コナンアウトキャスト。 PS4『コナン アウトキャスト』感想レビュー【面白かった所、つまらなかった所、不満点など】

【コナンアウトキャスト攻略】上級向け『旅路』第5〜6章 達成方法│HowMew[ハウミュー]

コナンアウトキャスト

8月23日発売のPS4ソフト『コナン アウトキャスト』の感想レビュー。 面白かった所、良かった所、つまらなかった所、不満点などをまとめました。 『コナン アウトキャスト』面白かった所、良かった所 ・去年発売されたスパイクチュンソフトのゲーム『Ark: Survival Evolved』と比べると格段に遊びやすく鳴っている印象。 同じサバイバルゲームでも、よりアクションが楽しめる一作になっている。 手に入る武器はまさに「千差万別」で剣・オノ・槍・弓・短剣をはじめ禍々しい武器や、人の手足などユニークかつグロテスクな装備が満載。 それぞれの固有アクションもArkより増えているのでどちらかといえば『ダークソウル』に近いような印象を受けた。 攻撃や回避はスタミナ管理で行うので、ただ適当に武器を振り回せばいいというものでもないというのも緊張感があってGood。 ・フレンドと協力しながら自分の敷地を守ったり、一緒に敵を倒したりと1人で黙々と遊ぶよりは大勢でワイワイ遊ぶのほうが楽しめる印象を受けた。 (1人プレイだといかんせん素材集めがキツい) やっててコナンアウトキャスト気になってるかたへ軽く遊んだ印象です、買おうか悩んでる人に参考になれば! ・テイムできる生物が今のところないのでペット育成派はちょっとさみしい ・そのかわり戦闘は剣、斧、ヤリ、弓、短剣etc. あちらよりアクション面に力を入れていて、集団で殴って殺す以外あまり戦法がないARKと比べ、ちゃんとした戦いができる。 ・ ・; — noire Soldatvengeance コナンアウトキャスト コナンエグザイルのPS4版 の感想 Arkの別タイプ。 戦闘はまあ面白い コンボとか回避アクションある クラフトきつめ 素材が豊富で複雑。 敵の数が多いとカクつきやすい。 筆者はまだ体験してないのだが、建設バグもあるそうなので注意。 ・グラフィックの面でいえば最新のゲームと比べると良いとは言えない。 こういうオープンワールドゲームにしては少しさびしい出来。 ・クラフト要素が良くも悪くも難易度が高め。 リアルといえばリアルなのだが、いかんせん集めなければいけない素材が多く、良点でも書いたように1人プレイだとどうしてもキツい部分があるのが難点。 ・海外ソフト、特にオープンワールドゲームにありがちな問題として、説明不足なゆえになにがなんだかわからないままゲームを始めなければいけないので、最初はなにをすればいいのか迷う。 そのかわり、説明書がかなり詳細。 ・アバターのキャラメイクの自由度はモンスターハンターなどに比べても低め。 気晴らしにコナンアウトキャスト買った ARKめっちゃやってたから期待して始めた。 今のところ、バグが多いし画質が低いし、敵の挙動だとか湧き方とかが調整ミスってるしとにかく画質が低いし 購入をあまりオススメしない。 — マサヒロ p62464767 コナンアウトキャストでリングメニューにセットしたアイテムを所持品に戻せないバグがあります。 再起動するしか復帰しませんがしばらくするとまたなります。 凄い面倒くさいバグです。 ジムビーム飲んでるのにバグなんて。 — Jim Beam(非公式) JimBeamjp コナンアウトキャスト、序盤は生活の基盤作るのにバグやら操作性の悪さが物凄い気になるけど、鉄鋼石集めてインゴット製作して鎧作って冒険に出るようになると新たな発見があったり、レベル上がって色々製作出来るアイテムも増えて、バグも操作性の悪さも気持ち的に軽減されるw — むさぽん DBD PS4版 MusaPon2525 コナンアウトキャストちょろっとだけ触ったけどバグまつりでまあおもしろおかしいことになるしたき火でどう焼いたらいいのかわからずにいくつも肉腐らせたし食中毒で何回か死んだし散々だったけどおかげでようやく分かってきた — あんよ axxxxxyo 総評 プレイの自由度の高さ、まさに「自給自足」の生活を体験できるかなり中毒性のあるサバイバルゲーム。 前述したとおり最初は戸惑うことも多いが、できることが増えてくると本当に面白いゲーム。 とにかく協力プレイが楽しいゲームなので、ネット環境下でもプレイをおすすめです。

次の

コナン アウトキャスト 攻略Wiki (Conan Outcasts) : ヘイグ攻略まとめWiki

コナンアウトキャスト

終盤になり、旅路も様々クリアしてくると、いよいよ北の雪エリアに向かうことになります。 ただ、この雪エリア一筋縄ではいかず、かなり準備をしていかないと歩くことすら許されません。 今回は対策の話をしていきます。 準備 まずは準備ですが、• 温まる食事の作成• HP回復効果の高い食事• 暖かい装備の作成 カンブジャ装備など• 生命力20のスキルを獲得 最低でもこれだけ準備する必要があります。 暖かい装備はこれまでに様々装備を作ってきていれば既に所持している可能性があります。 生命力20で暑さ寒さの影響を軽減できるようになるので必ず取得していきましょう。 まったく別方向に育成を進めていて、生命力20も振れない人は黄ハスの薬でステータスを振りなおしてもよいかと思います。 温まる食事について 温まる食事とは、かまどで作成できるスパイスステーキやなどです。 スパイスステーキは香辛料が必要ですが、繊維などを粉砕機に入れることで簡単に入手することができます。 それをかまどで生肉と調理すると完成です。 お酒関連はレベル37以上で作成することが可能ですので低レベルでは作成できません。 装備 装備は寒さに抵抗できる装備を5部位全て装備しましょう。 中盤ではカンブジャ装備が寒さに強いので一式そろえてください。 カンブジャは攻撃力も上がるので既に使っている人もいると思います。 ちなみに高レベルの鎧職人奴隷を雇って、高品質の装備を作ることでさらに防寒対策が可能になりますが、そういった奴隷をゲットできるかは運次第です。 しかし、高品質の装備を作れなくても対策次第では探索可能なので、作れるなら作る、作れないなら他の部分で対策するという感じになります。 寒さのステータスと寒くなる場所 寒さに関しては• とても寒い• 非常に寒い• 凍傷 といったステップでバッドステータスが進行していきます。 寒いとお腹がすきやすくなり非常に寒い場合は少しずつダメージを受けていきます。 凍傷になった場合はがんがんHPが削れるので、凍傷になったままうろつくことはほぼ不可能です。 ですので凍傷にならないようにして活動します。 凍傷になる場所ですが、生命力20、通常のカンブジャレベルの防寒だと、• 橋の上• 水に氷が張っているよな場所• 水中 が凍傷になります。 これ以外の部分は非常に寒いくらいにとどまると思うのでHPをよく確認しながら探索を行ってください。 ちなみに生命力20のスキルを持っていないと上記の場所以外でも凍傷になります。 暖かくなる食事を使うポイント 暖かくなる食事を使うポイントですが、常に摂取し続ける必要はないと思います。 凍傷になってしまった場合 そういう場所を歩いていれば凍傷になる 使うようにしましょう。 アイテムに限りがありますので。 それからHPがかなり減ってしまった場合なども使いましょう。 同時に通常の食事を取り、HPを回復させます。 HP回復効果の高い食事を持っていくのもおススメです。 アイテムドロップに注意 通常の場所で死んでしまってもそこそこ簡単にアイテムを回収することができますが、雪エリアで死んでしまうとかなり厄介です。 着ているものもドロップしてしまいますのでそもそもとりに向かうことができません。 ですので暖かい食事は拠点にある程度残し、カンブジャ装備などは最低でももう1セット用意していきましょう。 最悪雪の中で死んでしまっても速攻着替えて再度アタックすることが可能です。 生命力30にすると 生命力20で寒さや暑さに対する抵抗が上がりますが、30にすると自動回復が付与します。 この自動回復がすばらしく、雪エリアを通り抜けるだけなら裸でOKです。 たとえば、雪エリアで死亡してしまいアイテムをドロップしたとします。 この場合上記に書いたとおり、装備を整えてもう一度取りにいくのですが、自動回復があれば裸のまま直行しても何の問題もありません。 言い換えれば、余計な準備などせず、生命力30まで上げてしまえばそれでほぼ問題なしということになります。 ただ長期間そこに滞在してということになれば体感装備があれば快適になります。 拠点の作成 拠点の作成は注意が必要です。 環境ももちろん苛酷なのですが、得られる素材が圧倒的に少ないです。 繊維がとにかく手に入りにくいのでそのエリアだけで拠点を発展させていくのには非常に難しいです。 ですので、本拠点でアイテムを生産して、雪エリアに持っていくというピストンが必要になります。 ただ徒歩で行ったりきたりするのは大変なので地図の部屋を作ってファストトラベルを使用しましょう。 ファストトラベルを有効に使うために、の近くに拠点を構えると捗ります。 最後に 雪のエリアはそこで生活するというよりは、ほしいアイテム1点狙いであったり、探索、旅路の達成など一時的に行くといった感じになるかと思います。 現状ではさすがに家も建築されている量が少なく、孤独といった感じですがこれから大きな建物が乱立するかもしれませんね。 tak9313250.

次の

ステイタス付与アイテム一覧(装備一部含む)

コナンアウトキャスト

系ゲームの醍醐味といえば拠点の建築ですよね。 過度な建築はゲーム攻略にはまったく必要ない要素なのですがたくさんの時間をかけて人それぞれ好きなように建築作業を行います。 今回はどこに拠点を作るべきなのかという話をしていきますがこれは私の個人的意見がかなり含まれているので参考程度に捕らえてもらえればと思います。 個人的なおススメ 別記事にも書いているのですが、最終的に多く必要になる素材は、• デーモンの血• 爆発腺• イーコール• 樹皮 あたりがかなりほしくなるかと思います。 今は必要なくても最終的にはほしくなります そうなると最初からこの辺を意識したエリアに拠点を作ることで無駄な建築が必要なくなります。 もちろん無駄な建築をするというのもこのゲームの醍醐味といえばそうなのですが、無駄がないという意味でおススメエリアということになります。 これらの素材が取れる位置をマップでまとめてみると 青い四角がとなりますのでこの近くに拠点を作るのがおススメです。 木、石、鉄などは火山や雪エリア出なければたいていどこでも取れますので気にする必要はあまりないです。 ただ、それではここに拠点を作ってくださいといわれてもいきなりいけるわけではないので次は順番の話をしましょう。 順序 個人的にこれらのエリアに拠点を立てる順序は こんな感じがよいかと思います。 それでは各場所で何をしていくのか詳しく書いていきます。 土台の作り方、壁の立て方などこの辺で学んでください。 逆に言うと「形ゲームは得意だよ」「アークサバイバルエボルブ経験しているよ」という方は裸のまま先に進んでも問題ないです。 まだ鉄は大量に手に入れることはできませんが、少し遠征すれば手に入るポイントはたくさんあります。 この辺で装備を整えてみたり、様々なクラフトをしてみてください。 レベル次第では奴隷化も可能です。 急いでいる人はここもすっ飛ばしてOKです。 ここまではみたいなものです。 鉄は大量にあり、ニューアザガルズというの大型拠点があります。 ここでたくさんの奴隷を仲間にしたり家自体を発展してみてください。 このゲームはレベルによってクラフトできるものが開放されていくので一気に先に進んでもできることは増えません。 ここにどっしりと腰をすえてそれなりの建築物を立てるのがおススメです。 特にレベル上げはを倒すのが手っ取り早いのでニューアザガルズで倒しまくると効率がよいかと思います。 とはいってもゲーム初期位置からでここまで来た場合はまず勝てないと思いますのでしっかりと準備をしてから倒しに行ってみてください。 当然奴隷化もと戦えるくらい強くないと不可能なので準備が必要です。 ここには強力な野生動物もいないので比較的自由に暮らすことができるかと思います。 注意点としては水場が少ないので井戸を作ってみたり所々にあるオアシスのような場所をうまく使って生活が必要です。 また後半絶対に必要になってくるので、が持っている鋼、金貨、銀貨、爆発腺あたりは必ず奪っておきましょう。 ここもニューアザガルズのようにがたくさんいますので同じように鋼、金貨、銀貨、爆発腺は手に入れていきたいです。 水辺が近いということ• 死の丘に枯れた木が生えており、これから樹皮をたくさん手に入れること• 雪エリア、火山エリアのアクセスが近いこと• 雪エリア、すなわち鋼のスポーンが近いこと そういった意味でこの場所はかなり重要拠点になります。 欠点はいつも曇っているのであまり気持ちのいい場所ではないということです。 ここで目指すことはファストトラベルを行うために必要な「地図の部屋」作ることを考えて生きましょう。 地図の部屋の習得は別記事にあります 地図の部屋を作るのには、デーモンの血、錬金基薬などが必要になります。 デーモンの血は後から考えるとして、錬金基薬は、イーコール、銀粉、金粉が必要になります。 イーコールは水辺に魚捕りカゴを置いてまずそうな魚を調理すれば入手できます。 銀粉金粉はこれまでを狩っ際に持っている銀貨金貨を駆使すれば75個くらい集まっている可能性が高いです。 レベル3の師も必要ですが これが集まっていれば後はデーモンの血だけのようなものですのでいよいよ次のエリアです。 火山ではロックノーズからデーモンの血、硫黄を採取することができます。 また黒曜石から金石が手に入ります。 地図の部屋作成までに残りデーモンの血という状態であればおそらく作成は可能になるでしょう。 爆発腺は悪魔の火玉を作るために必要です。 悪魔の火玉は鋼を手に入れるために、必要ですのでこの辺を採取するために東側に拠点を作りましょう。 東の拠点は特に大きな施設にする必要はなく、なんなら地図の部屋だけでもいいと思います。 最終的に最低3個の地図の部屋を• 火山エリア• 死の丘付近• 東の付近 に作ることができれば後は必要なものを好きなタイミングで取りにいけるので非常に効率がよくなります。 序盤の家はあまり大きくしない 人それぞれのプレイスタイルがあるのでなんとも言えませんが、個人的なおすすめは死の丘以前の拠点はあまり大きくしないほうがよいかと思います。 時間もかかりますしから離れていたりするとなかなか立ち寄ることが少なくなります。 最大に発展させる拠点はどこか これは様々な土地を歩いて自分の好きな土地を見つけ、そこに巨大な拠点を建設するのが一番よいかと思います。 マイホームをどこに建てるのか旅をするわけです。 基本的にから極端に離れていなければ、拠点に地図の部屋がある限り簡単にどこへでもいけます。 死の丘あたりは取れるアイテムも良いですし、もたくさんいるのでとてもおススメな場所ではありますが、全体的に暗い雰囲気だったり、人気スポットなのでプレイヤーが多く、ゲーム自体が重いです。 ですので離島でのんびりなんて生活もありです。 天然の要塞が好ましい? 本作のマップはしっかりと高低差を作ってありますので、ところどころに天然の要塞となる場所があります。 岩壁に囲まれたような場所もあり、こういった地形を使えば外敵からの進入をしにくくする効果もあります。 こういった場所に建設できれば非常に有利になりますが、公式サーバーなどでは既に占領されていることもあるでしょう。 だだっ広い場所は全方位から攻撃される可能性があるので PvEでも粛清など 守るための対策がとりにくいですし、資材もたくさん必要です。 後ろが壁くらいだと少しは楽だと思います。 拠点に向かない場所 暑かったり寒かったりする場所は本拠点には向かない場所といえます。 、凍傷になるほどの気候の場所に本拠点を立てる人はあまりいないと思いますが、装備次第では非常に暑い、寒いとなる場所だと、水分や食料の減りが早いので何かと不便です。 できれば過ごしやすい気候のエリアにマイホームを建ててみてください。 遠くはファストトラベルで 遠いエリアに移動する際はどうするのかという話がありますが、上記にも書いたとおりファストトラベルを使いましょう。 本作は限定的ではありますが、ファストトラベルが使用可能です。 世界地図を製作すると、各所にあるにファストとトラベルが可能になります。 はこの世界に10箇所ありますのでそちらでいきたいところに転送できます。 ただし、一度はその場所まで徒歩でいかなければいけないのでそれだけが大変ですがそんな冒険もこのゲームの面白さの一つです。 死亡には十分注意して探索してみてください。 サブ拠点はの近くに 本拠点は、一箇所大きなものを作るとして、サブ拠点をどこに置くかですが、おススメはやはりの近くです。 上記でも書いたとおり、はファストトラベルが可能なオブジェクトなので転送したらすぐにサブ拠点に入れるというのは大きいですね。 戻るときは、サブ拠点にも地図が必要になりますし、本拠点がからかなり離れていると結局移動が必要なのでその辺も考慮したらよいかもしれません。 その土地にあった拠点を作る 本拠点はドンとでかく、全ての設備を突っ込んだ施設で問題ないと思いますが、サブ拠点はどこまで発展させるかという話をしましょう。 個人的にはその土地にあったサブ拠点を作るのが好きです。 たとえば砂漠地帯に拠点を作るのなら、ピラミッド型。 ジャングル地帯に作るのであればツリーハウス。 絶壁には絶壁に張り付くように建築などなどです。 毎回毎回豆腐ハウスでもゲーム攻略に支障はないですが、やはり面白みはないですよね。 そういった地形、ロケーションに合った家を作るのもこういったゲームの醍醐味かと思います。 設備的には、最低限ベッドでリスポーン位置を変えられるようにし、余裕があれば、地図を設置したいですね。 地図を作るのにはかなりの資材が必要なので場所場所に作成するのは大変ですが、可能なら作りたいものです。 最後に 何度も言いますが個人的意見なので参考程度に考えてもらえればと思います。 人によってはレアな素材が出る場所に本社を置いたほうがいいという人もいるでしょうし、人が絶対いないような不便な場所に置いた方がいいという人もいるでしょう。 その感覚の違いもこのゲームの面白いところです。 公式サーバー内でうろついていて、「こんなところ家たててる人いるのかよ!?」と驚くのもこのゲームの面白さです。 自分なりの納得のいく場所に巨大拠点を建築してみてください。 tak9313250.

次の