南極 に あっ て 北極 に ない もの は。 北極と南極寒いのはどっち?意外にも違いはたくさんある!?

地図に「北極」がないのはなぜ? 意外と知らない“北極と南極の違い”

南極 に あっ て 北極 に ない もの は

この記事の目次• 南極と北極の違い 地球には地軸と呼ばれる自転軸があります。 地球はこの地軸を中心にして約24時間かけて一回転します。 地軸は地球の最北と最南を貫く形で存在しているのですが、その一番北が北極点、一番南が南極点となります。 南極とは 南極とは、地軸の一番南である南極点を中心として、南極大陸やその周辺に存在する小さな島々に加えて「南極海」と呼ばれる海域を含んだ地域のことを言います。 南極大陸は地球上で最も寒い地域と言われており、太古から降り積もった雪が溶けずにそのまま分厚い氷の塊となって地表を覆っていて、植物が生えることはほとんどありません。 過去に記録した最低気温はマイナス89. 2度で、ロシアの観測所であるボストーク基地で観測されました。 人間が生活するにはあまりにも過酷な環境であることから、それぞれの国の観測基地とそこに派遣される人は存在しますが、昔から南極に根付いて生活してきたいわゆる「現地人」は存在しません。 「大陸」と呼ばれる土地があっても人間が住むことができないほどの寒冷地、それが南極という世界の姿です。 北極とは 北極は、地軸の一番北にある北極点の周辺海域や存在する小さな島々、周辺地域のことを言います。 北極点は「北極海」と呼ばれる海に存在しており、南極のように大陸はありません。 一年中凍った海がまるで陸のようにつながり、その氷を歩いて北極点に到達することができます。 北極の周辺にはヨーロッパ諸国やカナダ・アメリカ合衆国といった国の領土が隣接しており、一部地域が「北極圏」と呼ばれる北極の限界線内に存在しています。 北極の限界線地域には昔から人びとが村を形成し、自然の営みのなかで移り変わる環境と共存してきました。 厳しい環境下の地域ではありますが、海流の関係による気候の変化が見られる地域もあり、北極圏独自の動植物が存在しています。 南極と北極の違い 南極と北極は、そのどちらも「地球の極地であり寒冷地である」という点から同じように考えられがちなのですが、この二つの地域には大きな違いがあります。 特にはっきりとした相違点から、南極と北極を比較してみましょう。 南極の方が北極より寒い 同じ寒冷地でありながら、南極と北極では気温に大きな差があります。 北極では冬場の平均気温がマイナス20度からマイナス30度であるのに対し、南極ではマイナス50度からマイナス60度となっており、30度以上の差があるのです。 南極には大陸があるが北極にはない 南極も北極も分厚い氷に囲まれているイメージがありますが、南極の氷の下には大陸があり地面が存在しています。 南極大陸にはエルスワース山脈と呼ばれる山々があり、そのなかの最高峰であるヴィンソン・マシフという山は標高4892m。 実に富士山よりも1000mも高い山なのです。 大陸があり地形の起伏があることも南極の寒さに関係していると考えられています。 南極にペンギンはいるが北極にはいない ペンギンは寒い地域の動物というイメージが強いため、南極にも北極にも生息していると思われがちですが、実はペンギンは南極にしかいません。 逆にシロクマと呼ばれるホッキョクグマは北極圏に生息していますが、南極にはいません。 南極に生息している生物 南極には、そこにしか生息していないめずらしい生物がいます。 その一部を紹介していきます。 魚類 南極にる魚類は、厚い氷に阻まれて光も届かない海のなかでも生息できる特殊な性質を持っています。 氷より冷たい海中でも凍らない不凍タンパク質や体内塩分濃度の高さといった独自の進化を遂げているのが特徴です。 コオリウオ そのなかでも特に注目されているのがコオリウオです。 コオリウオは別名「アイスフィッシュ」とも呼ばれており、体全体が透けています。 この魚の体内にある血液には赤血球がほとんどありません。 南極の海は酸素濃度が高いため、えら呼吸で酸素を取り込み血液中のヘモグロビンで酸素を回さなくても皮膚から酸素を取り込むことが可能だと言われています。 まさに南極で生きるために進化した魚です。 は虫類・両生類 南極には、は虫類・両生類は存在しません。 は虫類・両生類は寒さに弱く、冬の寒い時期は冬眠します。 しかし南極には冬眠するための地面が地表にはなく、氷の下にある地面も凍結している状態です。 そのため、は虫類・両生類が生きるには過酷すぎる環境となっています。 鳥類 南極の生き物と聞いて一番に思い浮かぶのはペンギンでしょう。 ペンギンは主に南半球に生息する飛べない海鳥なのですが、そのなかでも南極大陸で繁殖しているのはコウテイペンギンとアデリーペンギンです。 コウテイペンギン コウテイペンギンは、現在地球上にいるペンギンにおいて最大の種類です。 黒、白、ピンク、オレンジの色鮮やかな姿は特徴的で印象の強いものですが、見た目だけではなく身体能力の強さの象徴として「真冬の南極で繁殖期を迎える」という点が挙げられます。 あえてほかの動物と繁殖期をずらすことで十分な餌の確保を行うことが目的と考えられています。 アデリーペンギン アデリーペンギンは、小柄で愛くるしい姿が人気のペンギンです。 黒と白のツートンカラーで表情豊かな顔立ちが特徴で、立ち振る舞いの可愛さが多くの人を魅了します。 コウテイペンギンと同じく南極に生息していますが繁殖期は夏場で、海岸沿いの岩場にコロニーと呼ばれる集団をいくつも作り子育てをしています。 哺乳類 極寒の南極でも、その環境に適応して生息している哺乳類がいます。 ナンキョクオットセイ ナンキョクオットセイは、南極周辺に生息している哺乳類のなかでも一番小さい種類です。 ヒョウアザラシ 南極の海域全体にある流氷の上で暮らしているのはヒョウアザラシです。 全長約2. 5mから3. 5m、体重は重い個体では600Kgにもなり、厳しい南極の自然のなかでその巨体を上手に活用して生き抜いています。 南極で起きている問題 人の力など到底及ばないと思えるほど過酷な環境の南極ですが、その自然が人間の生活の変化によっておびやかされています。 南極の温暖化問題 地球全体が温まり環境に悪影響を与えている地球温暖化。 実は、最近まで南極の温暖化問題は専門家の間で意見が分かれていました。 理由は、北極海の氷が減少しているのに対して南極の海氷(海上にある氷)が増大傾向にあったからです。 しかし、研究が進んだ結果見えてきたのは 「温暖化が進んだことで海氷が増大した」という驚くべき事実でした。 地球温暖化が進むと地表の氷や雪は溶けて気体となり、空へ上昇して雲となります。 そこに南極特有の気象状況が加わり、その水分が大量の雪となって南極に積もります。 海氷に積雪することで海面近くの塩分濃度に変化が現れ、海流に影響が出ます。 温かい海水が上昇することを阻むため流氷が溶けにくくなり、結果として海氷が増大しているのです。 この現象は地球温暖化が進んだことによる環境の変化の始まりに過ぎず、これが長期にわたって続くとさらに大きな環境の変化が南極に起こることになります。 特殊な環境で生き抜く生物全てに影響を及ぼすのです。 ペンギン絶滅の危機 南極の地球温暖化問題は、すでに南極に生息しているペンギンの絶滅の危機という形で現れています。 南極大陸の沿岸部には巨大な陸地のように形成された氷山があるのですが、温暖化の影響で溶けたこの塊がゆっくりと沿岸部を移動していきました。 そして、アデリーペンギンの大切な餌場を塞いでしまったのです。 餌場に行くことが難しくなったアデリーペンギンは年々減少していき、約16万羽から約1万羽へと激減。 このままでは20年後に絶滅すると言われています。 南極と北極、この二つの地域はあまりに普段の生活から離れ過ぎて、普段は気にすることがありません。 しかし、地球温暖化による問題が確実に南極と北極にも現れていることを知ると、あらためて地球はつながっていることを感じます。

次の

北極と南極寒いのはどっち?意外にも違いはたくさんある!?

南極 に あっ て 北極 に ない もの は

>それ以外でも科学的・天体的に非常に意味深い物があるのでしょうか? これだけに絞りますね。 南極は、少なくとも19世紀まではほどんど誰も足を踏み入れていない 場所です。 つまり、人が踏み荒らしていな上、大陸内部ではまず生物は 見当たらないので、昔のままがいろいろ保存されているのです。 たとえば、氷。 掘ると40万年以上も前の空気が取り出せます。 当時から現在までの大気の組成、気温の変化などがわかります。 厚いところで4000m以上の氷が大陸に乗っているのですが、 南極ほど、氷が積み重なったところはありません。 そして岩石。 一番古いものは、地球ができたころ、40数億年前の 岩石が発見できます。 これは、人の住むところでは雨と日照りで 風化してしまいほとんど手に入りません。 隕石や宇宙の塵。 地球上には宇宙空間から隕石、塵といったものが 降ってきますが、人の住む地域では生活で出る塵、ばい煙などに まぎれ、どれがどれやら区別できません。 その点、南極では見つけやすいのです。 ちなみに、日本の観測隊が見つけた隕石は他の国よりも多いのです。 基地のある場所がよかったようですね。 そして、オーロラは極地でしか見られません。 北極でも見られますが、 南極のと比較すると、北極・南極で同時に出ていることもわかっています。 ペンギンは南半球にしかいませんが、南極大陸にしかいない種類も あり、人間の影響を受けないので観察するには最良の場所です。 あとはオゾンホール。 南極上空でわれわれを紫外線から守るオゾンの 量が減っているのが顕著に表れます。 これら研究成果は各国で協力してわかったものも多くあります。 国境や国籍に関係なく、いろいろな国の人々が協力し合える 世界で唯一の場所かもしれません。 そういう意味でも大切な場所でしょう。 南極条約で、凍結したが、放棄もしてない、という領土権主張に関する、地図上の範囲を調べてみました. 南極の一部に関して領土権 territorial claim を主張した経緯があるのは7か国でした. 領土権範囲については巧妙に重複を避けたようにも見え、フランス、ノルウエー、オーストラリア、ニュージランド各国の南極における領土権主張領域は他の他の国のそれと重複はありません. 一方、英国、アルゼンチン、チリが主張する領土権主張領域には共通領域があります. この共通領域は南アメリカの直南あたり 西経約60度付近)に存在します. このエリアには、英国、アルゼンチン、チリの南極観測基地が集中していています. アルゼンチン南端の港が極めて近く、船等がアプローチしやすいからと推察します. 以前フォークランド島紛争が、英国・アルゼンチン間にあったと記憶しますが、南極の一部に関する両国間の歴史的問題意識も、両国の首脳の頭の中にはあったのかな、と思いました. ちょっと視点を変えて、南極地図上で見出される、一国が南極に持つ観測基地の「単純な個数」を考えると、アルゼンチンの南極観測基地は9個所が最高のように見えました. それは、まあどうでも良いことですね. ただ、多い. 南極の地図上では、上記の7か国に加えて、少なくとも、米国、ロシア、ドイツ、南アフリカ、日本、がそれぞれ単数あるいは複数の南極観測基地を設置しいているのが見出されました. 日本は、瑞穂基地と、昭和基地を置いています(東経約40~東経約60度、南緯約68度のあたり(数字は概略値)の海岸近く). これらの国々の基地の配置場所については、上記の領土主張と何の関係もなくおかれているようにも見えます. まあ実際はそんなことはなく、巧妙にいろいろ考えながら置いているのでしょうが. ただ、原理的には、ここでは、南極は誰のものでもない、という発想で基地が散在していることが見て取れます. 南極(に限らず宇宙もそうでしょうが)に関して、律する原理の二重構造(粗雑に二分化すれば、先発者による領土権主張原理と後発先発を問わない平等原理とでも呼ぶとわかりやすいか)があるのが、見て取れるようなきがします. 多くの基地は、海岸近くにあるようです. 船等による物資補給の便宜が良いからでしょうか. なお、1959年に12か国が署名した南極条約は、現在の署名 sign 国数は、40か国です、現在の世界の国の総数は、192ぐらいだっように記憶していますけれど、40か国というのはまずまず、最低限は大丈夫なレベルかなと思いました. (署名と批准の法律上の違いについては、気になったのですが、確認しませんでした) 引用数値、歴史等は文献:GEOacitive 1 -stage4: Global Geography-, Susan Bliss, 1998 ある国が南極条約に批准したことは、南極の領土権を放棄することになりません. 一時議論を凍結する、という趣旨に同意したことを意味します. 南極条約の第四条は、意外な記載方法がとられています. 「領土主権を放棄する」と解してはならない、と記載されています. だいたい国際的な取り決めというのは、 1 全国家が批准したわけでないことが多いわけだからどこからから異義がでる可能性はいつもある 2 本来国益が対立するものをうまくまるく収めたようにするものだから条文にごたごたの痕跡が残ることがよくある という気がします. ------------------------------------ 第四条【領土主権・請求権の凍結】 1 この条約のいかなる規定も、次のことを意味するものと解してはならない。 (a) いずれかの締約国が、かつて主張したことがある南極地域における領土主権又は領土についての請求権を放棄すること. --------------------------------------------------------------- 宇宙(月・惑星など)・南極・海底など、全人類に所属するものの領有権については、一応国連が噛んだり、利害関連国で協定を結んだりしていることが多いです. しかし、それらの協定に含まれる条文が本当に内容のあるものか、確かに批准されて発効されているか、批准していない国の立場は一体どのようなものか、等を常に考えていく必要があります. 条約が存在しているという事実から、国際的な安定した見解が確定していると判断して、安心してしまうのはこれからの社会では早計と思います. これからの国際社会で適確な判断力を持って生きていくには、クールに契約の条文どおりに解釈し、時には条文のもつれにかくれた裏まで読むしたたかな現状認識を期待したいところです. 国際条約の前文に往々にして、意味不明な前フリ言葉がいっぱいちりばめてあるのは、そのような議論のもつれを反映しています. 南極は氷で覆われ大陸の全体像を見ることは出来ませんが、りっぱな大陸です。 現在南極大陸に領土権を主張することは国際条約によって禁止されていますが、南極大陸にもっとも近いアルゼンチンは、自国にもっとも近い南極の半島に基地を設け、研究員を送り込んでいます。 そこまでは他の国と同じですが、アルゼンチンは家族や一般市民(労働者として)まで送り込み、南極生まれの子供までいます。 その子供達に対する学校まであります。 またアルゼンチンの地図には法律で必ず南極の自国領土と称する地域(南極点、南緯60度、西経27-74度で形成する三角形)を含めることになっています。 アルゼンチンの国土面積は、世界的に認められているのは、2,780平方キロですが、同国の発表する資料では南極の領土を加え3,761平方キロ(日本の10倍)となっています。 領土問題で話し合う時は、いつから自国領土として主張し実行支配してきたかが問われるので、将来に備えて既成事実を作っていると思われますが、南極大陸ではその思惑は通らないでしょう。 イギリスに既成事実(植民)を主張され、マルビナス諸島(フォークランド諸島)を失ったアルゼンチンとしては、二度と同じ轍を踏まない決意の表れかもしれません。 参考URL: 南極大陸は誰のものでもありません。 基本的には1885年のコンゴ自由国の成立時にだれもいない土地に対して 「先取権」という概念が認められ、そこに初めて到達した国が領有権を主 張できるようになり、南極にはノルウェーを初めとして領有を主張できる 国がいくつもあります。 しかし、1957年~58年にかけて南極で行われた国 際科学観測をきっかけとして1959年に「南極条約」というのが結ばれて、 領土権を棚上げ・凍結することになりました。 条約の内容など詳しいことは参考URLを見てもらいたいのですが、この条 約で南極地域の平和的利用や科学的調査の自由などがとりきめられており、 この目的のために誰でも自由に立ち入って調査することができます。 また、月その他の天体についても1967年に締結された「宇宙条約」によって 領土権を主張する対象とはならないことになっています。 (参考) 参考URL: A ベストアンサー 戦後最初の観測船は、海上保安庁の「宗谷」でした。 戦争で大方の船舶を失った日本は、当時南極観測用の砕氷船建造の余裕がありませんでした。 そこで大戦にも活躍した「宗谷」の出番となったのです。 勿論砕氷船では有りませんが、可能な限り改装をして出航しました。 当時は海氷も厚く、基地を設営するのには大変な苦労が必要だったのです。 そして敗戦国の日本は、殆ど資料のない南極銀座のアルゼンチン側の反対を観測地点として割り当てられたのです。 海岸線ですらはっきりしない大陸沿岸で、貧弱な装備で遥か沖合いから雪上車で荷物を運ぶのです。 第一回の観測では、オングル島が目一杯の所だったのです。 それが証拠に、越冬隊を収容するのに精一杯で、樺太犬を置き去りにしたり、外国の砕氷船に2度にわたり救助されたりしました。 二回目からは、資材運搬にヘリの利用が始まりましたが、それでも海氷にしばしば阻まれたのです。 こんな苦労を経て、「ふじ」が建造され、それから海自が観測船の運用をするようになったのです。 「ふじ」は当時の南極観測船としては、世界水準をいくもので、それからは氷に閉じ込められる危険はなくなりました。 大型ヘリの運用で資材運搬も大幅に増加し本格的な越冬観測が可能になったのです。 それまでは、越冬は命がけのことだったのです。 「ふじ」の代替の初代「しらせ」になり観測船の性能は「そうや」に比べ月とすっぽんのような飛躍となりました。 「しらせ」2世がオングル島70kmの海氷の縁に到着と先日報道されていましたが、恐らく砕氷性能からして、ヘリ飛行の距離はぐんと短縮され、島の見える所までの接近が可能かと思われます。 資材運搬開始時には、接岸に近い地点まで行けるかも知れません。 地球温暖化の為か、オングル島の露岩は、「宗谷」の時代は僅かであったのが、近年、島の大半を見せるまでになったようです。 敗戦後の「戦後は終わった」宣言の直後の未だ貧しい日本の精一杯の努力の結晶が、今では?の地点となるほど、日本は進化したのです。 そして地球温暖化も進んでいるようです。 戦後最初の観測船は、海上保安庁の「宗谷」でした。 戦争で大方の船舶を失った日本は、当時南極観測用の砕氷船建造の余裕がありませんでした。 そこで大戦にも活躍した「宗谷」の出番となったのです。 勿論砕氷船では有りませんが、可能な限り改装をして出航しました。 当時は海氷も厚く、基地を設営するのには大変な苦労が必要だったのです。 そして敗戦国の日本は、殆ど資料のない南極銀座のアルゼンチン側の反対を観測地点として割り当てられたのです。 海岸線ですらはっきりしない大陸沿岸で、貧弱な装備で... A ベストアンサー つまりは、西暦に関するご質問ですね? いま現在、我々が使っている西暦は、イエス・キリストが生まれた年を紀元(はじまり。 すなわち西暦1年)としています。 (ところが後日、実際には何年か違うらしいことがわかった。 ) この西暦を考え出したのは、数学と天文学に通じていたローマの修道院長、ディオニシウスで、6世紀半ばのことです。 それまでは、日本の元号のように、何皇帝の何年というような呼び方をしていました。 しかし、それでは年数の計算が不便なので、ディオニシウスは、キリストが生まれた年を紀元とすることにしました。 これが、現在我々が使っている西暦の始まりです。 何故西暦0年が存在しないかと言うと、西暦が作られた6世紀半ばのヨーロッパは、まだ数学が発達していなかったためか、「0」の概念が無かったのです。 そのため、「西暦0年」ではなく、「西暦1年」から始まったのです。 これは平成0年がないのと同じですね。 だから、紀元1年より前の年をあらわすには、0がないので当然ながらマイナスを使えず、「紀元前」とするしかないわけです。 この西暦は、まず教会で用いられ、それがヨーロッパの一般人に定着するのはそれから数世紀経ってからで、 実際に世界的に使われるようになったのは、18世紀になってからです。 日本に至っては、明治以降、つまり19世紀に入ってから、やっと使い始めました。 つまりは、西暦に関するご質問ですね? いま現在、我々が使っている西暦は、イエス・キリストが生まれた年を紀元(はじまり。 すなわち西暦1年)としています。 (ところが後日、実際には何年か違うらしいことがわかった。 ) この西暦を考え出したのは、数学と天文学に通じていたローマの修道院長、ディオニシウスで、6世紀半ばのことです。 それまでは、日本の元号のように、何皇帝の何年というような呼び方をしていました。 しかし、それでは年数の計算が不便なので、ディオニシウスは、キリストが生まれ... A ベストアンサー 既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。 長いですので覚悟してください。 全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。 犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。 これを捜査と言います。 被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。 それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。 ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。 入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。 この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。 「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。 具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。 この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。 しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。 これが「勾留」です。 勾留は最大10日間身柄を拘束できます。 なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。 ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。 ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。 そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。 これを「検察官送致、略して送検」と言います。 無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。 検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。 このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。 これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。 ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。 さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。 全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。 身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。 と言うか、身柄を拘束していないのでできません。 たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。 しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。 これを「書類送検」と呼んでいます。 書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。 正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。 つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。 と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。 というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。 まとめれば、 1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。 2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。 3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。 4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。 5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。 ということです。 そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。 身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。 しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。 既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。 なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。 例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。 ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。 そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。 もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。 ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。 ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。 しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。 その後どうなるかはその後の話です。 無論、逮捕だけでも前科は付きません。 逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。 ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。 既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。 長いですので覚悟してください。 全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。 犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機... Q 以前、豪に亡命申請した方がいらっしゃったようですが、 この方の様に、日本人が海外の移民局に亡命申請したところで、 受け入れてもらえるのでしょうか? 一時的に他国で勾留(保護?)されても、日本に強制送還されると思うのですが。 どうなんでしょうか? そもそも、日本人が亡命なんて、海外の大使館にかけこむ様な、本当の難民の方々と違い、現地の移民局で直接、『亡命したいです。 以前、豪に亡命申請した方がいらっしゃったようですが、 この方の様に、日本人が海外の移民局に亡命申請したところで、 受け入れてもらえるのでしょうか? 一時的に他国で勾留(保護?)されても、日本に強制送還されると思うのですが。 どうなんでしょうか? そもそも、日本人が亡命なんて、海外の大使館にかけこむ様な、本当の難民の方々と違い、現地の移民局で直接、『亡命したいです。 A ベストアンサー 亡命したくて申請したわけではないと思います。 あの事例はビザ切れで国外退去処分避けるための手段としての亡命申請でした。 その間は滞在でき、結局は帰国しました。 何であれれ手続きが進むまでは国外退去処分であろうと中断します。 強制送還なんて言葉はあの件では無関係です。 日本でだってオーバーステイになり摘発されると難民申請や滞在延長願いや届けだしますよね。 その間は現状維持です。 そういう合法的な一手段です。 国籍離脱することは国民の選択の自由だから本人がそう望んでいれば実現したでしょう。 この件は数回過去記事になっていて「何で?」という疑問は繰り返された気がします。 修了にあと少し期間必要で20日か何か日数不足で大学当局ともめた大学院生(博士課程?)。 A ベストアンサー 一般人は無理なのが現状らしい。 実際国内移動も相当大変。 一般人の場合、居住地から40Km以上離れる時や、日本で言う「都道府県」を超える場合は、社会保安部等より「通行証」の入手が絶対条件。 なお、他に「公民証」という「住民登録証」も必要だが、国民ランクがあり、区分が低いとそもそも旅行許可が出ない。 通行証と公民証が無ければ列車内警乗の警備員等に降ろされてしまうとか。 ちなみに唯一の国際空港がある平壌はもっと行くのが大変との事。 ちなみに国内の移動はほぼ鉄道のみだけど、現状まともに走っておらず、切符入手も相当困難。 袖の下が必要で、定価の20倍程度かかるらしい。 他に方法は「歩く」か乗合トラック位らしい。 長距離バス等の陸上交通機関なんて無いに等しい。 まあ、それ以前に収入の問題で事実上不可能というのが現実。 Q 彼氏が一カ月前に自殺していました 原因は私にあるとおもいます。 彼はとても一途で そしてすこし心が脆かったし 二年間の付き合いで 別れようとか別れたいとかいう言葉を口にしたことはありませんでした。 毎日大すき!っと言ってくれていました 私たちは車で二時間かかる距離で 遊ぶ回数は私は仕事であり、彼は学生であり 私の休みは土日は確実にないので あまり時間があわなくて 月一で彼の家にとまりに行く程度でした 彼と付き合ってくうちに 私は何度か別れたいとおもうときがありました その時は 彼氏がバイトもしないで奨学金で専門学校に通ってることに無償にいらいらしてたり 彼氏の恰好が v系寄りで少々派手だったり 彼の愛情が重く感じたり そんな理由でした。 一度本気で別れようといって連絡をとらなくしました そしたら 着信が90くらい来たり メールのあらしが来て 最後のメールで 俺はお前がいなきゃ生きてけない ごめん 死にます という文面で 首吊りのロープの写真がはられてました 私は怖くなって 怖くなって警察に連絡しました 警察から後ほど連絡きたら そのときは大丈夫だったそうでした それから話し合うことになって 会って話し合いました その時も彼の部屋で話し合ったのですが、 私は命をかけごとに使うことはおかしい と言いました 彼は別れたくないし 俺が死んだってお前には連絡いかないから大丈夫だよ^^ 言ってました・・ それからまた寄りを戻すことにしました そのころは、ただ死なれるのが怖かったんです 本当に死なれる気がしてどうしょうもなかったのです。 一回目の自殺予告のまえに ミクシーのほうで 死にたいとか もとから身長175cmで体重45キロくらいのかなり細身な体だったのに 首をつって余計なものが出ないように断食をする!って書いてあり その結果40キロまで落としてました その様子で 家族に精神病院にまでつれていかれたそうです。 私には何も遺言はありませんでした ただ 遺体には ポケットに私とのプリクラを入れて 手にはペアリング それだけの持ち物でこんな寒い深夜に山で首をつりました そしてミクシーのにっきに 彼女を責めないでください すべて弱い自分に原因がある お酒のせいですこし気がらくだ やっぱり世界一かわいい さすが俺が愛した人だ それだけ書いてありました 後悔しかありません そして今ではこんなにも引きずって なぜ振ってしまったのか こんなに自分を愛してくれてた人を どうして捨てたのか どうして救ってあげられなかったのか 後悔だらけです そしてできればあとをおいたい。 会いたい ただそれだけです これからさき一生このきもちをひきずっていくかとおもうと もう人生を終わりにしてもいいかなと思います だれかのアドバイスをききたいです また同じような経験をして今 どうやって暮らしているのか・・ できるかぎり質問にもこたえます よろしくお願いします 彼氏が一カ月前に自殺していました 原因は私にあるとおもいます。 彼はとても一途で そしてすこし心が脆かったし 二年間の付き合いで 別れようとか別れたいとかいう言葉を口にしたことはありませんでした。 毎日大すき!っと言ってくれていました 私たちは車で二時間かかる距離で 遊ぶ回数は私は仕事であり、彼は学生であり 私の休みは土日は確実にないので あまり時間があわなくて 月一で彼の家にとまりに行く程度でした 彼と付き合ってくうちに 私は何度か別れたいとおもうときがありました その時は... A ベストアンサー 度々すみません。 誰かを愛したら、誰かの優しさに縋り付くのではなく、自ら愛を与えなさい。 あなたはできる事は全てしました。 彼との交際中に、彼に愛を与えたじゃないですか? それは彼にとっては宝でかけがえの無いものです。 あなたが自我を堪えて、彼に嘘の愛を与える事が全て解決できたと思いますか? 私はそうは思えませんよ。 彼は自分の問題に彼自信が立ち向かうべきだった。 人を巻き込み、人の人生をうばってまで成せる事は、決して彼の力とは言えません。 あなたは幸せになりなさい。 辛さを経験しただけ、大きくなりなさい。 人の弱さや辛さがわかった今回を、忘れろとは言いません。 バネにして、誰かを愛した時、その人をありのままあなたの綺麗な目で見て、尊重してあげてください。 甘やかす事がすべてではありませんよ。 時には厳しく突き放す事が愛でもあります。 あなたは、この事を彼にしましたよね? 今は辛い、自分を責めるのも理解できます。 でも、あなたの人生はあなたが創るべきです。 厳しく書きましたね。 ごめんなさい。 ただ命を粗末にして、後悔しているのは彼自身でしょう。 あなたまで悩むと、彼はますます辛くなりますよ。 彼への供養は、あなたらしく生きること。 度々すみません。 誰かを愛したら、誰かの優しさに縋り付くのではなく、自ら愛を与えなさい。 あなたはできる事は全てしました。 彼との交際中に、彼に愛を与えたじゃないですか? それは彼にとっては宝でかけがえの無いものです。 あなたが自我を堪えて、彼に嘘の愛を与える事が全て解決できたと思いますか? 私はそうは思えませんよ。 彼は自分の問題に彼自信が立ち向かうべきだった。 人を巻き込み、人の人生をうばってまで成せる事は、決して彼の力とは言えません。 あなたは幸せになりな...

次の

北極に大陸がない理由を日本一分かりやすく徹底解説!

南極 に あっ て 北極 に ない もの は

ということで、今回は北極と南極の違いについての雑学をご紹介していきます。 北極と南極の違いは何? それでは、早速南極と北極の違いについて ご紹介していきたいと思います。 北極と南極の違いは、以下の点が挙げられます。 陸があるかないか: まずは陸地があるかないか?という点です。 南極は南極大陸なのに対し、北極は正しくは北極海。 つまり北極は海なんですね。 「北極にも大きな陸みたいなのあるけどあれは何なの?」 と思う人もいるかもしれませんが、 あれは氷の塊なので陸ではないんだそうです。 星の回りの向きも逆: 皆さんもご存知の通りですが、 北極というのは地球の北半球の果てにあり、 南極と言うのは南半球の果てにありますよね。 両者は真逆の位置に存在するのですが、 地球の回転方向というのは当然 北半球と南半球で別々…なんてことはありません。 そのため、北極と南極では、 夜に見える星の回りはおろか、 太陽や月の回り方も真逆になっています。 北極では上を向くと星々は反時計回りに動いていますが、 南半球の南極では逆に時計回りに動きます。 季節も真逆: 地球は23,4度くらいの傾きを維持したまま自転をし、 太陽の回りを公転しています。 その関係で、南極に光が当たっている時には北極には光が当たらず、 逆に北極に光が当たっている時には南極には光が当たらず… という感じで太陽の光が当たるタイミングも違います。 そのため、例えば北極が夏の時期の時は、 南極は冬の時期…という感じで 季節も真逆なんだそうです。 基地があるかないか: 前述の通り、南極というのは大陸ですが、 北極というのは海です。 そのため、南極大陸には様々な国が調査のための基地を建てることが出来ますが、 北極には基地を建てることが出来ません。 北極と南極どっちが寒いの? 北極と南極というと、皆さん真っ先に思い浮かぶイメージが 「めちゃくちゃ寒い」という事ではないかと思います。 どちらも氷に閉ざされた場所なので、 やはり寒さというのは両者を語る上で欠かせませんよね。 しかし、ここでちょっと疑問なのが、 この北極と南極、「どっちが寒いんだ!?」ということ。 この項目ではそこに触れていきたいと思います。 実はこの北極と南極の寒さ比べ、 より寒いのはどちらか?と言うと… 「南極!!」 なんだそうです。 ちなみに俺も北極の方が寒いのかなと思ってました。 ちなみに南極と北極の平均気温や最低気温を見てみると 南極の平均気温:-30~-60度 南極の最低気温:-93度 北極の平均気温:-20~-30度 北極の最低気温:-45度 という具合になっています。 南極の方がかなり気温が低いという事が分かりますね。 何故南極の方が寒いのか? 北極と南極、同じ最果てに位置する場所なのに、 何故南極の方がこうも寒いのでしょうか? その理由は ・陸地と海の違い ・標高の違い ・海の水深の違い ・海流の違い という4つの原因が考えられます。 それぞれ一つずつ解説していきたいと思います。 陸地と海の違い: まずはこの陸地と海の違いについてです。 結論を言うと、北極は寒さの元となる氷が 南極よりも溶けやすいので、 その分気温が高くなってしまいます。 前述の通り、北極というのは海で、 南極と言うのは大陸となっています。 北極というのは寒さの元となる氷が 海に浮いている状態ですので、 太陽の光を氷がもろに受けてしまうことになります。 そうなると氷はやはり溶けやすくなってしまうので、 結果的に気温も高くなってしまうということになります。 しかし、その一方南極の場合は氷で覆われた陸地となっています。 南極の氷というのは表面に見える物だけではなく、 海に隠れている部分にも存在しますので、 その部分の氷は北極と違って太陽光を直接浴びずに済みます。 そのため、氷も北極よりも溶けにくく、 その分寒さを維持することが出来るのです。 標高の違い: 続いては標高の違いです。 皆さんもご存知のことと思いますが、 高い山の上などは気温が低くなっていますよね? つまり標高が高い場所というのは寒いんです。 そこで北極と南極を比べてみると、 北極は海なので海抜0mと言っても過言ではありません。 つまり標高は非常に低いという事になります。 しかし、南極というのは大陸なので、 当然海である北極よりも標高は高くなります。 ちなみに南極の標高は平均でなんと 2000mもの高さになるんだとか。 かなり標高が高いですね! また、南極で一番高いビンソンマシフ山は 標高4892mとこれまたかなりの高さで、 富士山よりもさらに1000mほども高くなっています。 このように、北極と南極では標高の高さに 天と地の差(天と海の差?)があります。 したがって、南極の方が寒くなりやすいということです。 海の水深の違い: 3つ目は海の水深の深さの違いです。 これは単純な話ですが、 そもそも水と言うのは熱しにくく冷めにくい、 温度変化が緩やかな液体です。 そのため、水深が深ければ深いほど より温度は変化しにくくなりますので、 水深が深い方が太陽の熱で 温まりにくいということになります。 そして、実は北極の海よりも 南極周辺の海の方が水深が深いのです。 そのため、これも南極の方が寒いことの 理由の一つではないかと考えられます。 海流の違い: 最後は北極と南極、 それぞれの周辺の海流の違いです。 実は南極周辺の海流というのは、 南極の周りをグルグルと回っているだけなんです。 つまり、ずっと冷たい海流が 回っているだけということになります。 しかし、北極の海流と言うのは、 イギリスから暖かい海流も流れ込んできます。 そのため、海水の温度も北極と南極とでは、 北極の方が暖かいため寒さで劣るということですね。 細かく両方の環境を見てみると、けっこう色んな違いが見えてくるもんだね。 北極と南極それぞれに棲んでいる生き物とは? では、最後に北極と南極、 それぞれに住んでいる生き物をご紹介していきたいと思います。 まずは北極に生息する生き物ですが、 代表的なところを挙げると ・ホッキョクグマ ・イッカク ・アゴヒゲアザラシ ・セイウチ ・タテゴトアザラシ ・ワモンアザラシ などなどが存在します。 特にホッキョクグマは名前からして北極って感じなので、 北極を代表する生き物と言っても過言ではありません。 また、タテゴトアザラシは 北方に住んでいるアザラシの仲間の中では 最大の繁殖グループを持つ種で、 赤ちゃんは白いフワフワの毛を持っていて可愛らしいです。 その他、イッカクなども長さ3mにもなる 立派な角(実は歯)を持っていて見ごたえ抜群です。 この他にも、北極には様々な種類の生き物が生息しています。 ちなみにミナミゾウアザラシは何と水深1500mまで潜ることができ、2時間も潜り続けることが可能なんだぞ!デカいだけではないのだ! その他、我々アザラシの天敵となるシャチもいます…。 ちなみに、シャチは南極だけではなく北極にも存在します。 地球の北の端から南の端まで網羅するシャチは 本当に海の最強生物と言えるかもしれません…。 北極と南極まとめ:南極の方が寒かったのは意外でした 北極と南極は共に地球の端っこに位置する場所ではありますが、 その実南極の方が30度くらいも寒いと言うのは意外でした。 てっきり北極の方が寒いか、あるいは同じ位かと思ってました…。 しかし色んな条件を見て行くと、 確かに南極の方が寒い要素が多いと言うのも分かり、 今回は非常に勉強になった気がします。 南極に行く時は、北極に行く時以上に 防寒対策をしていかなくてはいけませんね! (そもそも北極の寒さも未経験ですが。 ) また、北極にも南極にも 我らがアザラシ族の仲間がいるそうで、 いつか機会があれば会いに行ってみたいと思います。

次の