フォートナイト キーボード 設定。 【FORTNITE】デフォルトのキー配置は難しすぎる!快適に操作する為のキーボード&マウスのおすすめキー設定!

【フォートナイト】ねこくん 最新のキー配置設定・感度設定・使っている周辺機器(デバイス) まとめ

フォートナイト キーボード 設定

Contents• デフォルトではプレイ不可レベル!絶対変えるべきキー配置! たいていのゲームではデフォルトの状態でもある程度は快適にゲームを楽しめるようにキー配置がされていますが、実はFORTNITEのデフォルトのキー配置はかなり使いづらい部類に入るキー設定になっています。 キー設定が合っていない場合いちいちキーの場所を探りながら操作しなければいけない為、アクションへのレスポンスがどうしても遅れてしまいがちになり、特にとっさの武器の切り替えや、弾除けの壁をすぐに建築出来ないなど、生死を分ける状況に対応出来ないことが多々あります。 FORTNITEのキー設定は絶対に変えるべきであり、変えないのであれば不利な状況でのゲームプレイを強いられることになります。 快適なキー配置ってどんなの? まずは快適なキー配置がどういうものかというところから考えると、「見ずに押せる」という点が非常に大事だと思います。 例えば、移動キーである「W,A,S,D」を基本として、決定キーである「E」、リロードキーの「R」、モード切り替えの「Q」、「SHIFT」などのキーは見ずに押すことが出来るキーです。 更に言えば「Ctrl」や「Alt」も見ずに押せるのではないでしょうか? これは基本的に様々なゲームで基本的に使われるキーというのもあるのですが、やはり一番の理由は「W,A,S,D」と隣接しているという点でしょう。 使いやすいからデフォルトでも使われるんですね。 ただ、こういった使いやすいキーはデフォルトで使われるだけあって重要なキーが設定されていることが多いので気軽に変えることはできません。 FORTNITEは設定出来るキーが多すぎる FORTNITEのキー設定を見てみるとかなり多くのキー設定があります。 以下にはFORTNITEのデフォルトのキー設定を掲載しています。 これを見ていると設定を変えるとややこしくなりそうな気がするのですが、実は快適に操作する為にキー設定を変えるべき項目は少ないので安心して下さい。 変更すべきキー設定はたった2種類 FORTNITEのアクションのほとんどはデフォルトでも使いやすいキーに設定されているので各プレイヤーの個性の範囲内で様々に設定してもいいのですが、2種類のキーだけは変えておくべきキー設定があります。 それが以下の2種類です。 武器スロット クイック建築 この2種類のキー配置を変えるだけでとっさの反応が速くなり、攻撃を受けてもすぐに壁を建ててダメージを最低限に抑える、距離に合った武器を即座に切り替えて最大ダメージを与えるなど、かなり戦闘を有利に進めることが出来るようになります。 ゲームプレイ中に使えるキーはどれ? さきほどのデフォルトでのキー設定をキーボードに照らし合わせてみると以下のようになります。 左手側のほとんどがキー設定されています。 このキー設定に対して以下の「Z,X,C,V,B」に武器スロット、クイック建築キーを新しく設定することで 親指でキーにアクセスすることが出来るようになるので戦闘中でもかなり楽に操作が快適になります。 多ボタンマウスを利用する FORTNITEのキー配置はマウスの操作にも割り当てられるのでキーボードで足りない場合にはマウスに割り当てることで使い勝手がよくなります。 むしろ良く使う機能をマウスに割り当てることでキーボードに設定するよりもつかいやすいものもあります。 建築用のキー設定は絶対必要 FORTNITEのキー配置で最も使いづらいのがFORTNITE最大の特徴である「建築」用のキー設定です。 建築用とひまとめに言っても、クラフトモードに移行する為のキーはたくさんあるのでこれを全て使いやすいキー配置に変えるのは不可能です。 良く使う機能だけを設定しなおすことでスムーズに操作できるようになります。 クイック建築キーの割り当ては必須 特にバトルロワイヤルで良く使うのは壁、階段、床なのですが、実はわざわざクラフトモードに移行して目当てのオブジェクトを選択せずとも、押すだけでそれぞれのオブジェクトを直接選ぶことが出来る便利なキーがあります。 それが「F1~F5」に割り当てられているのでこれを変更するだけでかなり快適にクラフトを行うことが出来ます。 割り当てられているキーは以下です。 このキーは押しただけで直接目的のオブジェクトを選択できる便利なキーなのですが、ゲーム内で非常に良く使う機能でありながらキー設定がF1~F5という非常に使いづらい配置です。 建築は移動にも戦闘にも防御にも使う大事な要素なので、こんなに使いづらい場所に配置されているのは非常にもったいないです。 これを先ほどの「Z~B」に配置することですぐに目当てのオブジェクトを設置することが出来るので非常に快適になります。 武器スロットのキー設定も非常に重要 武器スロットはデフォルトでは「2~6」に設定されており、こちらも非常に使いづらいです。 というのも戦闘中は常に「W,A,S,D」を使うのにこの「2~6」は人差し指、中指を使わなければ押すことが出来ないので、移動しながら武器を変えるといったことが非常にしづらくなっています。 このスロットはゲーム中のアイテムスロットのことでプレイ画面右下と連動しています。 オススメキーボード&マウス設定 FORTNITEでは非常に多くのキー設定が可能ですが、全てを使いやすいキーに設定出来るわけではありません。 ですのでとっさに使うことが多いキーを使いやすいところに配置するということが大切です。 今回は標準的な多ボタンマウスと先ほどの新しいキーボード設定を使ったオススメの設定を紹介していきます。 オススメキー設定 キーボード側で新しく使える快適なキーは5箇所、標準的なゲーミングマウスではサイドボタンの2つと合わせても7つしかキーは使うことが出来ません。 ですのでよく使うキーを厳選して設定する必要があります。 建築はマウスに設定 建築においては実際戦闘中によく使うのは壁、階段の2種類です。 この2種類をサイドボタン1、2に設定することで奇襲を掛けられても即座に対応することが可能です。 武器スロットはキーボードへ 武器スロットは全てキーボードの「Z,X,C,V,B」に設定することで回復から戦闘まで幅広く使うことが出来ます。 目まぐるしく変わる状況に対応するために武器スロットはひとつひとつしっかりとタッチ出来る場所に確保しておくことがオススメです。

次の

[フォートナイト]操作のしやすいキーボード設定を紹介!

フォートナイト キーボード 設定

フォートナイトは建築などの要素があるので、 必要なボタンが多い。 素早く建築・武器切り替えを行うためにサイドボタンがあるマウスを使用するのがオススメ。 オススメキー配置 キーボードとマウスの設定は、一組として考えよう。 また、 建築スピードは実力を決める重要な要素のため、基本的にマウスだけで行えるのが理想だ。 重要操作のオススメのキーボード設定 アクション キー設定 武器スロット1 1 武器スロット2 2 武器スロット3 3 武器スロット4 4 アビリティスロット1 5 アビリティスロット2 6 インベントリを開く TAB ジャンプ スペースバー しゃがみ C 使用 E トラップ R 編集 F オススメのマウス設定 以下の設定は、マウスが7ボタンの場合を想定している。 5ボタンの場合は、ボタン6とボタン7に設定してあるものを、キーボードのどこかに配置しよう。 アクション ボタン設定 攻撃や建設 左クリック 照準や建設素材変更 右クリック 建設物 壁 サイドボタン1 建設物 階段 サイドボタン2 建設物 床 サイドボタン3 建築 屋根 サイドボタン4 攻略班も使用!! その他のおすすめキー配置 クイック設定をクリックすると、フォートナイトがお使いのPCに合わせて適切な設定を行ってくれる。 ただし、 この設定のままはオススメできない。 次の手順を読んでほしい。 この項目以外は、そのままにしておいても、ゲームプレイ上は影響ないだろう。 初期設定は信用できない フォートナイトの初期設定は、マウス感度がかなり高く設定されている。 この設定のままプレイしてしまうと、エイムが合いづらい。 マウス感度は気持ち高めで良い 制御できる範囲でなるべく高い感度にしよう。 感度が高ければ建築スピードも上がるからだ。 感度に関しては自分でプレイして調整することをオススメする。 マウス内感度 DPI によって感度は変化する ゲーミングマウスにはマウス自体の感度であるDPI CPI がある。 この感度によって ゲーム内の感度は別物になるので、自分で制御できる感度を見つけるしかない。 エイム時の感度は別 設定項目には、「マウス感度」、「照準時のマウス感度」、「スコープ時のマウス感度」が存在する。 エイム時はより狙いやすいようにするため、 照準時・スコープ時の感度はやや低めがオススメだ。 設定タイプ1:初心者向け こんな人にオススメ FPS・TPSのジャンルを初めてプレイする人には、マウス感度が遅めの設定がオススメだ。 バトルに慣れていき、早いほうが良いと感じたら上げていこう。 設定内容 設定名 設定値 マウス感度. 05 DPI:400 照準時のマウス感度. 40 スコープ使用時のマウス感度. 35 設定タイプ2:中級者向け こんな人にオススメ 過去にFPS・TPSのタイトルをやったことがあるが、かなり時間が空いていてエイムの感覚を取り戻したい、というような人にはこの設定がオススメだ。 設定内容 設定名 設定値 マウス感度. 07 DPI:400 照準時のマウス感度. 50 スコープ使用時のマウス感度. 42 設定タイプ3:上級者向け こんな人にオススメ 過去に多くのFPS・TPSをやってきた方にはこのマウス感度設定がオススメだ。 超上級者を目指すなら、これよりも早い感度も良いかもしれない。 設定内容 設定名 設定値 マウス感度. 08 DPI:400 照準時のマウス感度. 60 スコープ使用時のマウス感度. 45 Discord などの外部ボイスチャットアプリを利用すると、 キーボードを押さなくても話が伝わるので、外部ボイスチャットはオススメだ。 オススメのヘッドホン 3,000円程度 2,000円程度 9,000円程度 18,000円程度 PS4とPCの違い 同じDPIでも感度が異なる 同じDPIのマウスを使用しても、 感度の感覚は異なる。 使用するデバイスによって自分に合う感度を見つけることが良い。 特にインベントリのマウス移動は、PS4の方が圧倒的に遅いので注意しよう。 PCは[CAPSLOCK]にキー配置不可 PS4版は、[CAPSLOCK]にキー配置が可能だが、PC版は不可能なので注意しよう。 もし、PC版で「CAPSLOCK」を使用したい場合は、PC自体の設定を変更して、異なるキーを設定する必要がある。

次の

【フォートナイト】トムの実況チャンネルの設定・キー配置&キーボード・マウス・ヘッドホンを大公開!

フォートナイト キーボード 設定

トムのキー設定 続いて キー設定のご紹介です。 長い表になりますので、じっくりご覧ください。 気になる方がいらっしゃいましたら、追加いたしますのでコメント欄でご要望ください トムの使用機材 ここからはトムさんが 使用している機材のご紹介です。 キーボード・マウス・ヘッドセットを見ていきますが、どちらも最近変えたばかりのものなので、高性能間違いなしです! さらなる高みを目指したい方や買い替えを考えている方は参考にしてみてください。 トムのキーボード トムさんが使用しているキーボードはLogicool G ロジクール のゲーミングキーボード 「G913-LN」です。 バッテリー持続時間も長く、RGBライティングがONの状態で「30時間」。 ちなみに選べるバリエーションとしては、 コードの有無を決める 「ワイヤレスモデル」「有線モデル」の選択。 そして、 タイピングの感触を決める、 「クリッキー」「タクタイル」「リニア」があります。 さらにおまけに書いておくと ・「クリッキー」は耳に心地よいクリック音 ・「タクタイル」は確かな打鍵感 ・「リニア」はより滑らかなタイピング それぞれの特徴を知っておきましょう。 G913-LNキーボードの特徴まとめ• RGBライティング搭載• ワイヤレスで机回りもスッキリ• 自分に合ったバリエーションを選べる• もちろんサイドボタンは左右に2つずつ付いているので安心してください。 薄さと軽さを重視したマウスなので、 長時間プレイしても腕が疲れにくいという長所がポイントです。 先ほどのキーボードと同様にこちらもバッテリー持続時間が長く 「60時間」連続で使用できます。 スタイリッシュな見た目• 使用しながらワイヤレス充電が可能• Logicool G ロジクール のゲーミングヘッドセット 「G-PHS-003」です。 サラウンドサウンドにより、周囲の音やその方向が認識しやすい仕様になっており、 「敵に見つけられる前に見つける」ことに長けています。 特に低音域がバツグンに聞きやすく、敵の足音はばっちり聞き取れますよ。 通気性が高く、イヤーパッドもソフトな低反発で 長時間プレイに最適な仕様です。 耳を包み込む作りなので、音漏れの心配もありませんよ。 スチール&アルミ構造のため、 耐久性にも優れていて、高級感が漂いますね。 敵を見逃さない高音質• ソフトなイヤーパッドで長時間つけても疲れない•

次の