エイベックス松浦画像。 【画像】松浦勝人を告発したA子のFacebookや顔画像は?エイベックスのパワハラと脅迫とは

エイベックス会長・松浦勝人氏の大麻使用を元社員が告発「毎週末のように一緒に吸っていた」《証拠音声・LINE公開》

エイベックス松浦画像

もちろん、そうでしょうね。 「はい、一緒に大麻を吸いました」なんて事実であっても言う訳がない・・・ さて、この気になる元社員女性A子さんはどのような方なのでしょうか? 文春の方にも何度も「本社の情報をFacebookで公表されて」「松浦勝人の自伝の為の取材」などと情報が出ていたので・・探れるところを探してみました。 元エイベックスの社員女性A子と同じ31歳で、現在は2歳の子供を持つシングルマザーでありエイベックス社に新卒で入社して3年間だけOLをしたと言う方を見つけました。 現在の職業は、フリーとしてライターをしているとの事です。 元エイベックスの社員女性A子が、有名大学卒業と書いてあり私が推測する女性も高学歴の有名大学を卒業されています。 しかし、一般の方で確証がないのでここでは推測止まりになります。 元社員女性A子さんだと私が思っている方の写真がFacebookで見る事ができましたが、とても綺麗な方でした。 スポンサーリンク Sponsored Link なぜ元エイベックスの社員女性A子は告発したのか? エイベックス会長・松浦勝人氏の大麻使用を元社員が告発「毎週末のように一緒に吸っていた」《証拠音声・LINE公開》 — 文春くん公式 bunshunho2386 この音声を聞くとかなり生々しい情報が詰まっていますね。 でも、この音声やLINEの情報を提供したら自分だって大麻を吸っていた事がバレうじゃないか?なぜ、このように自分の元職場の取締役(エイベックス松浦勝人)を告発するのか?色々疑問になった事を調べてみました。 疑問1:なぜ録音してた? 元エイベックス社員女性A子さんは、退職する時に上司からパワハラを受けていた事を会社に提出しています。 その事が松浦勝人の目に触れて、色々と相談にのってくれたようです。 結果的には退職する事になってしまいましたが、退職してからはかなり松浦勝人との距離が縮まったと言います。 毎週末のように会っていたとか、ライターとして松浦勝人の自伝を出版しようと記事にしていた事が明らかになっています。 その自伝本の取材のために色々と質問したり、知られぬプライベートのことも書いていこうといつでも録音していたと言います。 疑問2:なぜ元社員女性A子は告発した? 松浦勝人の自伝本を執筆していたにもかかわらず、出版社からNGがでた。 実は、エイベックス社と松浦本人からのNGだったようですが。 そのことで、この本から収入が得られると思っていたにもかかわらずお金に困ってしまったので自身のFacebookでエイベックスで何があったのか?など色々と不満を述べていました。 このことから、時期から松浦勝人とは関係が悪くなっていき最終的にLINEで脅すようなメッセージが届いたとの事です。 仲良くしていたと思っていたのに、裏切られた腹いせですかね。 怖いですね。 疑問3:大麻を凝縮したシート? 大麻を凝縮したシートがあるのか?記事には、このような事が書かれていました。 しかし、公の場でありしかも大人数がいる状態で大麻を渡すほど松浦勝人も馬鹿ではないとおもいまが・・・。 この事実がどうであれ、現在はあまり驚かれないのかも?と言うネットの声も聞こえます。 エイベックスに所属していた大物アーティストの多くが大麻を使用していた事から、かなり信頼を失っているのかもしれないですね。 スポンサーリンク.

次の

松浦勝人の生い立ちがすごい?経歴や年収もヤバい!

エイベックス松浦画像

名前:松浦勝人(まつうらまさと)• 通称:マックス・マツウラ、マックス・マサ• 生年月日:1964年10月1日• 年齢:55歳(2020年4月時点)• 出身:神奈川県• 職業:音楽プロデューサー・実業家• この頃に当時高校生だった後のEXILEのHIROとも出会っています。 HIROが高校の後輩だったことから高校の学園祭にDJ役で顔を出したりして、親交は続いていたようです。 1986年にアルバイト先のオーナーに商才を認められ、オーナーと松浦父の共同出資により株式会社ミニマックスを設立し、代表取締役に就任。 1988年にエイベックス・ディーディー株式会社(現・エイベックス株式会社)を設立し、レコードやCDの輸入卸売業を始めると、1990年にレコードレーベル・avex traxを設立。 以後、Every Little Thingや浜崎あゆみを始め、様々なアーティストのプロデュースを行っています。 松浦勝人の若い頃や昔の画像まとめ 松浦勝人と浜崎あゆみの出会い 松浦勝人さんと浜崎あゆみさんの出会いは、浜崎あゆみさんがエイベックスに所属する前の1996年頃。 2人はエイベックスが所有する六本木のクラブで出会ったと言われています。 当時、松浦勝人さんには1995年に結婚した元モデルの奥さんがいたようですが、1年後の1996年に離婚。 その後1996年末に浜崎あゆみさんがサンミュージックとの契約が切れたタイミングで、ボイストレーニングのためニューヨークへと渡り、歌手デビューへの準備が始まりました。 浜崎あゆみさんと松浦勝人さんの交際が始まったのは、1998年頃だと言われています。 松浦勝人と浜崎あゆみの交際&キス写真も 1998年のデビュー前から2人は親密な関係となり、交際に至ります。 週間FLASHでは2人のキス写真も報じられたんだとか。 2人の親密ぶりは写真からもよくわかりますね。 浜崎あゆみのヒット曲「Boys&Girls」や「M」「SEASONS」なども、松浦さんとの交際の中で生まれたと言われています。 ですがデビュー後に歌手・浜崎あゆみが一気に売れ出したことにより、2人の間にすれ違いが生じてしまい、最終的には破局に至ります。 松浦勝人と浜崎あゆみの関係は現在も? 松浦勝人さんはその後元モデルの畑田亜希さんと2003年に再婚し、3人の子供に恵まれます。 2人の関係は終わったかのように見えますが、共に浜崎あゆみを創り上げてきた2人の絆は特別なもののようで現在に至るまで続いているようです。 また2020年1月には、松浦勝人さんが奥さんの畑田亜希さんと2013年頃から別居しており、2016年に既に離婚していたことを公表されました。 突然の公表に驚きましたが、同タイミングで浜崎あゆみさんが2019年末に妊娠・出産していたことを発表。 この偶然にしては出来すぎているタイミングに不思議なものを感じますが、浜崎あゆみさんの子供の父親はバックダンサーではないかと言われています。 ですが、巷ではカモフラージュでは?といった声もあるそうです。 真相はわかりませんが、ドラマ「M 愛すべき人がいて」の注目を集める目的もあったのかも知れませんね。 また、2020年4月に投稿された松浦勝人さんのインスタにはこんな言葉も。 2人のツーショット写真と一緒に、.

次の

元社員女性A子は誰(顔画像・Facebookあり)エイベックスの松浦勝人の大麻使用を告発!逮捕されないの?

エイベックス松浦画像

この敏腕プロデューサーこそ、松浦氏である。 同小説はドラマ化され、4月18日からテレビ朝日系で放送される。 ドラマではレコード会社「A VICTORY」のカリスマプロデューサー、マックス・マサとして登場。 松浦氏の役は、バーニングプロダクション所属の俳優・三浦翔平(31)が演じている。 上述の会話の中の〈はっぱ〉が指すのは違法薬物である大麻だという。 そう告発するのは、会話にも登場する女性A子さん(30代)だ。 「文春オンライン」編集部は、40時間に及ぶ松浦氏とA子さんの肉声がおさめられた音声データや、松浦氏とA子さんによるLINEのやりとり、膨大な数の画像データなどを入手した。 また、浜崎あゆみ(41)や倖田來未(37)、小室哲哉(61)などの有名アーティストが所属している。 若者に大きな影響力を持つタレントが数多く所属しているが、これまで複数回にわたり所属タレントが逮捕される事件が起きている。 この時、当時社長だった松浦氏がポケットマネーから解決金を含めて6億5000万円を支払いました。 小室哲哉と交際していた歌手・華原朋美(45)は、2009年1月に急性薬物中毒で倒れ、病院に緊急搬送されています。 2009年8月には、当時エイベックスに所属していた押尾学(41)が、保護責任者遺棄致死罪と麻薬取締法違反で逮捕。 押尾は愛人のホステスと共に合成麻薬MDMAを服用した直後、ホステスの容態が急変したが救急車も呼ばず、証拠隠滅を図りました(判決は、 保護責任者遺棄罪で有罪)。 その時、エイベックスの社員がほう助したとして、証拠隠滅容疑で逮捕されています。

次の