新型 コロナ ウイルス 感染 世界 マップ。 【世界マップまとめ】新型コロナウイルス感染感染者・死亡者・累積症例数など丸わかり6選

新型コロナウイルス対応で「当局者が痛感した2つのこと」:日経ビジネス電子版

新型 コロナ ウイルス 感染 世界 マップ

よくある質問 問1 国内での累計感染者数や死亡者数が厚生労働省の集計より多いのはなぜですか? 当サイトの更新は、各自治体の公式発表を元にリアルタイムで行っています。 自治体が開く記者会見や、Webサイトに掲載された発表資料を確認でき次第、迅速に更新しています。 一方、厚労省でも各自治体からの報告を元に集計作業を行っていますが、当社が同省に確認したところ、自治体からの報告が数日遅れとなる場合もあるということです。 このため、リアルタイムに更新を続けている当社のデータとは数字に差が生じます。 問2 国内での累計感染者数の下に表示されている「前日比」とはどういう意味ですか? 国内での累計感染者数が、前日に比べて何人増えたかを表しています。 累計回復者数や死亡者数要入院・療養者数、の下に表示された数字も同様です。 問3 東京都で新たに感染者が増えたというニュースを見ましたが、このサイトでは増加分がまだ反映されていないことがあります。 それはなぜですか。 東京都を含め、一部の自治体では正式な発表前におおよその感染者数の報道が先行する場合がありますが、当サイトでは原則、自治体の正式な発表や厚労省の集計を確認した後に更新しています。 問4 国内での累計感染者数や死亡者数にダイヤモンド・プリンセス号 クルーズ船 の乗員・乗客を含めないのはなぜですか? 当初は便宜置籍船の存在などの理由からダイヤモンド・プリンセス号 クルーズ船 を含めた値で表示していましたが、ダイヤモンド・プリンセス号以外での感染拡大ペースが上がっている状況を踏まえ、ダイヤモンド・プリンセス号の乗員・乗客を除いた値をわかりやすく示すために表記と計算を変更しました。 問5 一方で、長崎港のクルーズ船コスタ・アトランチカ号の感染者を国内累計に含めるのはなぜですか? 厚労省の集計基準に合わせています。 同省は検疫法第5条「外国から来航した船舶などは、検疫済証の交付を受けた後でなければ上陸してはならない(概略)」を元に、入国時の検疫の有無を集計基準としています。 入国時に乗船者全員の検疫を終えていなかった横浜港のクルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号の感染者については、入国前の事例として扱い、国内累計には含めていません。 一方、コスタ・アトランチカ号の乗船者については、入国時に全員の検疫が済んでいたため、同号の感染者は入国後の事例として、国内累計に含めています。 当サイトもこれに合わせています。 問6 一度感染し、回復後に再び陽性となった感染者は集計に含めていますか? 当サイトでは、再陽性は集計に含めず、感染者の「実数」で公表しています。 一部自治体では、再陽性も含めた「延べ人数」として公表しているところがあります。 当サイトと一部自治体の集計に差が見られるのは、こうした集計基準の違いによるものです。 一方、回復者の集計には再陽性の事例も含めています。 回復者については人数のみ発表する自治体が多く、年代・性別などの詳細が不明で、突き合わせ作業が難しいためです。

次の

新型コロナウイルス感染症に関する報道発表資料(発生状況、国内の患者発生、海外の状況、その他)|厚生労働省

新型 コロナ ウイルス 感染 世界 マップ

関連記事• 新型コロナウイルスの感染拡大に備え、GMOインターネットグループが渋谷・大阪・福岡オフィスに勤める従業員に対し、在宅勤務を命じた。 中国に駐在、出張中の従業員には強制帰国を指示した。 台風が来る前にできることの一つとして、「東京都防災アプリ」をスマートフォンにインストールしておくことをおすすめする。 各種防災情報がまとまったアプリで、オフラインで使える「防災マップ」などが便利。 Googleマップで災害緊急情報を提供する「SOSアラート」に、地震や竜巻の発生をマップ上にオーバーレイ表示する機能が追加される。 地震の場合は震源地や影響範囲が、竜巻の場合は進行方向とその到達予測時間が表示される。 インドでは洪水情報も提供する。 ヤフーが、地震が起きた際に、揺れの強さと地震が広がる様子をWeb地図上で瞬時に配信するサービスをスタート。 情報サイト「Yahoo! 天気・災害」のトップ画面で「地震」を選択すると閲覧できる。 正確な情報を視覚的に伝えることで被害の低減につなげる狙い。 地震や津波、特別警報などの速報や防災気象情報を、ユーザーの位置情報に基づいて配信するiOSアプリ「特務機関NERV防災アプリ」が登場。 「災害をもたらす現象は、使徒と同じように、いつも違った形で突然やってくる」(気象庁)。 関連リンク•

次の

新型コロナウイルス感染症に関する報道発表資料(発生状況、国内の患者発生、海外の状況、その他)|厚生労働省

新型 コロナ ウイルス 感染 世界 マップ

世界中で大流行している新型コロナウイルス感染症 COVID-19。 歴史を紐解けば、世界的なパンデミックとなった感染症はこれまでもありましたが、世界中の感染者の情報が日々取得・分析されている感染症は、この新型コロナウイルスが初めてと言われています。 国によって感染状況はさまざまですが、米国 Esri 社では、その傾向 トレンド を把握できるを公開しています。 そしてこのたび、ESRIジャパン翻訳による日本語版のストーリー マップ「」を公開しました。 このストーリー マップでは、感染状況の傾向を示す以下の 5 つのトレンドを定義しています。 Emergent 緊急事態 : 集団感染の初期段階 Spreading 拡散 : 初期の拡散段階で、行政の対応力によっては制御可能な場合があります Epidemic 流行 : 制御されていない拡散 Controlled 制御 : 過去 21 日間における人口 10 万人あたりの新規症例が平均 0. 5 件未満 End Stage 収束 : 過去 42 日間における 5 日間ごとの新規症例が平均 1 件未満 そして、各国の感染状況がどのトレンドに属しているのかを世界地図で色分け表示しています。 このマップ上で任意の国をクリックすることで、その国がどのトレンドにあるのかを確認することができます。 たとえば、日本をクリックすると以下のような情報が表示されます 5月11日時点。 このストーリー マップでは、これ以外にも各国の現在の感染者数を表したマップや最初の症例発生日からの経過日数を表したマップも紹介しています。 ここに掲載されているマップの情報は、米国ジョンズ・ホプキンス大学から提供されている感染者数のデータを元に日々更新されています。 ストーリー マップの作成にあたっては、 に付属のストーリー マップ構築ツール「」を使用しています。 また、のデータ活用事例にも掲載されております。 現在大部分が紫色 Epidemic [流行] の色 に染まっている世界地図が、緑色 End Stage [収束] の色 になる日が一日も早く来ることを祈ります。

次の