘッド重量 0. 8g〜2g程度 ワームサイズ 1. 5〜2. 5インチ ストレートテールが一般的 楽天市場で安値検索 (ジグヘッド) (ワーム) アジングの時間は夜がメイン。 夜になるとアジもルアーも追ってきます。 昼間はサビキなどエサ釣りの反応はいいですが、ルアーには反応が悪い場合がほとんどです。 ポイントは潮の通りやすい場所や常夜灯の周辺。 これも他の魚と同じですね。 アジングのルアー操作はフォールが有効な場合が多々あります。 リトリーブでは食いきらない、こんな時は竿先をチョンとしゃくってフォールさせるといいでしょう。 アジは口がとても柔らかい魚。 薄皮一枚なので、取り込みにもたつくと口が破れてバラシの原因になります。 理想のフッキングポイントは上あご。 ここは硬い のでしっかりフッキングさせればまずばらしません。 それには高感度なロッドできちんとあわせを入れる必要があり、アジング用のロッドは感度とフッキングの良さにこだわって作られているわけです。 いかがでしたでしょうか。 本サイトがこれからアジングを始める方の一助となればうれしく思います。 それでは。 ^^ ノ スポンサーリンク.

次の

アジングの釣り方徹底解説!アジが食いつくルアーの動かし方を図解説明

アジング ルアー

アジング・メバリングとは? アジング・メバリングとはどちらも 「ライトソルトゲーム」という釣りのカテゴリーに入ります。 ライトソルトゲームを一言で表すと、 「海の小物系を軽量ルアーで狙う釣り」です。 こんなちっこいルアーを使います 釣具屋さんにいくと「ライトゲーム」と書かれているコーナーがあると思います。 そのコーナーに大体売っているのがアジング・メバリング用のルアーです。 名前の通り、対象魚の語尾に「ing」を付けた呼び方で、それぞれのターゲットに特化した釣り方です。 近年では特にこのアジングとメバリングが人気となっていますね。 どちらも日本人にとっては身近な魚ですし、その辺の漁港に行けば誰でも狙うことのできるターゲットです。 使用するルアー 次にアジングとメバリングで使用するルアーを詳しく解説しますねー。 どちらも同じようなルアーですが、メインとなるルアーの種類が微妙に異なってきます。 ルアーの重さはほぼ同じ アジングとメバリングで使用するルアーは軽いもので1. 0g以下、重いものでも8g以下くらいです。 したがって必然的に アジングロッドとメバリングロッドの適合ルアーウェイトはほぼ同じくらいになります。 ただ、最近では小型ルアー特化ロッド1. 0g前後を投げるロッドなど各メーカーで特徴のある= 「尖った」ロッドを出すようになってきた印象です。 使用するルアーの種類 次にアジング・メバリングで主に使用するルアーを3種類挙げていきますねー。 単価が安く経済的• 釣果が安定しやすい• 色んなレンジ(深さ)に対応できる ワーム単体では軽すぎて飛距離が出ないので「ジグヘッド」と呼ばれるハリとオモリが一体化したものに刺して使用します。 他の種類のルアーはどちらかというとシチュエーション特化型。 釣れる場面を少し選びます。 これはまた別記事で紹介しますねー。 ジグ 上3つが「メタルジグ」、下2つが「スピンテールジグ」 ジグは主にアジングで使用します。 他にもカマス、メッキなど、積極的に獲物を追ってくるターゲット狙いでも有効です。 手早く、広範囲を探ることができる• 小魚を食っている良型アジを狙うことができる• キラキラ光るものが多いのでアピール力が高い 詳しくは後述しますが、 アジとメバルの決定的な違いはズバリ「食性」です。 アジは小型とは言え、「回遊魚」。 素早く泳いで獲物を捕食します。 つまりジグのようにキビキビと動くルアーはアジにとってまさにいつも食べている「ごはん」なのです。 一方メバルは「ゆっくり目線の上を通る」、もしくは「落ちてくる」エサを待って捕食しますので、メバリングでジグを使用する人はあまりいません。 もちろん、メバル狙いでも場面によっては有効な時もありますよ。 プラグ プラグは主にメバリングで使用します。 ゆっくりとルアーを動かせる• 一定の深さでルアーを「魅せる」ことができる• 深さのキープ(レンジキープ)が簡単 先述の通り、 メバルは目線の上を通るエサを待って捕食する魚です。 根魚(ロックフィッシュ)ですので、基本的には自分のテリトリーを持ちエサが流れてくるのを待っています。 ですので、 プラグのようにゆっくりと動かせるルアーが非常に効果的です。 したがってメバル用として販売されている ルアーの9割は水に浮くフローティングタイプ、もしくはゆっくりと沈むスローシンキングタイプのものです。 ルアーによっては「ほっとけメソッド」、つまり水面をプカプカ浮かして潮に流しながらメバルのアタリを待つものもあるくらいです。 面白いのは、 シチュエーションによっては先述のワームよりも好釣果をたたき出すことがあるのがプラグです。 ちなみにプラグとは「木やプラスチックなどの素材でできているハードルアーの総称」のこと。 プラグの中には、• ミノー• ペンシル• ポッパー• クランク• シャッド• バイブレーション といった複数の種類があり、それぞれ向き不向きがあります。 これを語りだすと長くなるので(笑)、これはまた別記事で・・・。 アジング・メバリングの魅力 最後に、これは自論になってしまいますが、アジング・メバリングの魅力についてです。 というかライトゲーム全般に言えるかもです。 とにかく手軽• 手軽ながらもゲーム性が高い• 意外な大物ゲストが登場することもある 特に伝えたいのは2です。 アジやメバルを釣るだけ、ならばエサ釣りでもできますよね。 しかしルアーで釣ろうとすると1匹を釣るのにも四苦八苦することも・・・。 その1匹を色んなアプローチで思考を働かせながら釣る、 まさに「ゲームフィッシング」なのです。 ここで誤解してほしくないは「エサ釣りよりも釣れない」なんてことは絶対に無い!ということです。 ある日の夕方、僕の隣でサビキ釣りでアジを釣っているおじさんがいました。 確かに釣れているのですが、ポツリポツリ、という感じ。 その横で沖の深場をジグで狙っていた僕は良型アジが入れ食い!といったこともありました。 ちょっと工夫すればエサ釣りよりもアドバンテージがある、立派な武器ともなるのです。 自分が持てる引き出し・知性を生かして、目の前の魚の状況に合わせる愉しさ。 そして喜び。 大げさに聞こえるかもしれませんが、これがこの釣りの面白さだと思っています。 あと、食べておいしい魚ばかり釣れるのも・・・笑 まとめ 今回はアジング・メバリングの概要とその違いについて解説してみました。 お気軽に始められて、こんなに深い釣りはあまりないと思います。 これから「海のルアーフィッシングを始めてみたい!」という方へも、とてもオススメできる釣りです。 社会人生活を釣りに極振りしてきた誇り高き戦士。 海・川・山どこにでもいく雑食系アングラー。 釣り歴は10年ちょい。 関連する記事• 2020. 24 みなさんこんにちは、ぶんぶんです。 今回はタコ釣り(マダコ釣り)の時期・シーズンについて解説します。 といった疑問に答えます。 一般的に堤防から釣れる[…]• 2020. 05 みなさんこんにちは、ぶんぶんです。 今回は、 という疑問に答えます。 渓流釣りに初めて挑戦される方向けの内容です。 目次 1. 渓流釣りの魅力・特徴 1[…]• 2020. 11 みなさんこんにちは、ぶんぶんです。 今回は、 という疑問に答えます。 ウェーダーもしくはゲ[…].

次の

アジングロッドでトラウトに挑戦!長さやルアーの選び方を解説!

アジング ルアー

アジングロッドでバス釣りはできるのか?とういう事ですが、結論から言うとアジングロッドでもバス釣りはできます! アジングロッドでは、ルアーに対してシェイクなど、細かなアクションを付けやすいロッドですし、バスが口を使いにくいハイプレッシャーのポイントでも、バスを釣りやすいロッド!と言えます。 ただし、問題はロッドのパワー面になります。 アジングロッドの中でも0. 1~4gなどの、対応できるルアーウエイトが超軽量ルアーのみの場合は、パワー面で不安が多いです。 アジングロッドの中でも、バス釣りに使う場合は、対応できるルアーウエイトが広いロッドを選びましょう。 例をあげると、対応ルアーが0. 6~10gのようなロッドです。 アジングロッドでバス釣りをする際に、お勧めとなるルアーは、ライトルアーです。 アジングロッドでは、超軽量ルアーでもキャストできる為、プレッシャーの高いフィールドでもバスをキャッチできる可能性が高いと言えます。 ただし小さすぎるフックになると、折れてしまう場合も有るため、バス用のジグヘッドなどを使ったり、バスの口にも刺さりがいいバス向けのルアーを用意するのが理想です。 ウエイトに関しては、アジングロッドの対応ウエイトに合わせて、10gくらいまでのルアーを使うと使いやすくて、ルアーのサイズ的にも釣れやすいです。 では、具体的にアジングロッドでバス釣りをする際に、おすすめとなるルアーを見ていきましょう。

次の