三井住友カード ゴールド 審査。 【年会費も格安】20代なら超お得に「三井住友カード プライムゴールド」が持てますよ

三井住友カード ゴールドの審査を簡単に通す方法

三井住友カード ゴールド 審査

4枚のクレカを保持し、日々クレカのお得情報をリサーチしている編集部のLeeです。 20〜29歳の方には審査のハードルが低いプライムゴールドカードがおすすめです! 三井住友VISAゴールドカードは、数あるゴールドカードの中でも、ステータスに関してはトップクラスです。 ステータスが高ければ、サービスや各種補償も充実するものですが、ステータスが高くなるにつれて審査も厳しくなっていきます。 ステータスカードはほしいけど、審査落ちしないか不安に感じて、なかなか入会申込できない人もいるのではないでしょうか。 そこでここでは、三井住友VISAゴールドカード・プライムゴールドカードの 審査のリアルについて、徹底的に紹介します。 三井住友VISAゴールドカードの審査は厳しい? 30歳未満、無職は審査を受けられない そもそも、申込できなければ審査を受けるどころの話ではありません。 三井住友VISAゴールドカードのホームページを見ると、申込条件は 「原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方」となっています。 よって、30歳未満は審査を受けることすらできません。 また、「本人に安定継続収入のある方」の条件がありますので、自らに継続安定収入がない専業主婦(主夫)など 無職の方も申し込みができません。 他の三井住友VISAカードの審査との比較 まず、同じカード会社の一般カードである「三井住友VISAクラシックカード」「三井住友VISAクラシックカードA」「三井住友VISAデビュープラスカード」などと比べると、当然ながら審査は厳しいです。 20歳〜29歳限定でヤングゴールドカードの位置づけとなっている 「三井住友VISAプライムゴールドカード」と比べても、三井住友VISAゴールドカードの方が審査は厳しいです。 三井住友VISAプライムゴールドカードの審査について この記事をご覧の方には 20歳〜29歳の方で、プライムゴールドカードの審査を受けようと思っている方もいるでしょう。 なぜなら、 実はプライムゴールドカードとゴールドカードのサービス内容はほぼ同じだからです。 プライムゴールドカードとゴールドカードの内容比較 項目 プライムゴールド ゴールド カードフェイス 入会資格 満20歳以上30歳未満で、 ご本人に安定継続収入のある方 満30歳以上で、 ご本人に安定継続収入のある方 年会費 税抜5,000円 税抜10,000円 初年度年会費 無料 無料 家族会員 年会費 1人目年会費無料 2人目から1,000円(税抜) 1人目年会費無料 2人目から1,000円(税抜) 翌年以降の 年会費割引 最大1,500円(税抜)まで割引 最大4,000円(税抜)まで割引 旅行傷害保険 最高5,000万円の 海外・国内旅行傷害保険 最高5,000万円の 海外・国内旅行傷害保険 旅行傷害保険 の家族特約 あり あり 利用可能枠 50~200万円 50~200万円 ポイント 還元率 0. つまり、 プライムゴールドカードではゴールドカードに比べて半額の年会費でほぼ同じサービスが受けられるということです。 これは、20歳〜29歳の方はプライムゴールドカードに申し込まない手はありません。 仮に20歳でプライムゴールドカードを発行した場合と、20歳でゴールドカードを発行した場合だと30歳までの10年間で 5万円も年会費が安くなるのですから! カードの 券面もプライムゴールドカードとゴールドカードはほぼ同じなので、他の人には分かりません。 プライムゴールドカードの審査はゴールドカードよりも甘め プライムゴールドカードの審査基準は以下で解説するゴールドカードの審査基準と同じと思っていいですが、 審査自体はゴールドカードよりも甘めです。 なぜなら、プライムゴールドカードは将来の優良顧客の囲い込みを目的としているため審査基準を若干落としているのに対して、三井住友VISAゴールドカードは現状での優良顧客獲得を目的としているからです。 何を見られる? 申込条件を無事にクリアして三井住友VISAゴールドカードに申し込んだ人は、審査でどのようなことを見られるのでしょうか? 審査基準1 収入 申込条件に「本人に継続安定収入があること」と記載されているように、三井住友VISAゴールドカードでは収入をかなり重視しています。 もちろん、収入が多ければそれに越したことはありませんが、「収入の多い少ない」よりも 審査で重視されるのは、むしろ「収入の継続安定性」です。 以下の収入があるAさん、Bさんが三井住友VISAゴールドカードに申し込んだとしましょう。 Aさん Bさん 当年の年収 600万円 350万円 前年の年収 200万円 350万円 月収 毎月異なる 毎月ほぼ同額 職業 自営業 正社員 2年間の合計、当年の年収ではAさんが上回っていますが、三井住友VISAゴールドカードの審査に通りやすいのは、 Bさんです。 Aさんは年によって年収が異なっており、しかも毎月の収入も安定していません。 近年のゴールドカードの年収の目安が 「300万円」といわれている状況で、いずれの年もその目安をクリアしているBさんを、カード会社は優良顧客として判断するのです。 審査基準2 仕事 年収の元となる「仕事」も、三井住友VISAゴールドカードの審査では重視されます。 アルバイトや派遣社員、自営業者でも作成可能ですが、正社員の方が審査に通過する可能性が高まります。 また、雇用形態だけでなく勤務先の 規模も重要で、従業員数が多い、売上高が多いなど大規模な会社ほどつぶれる可能性が低いため、審査では有利となります。 さらに、 勤続年数も重要です。 最低でも半年、できれば1年以上現在の職場で勤めていれば、三井住友VISAゴールドカードの審査通過の可能性は高まります。 審査基準3 信用情報 年収よりも重要となるかもしれない審査項目が、「信用情報」です。 「信用情報」とは、クレジットカードだけでなくカードローンやエステのローン、住宅ローンや携帯電話端末の割賦契約をするときに、必ず参照される情報です。 信用情報は「信用情報機関」によって管理され、カード会社は個人情報の開示請求を行なってから、開示された個人の信用情報を見ます。 信用情報には、以下のような情報が記載されています。 ・いつどんな会社からいくら借りたか ・いつどんな会社にいくら返済したか ・延滞や債務整理をしていないか 信用情報を見て、 延滞が多い人や多くの会社からお金を借りているような人は、三井住友VISAゴールドカードの審査も厳しくなるでしょう。 三井住友VISAゴールドカードの審査期間 カード発行まで最短3営業日 三井住友VISAゴールドカードにインターネットから申し込みをすると、カード発行まで 最短3営業日となります。 ただし、「19時半以降の申込は3営業日での発行ができない」と書かれているので、審査受付時間は19時半までということが分かります。 審査時間は最短で数十分 三井住友VISAゴールドカードの審査にかかる時間は、申込の状況によってまちまちです。 「インターネットから申し込んで数十分で審査結果の連絡があった」という人もいれば、「同じインターネット申込でも14日後に審査結果の連絡があった」という人もいます。 三井住友VISAゴールドカードの審査に通りやすくなる方法 同じインターネットからの申込でも、数十分で審査結果が出る人もいれば、2週間ほど待たされる人もいます。 この違いは一体何なのでしょうか? いきなり三井住友VISAゴールドカードに申し込むと慎重な審査になる 三井住友VISAゴールドカードは、これまで三井住友VISAカードとは全く縁のない人でも、新たに申し込めます。 しかし、「申し込める」のと「審査に通る」のとは別問題で、これまで三井住友VISAカードに何の利用実績もない人が、 いきなり三井住友VISAゴールドカードに申し込んでも、審査はかなり慎重に行なわれるでしょう。 審査で2週間程度待たされる人は、いきなりゴールドカードに申し込んだ人と考えられています。 審査はこれまでの三井住友VISAカードでの実績を重視 三井住友VISAゴールドカードは、これまで三井住友VISAカードをどれだけ使ってくれているかを、かなり重視しています。 他社の利用状況も、信用情報を見れば把握できるのですが、カード発行会社にしかわからないような情報は、信用情報には記載されていません。 自社を利用してくれている人からの申込は、判断材料が豊富に揃っていますので、よりスピーディーな審査ができます。 審査の前に三井住友VISAカードで実績を積むのも手 三井住友VISAゴールドカードの審査通過率を上げるには、三井住友VISAカードで利用実績を積み上げるのが近道です。 三井住友VISAクラシックカード 比較的多くの人が実践できるのが、三井住友VISAクラシックカードで利用実績を積み上げることです。 三井住友VISAクラシックカードは、初年度年会費無料、2年目以降も条件を満たせば年会費無料にできます(通常は税別1,250円)。 申込条件も「満18歳以上の方(高校生は除く)」ですので、ハードルはさほど高くありません。 満18歳以上の学生は、三井住友VISAクラシックカード(学生カード)がありますので、そちらから利用実績を積み上げるといいでしょう。 初めてのカードにおすすめで、年1回以上の利用で年会費は無料です(通常は年会費1,250円)。 三井住友VISAデビュープラスは、 18歳~25歳限定のカードで、 満26歳以降最初のカード更新時に「三井住友VISAプライムゴールドカード」へ自動ランクアップします。 三井住友VISAプライムゴールドカードは20代限定のゴールドカードで、年会費も通常のゴールドカードよりお得、しかも満30歳以降最初のカード更新時に、「三井住友VISAゴールドカード」にランクアップするのです。 三井住友VISAゴールドカードの審査まとめ 銀行系ゴールドカードだけあって、「三井住友VISAゴールドカード」はゴールドカードの中でも比較的審査が厳しいです。 しかし、三井住友VISAカードの一般カードで利用実績を積み上げれば、三井住友VISAゴールドカードへの切り替えの際にも、審査がスピーディーに行われます。 利用実績のない人も、年収や勤続年数などの属性を高め、信用情報の履歴をチェックして申し込めば、審査通過も可能ですよ。 日本人の6人に1人が持っているカードですから、ある程度の水準を満たしていれば発行しているということでしょう。 しかしながら、三井住友VISAゴールドカードの場合は数段審査が厳しくなります。 三井住友VISAカードの一般カードは審査が甘い反面、ゴールドカード以上は審査が厳しいです。 三井住友VISAクラシックカードも審査に簡単に通過したからといって、三井住友VISAゴールドカードもかんたんに通過するだろうと思っていると痛い目にあいます。 他のゴールドカードと比較しても審査は厳しめ また三井住友VISAカードだけではなく、他のゴールドカードと比較しても審査は厳しめです。 現在は昔よりもゴールドカードの発行基準が大分低くなってきましたが、依然として三井住友VISAゴールドカードは審査基準を厳しめにしています。 審査基準の目安としては アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード、セゾン・アメックス・ゴールド、MUFGゴールドカード、その他流通系ゴールドカードよりも厳しく、ダイナースクラブカードよりも甘く、JCBゴールドカードと同等くらいというのがひとつの目安です。 審査基準が会社によって異なりますので、一概には言えませんが、ひとつの目安にはなるでしょう。 三井住友VISAゴールドカードと三井住友VISAゴールドプライムカードはどのくらい審査基準が違う? 機能はほとんど同じだが審査基準はまったく違う それでは若者専用ゴールドカードである三井住友VISAゴールドプライムカードと三井住友VISAゴールドカードはどのくらい審査基準が違うのでしょうか? 実はこの2枚のカードは三井住友VISAゴールドカードよりも三井住友VISAプライムゴールドカードの方がポイントなどのメリットが大きいのにもかかわらず、 三井住友VISAゴールドプライムカードの方が審査基準はかなり甘めなのです。 たとえば三井住友VISAゴールドカードでは審査に通過する可能性が低い専業主婦、非正規社員、自営業の方でも三井住友VISAプライムゴールドカードなら比較的容易に審査に通過することができます。 これは三井住友VISAプライムゴールドカードのターゲットとしている人が「将来に渡って三井住友VISAカードを利用してくれそうな人」に対してカードを発行しています。 若さは最大の信用力ということですね。 将来は三井住友VISAゴールドカードに自動的に切り替わりますので、三井住友VISAプライムゴールドカードは若手から将来にいたるまで役に立つ1枚です。 三井住友VISAプライムゴールドカードを申し込むなら早めに申込を 三井住友VISAプライムゴールドカードは甘めの審査基準なのですが、年齢が高くなるにつれて審査が厳しくなってきます。 若手向けに発行しているカードのため、27歳以上と年齢が高くなると三井住友VISAプライムゴールドカードのターゲットとしている層に合わなくなってくるためです。 逆にいうと若ければ若いほど審査に通過しやすいということになります。 若さが重要な審査ポイントともなってきますので、なるべく若いうちに三井住友VISAプライムゴールドカードを申込しておくのが良いでしょう。 つまり仕事で油に乗ってきて、職場や事業の中核的な人をターゲットにしているということです。 そのため、例えば楽天プレミアムカードの場合は入会資格に「安定収入」の記載があっても、安定収入がない方でも比較的容易に審査に通過しますが、三井住友VISAゴールドカードの場合はそうではありません。 本当に安定収入がないと審査に通過しません。 ステータス性もひとつの売りにしていますので、人をしっかり見てから発行します。 正社員、公務員、士業などの一定の社会的身分がある方 具体的にどのような人に発行しているかというと正社員、公務員、士業などの一定の社会的身分がある方です。 また正社員も大企業や上場企業が優遇されており、社員が10名以下の中小企業はややマイナス評価になりますので、勤続年数が10年以上など他の項目で補う必要があります。 また勤続年数が少ない方もマイナス評価になりますので、転職して間もない方は申込するのは控えたほうが良いでしょう。 年収は少なくとも400万円以上、可能であれば500万円以上が好ましいです。 三井住友VISAゴールドカードの審査はどのような人が通過しない? 非正規社員の場合は厳しい審査に 三井住友VISAクラシックカードの場合は非正規社員でも審査に通過することが多いですが、三井住友VISAゴールドカードの場合は非正規社員の方は厳しい審査になります。 三井住友VISAゴールドカードがターゲットとする層に合致しないためですね。 たとえばアルバイト、パート、派遣社員、契約社員などの非正規社員の場合は厳しい審査になるでしょう。 三井住友VISAゴールドカードは安定した収入のみならず、一定の水準以上の年収を求めています。 ですので、安定した収入のみでも高い年収のみでも審査に通過するのは難しく、両方あって初めて審査に通過するという形になっています。 非正規社員の方で若手の場合は三井住友VISAプライムゴールドカードを利用してから、30代の方は三井住友VISAクラシックカードを利用してから申込してみましょう。 三井住友カードは他社よりもクレジットヒストリーを重視する傾向がありますので、これらのカードを十分に利用してから申込をすると審査に通過する可能性が少しあがります。 自営業は高い年収と一定の開業年数が求められる また自営業の方も三井住友VISAゴールドカードのカードを発行自体はできますが、正社員や公務員などのサラリーマンの方と比較すると厳しい審査になります。 自営業の方は定期的に収入が入るサラリーマンではないので、安定感がどうしても落ちます。 ですので、発行することはできますが、それなりの属性が求められます。 ですので、 自営業の方は新規で申し込むのではなく三井住友VISAクラシックカードを経由してから申込したほうが審査に通過する可能性はグンッと高くなります。 専業主婦の場合も審査に通過するのは難しい また専業主婦の方も三井住友VISAゴールドカードの審査に通過するのは難しいです。 クラシックカードであれば、世帯の年収のみで審査に通過することができたのですが、ゴールドカードの場合は本人の与信もかなり重要になってきます。 専業主婦の場合は本人の年収がゼロのため、仮に世帯年収が一定以上の水準があったとしても厳しい審査になるでしょう。 三井住友VISAゴールドカードの審査に年齢上限はある? 下限はあるが上限はない 三井住友VISAゴールドカードには30歳以上という年齢下限制限はありますが、上限設定はされていません。 理論上何歳でも申込することができます。 60歳でも65歳でも100歳でもカードの申込はできるということになります。 年金収入だけでは厳しい審査に しかしながら年金収入だけでは審査に通過するのは難しいです。 確かに高齢者の方は年金という安定収入はあるのですが、年金収入だけでは三井住友VISAゴールドカードに求められている年収400万円以上には達していないからです。 その他自営業やアルバイト、家賃収入、配当収入などの収入源がないかぎり審査に通過するのは厳しいでしょう。 逆に年金収入以外に安定した収入があれば審査に通過するのは可能です。 高齢者の方も総年収が500万円以上になり、他の属性に問題がなければ審査に通過する可能性は高いでしょう。 【編集長の見解】三井住友VISAカードのおすすめ6種類比較 三井住友VISAカードを 10年以上愛用する 編集長です。 三井住友VISAカードの おすすめ6種類の 特徴を比較してみました。 一般カード希望で 保険が必要な人 クラッシックA 一般カード希望で 保険は必要ない人 クラッシック 18〜25歳で 保険は必要ない人 デビュープラス 一般カード希望の 女性 アミティエ ゴールドカード希望で 20歳〜29歳の人 プライムゴールド ゴールドカード希望の人 ゴールド すべてのカードが、 初年度年会費無料 です! 三井住友VISAカードは 編集長が、 自信を持って おすすめできる1枚です。

次の

三井住友カードの審査難易度は厳しい?審査基準と通過のコツを解説!

三井住友カード ゴールド 審査

三井住友カードの審査難易度 まず、三井住友カードの審査難易度についてみていきましょう。 審査難易度は高め は銀行系のクレジットカードです。 そのため、ジャックスカードなどの信販系、イオンカードなどの流通系、アコムACマスターカードなどの消費者金融系のクレジットカードに比べると、審査難易度は高めです。 特にやは取得難易度が高く、パート・アルバイトの場合や年収が低い場合は審査に通ることが難しいカードです。 デビュープラスカードは審査難易度が低い 三井住友カードが発行する、18歳~25歳までの方限定の「」は、一般カードよりも審査難易度が低めです。 学生であればほとんど審査に落ちることがなく、年収の低い20代前半の社会人の方でも審査に通ることができます。 三井住友カード デビュープラスは、26歳以降の最初のカード更新時に自動的に20代限定のゴールドカードである「」に切り替わるため、審査難易度のより高いプライムゴールドカードを確実に取得することができます。 さらに、三井住友カード プライムゴールドは満30歳になった後の最初の更新時に三井住友カード ゴールドに自動的に切り替わるため、審査難易度の高いゴールドカードを確実に取得することができます。 このように、若いうちにデビュープラスカードを作っておけば、将来確実にゴールドカードを取得することができるため、 年齢条件を満たす方はデビュープラスカードを取得しておくことをおすすめします。 三井住友カードの審査に落ちる理由 続いて、三井住友カードの審査に落ちてしまった場合に考えられる原因についてみていきましょう。 審査基準を満たしていない 三井住友カードでは、職業や勤続年数など、申し込みの際に申告した項目を点数化する「」という手法で審査を行っています。 スコアリングでは、「属性」と呼ばれる職業や勤続年数などの項目を、返済能力が高いと推測される順に点数化をしていきます。 例えば勤続年数であれば、長く勤めるにつれて収入が上がり返済能力が高くなると推測できるため、長ければ長いほど点数が高くなります。 スコアリングの結果、三井住友カードが独自に設定する基準点数を満たせていなければ、審査に落ちてしまいます。 三井住友カードのスコアリング審査で最も重視されるのがです。 三井住友カードでは延滞や債務整理などの金融事故情報を起こしたことのある、いわゆる「ブラック」という状態になっている人を返済能力がないと判断するため、いくら年収が高くても審査に通ることが難しくなります。 一方、延滞がなく、クレジットカードの利用履歴と毎月の順調な支払い状況が記録されているきれいなクレヒスの場合は、非常に高く評価されます。 申し込みを受けたカード会社では、申込者の返済能力を調べるために個人信用情報機関の情報を必ず参照しています。 そのため、一度ある業者で延滞をして登録されてしまった延滞情報は、その後申し込みをする全てのカード会社に知られることになります。 他社からの借り入れが多い 三井住友カードでは、審査の際に個人信用情報機関に登録されている他社からの借入れ状況を参照し、申込者の返済能力を調べます。 その際に他社からの借入額や借入件数が多ければ、返済能力が低く、お金に困っている人だとみなされて審査に落ちてしまいます。 申し込みブラックになっている 短期間に複数のクレジットカードに申し込んだ場合、「申し込みブラック」という状態になってしまい、三井住友カードの審査に通りにくくなります。 申し込みブラックとは、短期間に複数の申込情報が個人信用情報機関に登録されている状態のことです。 私たち消費者がクレジットカードに申し込むと、申込情報が個人信用情報機関に登録されます。 三井住友カードが審査中に個人信用情報機関の情報を参照した際に、短期間に複数のカードへの申込情報が残っていると、お金に困っている人・他のカード会社の審査に何度も落ちている人とみなされてしまうため、審査に通りにくくなります。 そのため、クレジットカードの申し込みは、1カ月に1~2件程度に留めておくのが無難です。 SMBCグループ間でブラック情報は共有されていない 三井住友カードはSMBCグループの一員のため、過去に同じフィナンシャルグループ内のプロミスなどで金融事故を起こしたことのある方は、いわゆる「社内ブラック」になってしまい、三井住友カードの審査に通らないのではないかと不安に思っているのではないでしょうか。 しかし、SMBCグループでは、 個人の延滞情報や自己破産情報などのブラック情報は、グループ内の別企業間で共有されていません。 そのため、過去にプロミスに対して債務整理を行ったことがある方でも、個人信用情報機関のブラック情報さえ消えていれば、三井住友カードの審査に通ることができます。 ただし、債務整理先に三井住友カードが入っていた場合は、社内ブラックとして半永久的に記録が残るため、三井住友カードの審査に通ることは難しくなります。 三井住友カードの審査に通るためのコツ 続いて、三井住友カードの審査に通る可能性を上げるためのコツについて説明していきます。 グレードが高いカードはワンランク下のカードでクレヒスを作ってから申し込む 審査難易度についての項目でも解説した通り、三井住友カード ゴールドや三井住友カード プラチナといったグレードが高いカードは取得難易度が高く、ある程度高い属性の人でなければ新規で申し込んでも審査に落ちてしまいます。 しかし、ワンランク下のカードで利用履歴を作ることによって、審査難易度は大きく下がります。 例えばゴールドカードを作りたい場合、一般カードである三井住友カードで利用履歴を作ってからゴールドカードに切り替え申し込みをすると、パートやアルバイトの方でも審査に通る可能性があります。 同じように、プラチナカードを作りたい場合は、ゴールドカードで利用履歴を作ってから切り替え申し込みをすると、新規で申し込むよりも審査難易度が下がります。 このように、審査難易度が高いカードに申し込む場合は、新規で申し込むよりも、ワンランク下のカードで利用履歴を作ってから切り替え申し込みをすることで、審査難易度を下げることができます。 キャッシング希望額を0円にして申し込む キャッシングをどうしても利用したいという場合以外は、キャッシング希望額を0円にして申し込むことをおすすめします。 三井住友カードなどのクレジットカード会社が守らなければならない「貸金業法」という法律では、年収の3分の1以上のキャッシングを禁止しています。 そのため、自分の年収の3分の1以上のキャッシング枠を希望した場合、審査に悪影響を与える可能性があります。 また、貸金業法では、三井住友カードへの借り入れ希望額が50万円を超える場合や、三井住友カードへの借り入れ希望額と他社からの借り入れの合計額が100万円を超える場合、収入証明書の提出が必要であると定められています。 そうなると審査項目が増えてしまうため、審査に落ちるリスクも高くなります。 キャッシングをどうしても利用したいという場合でなければ、キャッシング希望額を0円にして申し込み、審査落ちのリスクを減らしましょう。 三井住友カードの種類 三井住友カードの種類を紹介します。 それぞれ、自分に合った属性のカードを選択しましょう。 もっともベーシックな三井住友カード.

次の

三井住友カードからゴールドのインビテーション封筒が届いた

三井住友カード ゴールド 審査

特に何も聞かれることなく、申込のお礼と今後の手続きの説明のみ。 銀行の届出印押印と入会申込書にサイン。 発行を急ぐなら以下の金融機関を返済口座に設定すると最短3営業日にカードが発行され、約1週間でクレジットカードが手元に届きます。 三井住友銀行• 三菱東京UFJ銀行• みずほ銀行• りそな銀行• ゆうちょ銀行• ソニー銀行• イオン銀行• その他一部地方銀行 三井住友VISAゴールドの審査基準 公式HPによると、『原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方 ゴールドカード独自の審査基準により発行させていただきます。 』とあります。 少なくても年齢は明記されているので、30歳未満なら三井住友VISAプライムゴールドカードを申し込んだほうが良さそうです。 気になるのが、安定継続収入。 当然明確に記載されていないのではっきりしたことはわからないですが、ひとつの目安が 500万円。 ただ、年収は一つの目安なので、それよりもクレジットカードヒストリーと呼ばれる毎月支払いの遅延をせず、利用実績を積むのが大事かと。 他のクレジットカードでも継続して遅延なく利用していると限度額は増えていくので新しいクレジットカードを作るときも有利に。 発行会社は申込者の現在保有しているクレジットカードの限度額や利用状況を確認して審査しているためです。 限度額がアップしていて、三井住友VISAゴールドの限度額の下限の70万円を超えていればチャンスあり。 年収を満たしていなくてもゴールドカードを持つならまずは、クラシックカードから申し込んで毎月利用実績を1年位積んでから切り替えの申し込みをするのが近道です。 三井住友VISAゴールドの券面 三井住友VISAゴールドカードのカードフェイスはお約束のパルテノン神殿。 ゴールドカードだけど、ギラツキは抑え気味なので良い感じ。 持っていて気持ちいけど、やっぱり見ためゴールド。 目立つので場所によっては出しづらい感じが。。。 今回はiD一体型を申し込んだので裏面にはiDのマークが。 三井住友VISAゴールドの限度額 最初に設定されたショッピングの限度額は150万円。 これまで三井住友VISAカードは所有したことは無かったのですが、ゴールドなのでこのくらいの枠は最初から付くようです。 キャッシングの限度額は申し込みの時に30万円を希望したので30万円。 海外旅行のためにキャッシング枠は付けています。 三井住友VISAゴールドにした理由 ダイナースクラブカードをメインカードにしたところ、VISAかMasterCardしか使えないお店に遭遇することも少なくない。。。 これまでメインカードとして使ってきたMileagePlusセゾンカードはVISAカードだけど、ポイントがユナイテッド航空のマイルに直接交換されてしまうので、新たなチャレンジとしてブリティッシュエアウェイズのAviosポイントを貯めようとしている身としては新たなVISAカードが必要。 そんなわけでVISAカードが必要ということでサブカード探しが始まりました。 参考記事: 選考基準 選ぶ基準は、こんな感じで探しました。 陸マイラーなら本当はポイントも重視して、サブカードでもマイルが貯められるのがベストだけど、今度貯めようと思っているブリティッシュエアウェイズのAviosポイントは、ダイナースやアメックスくらいしかポイントで交換できるクレジットカードが無い。 それに支払いはダイナースに集中させるのでさほどポイントは貯まらないだろうということで、そこは割り切りました。 シティーカード VISAカードで唯一?ブリティッシュエアウェイズに交換できるのがCITYが出しているシティーカード。 1,000ポイント=200マイルで交換可能。 シティーエリートカードなら100円=2ポイント貯まるので100円=0. 4マイル。 シティゴールドカードなら100円=0. 3ポイント貯まるので100円=0. 6マイル。 合格点の100円=1マイルには足りてないけどなかなか。 マイルを重視するならシティーカードで決まりなんだけど、発行会社がCITYなのが引っかかる。 ダイナースも同じCITYですが、何かとWEBページは見ずらいし、カード発行までに無駄に時間がかかる。 それに今まさに身売りされようとしているところなので、タイミングも良くない。 あくまでダイナースが使えない時だけに使うクレジットカードの位置付けなので、年間10万円くらいしか使わない見込み。 たった10万円の利用なら貯まるマイルはゴールドでも600マイルとわずかなので候補から落ちました。 三井住友VISAゴールドの決め手 先ほど挙げたポイントを見事に満たしたのが三井住友VISAゴールドカード。 最大手の一つで信頼と安心感は抜群。 メインカードとしても十分使えます。 クレジットカードラウンジも三井住友VISAゴールドカードがあれば無料で利用可能です。 エコノミークラス利用でも飛行機に乗る前にラウンジ利用でかなり優雅な旅行に早変わりです。 1番保障が充実していなきゃいけない傷害疾病治療費用は300万円とクレジットカード保険ではトップクラス。 カードの見た目は高そうなのに実は安いのは魅力です。 まとめ 老舗のゴールドカードにも関わらず年会費4,000円で持てるのは魅力。 年会費は安くても、サービスはしっかりゴールド。 コスパがいいクレジットカードですね。

次の