北斗天昇 有利区間。 北斗の拳天昇の有利区間ランプの場所はどこ?朝イチやリセット恩恵も調べてみた!

北斗の拳 天昇(北斗天昇) スロット 新台 天井 ゾーン 設定判別 解析 評価

北斗天昇 有利区間

内部モード別の天井ゲーム数に関しては 通常Aが700G、 通常Bが600G、 通常Cが400G、そして チャンスが200Gとなっています。 また、天井到達時の挙動は状況によって異なり、通常A最深部以外では断末魔ゾーンを経由して激闘ボーナスに当選しますが、通常A最深部に到達した場合は断末魔ゾーンを経由せず激闘ボーナスに当選します。 さらに、通常A天井到達時にAT「真・天昇ラッシュ」非当選だった場合には激闘ボーナス終了後に有利区間がリセットされず、 次回チャンスモードへの移行が濃厚になるようです。 法則性は非常にシンプルで、 有利区間開始から1回目の激闘ボーナスで真・天昇ラッシュ非当選だった場合には有利区間を引き継ぐというもの。 そして、2連続で真・天昇ラッシュに非当選だった場合、真・天昇ラッシュに当選して通常時に転落した場合には有利区間がリセットされます。 【オンラインカジノを始めたい人必見】 天井狙い目 内部モードやゾーン振り分け解析次第で狙い目は微調整していきますが、現時点での北斗の拳 天昇の天井狙い目は、通常時300Gハマリを目安ということにしておきます。 世紀末ゾーン突入に関わる世紀末ポイントや激闘ボーナス突破率に影響する昇舞魂の貯まり具合も考慮する必要がありそうですが、状況不問と仮定しても300G程度までハマっていればまず問題ないでしょう。 なお、その時点のハマリゲーム数は液晶左下に表示されているので、天井狙い稼働の際には液晶で正確なゲーム数を把握するようにしてください。 具体的には、 有利区間開始から400G以内に激闘ボーナスに当選している場合は130Gハマリ前後、 有利区間開始から401G以上で激闘ボーナスに当選している場合はゲーム数不問で天井狙いということで。 有利区間リセット後の天井狙い目に関しては、200Gゾーンをカバーしながら激闘ボーナス当選まで打ち切れる 190G~ということに変更します。 内部モードによって期待度の高いゾーンが異なる機種が多いですが、北斗の拳 天昇はどのモードも百の位が偶数ゲーム数がゾーンとなっているようです。 現時点では詳細振り分けは不明ですが、実戦値の200Gゾーンの当選率次第で天井狙い目を調整します。 ゾーン狙い目 現状は狙い目となるゾーンはなしということにしておきますが、実戦値や解析続報が入り次第ゾーン狙い目は再考察します。 ゲーム数のほかに狙い目になりそうなのは世紀末ポイント。 ただ、現時点では世紀末ポイントと昇舞魂の貯まるペースがどのくらいか分からないので、こちらも続報が判明次第追記していきます。 やめどき 北斗の拳 天昇のやめどきは激闘ボーナス、真・天昇ラッシュ終了後に即やめということで。 ただ、天井恩恵の項目で解説した通り、 最深天井到達時に真・天昇ラッシュ非当選だった場合はチャンスモードへの移行が濃厚となるので、その場合は激闘ボーナス当選までフォロー。 なお、激闘ボーナス終了後や真・天昇ラッシュ終了後には基本的に七星チャージ突入率&昇舞魂獲得率が優遇された『荒野ステージ』に移行しますが、スペック面やゲーム性を踏まえるとフォローする必要はないと考えています。 とは言え、詳しい解析や実戦値を見ないことには断定できませんし、最深天井到達時以外にも有利区間を引き継ぐ可能性があるので、もしやめどきに変更があれば改めて追記します。 まず、 真・天昇ラッシュ終了後や有利区間開始から2回目の激闘ボーナスで真・天昇ラッシュ非当選だった場合は即やめということでいいでしょう。 北斗の拳 天昇はクレジットの右側に有利区間ランプがあるので、不安な場合は有利区間ランプが消灯したことを確認しておくとより安心です。 また、有利区間開始から1回目の激闘ボーナスが400G以内の場合も真・天昇ラッシュ後と同じく 即やめで。 そして、有利区間開始から1回目の激闘ボーナスが401G以上かつ真・天昇ラッシュ非当選だった場合は 次回激闘ボーナス当選までフォロー。 この時も心配なら有利区間ランプが一旦消灯しないかどうかを確認しておきましょう。 【やめどき】 ・真天昇ラッシュ終了後(有利区間リセット):即やめ ・有利区間開始から2回目の激闘ボーナスで真天昇ラッシュ非当選(有利区間リセット):即やめ ・有利区間開始から400G以内に1回目の激闘ボーナスに当選(有利区間継続):即やめ ・有利区間開始から401G以上で1回目の激闘ボーナスに当選(有利区間継続):激闘ボーナス当選まで <解析まとめ・記事一覧>.

次の

有利区間とは?

北斗天昇 有利区間

結論から言えば、有利区間とは、 ART抽選を行っている区間を指します。 この区間中は、ARTに当選しやすく、 実践者にとっては大チャンスです。 反対に、 通常区間は、 ART抽選を行わない区間です。 ART当選が、無いわけではないですが、 その可能性は、かなり低いのです。 有利区間中なら、ART当選の可能性が、 グッと上がるというわけです。 有利区間の特徴って? 一度、有利区間に入ると、 最長1,500ゲームまで続きます。 9号機では、 1ゲームあたり純増2枚で、 最大3,000枚が出る計算でしたが、 6号機は、最大1,500ゲーム、 もしくは、2,400枚獲得で終了です。 例えば、1ゲームあたり 純増8枚の 『リゼロ』なら、 300ゲームのATで、 2,400枚を獲得できますし、 純増6. 3枚と言われている 『北斗の拳 天昇』なら 約400ゲームのATで、 2,400枚を獲得できます。 フルウエイトで消化すれば、 約30分で、完走できるので、 閉店1時間前からでも、 2,400枚獲得が可能です。 有利区間の特徴的な部分は、 規定ゲーム数、もしくは既定枚数に達すれば 強制的に通常区間に戻される点です。 その場合、 有利区間完走という形になり、 それぞれの台で、 完走演出が見れます。 また、 有利区間に入ったことは、 必ず実践者に教えないといけない ルールになっています。 「実は有利区間に入っていました」 という状態ではいけません。 ペイアウトのセグの右下に、 ドットがつくかどうかで、 有利区間なのか、判断ができます。 ドットがついていれば有利区間、 ついていなければ通常区間です。 ですので、うっかり、 有利区間に入っていたのに、 捨てていたということもあり得ます。 そうならないよう、 ドットの有無は見ておきましょう。 どうすれば有利区間に入るの? 『有利区間に入る契機』 というものが存在します。 レア小役を引く、 ボーナスを当てるなどで、 有利区間に突入します。 9号機までは、 その成立役に、 設定差を設けてはいけない ということになっていましたので、 設定1だろうが、6だろうが、 差がありませんでした。 それが6号機になって、 設定差をつけた成立役の導入が 可能になりました。 レア小役を引いて、 有利区間に入りやすければ 設定が良いという示唆にも利用可能です。 これまで、旧基準機を実践していた人には やや、面倒なシステムかもしれません。 今までと同じような実践ではダメ? ミリオンゴッドでGODを引く、 至福の時と言える瞬間です。 ところが、有利区間がある 最新版のハーデスでは、 そう言えない場面が出てきます。 有利区間が終わろうとする段階で GODを引いた場合、無駄に終わるからです。 理論上、 1499ゲーム目でGODを引いても、 1500ゲーム目で終わってしまいます。 ですので、GODを引いて、 あれ?なにこれ?という展開も 今後、出てくることでしょう。 6号機では、今のところ、 1,500ゲーム消化より、 2,400枚の上限が メインとなっています。 例えで出した展開になることは、 6号機に限れば、 ほとんど無いはずですが・・・。 ただ、今までと同じような感覚で パチスロを実践していると、 びっくりすることが増えるのは事実。 どこで有利区間が始まって、 どこでリセットされるのか、 機種ごとに把握しておきましょう。

次の

6号機の北斗天昇は有利区間ランプ継続の秘密を知らないと損するまさにハイエナ特化仕様!

北斗天昇 有利区間

有利区間 読むのが面倒な方やそこまでシビアに立ち回らないという方は「有利区間継続時は続行」とだけ覚えておいて下さい 本機は実践上、 有利区間は2回ワンセットとなっており有利区間継続時はゾーン強化+AT当選率が優遇されているので狙い目となります。 設定変更時・AT後は必ず有利区間がリセットされるので、「有利区間リセット後の激闘ボーナスでAT非当選の台」や「AT連続非当選偶数回の台」が有利区間継続の対象となります。 有利区間「継続時」の状態別恩恵 実践上 前回400G以内で当選 600G+前兆に天井短縮 通常B以上!? 前回401〜600Gで当選 400G+前兆に天井短縮 通常C以上!? 前回601G以降に当選 200G+前兆に天井短縮 チャンスモード!? 有利区間継続をランプで見極める トロフィー発生割合はサミーの過去機種と比較すると大きくアップしている。 トロフィー出現率の特徴• 1000Gまでは銅が出やすい• 4001G以降は金が出やすい• 5001G以降はキリンが出やすい• 8001G以降は全体的に低下 0〜1000G消化時 設定 銅 銀 金 キリン 虹 1 — — — — — 2 15. 200Gまでの初当りにはほぼ設定差は無し。 設定 0〜 200G 201〜 250G 251〜 450G 451〜 650G 651〜 700G 設定1 10. 451G以上ハマる割合 設定1 32. ATレベル 期待枚数 AT 弱 約760枚 AT 強 約1200枚 特闘 約2350枚 このレベルはAT突入時に設定に応じて振り分けられる。 設定 AT 弱 AT 強 特闘 設定1 48. 設定 AT1回の期待枚数 設定1 約1000枚 設定2 約850枚 設定3 約950枚 設定4 約800枚 設定5 約900枚 設定6 約800枚 AT 強 とは AT 強 は見た目の保留とは別に勝利抽選が行われる「特殊勝利抽選」が優遇されているAT。 弱い保留でのV獲得が多いようならAT 強 の可能性あり!? 打ち方 打ち方の解説。 バトル発展率 小役 発展率 ハズレ・ベル 12. 天候変化発生確率 全モード合算 設定1 45. 通常B以上!? ひでぶ!! 通常C以上!? ヘブン!! チャンスモード!? バトル発展抽選 小役 当選率 リプレイ 0. 小役 初回 2回目以降 ハズレ・ベル 12. その際はバトル発展時に必ず勝利に書き換えられる。 演出の法則 カウントダウン演出 カウントダウンが始まればバトル突入が濃厚。 カウントが進むほど勝利期待度がアップ! 強ザコ 赤 はカウント2以上が濃厚• カウントダウン中にPUSHを連打しリール上のランプが光ればカウント2以上が濃厚• バトル中の強チェリーは勝利への書き換えが濃厚• 2G目敗北は逆転確定 バトル中は各バトル毎に設定される「バトルレベル」と全バトル固定の「小役レベル」が存在。 バトルレベル別の開始時の勝利抽選 バトル開始画面ではバトルレベルに応じて一度勝利抽選を行う。 バトルLv 勝利期待度 Lv1 10. このレベルは1〜3rdバトルまで固定。 小役Lv ハズレ ベル リプレイ 弱チェリー スイカ チャンス目 強チェリー 強敵揃い Lv1 7. ラウンドパート 前半 修羅モードの前半「ラウンドパート」では毎ゲーム液晶下部に表示された保留の昇格を抽選。 ラウンドを消化すると後半パートへ。 保留ごとのV獲得期待度 白 ムカデ 5. 強チェリー・チャンス目ならストック濃厚 追撃時の勝利期待度 相手 期待度 ハン 38. バトル中の強チェリーは継続+追撃抽選• 追撃でラウンド追加ストック• 緑保留以上はレア小役で継続濃厚• リザルト画面でのレア小役は引き戻し濃厚 その他でも引き戻し抽選あり 世紀末モード 世紀末モードは王道のバトルタイプ! ラウンドパート 前半 世紀末モードの前半パートはレア小役でステージアップ+ラスンドストックを抽選。 ラウンドを消化すると後半パートへ。 強敵を撃破すればAT継続! 対戦相手の継続期待度 シン 66. 開始ステージが宿命以外ならチャンス• アミバが登場すれば勝利濃厚• 画面がフラッシュすれば継続濃厚• バトル告知モード選択中はCHARGEがたまるほど勝率がアップ!• 楽曲変化 勝利が確定した時点で3連毎に楽曲が変化。 ATレベルの振り分け レベルはAT突入時に設定に応じて振り分けられる。 設定 AT 弱 AT 強 特闘 設定1 48. 特殊勝利抽選の特徴 通常の保留による抽選とは別に行わる セット・ラウンドが進むにつれ特徴勝利抽選の恩恵が弱まる 強ATは特殊勝利抽選が弱くなりにくい.

次の