空に舞う世界の彼方。 【IA】アスノヨゾラ哨戒班【オリジナル】 (sm24276234) [動画記事]

スカーフ、空に舞う。|エデンより彼方に

空に舞う世界の彼方

シンセサイザー音が効いている箇所もあり、一曲の中で様々な顔を見せてくれます。 さらに、それらのメロディーに、優しく透明感のあるnonocさんの美声が乗ることにより、神曲化しています。 その後、2019年1月より放送されたアニメ『魔法少女特殊戦あすか』OP主題歌「KODO」でメジャーデビューを果たしています。 さらに、2019年4月より放送されたアニメ『異世界かるてっと』5話ED主題歌として、nonocさんの歌う「Hollow Veil」が流れ、大きな反響を呼びました。 『彼方のアストラ』のストーリーを一部ネタバレしながら考察していますので、ご注意ください。 また、ここでの考察はあくまでも解釈の一例ですので、参考程度に読んでみて下さい。 自分がもっと強ければ助かったかもしれない…と。 「悔しさが滲んだ」という歌詞では、このあたりのストーリーなども絡めているのかもしれません。 その後、カナタは強くなることを決心して体を鍛えていきます。 そして、今度は宇宙で遭難。 数々の困難が襲い掛かったときに、カナタは亡くなった先生のことを思い出すシーンがありますので、再びあのときの悔しさが滲んでいたと言えます。 しかし、今度は昔のようにならないために、また皆を守るために、カナタはリーダーとして奮闘していきますので、このあたりのストーリーも連想する歌詞ですね。 なお、「瞬く」という表現を使うことで、宇宙の星が瞬く光景も連想しますね。 キトリーは当初、友達なんかいらないと思っており、養女・フニシアが家に来たときも、素直になれずに強がっていました。 その後、 仲間・家族の大切さという「真実の価値」を知り、徐々に心を開いて、とある出来事がきっかけで養女・フニシアを溺愛するようにもなります。 この歌詞は、このあたりのストーリーにも当てはまる歌詞だと感じましたね。 さらに別のキャラで言うと、ユンファは自分に取り柄のないことに向き合っているシーンなどもあります。 このように、それぞれのキャラが自分と向き合っているシーンを連想する歌詞ですね。 例えば、アリエスは「あんなに怖かったのに 手を繋いでいると宇宙ってキレイに見えます」と言ったシーンもそうですね。 他にも、遭難した過去がある主人公・カナタが、 皆で協力して手を繋ぐことの重要性を語る場面もあります。 そんなわけで、 手と手を繋ぎ困難を乗り越えて目的を達成しよう!という本編のシーンを連想する歌詞ですね。 歌詞は様々な解釈が可能ですので、是非歌詞にも注目して本楽曲を聴き込んでみて下さい! 次はシングルCD情報についてご紹介した後、まとめに入っていきます。 宇宙空間を連想する爽快感のあるメロディー、『彼方のアストラ』で起こるシリアスな事件を連想する重低音の効いたメロディー、作中のキャラたちの置かれた状況や考えなどを連想する歌詞。 Advertisement 関連する記事• 2020. 11 劇場版アニメ第三弾「モンスターストライク THE MOVIE ルシファー 絶望の夜明け」クインステラ役は、声優・山寺宏一さんに決定! クインステラのイ[…]• 2020. 07 『群れなせ!シートン学園』人気キャラランキングをみんなで作ろう!【キャラ人気投票受付中】 『群れなせ!シートン学園』に登場するキャラクターを対象に、投[…]• 2020. 02 アニメ『神之塔-Tower of God-』にて、監督を務める佐野隆史さんから公式コメントが到着! アニメ制作の裏話などが語られている、監督・佐野隆史[…]• 2020. 14 炎の蜃気楼 ミラージュ Blu-ray Disc BOX発売決定!TV・OVAシリーズ全16話を完全収録! 原作者・桑原水菜先生からコメントが到着![…]• 2019. 05 劇場アニメ「LAIDBACKERS -レイドバッカーズ-」より、声優キャスト・スタッフ・あらすじ・PV動画・小説情報などをご紹介! 目次 1. 劇場ア[…]• 2019. 15 『仕掛人 藤枝梅安』5巻のあらすじストーリー・書籍情報をご紹介! 目次 1. 漫画『仕掛人 藤枝梅安』 しかけにん ふじえだばいあん とは2. 漫画『[…]• 2020. 08 TVアニメ『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』のPV動画第2弾が公開! 美麗イラスト使用の最新PVは必見! 目次 1. 『無職転生』[…].

次の

空を舞う翼

空に舞う世界の彼方

シンセサイザー音が効いている箇所もあり、一曲の中で様々な顔を見せてくれます。 さらに、それらのメロディーに、優しく透明感のあるnonocさんの美声が乗ることにより、神曲化しています。 その後、2019年1月より放送されたアニメ『魔法少女特殊戦あすか』OP主題歌「KODO」でメジャーデビューを果たしています。 さらに、2019年4月より放送されたアニメ『異世界かるてっと』5話ED主題歌として、nonocさんの歌う「Hollow Veil」が流れ、大きな反響を呼びました。 『彼方のアストラ』のストーリーを一部ネタバレしながら考察していますので、ご注意ください。 また、ここでの考察はあくまでも解釈の一例ですので、参考程度に読んでみて下さい。 自分がもっと強ければ助かったかもしれない…と。 「悔しさが滲んだ」という歌詞では、このあたりのストーリーなども絡めているのかもしれません。 その後、カナタは強くなることを決心して体を鍛えていきます。 そして、今度は宇宙で遭難。 数々の困難が襲い掛かったときに、カナタは亡くなった先生のことを思い出すシーンがありますので、再びあのときの悔しさが滲んでいたと言えます。 しかし、今度は昔のようにならないために、また皆を守るために、カナタはリーダーとして奮闘していきますので、このあたりのストーリーも連想する歌詞ですね。 なお、「瞬く」という表現を使うことで、宇宙の星が瞬く光景も連想しますね。 キトリーは当初、友達なんかいらないと思っており、養女・フニシアが家に来たときも、素直になれずに強がっていました。 その後、 仲間・家族の大切さという「真実の価値」を知り、徐々に心を開いて、とある出来事がきっかけで養女・フニシアを溺愛するようにもなります。 この歌詞は、このあたりのストーリーにも当てはまる歌詞だと感じましたね。 さらに別のキャラで言うと、ユンファは自分に取り柄のないことに向き合っているシーンなどもあります。 このように、それぞれのキャラが自分と向き合っているシーンを連想する歌詞ですね。 例えば、アリエスは「あんなに怖かったのに 手を繋いでいると宇宙ってキレイに見えます」と言ったシーンもそうですね。 他にも、遭難した過去がある主人公・カナタが、 皆で協力して手を繋ぐことの重要性を語る場面もあります。 そんなわけで、 手と手を繋ぎ困難を乗り越えて目的を達成しよう!という本編のシーンを連想する歌詞ですね。 歌詞は様々な解釈が可能ですので、是非歌詞にも注目して本楽曲を聴き込んでみて下さい! 次はシングルCD情報についてご紹介した後、まとめに入っていきます。 宇宙空間を連想する爽快感のあるメロディー、『彼方のアストラ』で起こるシリアスな事件を連想する重低音の効いたメロディー、作中のキャラたちの置かれた状況や考えなどを連想する歌詞。 Advertisement 関連する記事• 2020. 11 劇場版アニメ第三弾「モンスターストライク THE MOVIE ルシファー 絶望の夜明け」クインステラ役は、声優・山寺宏一さんに決定! クインステラのイ[…]• 2020. 07 『群れなせ!シートン学園』人気キャラランキングをみんなで作ろう!【キャラ人気投票受付中】 『群れなせ!シートン学園』に登場するキャラクターを対象に、投[…]• 2020. 02 アニメ『神之塔-Tower of God-』にて、監督を務める佐野隆史さんから公式コメントが到着! アニメ制作の裏話などが語られている、監督・佐野隆史[…]• 2020. 14 炎の蜃気楼 ミラージュ Blu-ray Disc BOX発売決定!TV・OVAシリーズ全16話を完全収録! 原作者・桑原水菜先生からコメントが到着![…]• 2019. 05 劇場アニメ「LAIDBACKERS -レイドバッカーズ-」より、声優キャスト・スタッフ・あらすじ・PV動画・小説情報などをご紹介! 目次 1. 劇場ア[…]• 2019. 15 『仕掛人 藤枝梅安』5巻のあらすじストーリー・書籍情報をご紹介! 目次 1. 漫画『仕掛人 藤枝梅安』 しかけにん ふじえだばいあん とは2. 漫画『[…]• 2020. 08 TVアニメ『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』のPV動画第2弾が公開! 美麗イラスト使用の最新PVは必見! 目次 1. 『無職転生』[…].

次の

#アスノヨゾラ哨戒班 #オリジナル 空へ舞う世界の彼方

空に舞う世界の彼方

[chapter:時をこのまま止めたままで] 透き通る紫、駆け抜けていくような青、空を紅く染め上げていく日。 目の前で広げられた真っ平らな海の地平線を、キラキラとその光は通り抜けていく。 空に広がる星たちを掴むように真っ直ぐに手を伸ばすと、彼女の長い髪の毛を散らすように程よい冷えた空気が肌を掠めていく。 洗いたての青草を、一撫で、二撫ですると、ヒュッと音を立てて空へ帰っていった。 ふわり、ノースリーブの白いワンピースの裾が風を含んで浮き上がる。 膝の上をくすぐるように、レースの裾をバタバタと何回も煽った。 純白の翼が待ちわびたように羽を伸ばす。 あの宇宙へ、果てしなく飛び立ちたいと語るように。 二、三回羽ばたかせて、タンと地面を蹴り上げると、背に綺麗な弧を描いて昇っていった。 その優雅な体のこなしは、誰もが息を呑むような軽やかな動き。 そう、まるでこれは.... その天使は二度と地に降り立つことはなく、燦々と降り注ぐ太陽の光に向かっていった。 小さく遠くなっていく美しい後ろ姿を、どうかこの天使をいつまでも眺めさせてと、鳥さえも鳴かない朝焼けの中で人々はそっと悲願した。

次の