豊胸 7日目。 やわらかい♡!ベラジェル豊胸③

脂肪幹細胞注入で豊胸!術後7日目(1週間)

豊胸 7日目

豊胸手術の流れ step 1 バストのデザイン 立っている姿勢でまずバッグが入る位置をデザインします。 元々のバストの大きさ・トップバストの位置により、挿入する位置が変わります。 当然立っている姿勢と寝ている姿勢ではバストの位置は変わりますので、立っている姿勢でデザインすることが重要です。 また、患者さんがどれくらい大きくしたいのかを最終確認し、バッグの大きさを決定します。 step 2 麻酔 静脈麻酔か全身麻酔を行うことで、痛みを感じることなく、手術を行うことが受けられます。 step 3 局所麻酔 皮膚切開部位周囲を局所麻酔します。 step 4 切開 腋窩切開の場合、わきの下のしわに沿って皮膚を切開します。 大胸筋下豊胸手術の場合、大胸筋の下を少し剥離します。 乳腺下豊胸手術の場合、大胸筋の上を剥離します。 step 5 麻酔液を注入 tumescent法 大胸筋の下、または乳腺の下の層に麻酔液を注入します。 剥離して、バッグを挿入するスペースを作ります。 この麻酔液は麻酔に生理食塩水・止血薬などを加えたもので、この麻酔液を剥離する層全体に行き渡らせることで、手術後の痛みと出血が軽減されます。 この麻酔液を使用した方法をtumescent法 チューメセント法 と言います。 step 6 剥離 大胸筋の下、または乳腺の下を剥離して、バッグを挿入する空間を作ります。 この空間を自由にバッグが動くことによって、自然なバストになります。 つまり、元々バストが大きい方と同じように、仰向けに寝たときには左右にバストが流れます。 また、触った感触も凝り固まったようなバストではなく、やわらかく自然な感触になります。 step 8 バッグの位置確認 バッグが適切な位置に挿入されているか、剥離が十分かどうか確認します。 剥離が不足している場合は、更に剥離します。 step 9 切開部位の皮膚縫合 止血を確認後、切開部を縫合して手術を終了します。 step 10 バストの圧迫固定 手術後、バストを専用のテープで圧迫固定します。 通常豊胸手術後3~4日目に通院していただき、この圧迫固定を外します 固定除去。 step 11 終了 豊胸手術後は2時間程度休憩してからご帰宅が可能です。 豊胸手術後の流れ 当日は手術後2時間程度クリニックで休憩• 豊胸手術は日帰り手術ですが、豊胸手術は全身麻酔あるいは静脈麻酔を併用して行われますので、豊胸手術後は2時間程度休憩してからご帰宅が可能です。 豊胸手術直後はバスト全体をテープで圧迫固定しています。 他のクリニックで時々見られるドレーンというチューブは通常挿入しません。 出血することがほとんどないからです 手術後3~4日目の通院• 通常3~4日目に一度通院していただき、テープの固定を外します 固定除去。 状態を確認させていただきます。 手術後7日目の通院• 豊胸手術後7日目前後にもう一度通院していただき、切開部の抜糸を行います。 マッサージのやり方は看護師が丁寧にご指導いたしますので、ご安心ください。 詳細は「」をご参照ください。 豊胸手術後の日常生活について 全身のシャワーは固定除去 豊胸手術後3,4日目 後より可能です。 それまでは、バストを濡らさないように浴びてください。 入浴・運動・飲酒は手術1週間後から可能です。 Contents•

次の

整形しました。: 【胸】MOTIVAエルゴノミクス豊胸【4日目】

豊胸 7日目

豊胸手術の流れ step 1 バストのデザイン 立っている姿勢でまずバッグが入る位置をデザインします。 元々のバストの大きさ・トップバストの位置により、挿入する位置が変わります。 当然立っている姿勢と寝ている姿勢ではバストの位置は変わりますので、立っている姿勢でデザインすることが重要です。 また、患者さんがどれくらい大きくしたいのかを最終確認し、バッグの大きさを決定します。 step 2 麻酔 静脈麻酔か全身麻酔を行うことで、痛みを感じることなく、手術を行うことが受けられます。 step 3 局所麻酔 皮膚切開部位周囲を局所麻酔します。 step 4 切開 腋窩切開の場合、わきの下のしわに沿って皮膚を切開します。 大胸筋下豊胸手術の場合、大胸筋の下を少し剥離します。 乳腺下豊胸手術の場合、大胸筋の上を剥離します。 step 5 麻酔液を注入 tumescent法 大胸筋の下、または乳腺の下の層に麻酔液を注入します。 剥離して、バッグを挿入するスペースを作ります。 この麻酔液は麻酔に生理食塩水・止血薬などを加えたもので、この麻酔液を剥離する層全体に行き渡らせることで、手術後の痛みと出血が軽減されます。 この麻酔液を使用した方法をtumescent法 チューメセント法 と言います。 step 6 剥離 大胸筋の下、または乳腺の下を剥離して、バッグを挿入する空間を作ります。 この空間を自由にバッグが動くことによって、自然なバストになります。 つまり、元々バストが大きい方と同じように、仰向けに寝たときには左右にバストが流れます。 また、触った感触も凝り固まったようなバストではなく、やわらかく自然な感触になります。 step 8 バッグの位置確認 バッグが適切な位置に挿入されているか、剥離が十分かどうか確認します。 剥離が不足している場合は、更に剥離します。 step 9 切開部位の皮膚縫合 止血を確認後、切開部を縫合して手術を終了します。 step 10 バストの圧迫固定 手術後、バストを専用のテープで圧迫固定します。 通常豊胸手術後3~4日目に通院していただき、この圧迫固定を外します 固定除去。 step 11 終了 豊胸手術後は2時間程度休憩してからご帰宅が可能です。 豊胸手術後の流れ 当日は手術後2時間程度クリニックで休憩• 豊胸手術は日帰り手術ですが、豊胸手術は全身麻酔あるいは静脈麻酔を併用して行われますので、豊胸手術後は2時間程度休憩してからご帰宅が可能です。 豊胸手術直後はバスト全体をテープで圧迫固定しています。 他のクリニックで時々見られるドレーンというチューブは通常挿入しません。 出血することがほとんどないからです 手術後3~4日目の通院• 通常3~4日目に一度通院していただき、テープの固定を外します 固定除去。 状態を確認させていただきます。 手術後7日目の通院• 豊胸手術後7日目前後にもう一度通院していただき、切開部の抜糸を行います。 マッサージのやり方は看護師が丁寧にご指導いたしますので、ご安心ください。 詳細は「」をご参照ください。 豊胸手術後の日常生活について 全身のシャワーは固定除去 豊胸手術後3,4日目 後より可能です。 それまでは、バストを濡らさないように浴びてください。 入浴・運動・飲酒は手術1週間後から可能です。 Contents•

次の

コンデンスリッチ豊胸 7日目

豊胸 7日目

Contents• 概要 前日比 -0. 2kgからのスタートです。 ・最低一杯はスープを飲む。 ついに、最終日となりました。 最後は炭水化物が解禁!玄米を噛みしめることができる! 朝食 スープがストック切れ、かつ玄米も買いに行ってなかったので、ひとまず家にあったミニトマトを食べました。 コンビニのコーヒーも大好き!セブンヘビーユーザー。 いつもだったらカフェラテ頼むのですが、もちろんブラック。 昼食 本日のメインディッシュ!• 玄米ご飯 with ごま塩• なめこの味噌汁• 漬物盛り合わせ ザ・粗食に見えるかもしれませんが、最高でした…!!! 野菜ならいいんだよね、ってことで、玄米と合わせるお漬物を買い込みました。 じゃーん。 胡瓜・人参・大根のぬか漬け• 生姜の味噌漬け• 夕食 ノルマの脂肪燃焼スープ一杯。 でもこれ、実は少々牛肉が入ってます…昨日ステーキが食べきれなくて、残りのお肉を電気圧力鍋で野菜と煮込みました。 私はこのままいただきましたが、娘用にはデミグラスソースを入れてビーフシチューに仕上げました。 電気圧力鍋に具材投入時。 運動量 ウォーキング合計歩数 9,796歩! 最終日だと思って、がんばりました~!!寒かったけどウロウロ!!重い食材抱えながらテクテク!! 結果 翌日の体重測定。 最終日です。 結果は… 前日比 + 0. 何度も量り直しました。 ダメでした。 最終日に増量して終わりました。 もう皆様に公開するのも情けないし、恥ずかしいし、悲しいけど、偽装する意味は皆無。 正直に公開です。 感想 恒例の言い訳タイムになりますが…、増量要因は• 単純に食事量が多すぎた。 炭水化物と肉が続いた。 生理中 以上が考えられます。 玄米食べたら腸が動くかなと期待して、お茶碗いっぱい食べましたが、すぐには効果は出ませんでした。 結果は結果。 ひとまず一週間がんばりました! 明日、1週間の変化をまとめて記事にする予定です。

次の