アジー 飲み方。 淋病にも効くジスロマック

アジーの口コミ・レビュー (オオサカ堂)

アジー 飲み方

本記事ではインド製の抗生物質であるアジーについてまとめていきます。 アジーは、淋病やクラミジアの治療に使用されることの多い抗生剤であるジスロマックのジェネリック医薬品です。 インド製ということもあり、国内ではいまだ認可されていません。 海外通販サイトから個人輸入することで、Amazonや楽天で商品を買うようにアジーを手にすることができます。 ジスロマックのように クリニックに出向いて医師の診察を受け、処方せんをもらう手間を省くことができます。 ジェネリックなので価格も半額程度に抑えられます。 「手間とコストを抑えてジスロマックを手にしたい」 このような思いを抱いている方におすすめなのがアジーです。 アジーとは? アジーはインドの製薬会社であるシプラ社が開発・販売する抗生物質です。 ジスロマックという先発薬のジェネリック医薬品となります。 ジスロマックは大手製薬会社であるファイザー社によるマクロライド系抗生物質です。 歯周病や膀胱炎、喉の炎症などさまざま感染症の治療に用いられる医薬品です。 なかでもジスロマックは、 淋病やクラミジアに効果がある抗生物質として知られています。 言うまでもなくクラミジアは日本で最もメジャーな性感染症(STD)です。 日本国内だけで100万人以上の人がクラミジアに感染しているとされています。 パートナーとのセックスが感染経路である場合がほとんどです。 クラミジアは症状の自覚が難しく若年層の女性を中心に広まっています。 決して珍しいものではないということですね。 一方、 淋病は男性に多い性感染症です。 患者数としてはクラミジアの半分ぐらいの規模のようです。 20代の若い男性層を中心に淋病は広まっています。 最近では特定のパートナー以外ともセックスをする若者が増えており、それにともない淋病に感染する人も多くなっているとのことです。 クラミジア同様、淋病も決して他人事とは言えない性感染症となっています。 このような日本国内で猛威を振るっているクラミジアと淋病という2つの性感染症に効果を発揮するのがジスロマックであり、そのジェネリック医薬品のアジーです。 クラミジアか淋病のいずれかの性感染症に悩んでいる方は、ぜひとアジーの服用を考えてみて下さいね。 アジーの効果 ジスロマックのジェネリック医薬品である アジーに含まれる有効成分は、もちろんジスロマックと同じアジスロマイシン水和物となります。 この有効成分が抗生物質として体内で作用します。 アジスロマイシンは、体内で細菌のたんぱく質を合成する器官に結合します。 その結果、細菌は細胞分裂することが出来なくなり、増殖することも出来なくなってしまいます。 クラミジアはクラミジア・トラコマティスという細菌に感染することによって、淋病は淋菌という細菌に感染することによって発症する性感染症です。 そのため、治療法としては、このそれぞれの原因となる細菌の増殖を抑えることが第一になります。 ここで役に立つのが、ジスロマックやアジーの有効成分である抗生物質のアジスロマイシン水和物となるわけです。 クラミジア・トラコマティスや淋菌の繁殖を防ぎ、死滅させる効果があります。 アジーの特徴 アジーの特徴は、何と言っても、その入手の手軽さにあります。 アジーの先発薬のジスロマックは医療用医薬品であり、医師に処方せんを書いてもらうことなしには入手できないものです。 そのため、ジスロマックを手にするためには、クリニックに出向き、医師の診察を受け、処方せんを受けとり、薬局で処方してもらうという手間をかける必要があります。 仕事や家事に忙しい人からしたらなかなかに面倒ですよね。 一方、アジーの入手方法としては、海外通販サイトを利用しての個人輸入になります。 そのため、 Amazonや楽天で買い物をするかのようにアジーを手にすることができます。 また、ジェネリック医薬品であるために 価格も先発薬のジスロマックの半額程度となっています。 「手間とお金を省いてジスロマックと同じ効果を手にしたい」 このような思いを抱いている方におすすめなのがアジーとなります。

次の

アジー|個人輸入代行のメデマート

アジー 飲み方

ジスロマックのジェネリックとしては「アジー(AZEE)」が有名です。 このアジーをどのように飲むとよいか、おすすめの飲み方を解説します。 アジーはどんな病気の治療に使うか? アジーの有効成分であるアジスロマイシン(Azithromycin)は幅広い感染症で利用されます。 また治療対象となる感染症によって、薬の飲み方が少し違います。 そのため、アジーを利用するに当たっても、治療方法をよく調べて利用する必要があります。 ここでは飲み方をもとに、治療対象となる病気を簡単に紹介します。 アジー1000mg 1回で1000mg服用する飲み方 このアジスロマイシンを含んだアジーの飲み方として、最も代表的なのが1000mgを1回飲むだけ、という治療方法でしょう。 アジスロマイシンは体内で長く残り続けるため、一度に1000mgを服用するだけで対象となる感染症の菌を死滅させることができます。 この1000mg1回服用という飲み方で治療可能な感染症としては、尿道炎、子宮頸管炎です。 またクラミジアもこの治療方法で治療が可能です。 尿道炎、子宮頸管炎は体に現れる症状のことであり、クラミジアとはその症状を引き起こす細菌の種類の名前です。 尿道炎、子宮頸管炎の原因としてはクラミジアが最も多いため、尿道炎、子宮頸管炎に対しては、このアジーに含まれているアジスロマイシンを最初に使うのが一般的です。 なお、尿道炎を引き起こすほかの細菌としては、淋病があります。 淋病はクラミジアに次いで多い原因です。 淋病にアジーの有効成分であるアジスロマイシンは効かないため、淋病の場合は違う薬を使わなければいけません。 アジーに含まれるアジスロマイシンでも症状が改善しない場合は、淋病の治療を行う必要があるでしょう。 1日500mgを3日間続けて服用する飲み方 アジーの有効成分であるアジスロマイシンは、この1日500mgを3日連続で飲む方法が最も主流かもしれません。 この用法を使う病気の種類は非常に多いです。 一例としては、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、咽頭・喉頭炎、扁桃炎、急性気管支炎、肺炎といった、炎症系の症状に対して利用を行います。 また、歯周組織炎、歯冠周囲炎といった、歯科領域の炎症に対してもこのアジーのアジスロマイシンを利用することが多く、その場合はこの1日500mgを3日間続ける飲み方を行います。 1日1回250mgを服用するだけの飲み方 アジーに含まれるこのアジスロマイシンの最も珍しい飲み方としては、この1日1回250mgだけを服用する方法があります。 骨盤内炎症性疾患という病気に利用され、またこの薬を口から服用する前に、アジスロマイシン注射剤で治療を行う必要があります。 この病気に対して、注射剤も併せて服用する際にのみ、この飲み方を行うことが一般的です。 さらに詳しい飲み方はこちら クラミジアの治療ならアジー1000mgがおすすめ クラミジアの治療の場合は、アジスロマイシンを1回で1000mg服用する方法が主流です。 ところがジスロマックの場合、250mg錠が販売されていることが多いです。 この場合、この錠剤を4つまとめて飲まなければいけません。 しかしアジー(AZEE)であれば、アジー1000mg錠が販売されており、これを1錠のむだけで治療が完了します。 錠剤を飲むことが平気であれば問題ありませんが、一回で4つ飲み込む場合は、少し飲み込みづらかったり、あるいは水をたくさん飲まなければならず、億劫です。 しかし、アジー1000mg錠であれば1錠ですみ、また錠剤をいちいち数える手間もかかりません。 もし、クラミジア治療でアジスロマイシンを含む「ジスロマック」や、この「アジー」を検討する場合は、ぜひアジー1000mgを検討しましょう。 アジー1000mg アジーを2000mg飲んで治療する方法も そのほか、アジーでクラミジア治療を行う際に、アジー2000mgを1回服用する方法も考えられます。 クラミジア治療であればアジー1000mgで治療が完了するのですが、アジー2000mgを服用する方法では、淋病も治療が可能になります。 これらを同時に治療できる方法として、アジーを2000mg服用する方法があるのです。 ただし、アジー2000mgではクラミジアはほぼ完治しますが、淋病は完治しない可能性もあります。 そのため、アジー2000mg服用後、淋病については別途淋病の検査キットを使って淋病治療が完了しているかどうか、確認した方がよいでしょう。 アジー2000mgを服用する治療方法は以下でも解説しています。 アジー1000mg.

次の

アジー(AZEE)で性病は治療できない!?細菌感染症治療薬の本当の効果は?飲み方や副作用を徹底調査!

アジー 飲み方

性病・性感染症 アジーはジスロマックのジェネリック薬で、クラミジア感染症・淋病などの性感染症治療や、歯周病、膀胱炎、喉の炎症など様々な治療に利用されている 抗生物質です。 短期間で治療ができ、薬の効果が長時間続きするのが特徴です。 性感染症クラミジアと淋病を同時に治療可能です。 また、症状が収まっても完治するまで菌は潜伏しています。 耐性菌だった場合は、通常の菌よりも治療に時間がかかります。 歯周病治療にジスロマックを処方した場合、保険適応外の為、治療1回分の値段は約15,000円~20,000円程度必要ですが、 アジーはジスロマックと同効果で治療1回分の値段が1,530円~と大変お得です。 また、性感染症の予防や、予め準備する常備薬の処方は病院では行っておりません。 事前に準備する事で、大事になる前に簡単に治療が行なえます。 人気商品の為、品切れになる可能性も御座いますので、お早目のご購入をオススメ致します。 成分詳細を知りたい方は、上記、青文字の成分名をクリックして頂く事で、情報引用元の別コンテンツ、医薬品データベースの閲覧が可能です。 保管方法 高温多湿の場所を避け、涼しい場所でアジー(ジスロマック)の保管をして下さい。 【アジー(ジスロマック)の詳細】 アジーは、シプラ社が開発したジスロマックジェネリックです。 新薬のジスロマックは歯医者や耳鼻科などでも処方されるお薬です。 クラミジア感染症や淋病は、ジスロマックジェネリックのアジーが有効です。 腫れ、化膿、痛み、発熱などの症状に効果的で、長時間効き短期間で治すのが特徴です。 1週間程度で完治しますが、体内に菌が残っていた場合は、耐性菌になって再発してしまいます。 再発すると菌に耐久性がついてしまい症状を悪化させてしまいますので、完治しても念の為に1週間程度は服用して下さい。 また、性感染症以外にも膀胱炎、呼吸器、耳鼻科、歯周病などにも利用されている医薬品です。 性感染症の治療薬ジスロマックのジェネリック医薬品として誕生した「アジー」は、クラミジア・淋病・梅毒などの性感染症を治療する薬です。 従来の抗生物質に比べて、一日あたりの服用や治療期間中の服用回数が少なくて済むのがジスロマックの特徴になります。 【アジー(ジスロマック)の特徴と効果】 アジー(ジスロマック)の主成分「アジスロマイシン(抗生物質の一種)」が、人体に入り込んだ細菌がタンパク質を合成し繁殖する活動を止めて、さらに殺菌することで感染症の症状を緩和させ改善する性感染症治療薬です。 淋病・梅毒・クラミジアの細菌以外にも、幅広い細菌に対しての殺菌効果があるので、呼吸器感染症、皮膚炎や耳炎など他にも様々な炎症、感染症にもとても効果的な優れたお薬です。 日本では、クラミジアの感染患者さんが多いため、クリニックなどでは頻繁に処方されるほど需要が高い性病治療薬として知られています。 「お薬を飲み慣れていない方でも安心要素」 ・お薬自体にアレルギー反応が少ない ・胃酸と混ざっても成分が破壊されにくい ・効果の即効性が高い ・薬効が長いという大きなメリットがあります。 【アジー(ジスロマック)の適応症状と菌種】 性感染症としては ・クラミジア ・淋病 その他にも、避妊具無しの性行為で性感染症が心配な方 男性の症状としては ・尿道炎 ・尿道の痛みやかゆみ等を治したい方 また、女性ではおりものの増加や不正出血を治したい方にも効果的です。 【アジー(ジスロマック)の適応菌種】 ・クラミジア属 ・淋菌 ・マイコプラズマ属 ・アジスロマイシンに感性のブドウ球菌属 ・レンサ球菌属 ・肺炎球菌 ・モラクセラ(ブランハメラ) ・カタラーリス ・インフルエンザ菌 ・レジオネラ ・ニューモフィラ ・ペプトストレプトコッカス属 ・プレボテラ属 【ジスロマックとアジーの値段比較】 ・先発薬のジスロマック(600mg)は1錠あたり約850円程度の価格帯です。 一番値段の高いグラム数でも先発薬に比べて約30%以上OFFの値段の差がありますので非常にお得な医薬品になります。 性病の病院やクリニックでの治療は恥ずかしさという大きなウエイトを占めていますので、安い値段で自宅治療できるのが、とても大きなメリットになります。 成人の方が下記の用法用量で使用した場合、約7日間ジスロマックの効果が持続します。 症状や耐性菌によっては、約7日間では完治しない為、繰り返し2セット目を服用する事で約14日間治療を継続する事が可能です。 治療する症状により、治療期間や用法用量が変わりますので、必ずご確認下さい。 完治するまで治療を継続しない場合、薬が効きにくくなる耐性菌を作り出してしまう為、かえって治りにくくなる場合が御座いますので、必ず完治するまでしっかりと治療して下さい。 250mg、500mg、1000mgと3種類の中から適応した容量をご使用下さい。 などをご使用頂いて容量の調整も可能です。 【一般的な症状】 ・深在性皮膚感染症 ・リンパ管炎 ・リンパ節炎 ・咽頭炎 ・喉頭炎 ・扁桃炎(扁桃周囲炎、扁桃周囲膿瘍を含む) ・急性気管支炎 ・肺炎 ・肺膿瘍 ・慢性呼吸器病変の二次感染 ・副鼻腔炎(蓄膿症) ・歯周組織炎(歯周病) ・歯冠周囲炎 ・顎炎 250mgの場合:1日1回 2錠 500mg 500mgの場合:1日1回 1錠 500mg 1000mgの場合:1日1回 0. 【尿道炎、子宮頸管炎等の性感染症】 ・クラミジア感染症 ・淋菌感染症 250mgの場合:1日1回 4錠 1000mg 500mgの場合:1日1回 2錠 1000mg 1000mgの場合:1日1回 1錠 1000mg 1回のみ服用して下さい。 【骨盤内炎症性疾患】 アジスロマイシン注射剤による治療後、 250mgの場合:1日1回 1錠 250mg 500mgの場合:1日1回 0. 5錠 250mg 1回のみ服用して下さい。 【アジー(ジスロマック)の耐性菌】 アジー(ジスロマック)の主成分アジスロマイシンが病原菌を滅菌していきますが、アジスロマイシンに対して耐性を持っている菌だった場合、通常よりも滅菌に時間がかかる場合があります。 症状が消えても菌が残っている場合があり、完治する前に治療をやめた場合、残った菌がアジスロマイシンに対して抵抗力を持つ耐性菌が増加してしまいます。 最初から耐性菌だった場合や、中途半端な治療によって耐性菌に変化した場合、従来の治療期間では薬剤が効きにくくなってしまう為、長期間治療を行わなくては菌が完全に死滅しない場合がありますので、ご注意下さい。 【小児用アジー(ジスロマック)飲み方】 小児の場合、体重1kgに対してアジスロマイシン10mgを1日1回、3日間連続で服用して下さい。 但し、1日最大500mgを越える使用は出来ません。 また、15kg未満の小児にはアジー(ジスロマック)は使用出来ません。 ジスロマック細粒小児用を使用して下さい。 服用及び使用に関する一切の責任を負いかねます。 ご了承下さい。 【併用注意薬】 下記の薬剤等と併用する場合は、注意が必要です。 併用が可能かどうか、必ず医師に確認をとり指示に従って下さい。 ・一部の胃腸薬(制酸剤) ・抗血栓薬ワルファリン(ワーファリン) ・メシル酸ネルフィナビル ・免疫抑制剤シクロスポリン ・強心薬ジゴキシン など 【使用上の注意】 下記に該当される方は、アジー(ジスロマック)を慎重に投与する必要が御座います。 ・重い肝臓病 ・心臓病 ・アレルギー体質 ・妊婦 ・授乳中の場合は授乳禁止 など ・稀に、目眩や意識障害が起こる場合がある為、車の運転や高所など危険を伴う行為は注意が必要です。 ・症状や治療期間によって用法用量が変わる為、医師の指示に従って正しく服用して下さい。 ・耐性菌の場合、通常よりも治療期間が長くなりますので、必ず完治するまで治療を続けて下さい。 職業柄性病が怖いので常備しています。 やぱ海外のは違うのかね?ちょっと効き過ぎてビビったけど、治る事には間違いない。 ま~感染すんなって話だよね。 お家に届くし病院より低価格でほんとにありがとうございます。 風邪をひくときも扁桃腺がやられたりするので抗生物質があると何かと助かります。 定期的になるのでその度に病院に通っていました。 値段もかかるし、病院に行くのもめんどくさかったのです。 ジスロマックのジェネリックということでここで購入しました。 いつなってもいいように多めに買いました。 効果も病院で処方されたジスロマックと変わらず非常に助かってます。 ただ副作用で必ず下痢になります。 仕方ありませんが。 しかしこれ安いですね。 扁桃腺、歯痛と基本なんでも効くから良いです。 価格も安くて助かります。 買いだめしてたら急な発症でも対処出来るので重宝しています。 抗生物質は結構何にでも使う薬なんで常備するにはあって損はないです。 アジーが安くて一撃で性病が治るのでマストアイテムです。 気軽に夜の街に繰り出せていますw• もちろん正規品なので、効き目は全く問題なかったです。 お電話で対応していただいたオペレーターの方が、とても良い感じでした。 ちゃんと14日間飲みつずけて完治させたいと思います。 助かりました。 怖いと思い検索かけるとコレが!口コミみると、皆さん余裕な感じが。 そんな気にしないでいいモノなんでしょうか?私は怖いので、この一発で完璧に治したいと思ってます。 何かあった時困りますからねw 郵便局留めで注文ができるので、買いやすいです。 荷物が郵便局に届くとメールをいただけるので、とても助かっています。 薬だけあればいいのにと思って調べたら、こちらのサイトで購入できることを知りました。 薬があればすぐに対処できますし、助かっています。 初めは完治するのか不安でしたがちゃんと完治しました。 錠剤が大きくちょっと飲みづらいのが難点です…• 色々な感染症に効くようなので持っているだけで安心します。 が、今は、歯周病対策として活用してます。 歯医者に通ってましたが、一向に治らずコレを試してみた所、今はあまり気にならなくなり重宝してます。 歳をかさねるとドンドン歯周病になってきますので、これはオススメですよ。 それに性感染症以外の他の抗生物質としても使用できるということで、常備決定です。 いつも風邪ひいたときにジスロマックもらうので風邪ひいたときのためにもっておこうかなと。 お薬がネットで買えるのは助かります。 ちょっと腹がゆるくなったけど、気に入ったのでストック分を改めて買おうと思う。 歯茎が痛み出したときに飲むとなんとか我慢できないほどの痛みはやわらぐため必需品となってます• 頼んでから一週間ほど到着までにかかるので、いつも常備しています。 値段もお手頃なので助かっています。 効果は確かですが、飲むと下痢になってしまうのが如何ともし難いですね。 アジーには色々な菌に対して殺菌作用があるため助かっています。 個人輸入は初めてだったため不安でしたが、なんの問題もなく届いて安心しました。 市販の薬品よりも効きが早く、効果も強いと思います。 医者に見てもらうのが一番良いのは言うまでもないですが、状況的にすぐに行けない場合などには使えると思います。 性病以外にも使えるし常備しておいてよかったです。 これ一つで大抵の病気は対応できるんじゃないかっていう、我が家の万能薬ですね。 家では常にストックしています。 強いて難点を挙げるならば、これ飲むと腹がゆるくなっちゃうことでしょうか。 病気を放置するよりずっといいので、結局飲むんですけどね。 常備用でたくさん購入しておいたので、もう病院に行かなくなりました!非常に助かっています! 口コミ・レビューのリニューアルに関しまして これまではどなたでも口コミ・レビューを投稿する事が可能でした。 口コミ・レビューの信頼性を高める為、実際に商品を購入されたお客様のみ投稿可能とさせて頂きました。 これに伴い、2018年7月3日より、以前に投稿のあった口コミ・レビューの内容を一旦リセットさせて頂きました。 ログインして頂く事で、口コミ・レビューの投稿が可能です。 過去にご購入した商品の口コミ・レビュー(100文字以上)を投稿して頂いた場合、今なら300ポイントをプレゼントさせて頂いております。 皆様のご協力をお願い致します。

次の