埼玉 無料 キャンプ 場。 環境抜群!埼玉県内のキャンプ場厳選ランキングBEST5

予約不要でキャンプに行ける埼玉県の無料キャンプ場4選!野営地って何?関東周辺(神奈川・群馬・山梨・茨城)の無料キャンプ場も一挙ご紹介

埼玉 無料 キャンプ 場

千葉県の無料キャンプ場!3選! 橘ふれあい公園キャンプ場(たちばな)(千葉県) こちらは、千葉市中心部から車で1時間程の湖畔の無料のキャンプ場です。 サイトは芝生で、その芝生には一切除草剤を使用していないので、安心できます。 事前に予約が必要ですが、メールで予約できますので、便利ですよ。 駐車場からキャンプサイトへ荷物を運ぶ必要がありますので、自前のキャリアを忘れないようにしましょう。 田園風景の中の静かな公園と言った風情で、大自然の中といった雰囲気とはまた違った感じですね。 トイレや水場も綺麗に管理清掃されていますし、自販機もあります。 雨が降った時には屋根のある管理棟に逃げ込むことも可能ですね。 外灯が多くて明るいので、防犯・安全面では安心できます。 裏の蓮池では、スルメを餌にするとザリガニ釣りが楽しめます。 というより、ほとんど入れ食いです。 裏山の「憩いの森」では、散策コースもあり、木製の立派な展望台もあります。 展望台からの田園風景はのどかな日本の里山の原風景ってな感じで、癒やされますね。 ちょっとしたアスレチックもあるので、子供も楽しめますね。 ロング滑り台では、「ヒップソリ」があると便利です。 四街道総合公園は、とても広い公園で、西側半分が野球場やトラック等の運動施設で、東側にはテニスコートやキャンプ場やアスレチックなどがあります。 キャンプ場への駐車場はちょっとわかりにくいですが、東側駐車場(77台)が便利ですね。 こちらには自販機もあります。 駐車場の裏には遊具やアスレチックコースもあって結構楽しめますよ。 駐車場からキャンプ場には荷物を運ぶ必要がありますので、自前のキャスターを忘れずに。 トイレは東側駐車場と管理棟横にあります。 綺麗さで選ぶなら管理等横がおすすめですね。 キャンプサイトは、テニスコートと展望広場の間に位置していて、丸太で地面より一段高くしたキャンプサイトとなっています。 地面は土ですね。 屋根付きの炊事場や東屋もあり、林間なので日陰もある快適なサイトですね。 注意すべきなのは、ここはレジャー用のキャンプ場ではないので、「アルコール」の持込は禁止となっているんですね。 温泉は、車で15分の「天然温泉みどりの湯都賀店」があります。 市街地のキャンプ場なので、このあたりは、便利ですね。 木々の少ない芝生のサイトで、廻りはのどかな田園風景が広がっていて、いい雰囲気ですね。 利用するには予め予約が必要ですので気を付けましょう。 炊事場やトイレもありますが、トイレは最近更新されて綺麗になりましたね。 やすらぎの森には、自然の地形を利用した遊歩道があって、見どころも沢山あります。 展望台や水生植物園などいろいろと散策できますしね。 食材の調達は、車で約10分の「ベイシアスーパーセンター長生店」が便利でしょう。 また、温泉は、車で約16分の「旅館鈴木屋」が一番近いですね。 千葉のキャンプ場は、里が近いのでなにかと便利ですね。 5時間の「かんなの湯」の裏にあるキャンプ場です。 ちなみに、この「かんなの湯」には2つのキャンプ場があって、一つは手ぶらでキャンプができる「ロハスガルテンキャンプ場」であり、もう一つが「神川ゆ~ゆ~ランドの自由広場」なんですね。 オハスガルテンキャンプ場は、手ぶらのプランが1泊2食付きで5,148円で、温泉2日間付という安さです。 温泉は1,200円もするので、これだけで2,400円なので、これに宿泊と2食付きで5,148円はとってもリーズナブル!! まあ、有料キャンプ場ってことですね。 そして、神川ゆ~ゆ~ランドは、無料のキャンプ場ってわけです。 正確にはキャンプ場というわけではなく、自由広場という位置づけて公園の一角ですね。 無料ということもあり、「かんなの湯」に付属しているキャンプ場という感じですね。 人気も高く、場所取りもあるので、朝の駐車場の開門と同時に行く必要があります。 それでもトップシーズンなら、ゲートが開く前に荷物と人だけが先に入って場所取りをするのが、コツですね。 その後でゆっくりと車が入ってくればいいわけですからね。 炊事場やトイレもありますが、とっても綺麗というわけでもありませんが、許容範囲には入っていると思いますよ。 ゴミは当然ながら持ち帰りです。 ちょっと注意が必要なのは、ここは開場時間が8時~17時なので、それ以外の時間は車の出し入れができなくなることですね。 それと、自由広場と道路の境目に「土管」がおいてあるのですが、この土管はバンパーよりも背が高いので、何も考えずにバックするとバンパーをぶつけてしまいますので、細心の注意をしてください。 悔しい思いをしないように。 食材の調達は、車で9分の「フジマート神川店」が近いですね。 温泉は、当然ながらお隣の「かんなの湯」で決まりです。 って言うか、17時でゲート閉まるため、温泉はここだけってことになるわけで、そこは商売ですよね。 URL: 巾着田キャンプ場(きんちゃくだ)(埼玉県) こちらは、東京都心から車で約1. 2時間の高麗川の湖畔のキャンプ場です。 キャンプ場というよりも河原ですね。 キャンプ場は無料なのですが、駐車場代が500円かかります。 日帰りなら500円で済みますが、夜中の12時に課金されるので、1泊すると、1,000円かかることになります。 高麗側が蛇行してその結果、巾着のような形になった土地なので、巾着田と言うんですね。 ここは秋の曼珠沙華(まんじゅしゃげ)の群生地として有名なスポットですが、駐車場に水道やトイレが設置されているため日帰りBBQやキャンプ場として使われる様になっています。 シーズンになると相当混み合う人気のスポットです。 トイレも炊事場も綺麗に改装されており、快適度合いが増していますね。 トップシーズンの昼間はファミリーでごった返しますが、日没頃には空いてきますよ。 川は浅いですが、それほど綺麗な川とは言えません。 それでも、小さな魚やオタマジャクシがいるので子供にはちょうどいい遊び場になりますね。 近くの日和田山に歩いて30分程で登れますが、その山頂近くの二の鳥居からは巾着の形がはっきりとわかりますよ。 また、秩父連山や富士山も見渡せるので、小登山をしてみるのはおすすめですね。 食材は、車で9分の「スーパーオザム高麗川店」が近いくて便利ですね。 温泉は、車で18分の「宮沢湖温泉 喜楽里別邸」がありますが、ちょっと遠いですね。 11月9日 9月上旬? 10月1週目くらいをのぞく) 予約の要否:不要 予約方法:- 車両乗入れ:不可、有料駐車場(500円) ゴミ:持ち帰り 風呂:車で18分の「宮沢湖温泉 喜楽里別邸」(1,000円) 9時~23時 その他:コスモス、曼珠沙華の満開シーズンはキャンプ不可 URL: 県営赤城山キャンプ場(群馬県) こちらは、東京都心から車で約2. 5時間の距離の赤城山の中腹の大沼湖畔の無料のキャンプ場です。 大沼湖畔沿いの道路の山側に、駐車スペースがあり、テントサイトは、その山側と道路を挟んで水辺側の両方にあります。 空いていれば、車を停めてそのすぐ横にテントを張れるのでオートキャンプ状態になることも可能ですね。 山側には車止めがあり、それ以上山側には車は入れることができません。 炊事場もちゃんと完備されています。 さすがにお湯はでませんが。 トイレは和式ですが水洗でキレイですし、ペーパーもあります。 サイトの面積はそれほど広くはないので、シーズンには早めに入るようにしたほうがいいですね。 ここは何と言っても景色が最高です。 そして、なにより涼しい。 シーズン中の週末は相当混むことを覚悟したほうがいいですね。 携帯電波もOKですよ。 ここは山の中腹ですから近くにお店は当然ながらありませんので、事前準備は必須ですね。 食材調達するなら、車で約35分の「Aコープ北橘店」が一番近いでしょうね。 温泉なら、車で約30分の「赤城温泉 湯之沢館」が、一番近いでしょう。 どっちも結構走らないと行けませんね。 スポンサードリンク 栃木県・茨城県の無料キャンプ場!2選! 宇都宮市森林公園キャンプ場(栃木県) こちらは、東京都心から車で約2時間の宇都宮市森林公園の中の赤川ダム湖畔の無料のキャンプ場です。 大自然に囲まれたアウトドアライフを満喫できるスポットですね。 無料ですが、予約は必要ですので気を付けましょう。 車の乗入れはできませんが、第一と第二の二つのサイトに分かれています。 ただ、第二キャンプ場はキャンプ場のすぐ横の路上に車を停められるので、ほとんどオートキャンプの様に使えますよ。 木が多くて日差しを遮ってくれて夏は助かりますね。 ただ、テント設営はちょっとしにくいかも。 トイレは4箇所ありますが、駐車場のトイレと管理事務所のトイレが水洗でキレイです。 夜には警備の方が見回りをしてくれて安心です。 ここの湖畔の景色は、うっとりするぐらい素敵ですね。 朝や夕方の湖畔のお散歩は、湖畔一周するのがおすすめです。 気持ちいいですよ。 食材は、車で17分の「オータニ野沢店」が近いですね。 温泉も、車で10分の「湯処あぐり」が一番近いですし、その他にも「ただおみ温泉」もあります。 山奥のキャンプ場の割には、便利なロケーションですね。 実際に行ってみた体験記事はこちらも参考にどうぞ。 10月末 (月曜、火曜は利用不可)11時~翌10時 予約の要否:要予約 予約方法:3日前までに電話で予約 車両乗入れ:不可 ゴミ:持ち帰り 風呂:車で10分の「湯処あぐり」大人510円 10時~21時 車で12分の「ただおみ温泉」大人550円 10時~21時 その他: URL: 小滝沢キャンプ場(こたきざわ)(茨城県) こちらは、東京都心から車で約2. 5時間の花貫渓谷の上流に位置する無料のキャンプ場です。 花貫川の渓流に沿った自然の林に囲まれた静かなキャンプ場で、とってもいい雰囲気ですね。 いかにも自然一杯のキャンプ場という感じです。 炊事棟やトイレもキレイに清掃されていて女性にも安心の場所です。 ただ、トイレはサイトからちょっと離れますね。 こじんまりとしたキャンプ場ですので、テント10張ぐらいで一杯になりそうな広さです。 東屋や備え付けのテーブルやイスもありとっても使いやすいところです。 サイトの地面は砂利なので、マットなどが必要ですね。 夏には、直ぐ下を流れる花貫川は浅瀬なので気軽に水遊びができますね。 渓流の水は冷たくて、真夏には気持ちいいですよ。 ってか、冷たすぎます。 駐車場からサイトは少し離れますが、階段もあるので、そこはちょっと大変ですね。 キャスターもあまり役に立ちませんので、荷物を減らして行くのがおすすめです。 また、携帯電波は圏外となります。 たまには、そうゆう環境も新鮮ですね。 夜は、川のせせらぎの音と動物の鳴き声ぐらいしか聞こえません。 照明は7時頃には消えるので、もう真っ暗です。 6kmですので、山頂までハイキングもいいですね。 山頂の展望台からの絶景を楽しめますよ。 水は沸騰させてもちょっとカルキ臭さがのこるので、気になるかたは、ペットボトルの天然水をもって行ったほうがいいですね。 食材は、車で14分の「サンユーストアー秋山店」が一番近いですね。 温泉は、車で16分の「山の湯」が近いです。 大自然の中のキャンプ場ですが、意外にスーパーや温泉が近くて便利なところです。

次の

【超穴場】埼玉の無料キャンプ場(芝・フリーサイト)で爆食い秋キャンプ!|MATUdiary

埼玉 無料 キャンプ 場

ブログ「」を開設しました。 ぜひ読者になって下さい。 cazuとは cazuは旧ほたるの里キャンプ場として、埼玉県飯能市の大自然に囲まれた名栗川のもとにある、吉田木材工業株式会社に併設されたキャンプ場です。 そもそもの始まりは、1988年夏 ある家族連れの方が『敷地内に車を置かせてもらえませんか』という一言から始まり、材木屋さんのキャンプ場として、皆様から親しまれてまいりました。 cazuの魅力はなんと言っても、 近隣No. 1のホタル生息地で6月下旬・7月上旬には蛍が乱舞し、幻想的な世界へといざないます。 豊かで流動的な時代に忘れてしまったものを思い出させてくれる、時に激しく、やさしく、そして、何より楽しませてくれる自然との融合、共存・共生の精神をcazuはご提供いたします。 ブログ「」 cazuの日常の出来事などをブログで紹介しておりますので、ぜひご覧下さい。 ご予約・お問い合せ 〒357-0128 埼玉県飯能市赤沢1072 受付時間 8:00〜17:00 TEL. 042-978-8560 cazuは吉田木材工業 株式会社 が運営しております。

次の

埼玉県のキャンプ場 無料・4か所 車中泊 野営地情報

埼玉 無料 キャンプ 場

かわせみ河原キャンプ場の基本情報 かわせみ河原の基本情報は次の通りです。 無料キャンプ場と言いつつも、 環境美化料として500円 二輪は300円 かかりますので、その点はご承知おきください。 住所 埼玉県大里郡寄居町小園, 大字小園12 利用料 無料 環境美化料500円 サイト 砂利サイト 車の乗り入れ 可 トイレ 綺麗さは普通 施設 トイレ、ゴミ捨て場 その他 近くにコンビニ・スーパー有り 環境美化料として500円かかりますが、その代わりゴミ捨て場と炊事場が設置されています。 有料のキャンプ場でもゴミ持ち帰りの場所もありますので、この値段でゴミを捨てられるのはありがたいですね。 ゴミ処理料500円と考えると安いものです。 なお、ゴミは必ず分別して捨てましょう。 バーベキューシーズン以外はそれほど混雑していない かわせみ河原は夏真っ盛りになると、そこそこ混雑するようです。 特に バーベキュー場としても人気があるので、キャンプ以外の目的の人がたくさんいます。 画像出典 : 寄居町 バーベキュー目的で来ている人達は夜には帰りますので、夜になったら少し人が減ると思われます。 バーベキューの人たちが帰る時間によっては、良いポジションにテントを張れるかもしれません。 とは言え、 私が6月の土日に行った時にはそれほど混雑してはいませんでした。 トイレやゴミ捨て場に近い場所は人気で人が多めでしたが、少し奥に行ってしまえば、隣のキャンパーさんとある程度の距離をとってテントを張ることができました。 河原自体が非常に広いので、満員でテント張るスペースもない、ということはほとんどあり得ませんのでご安心ください。 スポンサーリンク 河原の地面は砂利なのでコット推奨 かわせみ河原には、芝の上にテントを張る場所と、砂利の上にテントを張る場所があります。 当然芝の方が寝やすいですが、 芝の部分は人気なので、必然的に隣とも近くなり、少し窮屈な思いをすることになります。 どちらが良いかは人それぞれですが、 コットを持っている人は砂利の上の方が広くておすすめです。 砂利の上にそのまま寝るのは少し厳しいですが、コットの上であれば問題なく眠れます。 私がテントを張った場所は砂利の上でしたが、ペグは問題なく刺さりました。 画像出典 : 寄居町 なお、川は増水の危険がありますので、あまり川のギリギリにテントを張らないように注意してください。 水が入って来て目が醒めるくらいならまだ良いですが、下手をすると命を落とす場合もあります。 天気予報が晴れでも急に天候が崩れる可能性もありますし、いつ、どのような状況で増水するか分かりません。 家電量販店やゴルフ場の灯りがあり、景色はあまり良くない かわせみ河原は非常にアクセスが良く、広々と使えておすすめなのですが、 景色はあまり良くありません。 かわせみ河原は寄居町の市街地から近いので、全体的に明るいです。 このアクセスの良さがバーベキュー場としても人気が高い理由ではあるのですが。 また、河原なので川の方を向いてテントを張る人が多いですが、向こう岸の方には幹線道路が走っており、色々なお店が立ち並んでいます。 対岸にはある程度木々が生い茂っているのでほとんど見えないですが、灯りは漏れてきますし、 大型の家電量販店と打ちっ放しこゴルフ場は見えてしまいます。 しかもどちらの店舗もなかなかの明るさのお店なので、気になる人は気になると思います。 かわせみ河原は景色を楽しむというより、手軽にキャンプを楽しめる場所と考えると良いでしょう。 新しいギアを試す場としても最適ですね。 あまり人工的な光を見ながらキャンプをすることはないので、珍しい経験という意味では個人的には楽しめました。 要は心の持ちようだと思います。 スポンサーリンク まとめ。 手軽にキャンプやバーベキューを楽しむならかわせみ河原! かわせみ河原は東京からアクセスが良い無料 環境美化料500円 のキャンプ場です。 トイレやゴミ捨て場もしっかりついているので、気軽にキャンプを楽しむことができます。 市街地からほど近いため、キャンプ場からの景色は正直それほど良くありません。 しかし、アクセスも良く、炊事場やゴミ捨て場がついたキャンプ場は珍しいので、気軽に、手軽にキャンプをしたい場合はおすすめです。 東京にお住いの方は昼過ぎに出発しても十分間に合う距離なので、時間に余裕がない場合等は是非検討してみてはいかがでしょうか。 カテゴリー• 人気記事ランキング 30日• 1,770件のビュー• 1,110件のビュー• 960件のビュー• 900件のビュー• 870件のビュー• 690件のビュー• 660件のビュー• 660件のビュー• 630件のビュー• 600件のビュー• 600件のビュー• 570件のビュー• 540件のビュー• 480件のビュー• 480件のビュー• 390件のビュー• 390件のビュー• 390件のビュー• 330件のビュー• 330件のビュー• 330件のビュー• 330件のビュー• 330件のビュー• 330件のビュー• 330件のビュー• 300件のビュー• 300件のビュー• 300件のビュー• 270件のビュー• 270件のビュー• 270件のビュー• 270件のビュー• 240件のビュー• 240件のビュー• 210件のビュー• 210件のビュー• 210件のビュー• 210件のビュー• 210件のビュー• 210件のビュー 新着記事.

次の