離乳食 時短 おすすめ。 離乳食はブレンダーで時短調理!ハンドブレンダーのおすすめ14選

離乳食初期におすすめのベビーフード15選☆常備しておくと便利!

離乳食 時短 おすすめ

調理にかかる時間を短縮してくれる調理家電。 調理過程のどの部分を楽にしてくれるのかによって選ぶ商品は異なります。 ・下ごしらえの時間を短縮してくれる調理家電(ブレンダーやチョッパーなど) ・下ごしらえしたものを入れておくだけで調理が終わる調理家電(圧力鍋など) 下ごしらえの時間を短縮してくれるブレンダーやチョッパーは、材料を細かく切るみじん切り、材料のすりつぶしを短時間で済ませられる便利家電です。 離乳食作りがとても楽になるので、赤ちゃんがいるご家庭でも役立ちます。 また、下ごしらえをした食材を中に入れると、後はそのまま放置していても料理が完成する圧力鍋のような調理家電も、調理にかかる時間を短くできます。 煮るだけでなく、焼き、炒める調理もお任せできる機種もあるので、コンロの前に立ち続ける必要はありません。 料理の時短ができる調理家電を使うことで、日々の生活にゆとりが生まれます。 空いた時間は、他の家事をしてもいいですし、子どもと遊んだり、趣味の時間にしたりしても素敵ですね。 日々の料理を楽にし、生活を豊かにしてくれる調理家電として、「くらしと」では、下ごしらえ用と調理時間短縮用の調理家電を厳選してご紹介します。 スマートな形で、鍋やボウルの中に直接入れて使えるブレンダー。 1台で7役をこなし、みじん切りやすりつぶしだけでなく、こねる、混ぜるといった下ごしらえも、手を汚さずさっと進められます。 また、泡立て機能も付いているので、お菓子作りにも使えます。 握る力によってマシンの速さが変えられるので、具材を自分好みの細かさに調整しやすい点も魅力。 ハンバーグなどのひき肉料理には粗めに、ポタージュなど滑らかにしたい場合は細かくするといったことも簡単にできます。 赤ちゃんの離乳食を作る場合も、つぶしてから煮るため、火を通す時間も短縮できますよ。 また、本体、接続部、ふた以外は食洗機に対応していますのでお手入れも楽々。 ブレンダーはお手入れが面倒な場合が多いのですが、これなら毎日使えそうです。 サイズ:幅7x奥行7x高さ40cm 重量:890g アタッチメント:専用計量カップ 600 ml 、フードプロセッサー[こねベラ、カッター、スライサー、せん切り 細・太 ]、泡立て器 時短できる下ごしらえ:つぶす、こねる、混ぜる、泡立て、みじん切り、せん切り 2段階の速さ調節ができるチョッパー。 容器はガラス製なのでにおいが移りにくく、調理の過程が目に見えるので好きなタイミングでストップできます。 また、底面には滑り止めがついていて、操作中も安定します。 保存ふた付きなのもうれしいポイント。 玉ねぎなどを使って野菜のつぶつぶ感を残したドレッシングやソースを作り、そのまま一時的に冷蔵庫することもでき、離乳食の作り置きなどにも便利です。 翌朝の朝ごはんに使うのもいいですね。 また、家庭用の製氷機で作った氷も砕けるので、夏のかき氷やジェラート作り、お刺身の下に敷くクラッシュアイスの用意も簡単です。 これ1台あれば、1年中さまざまなシーンで活躍してくれますよ。 7kg 付属品:保存ふた、スパチュラ、滑り止めリング 時短できる下ごしらえ:みじん切り、ペースト作成、かき氷やジェラート作成など 離乳食は手作りにこだわりたい、という方が「欲しい」と思う機能をすべて詰め込んだ時短家電。 食材を細かくする、すりつぶすといったブレンダーの標準的な機能だけでなく、小分けしておいた離乳食の解凍や温めができます。 月齢が進むごとに少しずつ変えてきたい食材の細かさや、なめらかさなどはブレンダーで調整を。 ある程度まとめて作り1食分ずつ冷凍しておけば、忙しいときには解凍するだけですぐにご飯が食べられます。 また食材を蒸すことができる点も注目ポイント。 栄養素を壊しにくい調理法で、おいしく栄養たっぷりの離乳食が作れます。 おいしい離乳食で、赤ちゃんに食べる喜びを教えてあげることもできそうです。 オーブンレンジで有名な「ヘルシオ」シリーズの時短家電です。 煮込み料理は、食材を鍋に入れた後も、火加減の調整やかき混ぜなどの手間がかかります。 その手間をなくし、鍋の前から解放してくれるのがこの鍋。 食材を切って中に入れるだけで、あとは放置しておけば自動で煮込み料理が完成します。 また、Wi-Fiに接続して、レシピの検索や提案を音声や画面表示で受けられる機能も。 献立に悩んだときに使えそうです。 スマートフォンとも連携できるので、外出先での操作もできます。 また、予約調理機能もあるため、時間のある時に食材を仕込んでおいて、予定の時間に仕上げることもできます。 鍋の前につきっきりにならなくてもいい分、少し休憩したり、他のことをしたりして時間を有効活用してくださいね。 圧力をかけるため、出来上がりまでの時間も短縮できます。 カレーやシチューの場合、食材を切って炒めてから煮込みますが、本商品はそれらの作業をすべて済ませてくれるので、とても楽です。 蒸し料理用のかごもついているので、温野菜サラダなども簡単にできます。 また、白米も30分浸水しておけばたった3分で炊けます。 ご飯を炊くのを忘れていた時に助かるスピードですね。 保温機能や再加熱機能で、家族が別々に帰宅して食事をするような場合にも大活躍。 いつでもベストな状態で食べられます。 仕事でなかなか調理の時間が長くとれないけれど、料理にはこだわりたいという方にぴったりの圧力鍋です。 5kg 最大圧力:70kPa(一定) 容量:6. 0L 付属品:蒸しかご、炊飯用計量カップ、クイックスタートガイド 基本の調理方法:蒸す、煮る、炒める、圧力調理 その他の機能:保温機能、再加熱機能、レシピ内蔵 トーストのような外観で、さまざまな食材のグリルができる調理家電。 食材を縦に挟んでタイマーをセットして放置するだけで、ちょうどいい具合に焼き上がります。 両側から焼くため、裏返す手間もかかりません。 焼き上がった食材は、余分な脂が落ちてヘルシーに。 縦置きなので、トースターのような感覚で場所をとらない点も注目ポイントです。 丸みを帯びた外観は、レトロなトースターのようで、キッチンやリビングのインテリアにもなじみます。

次の

【離乳食時短テクニック】進め方と便利グッズを体験談からご紹介!!

離乳食 時短 おすすめ

離乳食で使う鍋は小さめが便利!ミルクパンなどおすすめ8選 2020年5月18日 こそだてハック 離乳食は、赤ちゃんが口にする初めてのママの料理。 真心こめて作ってあげたいですよね。 しかし、大人の料理とは量も味付けも作り方も大きく異なることから、どんな調理器具を使えば良いか迷ってしまうママは多いようです。 今回は、おかゆやスープ、だし作りなど、少量を作る離乳食の調理に便利な鍋について、選び方や通販で人気のおすすめ商品を8点ご紹介します。 離乳食で使う鍋の選び方 離乳食で使う鍋のサイズ 赤ちゃんが一度に食べられるのは少量。 1回分を作るなら12~15cm程度のミルクパンやソースパンがあると便利です。 ある程度まとめて作って保存したい場合には、14~15cm程のサイズがおすすめ。 大きい鍋を使うと調理しにくい場合があるので、小さい鍋を持っておくと便利ですよ。 自宅のコンロに対応できるか確認を 最近のキッチン環境は家庭によって様々。 ガスやIHなど様式が違うと、使える鍋も変わってきます。 自宅の環境に対応できるかどうかの確認が大切ですね。 また、素材によっては食洗器が使えないケースもあるので、チェックしておきましょう。 離乳食で使う鍋はステンレス製がおすすめ 1. タケコシ 18-8 ミルクパン 12cm.

次の

おすすめの離乳食の本!人気ランキング11選【子供の為に1冊は必用】

離乳食 時短 おすすめ

離乳食はブレンダーで時短調理!ハンドブレンダーのおすすめ14選 2018年12月25日 こそだてハック 生後5ヶ月頃からはじまる離乳食。 最初はご飯も野菜もドロドロのペースト状からスタートします。 そんな離乳食初期に大活躍するのがブレンダー。 ボタンを押すだけでOKなので、離乳食作りが劇的にラクになりますよ。 今回は離乳食作りに便利なハンドブレンダーの選び方と、人気のおすすめ商品を14点ご紹介します。 離乳食用ブレンダーの選び方は? ブレンダーには、 プラスチック製のものと 金属製のものがあります。 プラスチック製は 軽量で扱いやすく、鍋に直接入れて使用しても鍋肌を傷つけにくいという特徴があります。 対して金属製のハンドブレンダーは、 熱湯消毒することができ、野菜などの色移りの心配がない点がメリットです。 離乳食用のブレンダーにチョッパーは必要? ブレンダーには、アタッチメントが付属しているものが豊富にあります。 特に多いのが、野菜をみじん切りできる チョッパーがセットになっているタイプ。 離乳食中期以降はみじん切りすることが増えるため、チョッパーがあれば 包丁で細かく刻む手間が省けます。 特に家族が多い場合や、 まとめて作って冷凍しておきたい場合などは、チョッパーがあると便利ですよ。 離乳食用にブレンダーを買って正解だった!先輩ママの体験談 実際にブレンダーを買って離乳食作りをしていた先輩ママに、買って良かったポイントを聞きました。 買おうか迷っているママは、ぜひ参考にしてみてくださいね。 面倒な離乳食作りが一瞬で終わる! ブレンダーがあれば、離乳食で10倍がゆを作るのもあっという間!鍋だと何十分も煮込まなければならなかったので、手間が全然違います。 忙しいママにはまさに時短の救世主!(30代 1児のママ) 離乳食用ブレンダーはシンプルタイプが人気 1. シロカ ハンドブレンダーブレンダー SCB-401 出典: シンプルにこだわったシロカのハンドブレンダー。 スイッチ1つ押すだけの簡単設計で、調理家電がちょっと苦手…というママでも扱いやすいのが特徴です。 500gと軽量で、手にフィットしやすいスリムなデザイン。 お手入れも楽で、使い終わったらお湯や水の中で回転させるだけでOKですよ。 税込価格 1,980円 付属品 計量カップ 離乳食のハンドブレンダー!チョッパー付きで便利なタイプ 7. ツインバード工業 con・te チョッパー付ハンディーブレンダー KC-4832BR 「つぶす・ねる・まぜる」に「きざむ」まで加わったこちらのハンドブレンダーは、1台あればほとんどの離乳食が作れてしまいそう。 用途にあわせてスピードを二段階に調節できる上に、鍋などの容器に直接入れて使えるので、少しの量でも調理が楽にできますよ。 フタ付きで、作ったものをそのまま保存できるのも注目したい点。 ちょっとした作りおきにも最適ですね。 ブレンダーに負荷がかかりすぎたときに自動停止する「モーター保護装置」も口コミで好評です。 税込価格 2,845円 付属品 専用計量カップ、専用計量カップふた、チョッパー容器、チョッパーふた、チョッパーカッター.

次の