外 ハネ コテ。 ボブの巻き方!コテを使った簡単スタイリング法で初心者さんもおしゃれに

ショートヘアの巻き方!コテ・アイロンを使った簡単アレンジ方法を紹介

外 ハネ コテ

みなさん、しっかり使い分けてますか?? ヘアアイロンとコテの違い カール用ヘアアイロンとコテは基本的には同じものです。 どちらも、熱に力によって作用される髪の毛の性質を利用して、カールする為のヘアスタイリング用品です。 ただ、それとは別に、髪の毛をまっすぐにする為のストレート用ヘアアイロンというものがあります。 このように、ヘアアイロンには、ストレート用のヘアアイロン、カール用のコテがあるので、ストレート用はヘアアイロン、カール用はコテというように分類されることもあるようです。 どのような使い分けをすればよいか 巻き髪にしたい場合は、カール用のコテ、髪をまっすぐに伸ばしたい場合やほんのり内巻きにしたい場合は、ストレート用ヘアアイロンを使います。 コテ カール用のコテは、丸い形状をしていますが、大きく分けて26ミリ・32ミリ・38ミリという種類かの太さがあり、太さによって使い分けが必要です。 セミロングの髪に、ゆるいカールをつけたい場合には、直系が32ミリのコテが向いています。 それより髪が長い場合は38ミリの方がきれいにゆるいカールがつけられます。 反対に、ショートヘアの場合には、26ミリのコテが向いています。 セミロングでも、クルンとしたカールにしたい時は、26ミリを使います。 また、髪質が太くて硬いタイプの人は、細め、細くて柔らかい人は太目のコテを使った方がきれいに仕上がります。 コテの使い方に慣れてきたら、何種類かの太さを組み合わせると、ゴージャスな雰囲気のヘアスタイルに仕立てることができます。 ヘアアイロン ストレート用のヘアアイロンは、髪にあたる部分が平らなデザインです。 髪の毛を挟んで、ゆっくり動かし、髪の毛をまっすぐにしていくだけなので、使い勝手は簡単だと思います。 ヘアアイロンやコテを使う時の注意事項 カール用のコテを使う場合も、ストレート用ヘアアイロンを使う場合も、きれいに仕上げるコツは、アイロンをかけ始める前に、髪の毛をブラッシングしておくことです。 また、一気にたくさんの髪の毛にアイロンをかけようとしても、きれいに仕上がりません。 前髪、トップ、後頭部をそれぞれ左右に分けてブロッキングしてから、ヘアアイロンをあてましょう。 また、高温にすると、髪にダメージを与えるのは確かなのですが、低温にすると、思い通りのカールがつかない為、何度もアイロンをあてたり、あてたまま止めたりしてしまいますが、その方が髪に与えるダメージは大きいです。 160~180程度の温度で、アイロンを止めないようにし1度で済ませましょう。 アイロン用のスタイリング剤を使用すると、さらにダメージを軽減できますよ!.

次の

ボブ派さんの簡単な巻き方。長さがなくても上手に巻けるコツ教えます!

外 ハネ コテ

《目次》• だけどいつも同じ髪型なんて飽きるし、ゆるふわなショートヘアで女子っぽく見せたい日だってある。 コテやストレートアイロン初心者さん・髪を巻くのが苦手な人でも簡単にできる巻き方を解説。 たったこれだけの一手間で、丸みのあるシルエットが女性らしい内巻きワンカールが完成。 ストレートアイロンを使ってできる巻き方なので、コテで巻くのが苦手な人や巻き髪初心者さんでも簡単に挑戦できるんです。 内巻きワンカールは、襟足が短めのショートヘアさんでもできるのでとっても簡単。 髪型全体を巻こうとしなくても、トップの長い髪の毛を巻くだけで丸みのあるシルエットに仕上がります。 シンプルでショートヘアのおしゃれさが際立つので、普段のヘアセットにおすすめですよ。 ストレートアイロンで内巻きワンカールにしたら、髪の毛を耳にかけると雰囲気ガラリ。 ころんとした丸みのあるシルエットが強調されて、儚げで透明感たっぷりな女性らしいショートヘアになるんです。 内巻きワンカールの巻き方 1. ストレートアイロンを横に持つ 2. アイロンで根元の髪の毛をはさむ 3. そのまま毛先に向かってアイロンをすべらせる 4. 全部の髪の毛を外ハネにするのではなく、髪の毛を遊ばせるようにランダムに巻いていくのがくせ毛風に仕上げるポイント。 毛先をランダムに巻いて外ハネを作ったら、最後に手ぐしを通してほぐしてあげるとより自然でくせ毛風な仕上がりになります。 外ハネを多めに作れば作るほど無造作感が増して、パーマをかけたかのような動きのあるおしゃれなショートヘアに。 外ハネ巻き髪の巻き方 1. ストレートアイロンを横に持つ 2. アイロンで毛先の少し上をはさむ 3. 毛先をハネさせるように、外側に向かってすべらせる 4. 横から見たときの表情が、吸い込まれそうなほど艶っぽい。 前髪長めのショートヘアさんは、前髪だけS字巻きにするのもアリなんです。 前髪が長いショートヘアはセットをしないとのっぺりしがちですが、前髪を根元からふっくらと立ち上げたS字巻きなら華やかさが増しますよね。 S字ウェーブの巻き方 1. コテorアイロンを地面と水平になるように横に持つ 2. 耳の高さで毛束をはさみ、内巻きにカールをつけるようにコテorアイロンをすべらせる (Sの左カーブを作るイメージ) 3. ストレートアイロンやコテを使って、前髪にくるんと動きをつけるだけで、顔まわりが華やかになってグンと女っぽい。 後ろの髪の毛はすっきり耳にかけて隠してしまえば、ふんわり前髪が強調されて髪型全体を巻かなくてもゆるふわなイメージに。 前髪は後ろの方からたっぷりもってくると、ボリュームが増してふんわり感がアップしますよ。 ふんわり前髪カールの巻き方 1. 前髪を後ろから多めにとる 2. 前髪を残して両サイドの髪の毛を耳にかける 3. 前髪を2層に分ける 4. 下の前髪をアイロンに挟み軽くすべらせる 5. 上の前髪をアイロンに挟み軽くすべらせる 6. それなら髪の毛の表面だけ巻いてゆるふわ感をだすのが簡単だし安全なのでおすすめ。 ストレートアイロンやコテで表面の長い髪の毛だけを巻いたらかぶせるだけ。 たったこれだけでふんわりショートに早変わり。 髪の表面をふんわりさせる巻き方 1. コテorアイロンを地面と水平になるように横に持つ(コテを使うとふんわり感が増します) 2. 髪の表面の毛束をとり、上からかぶせるようにワンカールさせる 3. うねうねと波のようにランダムに動いたウェーブが、外国人っぽいくせ毛風な髪型に見えるとおしゃれ女子の間でとにかく人気なんです。 波ウェーブは、ストレートアイロンでも巻けるけれど、よりふんわり感を出したいならコテを使うことをおすすめします。 どの巻き方よりも断トツでゆるふわ感がでるので、巻き方をマスターすればおしゃれ見えは確実。 無造作波ウェーブの巻き方 1. アイロンorコテを地面と水平になるように横に持つ 2. 耳の高さで毛束をはさみ、内巻きにカールをつけるようにアイロンorコテをすべらせる 3. 毛先側は外巻きになるようにアイロンorコテをすべらせる 4. 髪の毛をぜんぶ巻くのは大変だけど、前髪だけ・髪の毛の表面だけを巻くだけでゆるふわ感はつくれるんです。

次の

ボブの巻き方!コテを使った簡単スタイリング法で初心者さんもおしゃれに

外 ハネ コテ

《目次》• だけどいつも同じ髪型なんて飽きるし、ゆるふわなショートヘアで女子っぽく見せたい日だってある。 コテやストレートアイロン初心者さん・髪を巻くのが苦手な人でも簡単にできる巻き方を解説。 たったこれだけの一手間で、丸みのあるシルエットが女性らしい内巻きワンカールが完成。 ストレートアイロンを使ってできる巻き方なので、コテで巻くのが苦手な人や巻き髪初心者さんでも簡単に挑戦できるんです。 内巻きワンカールは、襟足が短めのショートヘアさんでもできるのでとっても簡単。 髪型全体を巻こうとしなくても、トップの長い髪の毛を巻くだけで丸みのあるシルエットに仕上がります。 シンプルでショートヘアのおしゃれさが際立つので、普段のヘアセットにおすすめですよ。 ストレートアイロンで内巻きワンカールにしたら、髪の毛を耳にかけると雰囲気ガラリ。 ころんとした丸みのあるシルエットが強調されて、儚げで透明感たっぷりな女性らしいショートヘアになるんです。 内巻きワンカールの巻き方 1. ストレートアイロンを横に持つ 2. アイロンで根元の髪の毛をはさむ 3. そのまま毛先に向かってアイロンをすべらせる 4. 全部の髪の毛を外ハネにするのではなく、髪の毛を遊ばせるようにランダムに巻いていくのがくせ毛風に仕上げるポイント。 毛先をランダムに巻いて外ハネを作ったら、最後に手ぐしを通してほぐしてあげるとより自然でくせ毛風な仕上がりになります。 外ハネを多めに作れば作るほど無造作感が増して、パーマをかけたかのような動きのあるおしゃれなショートヘアに。 外ハネ巻き髪の巻き方 1. ストレートアイロンを横に持つ 2. アイロンで毛先の少し上をはさむ 3. 毛先をハネさせるように、外側に向かってすべらせる 4. 横から見たときの表情が、吸い込まれそうなほど艶っぽい。 前髪長めのショートヘアさんは、前髪だけS字巻きにするのもアリなんです。 前髪が長いショートヘアはセットをしないとのっぺりしがちですが、前髪を根元からふっくらと立ち上げたS字巻きなら華やかさが増しますよね。 S字ウェーブの巻き方 1. コテorアイロンを地面と水平になるように横に持つ 2. 耳の高さで毛束をはさみ、内巻きにカールをつけるようにコテorアイロンをすべらせる (Sの左カーブを作るイメージ) 3. ストレートアイロンやコテを使って、前髪にくるんと動きをつけるだけで、顔まわりが華やかになってグンと女っぽい。 後ろの髪の毛はすっきり耳にかけて隠してしまえば、ふんわり前髪が強調されて髪型全体を巻かなくてもゆるふわなイメージに。 前髪は後ろの方からたっぷりもってくると、ボリュームが増してふんわり感がアップしますよ。 ふんわり前髪カールの巻き方 1. 前髪を後ろから多めにとる 2. 前髪を残して両サイドの髪の毛を耳にかける 3. 前髪を2層に分ける 4. 下の前髪をアイロンに挟み軽くすべらせる 5. 上の前髪をアイロンに挟み軽くすべらせる 6. それなら髪の毛の表面だけ巻いてゆるふわ感をだすのが簡単だし安全なのでおすすめ。 ストレートアイロンやコテで表面の長い髪の毛だけを巻いたらかぶせるだけ。 たったこれだけでふんわりショートに早変わり。 髪の表面をふんわりさせる巻き方 1. コテorアイロンを地面と水平になるように横に持つ(コテを使うとふんわり感が増します) 2. 髪の表面の毛束をとり、上からかぶせるようにワンカールさせる 3. うねうねと波のようにランダムに動いたウェーブが、外国人っぽいくせ毛風な髪型に見えるとおしゃれ女子の間でとにかく人気なんです。 波ウェーブは、ストレートアイロンでも巻けるけれど、よりふんわり感を出したいならコテを使うことをおすすめします。 どの巻き方よりも断トツでゆるふわ感がでるので、巻き方をマスターすればおしゃれ見えは確実。 無造作波ウェーブの巻き方 1. アイロンorコテを地面と水平になるように横に持つ 2. 耳の高さで毛束をはさみ、内巻きにカールをつけるようにアイロンorコテをすべらせる 3. 毛先側は外巻きになるようにアイロンorコテをすべらせる 4. 髪の毛をぜんぶ巻くのは大変だけど、前髪だけ・髪の毛の表面だけを巻くだけでゆるふわ感はつくれるんです。

次の