白 猫 武器 最強。 【フォールアウト4】最強武器を探せ!おすすめ銃の入手方法

【白猫攻略】やはりモチーフは最強だった!?ノアとネモに合う武器まとめ [ファミ通App]

白 猫 武器 最強

攻略情報一覧• 最新情報• ピックアップ情報 キャラプレゼント開催• パラメータ調整• ランキング情報 主要ランキング• 初心者向け攻略情報• お役立ち情報• 天使のウェディング キャラ情報• 武器情報• 超凱旋ガチャ• ヘルクエスト攻略• 決戦クエスト• 西川貴教イベント• ゼロクロニクル キャラ情報• 武器情報• 攻略情報• 武器練磨の塔• 武器情報• インゴット武器• クラスチェンジ• 職業別の特徴• 白猫掲示板 コミュニティー掲示板• マルチ募集掲示板• 6周年エピソード3の告知画像公開! 凱旋ガチャ打の段が開催中! 白猫プロジェクトにおける最強キャラランキングをトップ10形式で紹介しています。 キャラクターそのものの性能を第一に、高易度クエストの攻略適正やランキング更新時の環境への対応力に重きを置いたランク付けになっています!ランキング上位のキャラ性能も記載してますので是非、参考にしてください! ランキング関連 目次• ランキング追加情報 Tier2 最強6位 Tier3 — Tier3 — Tier4 — 超凱旋斬の段パラメータ調整キャラを追加 超凱旋ガチャの開催に伴って実装されたパラメータ調整キャラのランキングを以下の通りに確定いたしました。 難易度の高いクエスト実装時などは、順位変動が行われる可能性がある点は予めご了承ください。 詳細は。 HPをしっかり上昇させることで、高難易度のボスモンスターの攻撃も複数回防げるため、なるべく高いHPにできるよう装備を整えると良いです。 敵に応じてルーンドライブを使い分けよう バレンタインティナはルーンドライブで炎・水・雷属性を切り替えることができます。 セット中の属性で敵の弱点を突くとエレメントチャージ状態になるため、事前に相手の属性耐性を調べて、的確に弱点属性を突くことを意識して立ち回りましょう。 詳細は。 当然暴走への移行も短い時間で行えるため、不死を維持しやすく高難易度でも安定した立ち回りが可能となります。 スキルを多用した立ち回りが可能 ジャストカウンターとダメージフィールドにより、大剣とは思えない程の高いSP回収力を実現。 SPダメージが苛烈な星21桃源郷でさえも、SP残量を意識せずに攻略していけますので、制限クエストでも高い活躍が行えます。 「最大5回」の主語が無いため勘違いしがちですが、15ヒット目でバリア1枚付与、30ヒット目で2重バリアといった流れで増えていき 75ヒット以降は15ヒット毎に常に5重バリアを張り続けることが可能となります。 立ち回りの際はバリアを展開するためにヒット数を稼ぐ必要があると覚えておきましょう。 援護攻撃の火力が非常に高い スキルで火力を出せるのはもちろんですが、クロカの場合は援護攻撃「動物鬼ごっこ」で火力を出すことが可能です。 SP制限などによりスキルが使用できない場面ではローリングアタック時の援護攻撃で高火力を出せるという点を有効活用していきましょう。 前述したヒット数バリアもあるので、ローリングアタックと援護攻撃で火力を出しつつ耐久面のカバーもできます。 スキル1で付与する援護攻撃やスキル1の回転斬りを利用してヒット数を稼ぐ立ち回りがポイントと言えるでしょう。 敵が多いクエストでは複数の敵を巻き込んで攻撃するとスキル2だけで再使用に必要なヒット数25回を稼ぐことができ、強力です。 S1の継続火力も優秀 メアのスキル1はスキル中にタップを行うと連続で攻撃を繰り返すことができ、高い継続火力を発揮します。 耐久面の補強やヒット数稼ぎも同時に行えるので、スキル2が使用できない時はスキル1を使って火力を出しながらヒット数を稼いでいくと良いでしょう。 こちらのバフには付与効果解除無効を持つことに加え、キャラ特性により付与効果無効状態にならないため、バフ消し環境に強い抜群の耐久性が大きな魅力。 さらに、SP回収力も高くコンパクトかつ高火力のスキルも備えているため、火力・耐久・操作性が高水準でまとまっている点も評価できます。 攻守を切り替えて立ち回る S1のバフは火力面・耐久面の両方を一度に付与することはできません。 対峙する敵によって火力を優先するか、耐久を優先するか判断して、バフを使い分けながら立ち回ることを意識する必要があります。 恋のちからの有無で物理ダメージと属性ダメージが1200%変わるので、こまめにスキル1を使用するように留意しておきましょう。 ダメージフィールドで火力も出せる スキル1では最後にターゲットした敵を追尾するダメージフィールドを展開します。 ダメージフィールドだけでもダメージを稼ぐことができるので、攻撃に転じづらい場面であっても安定してダメージを与えられます。 また、フィールド範囲が広く持続時間も30秒と長めなので、高HPの敵が複数登場するマップの火力底上げとしても活躍可能です。 6撃目に入ると派生できなくなるので、5撃目ヒット後にフリックをして最大火力を出すように心がけましょう。 基本的にはスキル2主体で立ち回り、移動が必要無かったり敵の数が少ない際はスキル1主体での立ち回りに切り替えるのもありと言えます。 通常攻撃や被弾時に付与することができるので、火力を出す際は敵に血印がある状態にしてからスキル2を使うようにしましょう。 血印はある程度の時間敵に付与した状態にできるため、血印付与時間中にスキル2を連発し、血印が切れたら再付与とともにSP回収する流れが良いです。 夜はクエスト開始時にコンボチャージ最大化 16:00~翌5:59の間は、クエスト開始時に自動でコンボチャージ最大状態となります。 コンボ数を稼がずにクエスト開始時から最大火力を発揮し続けられるのは武闘家にとって大きなメリットです。 さらに、S1の援護攻撃を付与した状態ならば物理・属性ダメージを大きく向上でき、確定クリティカルで安定した高瞬間火力を叩き出すことが可能。 また、スキルモーションがコンパクトに仕上がっているため、継続火力が高い点も見逃せません。 S1にはクールタイムがあるものの、デンジャラス無効スキルとなっているので、安全に回復できるのも魅力です。 援護攻撃が切れるまで再使用しないという立ち回りでもシンフォニー以外は維持され続けるので、テンポよく火力を出していくことができます。 バーストを多用できる バフでバーストゲージ上昇量を増加させ、メインスキルでバーストゲージが大幅に上昇するため、通常攻撃・スキル2で殲滅しているだけでバーストが高頻度で溜まります。 バースト・ヘレティックブレイクでも高い火力が出せ、不死の超耐久も実現できるので、バーストは積極的に発動していきましょう。 読み込み中... 高難易度クエスト適正は、攻略速度については著しく攻略に時間がかかる場合を除き、基本的には環境点数には無関係のものとなっています。 決戦・ヘル・イベント・常設の高難易度クエストの適正については、各クエストの個別攻略記事を参照していただければと思います。 また、全て相対評価となっていますので、予めご了承ください。 火力評価の比重が最も大きいですが、上述の通り総合力のランキングとなりますので、 各項目の合計評価が高いものからランキング付けをしています。 20億ダメージ到達時間を目安に評価を行っていますので、瞬間火力はもちろん、低消費スキルの連発などによる総合的な火力の高さも評価のポイント。 一度に多くの敵が出現するような乱戦時の対応力が求められます。 スキル1発のダメージの半分以上が最終段に含まれる場合などは、モーションが優秀でも評価を1段落とすこともある点は予めご了承ください。 各種バリア・反撃・被ダメ軽減・即死回避・状態異常対策・HP回復手段などの能力が求められます。 回復量にもよりますが、普通のHP回復よりもリジェネの方が、高い評価となる傾向にあります。 評価方法は減算方式を採用しており、持ち点6から下記の項目で満たしていないものを引いていく形となります。 ・バリアに関しては枚数に応じて、評価が変動します。 ・HPドレインに関しては、回復量で評価が変動します。 ・上記項目以外の耐久強化を持つキャラは別途評価しています。 高難度クエストへの適正の幅広さを重要視しており、環境点数内は決戦>高難易度制限 ヘル >常設協力の順に評価の比重が重くなっており、常設協力はそこまで重要視してはいません。 また、 著しく攻略に時間がかかる場合を除き、 クエストのクリアタイムで環境評価を決定していないため、速くクリアできるから環境評価が高いということはない点は予めご了承ください。 SP消費が少ない・SP回収が早い 通常攻撃での回収がほぼ不要 など、スキルを多用した立ち回りができるキャラは評価が高く、最もSP効率の高いキャラを6点に設定し相対的に点数を決定しています。 スカルマグナ武器について スカルマグナ運用の場合は、消費SPの増加・SP回収力が低下のデメリットがあるので、一律で元々のSP効率評価-1としています。 SP回復・HP回復量UP・状態異常バリア 回数にもよる ・チャージ短縮など、キャラ自身では持つことが少ないかつ有用な内容でない限り加点は行われません。 装備について 上記の評価項目は全て武器を含めたものとなり、例えば自身では状態異常対策を所持していなくても、武器で補うことができれば状態異常対策を含めて評価を下しています。 武器込みのランキングという性質上、優秀な武器・石板・アクセサリが登場した際など、順位の変動の可能性がある点は予めご了承ください。 また、最強ランキングでは石板を4枚・最適アクセサリを装備した状態での評価となっているので、強力な石板登場時などは相性の良いキャラが変動することもあります。

次の

【白猫】最強キャラランキング【6/28時点】

白 猫 武器 最強

花嫁オスクロル以外の3人はガチャ初日に性能調整が予告。 キュアと花嫁コリンは 突属性最強クラスの性能になり、突属性ランキング上位が一気に入れ替わりました。 登場キャラ一覧 開催記念パラメータ調整! 新イベントにて「 コリン」「 ミレイユ」「 オスクロル」が再登場。 それを記念して以下の3キャラたちにパラメータ調整が行われました。 突属性の殲滅キャラを持っていなかった方にとってオスクロルは当たりの調整となっています。 対象キャラ 超凱旋「斬の段」一部キャラがパラメータ調整! 6周年前夜祭キャンペーンとして 超凱旋ガチャ「斬の段」が開催。 同時に6キャラクターがパラメータ調整されました。 今回の調整は全体的に強力な性能で、中でも「」「」「」の3人は最前線復帰クラスの調整になっています。 斬属性は上位5人に入るためのハードルが非常に高いため惜しくもランクインまではしませんでしたが、今後の調整にも期待が持てる内容でした。 調整対象 ウォーロードが修正、槍チハヤは6月末に修正予定 ウォーロード 槍チハヤ 前々回のイベント「」ガチャ開催中に告知された「 ウォーロードの再調整」がついに実装。 再調整内容は以下の通り。 オーバーチャージがチャージ時間が減少し、SP面の問題がある程度改善されました。 「」はさらにステルス戦法がしやすくなりましたが、 この再調整による順位の変動はありません。 また、「 槍チハヤの不具合修正」は、6月末を予定しているとのことです。 S1は4回まで連発可能で、発動の度に2枚バリアと状態異常バリアを付与し DPSもトップクラス。 その上HP吸収効果まであります。 連発時はSPを108使用とかなり重たいですが、ルーンギアやジャストカウンターによってカバーが可能です。 さらに S2は完全DA無効の上になんと消費SP0。 クールタイムの代わりに攻撃ヒット25回で再使用が可能になります。 ヒット数はS2使用時からカウントされ、S2は1体に対して最大10ヒット。 3体以上の敵に全ヒットできれば即再使用が可能で安全に立ち回ることが出来ます。 ジャストガードで付与効果無効状態になり、多数のクエストで活躍できる対応力の高いユベルを1位としています。 今回の順位付けは 対応できるクエストが多いかどうかによるものなので、バフ消しが無く高HPの敵が複数出現しヒット数が稼げるようなクエストであればユベルと同様以上の活躍が出来ることに変わりはありません。 DPS自体はトップ層と比べるとやや劣るものの、 高い殲滅力を評価し斬属性5位としました。 固有バフの再付与はS1で攻撃と同時に行えるのもポイント。 自身は強化自動復活で3回まで復活でき、復活時は付与効果解除無効状態 15秒 と5枚バリアの付与が可能です。 さらに、他キャラクターのサポートスキルが発動している場合は花嫁ミレイユのサポートスキルは発動しません。 効果自体は悪くありませんが、 発動条件でやや扱いづらくなってしまっている印象です。 キュアの評価 実装当初は距離を取らなければS2で最大火力が出せませんでしたが、修正によって近距離でも最大火力が発揮できるように。 S2はDPSのみで言えばバレンタインティナにも匹敵し、さらに追従フィールドも所持。 フリックキャンセルはできませんが、 火力に関しては突属性トップと言って良いでしょう。 火力だけでなく、耐久性能とサポート性能も高い優秀なキャラです。 花嫁コリンの評価 S2は操作可能の長距離ビーム。 移動しながらの発動はできませんが回転操作や左右に振ることで広範囲の敵に高火力を与えられ、 非常に殲滅力の高いスキルとなっています。 S2中はフリックで回避が可能で、DA回避やスキルカウンター誘発、火力を出すために距離を取るなどに役立ちます。 また、距離依存オートを所持していましたが、距離の修正によって最大火力が出しやすく。 元々はS1でHP回復をするキャラでしたが、S2にHP自動回復が追加されたことによって多少の被弾ならS2のみでカバーできるようにもなりました。 敵の攻撃が激しいシーンなら石像化でSP回収も容易ですが、素早く処理していくようなクエストなら装備に工夫が欲しいところ。 惜しい点はあるものの、 突属性の周回キャラとして長く活躍してくれそうです。 TOP3について 突属性はクロカが頭一つ抜けた性能でしたが花嫁ガチャは匹敵するキャラが2人も登場し、今回の突属性TOP3の順位付けは非常に悩みました。 は他2人と比較すると火力はやや控えめで殲滅戦も苦手、ですがS3さえ撃てば後はステージのどこかでコロリンアローをしておくだけで敵を撃破可能。 肝心の動物鬼ごっこはバフ消し無効ですが、クロカ本人がバフ消しを行う敵やオブジェクトに近づく必要がないのも魅力で、 登場時から高難度クエストで活躍してくれています。 はバフ消しに弱く通常攻撃の威力も低いですが、スキル火力に関しては突属性トップで耐久面やサポート面も優秀で順当に強いキャラです。 特定のクエストで、というよりは高難度から周回用のクエストまで、 様々なクエストで安定した活躍ができるキャラです。 は茶熊エレノアに次ぐ突属性の新たな殲滅キャラで、 突属性が有効なクエストの周回を楽にしてくれます。 白猫は基本的に周回をするゲームなので、使用頻度で言えば3人の中で一番高くなりそうです。 便宜上順位は付けていますが、どのキャラも得意とするクエストでは最強クラスの性能で、 この3人の強さに差はほとんど無いと言って良いです。 周回ではコリン、高難度の制限内容によってクロカとキュアを使い分けという風になりそうです。 高火力の移動操作可能ビームを所持しているという時点で性能面での価値は高いですが、 発動時の硬直はスキルカウンターを受ける要因になっていて実戦時は気になります。 練武室のカカシ(HP20億)を撃破するまでの時間を目安とします。 通常攻撃でのDPSが高い場合はプラス評価になります。 操作性が良く攻撃範囲が広い場合はプラス、火力不足、または操作不可スキルの場合はマイナス評価になります。 SP周りの補強や味方への付与効果数、効果の上昇値が大きいものはプラス評価になります。

次の

【白猫】最強武器ランキング【天使のウェディング武器が登場!】

白 猫 武器 最強

レアリティーはさまざまだが、どれも性能自体はかなり高く、なかには 最強クラスの性能を誇る武器もある。 コンプ武器をメインに鍛えていけば、ストーリーや協力バトルのクエストは問題なくクリアーしていけるので、まずは各クエストのミッションを達成してコンプ武器ゲットを目指すのがいい。 入手難易度が高かったり、強化に労力がかかったりと、入手のためのハードルは高めだが、その分 性能は最強クラスの強さ。 イベントが開催された際は積極的にゲットを狙っていきたい。 武器の強化の流れ 入手した武器は、鍛冶屋で強化を行える。 レベルが上がると、武器自体のステータスも上昇していくので、 パーティーのメンバーに装備する武器は最大レベルまで強化しておくのがベスト。 ここでは、武器を強化していく流れを解説していこう。 武器のレベルが上がるほどかかる費用も多くなるため、レベルMAXまで鍛え上げるのはなかなかたいへん。 進化させることで、武器の性能は向上し、さらに、最終段階まで進化させると、武器のレアリティーとレベル上限が引き上げられ、より強い武器へと成長させられるようになる。 また、 武器の進化の際には、ゴールドに加えて特定のルーンも必要となる。 このように、武器の強化、そして進化にはたくさんのゴールドとルーンが必要不可欠。

次の