ワースト レディ。 ワーストレディ

ワーストレディ安倍昭恵夫人の奇行がヤバい!非常識さが子供がいない原因?

ワースト レディ

「週刊文春」 によるとアキレは3月15日に約50人の団体ツアーと ともに大分県宇佐市の宇佐神宮を参拝。 ツアー主催者に 「コロナ で予定が全部なくなったので、どこかへ行こうと思っていた」 と連 絡し参拝に合流した。 新型コロナが感染拡大するなか、能天気にツアー参加とは…。 しか し、アキレの空気が読めないKY行動はもちろん今に始まったことで はない。 自民党内では先日、死ンゾーがシンガー・ソングライターで俳優の星 野源が公開した楽曲 「うちで踊ろう」 とコラボした動画配信を思い ついた人物について 「アキレではないか」 と推測する声が上がっ ていた。 アキレの軽率な行動は、自民党議員の間でも話題となっている。 「死ンゾーの 『アホノマスク』 2枚配布は国民から 『子供用マス クで大人は使えない!』 と反感を買った。 今後、支持率を回復さ せるには、国民1人当たり10万円の現金給付、休業補償、消費税 減税を全部やらないと難しい。 それでもアキレの暴走は今後も続きそうなムードが漂う・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ というものである。 本当に 「これでもか」 といった具合にその 「能天気」 「無節操」 「非常 識」 ぶりを思う存分、発揮し続ける 「アキレ (呆れ) 夫人」。 身内から さえ 「ワースト・レディ」 とあだ名されるようになるとは、もう救いようがなく 失笑や嘲笑すらできないが、やはり目下の興味はこれまですっとSNS等で 「アキレ夫人」 を応援?し、擁護?し、さらにはその言動を支持?してきた ネトウヨやニート、さらには低教養中高年オヤジらを中心とした連中が、こ の期に及んでまだそう言った愚行を続けるのか、という点。 「能天気」 とはどういうことを言うのか、 いま一つよくわからない!? こじろう.

次の

「ワーストレディ」silverstoneのブログ | Silverstone With Tuned By STI

ワースト レディ

今日は晴れましたが時折雨がぱらつく天気。 昨日の後処理をして午後に入ると周りがザワザワ。 課長が戻ってくると、 「明日は急遽、在宅勤務して貰うことになりました。 」 との事。 『遂に感染者が出たの?』と誰もが思いましたが、 そうではないとのこと。 これまで在宅勤務の指示は出ていましたが、 殆どの社員は自宅で出来る業務はないと出社していました。 しかし、ここに来て鶴の一声があった模様。 明日限定で環境がある社員は在宅勤務。 感染者が出た際の対応シュミレーションと、システムが多人数のアクセスに どれほど耐えられるかの検証も兼ねているようです。 さてどうなることやら。 毎度お騒がせの昭恵夫人。 またもややらかした模様。 森友問題、さくらの会騒動、そして新型コロナで外出自粛要請の中、花見。 先日の星野源とのコラボも「昭恵夫人が考えたのでは?」との声も。 こうして羅列すると安倍さんの足を引っ張ってばかり。 ファーストレディをもじって、ワーストレディ、まさにぴったりです。 お嬢様育ちで天真爛漫、周囲の人間が何を言っても駄目、匙を投げているとのこと。 対して安倍さんもお坊ちゃま育ち。 何も言えない模様。 こんな夫婦が日本の旗振り役をやっているなんて。 こんな時に立憲民主党の議員も... 政治家の方々、結局は他人事なんですね。

次の

レディーファーストの由来・起源と本当の意味とは?

ワースト レディ

新型コロナウイルス感染拡大防止のために安倍晋三首相自ら国民に自粛を呼びかけているなか、昭恵夫人が芸能人と花見をしていた問題で、芸能人やネット民から怒りの発言が相次いでいる。 27日(2020年3月)に放送されたTOKYO MXの生番組「バラいろダンディ」では、ライムスターの宇多丸が「桜の花見の件もそうだけど、森友問題にご自身が関与していることで、自殺者が出ているわけじゃないですか。 人間として疑っちゃうレベル。 何にも感じてないのかと思っちゃう」と昭恵夫人の無神経さに呆れた。 浅草キッドの水道橋博士も「度が過ぎていますね」、タレントのデーブ・スペクターは「常識がなくて、アキレ夫人と呼びたいくらい」、司会の宮崎謙介元衆院議員も「アキレス腱なんじゃないかな」と皮肉った。 27日のフジテレビ系「バイキング」でもタレントの東国原英夫が「森友問題もこの方が震源地だったわけじゃないですか。 もう終わってるわ」とバッサリ。 「昭恵夫人こそ隔離すべきじゃないの?」 一方、ネット上ではもっと厳しい怒りの声が相次いでいる。 「こんな人が首相夫人なんてあり得ない。 この人はファーストレディーではなくワーストレディー。 ワーストレディーとして歴史に名を残すね」 「さらに言うなら、『昭恵さん、今はやめといた方がいいんじゃないですか?』と言える取り巻き、お友達がいないのがヤバい。 それを言えるのが、ホントのお友達なのだろうに...。 言われても素直に聞けないのだろうなあ」 「旦那がひとことビシッと注意すればいいだけでしょ。 嫁を制御できずに国なんて統制できるわけないじゃない!」 「昭恵夫人こそ隔離すべきじゃないの」 「その旦那自身も「レストランでの会合だからいいでしょう」とか言っているんですよ。 花見自粛の目的を旦那もわかっていないんですよ。 旦那にも誰かビシッと言ってやって。 旦那のことも誰か制御して」 安倍首相が「妻がご迷惑ばかりおかけして... 」と謝れば済むのに 「安倍首相が『妻が馬鹿で、ご迷惑ばかりおかけして申し訳ありません。 これからは私がしっかり指導していきますので、今は、重大な国難の時期ですし、今回のことはまことに勝手ながら、この謝罪を持って終わりにしていただきたいと思う次第であります』と言っちゃえばいいのに。 『レストランに行っちゃいけないのか!』と変にかばうからから、自分まで非常識に思われてしまうんだ」 「安倍さんもさあ、『私もこの嫁にはほとほと困っているんです』くらいの発言ができれば、少しは国民の見る目も変わるのにね」 そして最後にこんな声が。 「安倍首相も28日の記者会見で熱心に国の危機を訴えていたけど、嫁さんが芸能人とチャラチャラ遊び回っていて、それを認めているんじゃ説得力ないよねー、と思って見ていました。 私たちも遊んでいいの? ダメなの? どっちなの? 頑張って引きこもっていることがアホらしく感じちゃうわ」 「ここまで失政が重なり、総理夫人が足を引っ張り続けても、どうして自民党内から倒閣の動きが出てこないのでしょうか?」(テレビウォッチ編集部).

次の