エクセル ファイル内 リンク。 ハイパーリンクの挿入・編集・削除

エクセルのハイパーリンクでPDFを開く方法!画像つきでわかりやすく解説!

エクセル ファイル内 リンク

ハイパーリンクの関数の使い方:Excel関数• ハイパーリンクの関数の使い方• ハイパーリンクの設定をHYPERLINK関数やハイパーリンクの挿入で行う方法を説明しています。 リンク先は "[ファイル名]シート名! セル" のように記述します。 同一ファイル ブック の場合には " Sheet2! A2" のようにシート名の前に「 」を入れます。 eurus. dti. 住所からGoogle Mapを表示することもできます。 以前はできたのですが、GoogleMapの変更があったようでうまくリンクできないようです。 住所の代わりに英語で Kagoshima City Hall と入力して検索した例です。 Web検索したところ の方法でうまくできました。 google. 以降は以前の方法です、取り消し線を入れておきます。 C2セルに住所を入力しています。 google. 表示文字列 別名 は"Google Map"としています。 ハイパーリンクが作成できました。 クリックすると、既定のブラウザでGoogle Mapが表示されます。 【操作手順】同一ファイルの別シートへのリンク方法を例に説明します。 [挿入]タブの[ハイパーリンク]をクリックします。 リンク先:このドキュメント内 ドキュメントの場所:Sheet2 を選択 セル参照を入力してください:B2 と入力 表示文字列:シート2のB2へリンク としました。 何でも良い• 数式バーには表示文字列に入力した文字が表示されます。 ハイパーリンクを設定すると、スタイルが適用され書式が変更されます。 Excel2007以降のスタイルの変更方法• ハイパーリンクが表示されている必要があります。 ハイパーリンクを挿入しておきます。 [ホーム]タブの[セルのスタイル]をクリックし、[ハイパーリンク]を右クリックします。 右クリックメニューの[変更]をクリックします。 [書式設定]ボタンをクリックします。 セルの書式設定 ダイアログボックスが表示されますので、ここで書式を変更することができます。 Excel2003以前のスタイルの変更方法• スタイル名で「ハイパーリンク」を選択し、[変更]ボタンをクリックします。 書式設定ダイアログで変更します。 【関連事項】• ハイパーリンクの解除• 【参考資料】• microsoft.

次の

ハイパーリンクをエクセル関数で作成!ファイルやシートを開きます

エクセル ファイル内 リンク

HYPERLINK関数でハイパーリンクを作成 HYPERLINK関数でWebページやファイル、フォルダを開くことができます。 よく使うWebページを開くハイパーリンクを作成する方法です。 HYPERLINK関数を使い慣れていないと、ハイパーリンクを作成できないこともあります。 ファイルを開くハイパーリンクを作成 ドライブに保存している、エクセルファイルを開くハイパーリンクを作成します。 ハイパーリンクを設定する一覧表を作成してみましょう。 A列に、ハイパーリンクのセルに表示させる文字を入力します。 ファイル名は、ハイパーリンクのセルに表示させます。 B列にはファイルのパスを入力して、C列の検索に、HYPERLINK関数でファイルを開くハイパーリンクを作成しましょう。 1.C2に、ファイルを開く式を入力しましょう。 xlsx」と表示されたハイパーリンクが作成できました。 3.C2をドラッグして、下にコピーしましょう。 4.ファイルを開く、ハイパーリンクが作成できました! 別シートを開くハイパーリンクを作成 シートに、別シートを開くハイパーリンクを作成します。 A列のシート名を、ハイパーリンクのセルに表示させます。 B列に、別シートを開くハイパーリンクをHYPERLINK関数で作成します。 ハイパーリンクのセルにはA2の文字を表示させましょう。 1.B2に、別シートを開く式を入力しましょう。 B2の式は、記号 の後ろにシート名を指定します。 フォーカスは「201801」シートの「A1」のセルになります。 ハイパーリンクのセルには、A2の文字が表示されます。 3.B2をドラッグして、下にコピーしましょう。 4.別シートを開く、ハイパーリンクが作成できました! 別ファイル、別シートを開くハイパーリンクを作成 シートに、別ファイル、別シートを開くハイパーリンクを作成する、別の方法です。 A列のシート名を、ハイパーリンクのセルに表示させます。 B列に、別ファイル、別シートを開くハイパーリンクを、HYPERLINK関数で作成します。 1.B2に、式を入力しましょう。 xlsx]201801! B2の式、[商品管理. xlsx]はファイル名です。 「201801」はリンク先のシート名で、フォーカスは「A1」のセルになります。 xlsx]201801! xlsx」ファイル、「201801」シートが開きます。 ハイパーリンクのセルには、A2の文字が表示されます。 3.B2をドラッグして、下にコピーしましょう。 4.別シートを開く、ハイパーリンクが作成できました! 新規メールを開くハイパーリンクを作成 新規メールを開く、ハイパーリンクを作成します。 1.C2に、新規メールを開く式を入力しましょう。 ハイパーリンクのセルには、A2の文字が表示されます。 3.C2をドラッグして、下にコピーしましょう。 4.新規メールを開く、ハイパーリンクが作成できました! 関数を使用せずハイパーリンクの挿入から作成できます エクセル、ハイパーリンクはクリックするだけでリンク先を開くことができます。 ハイパーリンクによく開くWebページ、ファイルを作成しておくと、1クリックで開くので無駄な手間が省けます。 エクセル関数HYPERLINKを使用して、ハイパーリンクを作成する方法もありますが、エクセル機能「ハイパーリンクの挿入」からも作成できます。 こちらの記事もご覧ください。

次の

ハイパーリンクをエクセル関数で作成!ファイルやシートを開きます

エクセル ファイル内 リンク

ちなみに、ハイパーリンクの貼り付け方は何通りかあるよ。 リンクの場所 「ハイパーリンクの挿入ダイアログボックス」が出てきました。 ここからリンク先を指定する 同じExcelブック内にリンク先を指定するので、リンク先は 「このドキュメント内」を選んでください。 真ん中の内容が変わりました。 リンク先によって中の内容が変わる 「セル参照を入力してください」には、 どのセルに飛ばすかを決められます。 今回はセルB3に移動させたいので、「B3」と入力してください。 セル参照=リンク先のセル このままOKをクリックすれば、同じシートのセルB3がリンク先のハイパーリンクになります。 今回は別シートにリンクさせるから、まだ続くよ。 「またはドキュメント内の場所を選択してください」には、セル範囲やシート名、定義された名前があります。 ここで 選んだ場所に、移動することになります。 今回は別シートSheet2に移動したいので、「Sheet2」を選んで、 OKをクリックしてください。 リンク先を別シートにする設定 お疲れ様です、これで別シートに移動するハイパーリンクの設定は完了です! リンク先へ飛ぶ方法 ハイパーリンクを設定した文字列が、よく見るwebページのリンクのように、フォントの色が青くなり、下線が引かれました。 ハイパーリンクが設定されているという目印になりますね。 webページのリンクのような表示に ハイパーリンクが設定された文字列にマウスポインタを当てると、 マウスポインタが指の形に変りました。 マウスポインタが指のマークに このまま クリックしてみると、先ほど指定したSheet2のセルB3に ジャンプしました! リンク先に飛べた! 見るとこのセルにもハイパーリンクが設定されているようですね。 クリックしてみましょう。 先ほどの場所に戻りました。 シート間リンクの完成 また、セルA1の文字が青から紫に変っていますね。 一度飛んだリンクは、これも一般的なwebページと同じように、色が変わるようです。 今度は右クリックからやってみよう。 右クリックからリンクをクリック ハイパーリンクの挿入ダイアログボックスが出てきました。 リンク先を 「ファイル、webページ」にして、アドレスのところに webページのアドレス(URL)を入力します。 入力できたら、 OKをクリックします。 リンク先にwebページを設定する画面 これで、webページに飛べるハイパーリンクが設定できました! クリックして、指定したwebページに飛べるか確認してみてください。 リンク先に別ファイルを指定する方法 リンク先にはパソコン上にある別ファイルも指定できます。 今度は、ショートカットキーから設定してみよう。 ショートカットキーからでも、ハイパーリンクの挿入ダイアログボックスを呼び出せます。 ハイパーリンクのショートカットキー ハイパーリンクの挿入ダイアログボックスが出てきました。 リンク先を 「ファイル、webページ」にします。 検索先の左のボックスをクリックして、リンクしたい ファイルがあるフォルダを探します。 呼び出したいファイルがある場所を探す フォルダをクリックして選んだら、その下にフォルダの中にあるファイル一覧が出ているので、 呼び出したいファイルを選んで、OKをクリックしてください。 フォルダの中のファイル一覧から、リンク先にしたいファイルを選ぶ ご自身のパソコンにあるファイルを、どれでもいいので選んでみてください。 OKをクリックした後でセルをクリックして、ファイルが起動すれば成功です! リンク先にメールアドレスを指定する方法 リンク先にメールアドレスを指定すると、そのアドレス宛にメールが送れます。 すると、ダイアログボックスの内容が変わりました。 電子メールアドレスのハイパーリンク設定画面 「電子メールアドレス」の欄には送りたい 相手の電子メールアドレスを、 「件名」には、 メールの件名をあらかじめ決めておけます。 試しに、ご自身のアドレスを指定して、件名にはテストと入力してOKをクリックしてみてください。 アドレスと件名を決めてOKをクリック これで、リンク先にメールアドレスを指定できました。 セルA9をクリックすると、メールソフトが立ち上がります。 宛先と件名が指定した通りになっていれば、成功です! だよね。 なのでここは右クリックするのが一番楽だよ! ではあらためて、 リンクを解除したいセルを右クリックして、出てきたメニューから一番下にある 「ハイパーリンクの削除」をクリックしてください。 ハイパーリンクの削除の場所 これで、ハイパーリンクが解除されました! ハイパーリンクの目印だった青字と下線がなくなっていますね。 【Excel・エクセル】ハイパーリンクを編集するには 設定したアドレスを間違えてしまった!など、リンクの内容を編集したいと思うことはきっとあるハズ。 ハイパーリンクの編集の場所 すると、ハイパーリンクの挿入ダイアログボックスが出てきますので、 編集したい箇所を編集してOKをクリックすれば、編集完了です!.

次の