カメックス 徹底攻略。 カメックス|ポケモン図鑑ORAS・XY|ポケモン徹底攻略

【USUM】カメックスの出現場所と種族値&覚える技【ポケモンウルトラサンムーン】

カメックス 徹底攻略

ここで見分けましょう。 星マークの色違い演出も!? ただ、たまご孵化で色違いが出現した場合は周りに星マークが散らばる演出になるようです。 色違いの出現確率 色違いポケモンの出現率は最近のシリーズ通しておよそ「4000匹に1匹」つまり 0. 025%の確率とされています。 絶対色違いが出ない法則 最近のシリーズ通して 人からもらったポケモンは色違いになることはありません。 野生か卵孵化のみ色違いポケモンは出現します。 もし最初に選ぶ 御三家ポケモンで色違いが欲しい場合は、 通常の色の雌(メス)受け取り、卵孵化させる必要があります。 伝説ポケモンの色違いは出るのか 伝説ポケモンである「ザマゼンタ」と「ザシアン」は色違いブロックルーチンが掛かっているので、通常では出現しません。 今後、色違いカプ・コケコやネクロズマのように何かしらのイベントで配布されるかもしれません。 レイドバトルでも色違いは出るのか? マックスレイドバトルでもごく稀に色違いポケモンは出現します。 登場時から色は変わっており、捕まえる前から色違いなのか一目で判断が可能です。 マックスレイドバトルでは野生や孵化とは違い、「ひかるおまもり」や「ポケモンを倒した数」が影響しないので乱数調整などで固定しない限りは狙ったポケモンを色違いで出現させるのは至難の技です。 色違いのメリット 色違いのポケモンはただ色が違うだけで、ステータスや覚える技は 通常ポケモンと同じ、性格ももちろんランダムです。 しかし、激レアと言うだけあってコレクションしているプレイヤーもいます。 ポケモン交換の時に役に立つ可能性もあるため、目当てではないポケモンでも色違いならゲットしておくべきでしょう。 剣盾の色違いポケモン一覧 ポケモン剣盾(ソードシールド)に登場する新ポケモンの色違い一覧です。 色違いの画像はタップで拡大することができます。

次の

カメックス|ポケモン図鑑ウルトラサンムーン|ポケモン徹底攻略モバイル

カメックス 徹底攻略

5倍になる。 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 第7世代までは威力20 Lv. 連続で使うと失敗しやすくなる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 地中にいる間は『じしん』『マグニチュード』以外の技を受けない。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 水中にいる間は『なみのり』『うずしお』以外の技を受けない。 ダイマックス技や第7世代のZワザもタイプが変わる。 投げつけた道具はなくなる。 必ず後攻になる 優先度:-4。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 野生のポケモンを捕まえる時に便利。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 天気が『あられ』の時は必ず命中する。 相手が技『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 ただし最大威力は150。 小数点以下は切り捨て。 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 また、相手の『こおり』状態を治す。 交代しても効果は続く。 『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。 必ず後攻になる 優先度:-5。 『あく』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 ただし、出た最初のターンしか成功しない。 ただし、そのポケモンが交代されると効果は消える。 特性『ちょすい』『よびみず』の味方は特性が発動するため、この技の効果は無効。 この技は『ダイウォール』の効果も受けない。 3倍の効果もさらに加わる。 『グラスフィールド』の時は『くさ』タイプ、『ミストフィールド』の時は『フェアリー』タイプ、『エレキフィールド』の時は『でんき』タイプ、『サイコフィールド』の時は『エスパー』タイプの技となる。 また、威力が150になる。 この技は、特性『よびみず』の攻撃対象を変更する効果の影響を受けずに攻撃できる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 36 ピカブイ ,技01 ピカブイ ,技02 金銀ク ,教え技 HS ,カメール:Lv. 46 ピカブイ ,Lv. [ゼニガメ:Lv. 27 ピカブイ ,技11 赤緑青ピ ,Lv. [Lv. 7 BW2〜金銀ク ,Lv. 13 USUM〜XY ,Lv. 8 赤緑青ピ ,Lv. 『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。 必ず後攻になる 優先度:-5。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 『いかり』状態の間、相手の技のダメージを受ける度に『こうげき』ランクが1段階上がる。 別の技を使うと『いかり』状態が解除される 変化したランクはそのまま。 PPはコピーした技のポイントアップ未使用時の最大値となる。 交代すると元に戻る。 相手の技が第7世代のZワザの場合は失敗する。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 今後2ターンの間に受けたダメージの2倍を相手に与える。 その間、全く行動できなくなる。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 それ以外のポケモンの場合『すばやさ』ランクが1段階下がり、『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ上がる。 事前に技『まるくなる』を使っていると威力が2倍になる。 最大102。 最大102。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 『きのみ』はなくなる。 相手が自分とは異なる性別の場合、相手の『とくこう』を2段階下げる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない 『ダイウォール』を除く。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダイマックスしている相手には無効。 野生のポケモンの場合、相手が自分のレベルより高い場合は失敗する。 相手のレベルが自分より高いと失敗する。 『ひこう』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 ダイマックスしている相手には無効。 また、技『そらをとぶ』『とびはねる』『でんじふゆう』『テレキネシス』の効果が解除され、『でんじふゆう』『テレキネシス』は使用できなくなる。 『フリーフォール』状態の相手にも命中する。 攻撃後、相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 ダイマックスしている相手には追加効果は無効。 相手が『ゴースト』タイプの時、『ノーマル』『かくとう』タイプの技が当たるようになる。 野生のポケモンを捕まえる時に便利。 自分が場を離れると効果は消える。 そのターンの相手の技をすべて自分が受ける。 ただし、全体技には効果がない。 ダブルバトル用。

次の

カメックス|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略モバイル

カメックス 徹底攻略

エネルギー 12 基本水エネルギー 12枚 カメックス&ポッチャマデッキ解説 カメックス&ポッチャマGX(ミュウツー&ミュウGX)を主軸に回復をしながら戦うデッキ。 主な戦い方は• カメックス&ポッチャマGXもしくはミュウツー&ミュウGXを壁にしつつ• アクアパッチやエネを手張りし、準備が整ったカメックス&ポッチャマGXのエネルギーをためる• ポケモンいれかえ、グズマ、フウとランなどで準備をしたカメックス&ポッチャマGXをバトル場に出す。 壁となってくれたタッグチームを水エネルギーを与えながら回復していく。 この動きが今回紹介するカメックス&ポッチャマGXの基本の動きとなっている。 採用理由はおそらくリミックスバウトの新弾バトルで一定数は使用者がいるとおもわれる とバンデットガードフーパを組み合わせたデッキにカメックス&ポッチャマGXのタッグチーム単だと全く太刀打ちできなかったため。 ゲッコウガGXのかすみぎりをコピーしたならかすみぎりでフーパを一刀両断することができる。 しかし相手のジャッジマンやリセットスタンプをくらった際のリカバリー役としてそのまま場に出すこともでき、使い勝手が良好でした!これは嬉しい誤算です! トキワの森 デッキの潤滑油になるカードだが、今回の採用理由はほぼプリズムスタースタジアム、特にフィールドブロアーで剥がせないを張り替えるため。 張り替えるための汎用スタジアムの採用候補は• せせらぎの丘• 無人発電所• トキワの森 が候補となっていた。 そのうち、無人発電所は自分のミュウツー&ミュウGXの特性も消してしまうため不採用。 (なお手札のは無人発電所が場にあっても特性を使うことができる) せせらぎの丘は相手のルガゾロ(ルガルガンGX・ゾロアークGX)デッキに対してイワンコを無償降臨させてしまうことになる。 さらにこちらのデッキの対象もデッキに3枚採用しているカメックス&ポッチャマGXのみなため、採用するメリットよりデメリットのほうが上回ったと判断した。 トキワの森なら、相手にも利用されるとはいえとのシナジーもあり事故回避としてもできるため張り替えるスタジアムとしては及第点だと判断し採用した。 対アローラペルシアンGXデッキのプレイング は非常に強力で、張り替えることができないとゲームの敗北に繋がりかねない。 カメックス&ポッチャマGXデッキ採用カード解説 カメックス&ポッチャマGX 今回のデッキの主役。 常に回復し続けることが可能なワザを持つ珍しいタッグチーム。 その性質上、非GXに強い。 カメックス&ポッチャマGXの特徴として、ワザ「スプラッシュメーカー」により2匹のカメックス&ポッチャマGXを並べることでカメックス&ポッチャマGXでカメックス&ポッチャマGXを回復することができる。 ただし水水無というエネルギーは決して軽くないためエネ加速手段としてアクアパッチを採用している。 カメックス&ポッチャマGXのワザ「スプラッシュメーカー」は強力だが、回復には水エネルギーを必要とする。 手札にエネルギーカードを握っていることが重要なためドロー系サポートカードを多めに採用している。 中でもはカメックス&ポッチャマGXは特に強力。 ローラースケーターでトラッシュに水エネルギーを捨ててドローする• アクアパッチでベンチのカメックス&ポッチャマGXにエネをつける• ポケモンいれかえでベンチのカメックス&ポッチャマGXを場に出し、ベンチで壁役として頑張ってくれたカメックス&ポッチャマGXに水エネルギーを与え回復させる。 この動きが今回のデッキの理想の動きであり、基本の動きでもある。 リセットスタンプ ほぼタッグチーム単に近い構築になっており、たねポケモンが少ない。 そのため試合開始前に相手は2~3枚のカードを対戦前にドローすることも珍しくない。 リセットスタンプは相手に多くのカードを引かれた際のカウンターとして2枚とやや多めに採用した。 カメックス&ポッチャマGXが有利なデッキ 非GXデッキ全般 戒めの祠のダメージすらスプラッシュメーカーで回復させていくため、打点を小刻みにする非GXデッキの計算を大幅に狂わせることができる。 カキや溶接工を擁するミュウツー炎側の準備・打点が圧倒的に高く、準備段階で倒されてしまう。

次の