サギ デカ ネタバレ。 ドラマ『サギデカ』あらすじと原作!最終回の結末ネタバレもまとめ【2019夏ドラマ】

【サギデカ】キャスト・あらすじ・相関図

サギ デカ ネタバレ

木村文乃さんは NHKドラマ初主演だそうです。 どんな役柄なのでしょうか。 さらにサギデカとはいったいどんなドラマなのか、あらすじや原作ネタバレなどについても色々と分かっている範囲で書いています。 一部、ネタバレを含んだ内容も入っていますので、ネタバレが嫌だな、という人は閲覧に注意してくださいね。 警視庁捜査二課で振り込め詐欺を担当する刑事。 刑事という役柄のようです。 しかも振り込め詐欺という、サギデカの内容にマッチした役柄なのでしょうね。 サギデカのキャスト一覧・相関図 サギデカのキャスト一覧です。 キャストはネタバレが含まれていますので、閲覧の際は気を付けてください。 加地:高杉真宙 おもしろそう。 見たい。 NET カルチャーメディア CINRANET 今宮の同僚刑事。 しのぶ:香川京子 [映画ニュース] 香川京子「東京物語」は小津安二郎監督より原節子との共演がうれしかった — 映画. com eigacom 今宮の祖母。 廻谷:青木崇高 【】【 さんの出演が新たに決定しました!】ベンチャー起業家・廻谷(めぐりや)役です。 8月31日スタート、 さん演じる女性刑事が振り込め詐欺犯たちに肉薄する、社会派ヒューマンドラマ。 の 安達奈緒子 さんオリジナル脚本。 キャストはとても豪華ですね。 メインのキャスト以外にもゲストの方もでているようです。 ここには書いていませんが、何名かメインで出演予定の人もいらっしゃいます。 現時点で決まっているキャスト 清水尋也 足立梨花 玉置玲央 長塚圭史 鶴見辰吾 ゲスト 泉ピン子 筒井真理子 伊東四朗 ゲストの方々は詐欺被害にある被害者の方かもしれませんね。 役柄が不明のキャストに関しては、ネタバレ等でわかり次第追記していきたいと考えています。 追加キャストやゲストもとても豪華ですね。 サギデカあらすじ 気になるサギデカのあらすじについてです。 ネタバレを含んでいますので、閲覧にはご注意ください。 あらすじ 捜査二課、知能犯担当の今宮 木村文乃 はがむしゃらかつ、緻密な操作を重ね、バイクにまたがって犯人をどこまでも追い詰めるような女性刑事だった。 今宮の内偵が功を奏し、同僚の森安 眞島秀和 らは振り込め詐欺らのアジトに乗り込むことに成功した。 そこで「かけ子」と呼ばれる振り込め詐欺の一味を逮捕することができた。 しかし、彼らは組織の末端であり、大金を手にする上層部に関しての情報は何も持っていなかったのだ。 係長 遠藤憲一 は捕まえた「かけ子」の一人、加地 高杉真宙 を泳がせないかと今宮に提案する。 それは今宮と加地の長い駆け引きの始まりでもあった。 時同じころ、今宮の祖母、しのぶが経営する店に著名な企業家、廻谷 青木崇高 が通うことに。 まるで境遇の異なるはずの二人だったが、なぜか意気投合し、お互いにとっての憩いの場となっていく。 「地面誌詐欺」「投資詐欺」これらの詐欺と向き合いながら振り込め詐欺捜査を突き進めていく今宮だが、やがて様々なジレンマと直面していく。 「僕らは経済的強者で、老人から金を獲り、社会に役立てている」と主張する加地。 被害に遭ってばかりいると思われる老人も、時には共犯者として祭り上げられてしまう。 目の前の犯罪を食い止めるか、あえて泳がすか、といった究極の選択に追い込まれていく刑事たち。 それでも今宮は同僚や仲間の刑事たちと共に捜査手法を駆使し、狡猾に逃げていく詐欺グループの全貌を徐々につかんでいくのだった。 そして今宮にはどうしても首魁をあげたいもう一つの理由があった— あらすじだけみるととても興味深い話です。 サギデカの内容は昨今話題となっている振り込め詐欺がテーマのようです。 振り込め詐欺の手口は年々、複雑かつ巧妙になっています。 こういった問題をドラマ仕立てにして伝えたほうが効果はあるのかもしれませんね。 他人ごとでは済ませられない社会問題と化しているこのテーマをどのような物語に変えていくのか、気になります。 各話数のあらすじネタバレは放送後に追記していきます。 全5話ですので、1話1話が濃厚なのかもしれませんね。 5話という短い話ではありますが、こういった社会的な問題はどんどん掘り下げていってほしいものです。 サギデカの最終回結末をネタバレ!ラスト結末は?原作はあるの? サギデカの原作について調べてみました。 どうやらサギデカは原作のないオリジナルストーリーのようです。 ただし、ただのオリジナルではなく、実際に警察に取材を重ねたストーリーのようです。 NHKでは社会的な問題を掘り下げたテーマで特集を組んでいることも多いので、サギデカもこれまでの取材を盛り込んだ内容なのでしょうね。 現実で起こりうる詐欺被害の内容が網羅されている物なんでしょう。 さらに脚本家が「透明なゆりかご」という出産がテーマの話を担当された安達加奈子さんのようです。 透明なゆりかごは原作のあるドラマですが、こちらも中々にショッキングな内容ですので、興味のある人は原作からチェックしてみてもいいかもしれませんね。 気になるサギデカの結末ですが、作品がオリジナルなので結末は現時点では出ていません。 ですので、ネタバレも現時点ではないようです。 放送日が8月31日とかなり遅めですので、あらすじやネタバレもかなり後になりそうです。 話数も全5話と短めです。 振り込め詐欺がテーマですので、最終的には犯人が全員捕まる感じなのではないかと思われますが、どんな結末を迎えるのかは不明です。 2018年の詐欺被害額は約356億円とかなり高い金額が発表されています。 サギデカというドラマがどのような結末を迎えるのか、とても興味が湧きますね。 サギデカのロケ地情報! サギデカのロケ地はどこなのかは明かされていません。 ただ、Twitterなどでは埼玉県の川口で主演の木村文乃さんと眞島秀和さんを見たという情報が出ていました。 ただ、ロケをしていたかどうかは定かではありません。 こういった目撃情報はTwitterなどによくあがっているようですね。 どこでロケしているのかは不明ですが、あちこちでロケをしているんでしょうね。 ロケ地にはネタバレ等も含まれている可能性があります。 今後、公式がロケ地を発表するかもしれませんが、現時点では出ていません。 サギデカ・主題歌は? サギデカの主題歌は公表されていません。。 5話連続ドラマのようですので、もしかしたら主題歌はないのかもしれませんね。 サギデカの放送日・概要・スタッフ サギデカの放送日 NHK総合• 2019年8月31日• 毎週土曜日• 21時~21時49分 全5話 BS4K• 2019年8月28日• 毎週水曜日• 19時50分~20時39分 全5回 サギデカのスタッフ 原作脚本家:安達奈緒子 透明なゆりかご 音楽:谷口尚久 制作統括:須崎岳 NHKエンタープライズ 高橋練 NHK 演出:西谷真一 NHKエンタープライズ 村橋直樹 NHKエンタープライズ サギデカあらすじネタバレ!最終回ラスト結末も原作から予想!まとめ サギデカというドラマ、とても楽しみですね。 原作のないドラマですが、どんな風に展開していくのでしょうか。 全5話と短いですが、あらすじやネタバレは放送後に追記していきたいと考えています。 ネタバレを含んでいますので、放送後でも未視聴の方はあらすじやネタバレに注意してくださいね。 結末はどんな感じになっていくのか気になって仕方ないです。 木村文乃さん初主演ドラマとあって、期待はとても高いと言えます。 どんなドラマになっていくのか、今から楽しみですね。

次の

【サギデカ】最終回5話ネタバレ感想|登場人物たちのその後

サギ デカ ネタバレ

【サギデカ】の視聴率予想 【サギデカ】はNHK土曜ドラマ(土曜よる9時~)枠で放送されます。 NHK土曜ドラマ一覧 2019年のNHK土曜ドラマは以下の通り。 単発「母、帰る〜AIの遺言〜」(1月5日、主演:柳楽優弥)• 単発「ベトナムのひかり〜ボクが無償医療を始めた理由〜」(1月12日、主演:濱田岳、製作:NHK大阪)• 連ドラ「みかづき」(1月26日 — 2月23日、全5回、原作:森絵都、主演:高橋一生・永作博美)• 単発「浮世の画家」(3月30日、原作:カズオ・イシグロ、主演:渡辺謙)• 連ドラ「デジタル・タトゥー」(5月18日 — 6月15日、全5回、原案:河瀬季、主演:高橋克実)• 連ドラ「サギデカ」(8月31日 -、全5回、主演:木村文乃)• 連ドラ「少年寅次郎」(10月19日 -、全5回、原作:山田洋次、主演:井上真央) [31]• 二週連続「みをつくし料理帖スペシャル」(12月14日 — 12月21日、全2回、原作:髙田郁、主演:黒木華) このうち、過去の連ドラ2作品の視聴率は・・・ 土曜ドラマの視聴率 ・ 連ドラ「みかづき」全5話平均視聴率: 6. その都度、確認してみてください。 【サギデカ】1話の視聴率とあらすじネタバレ 【サギデカ】1話の視聴率は7. 【サギデカ】の最終回ネタバレ ドラマ【サギデカ】は原作なしのオリジナルストーリーです。 脚本家・安達奈緒子氏による、完全オリジナルドラマなので、最終回までの結末はまだ明らかにされていません。 あえて、最終回までのあらすじと結末を予想すると…。 手塚賢三(遠藤憲一)の紹介文にはこうあります。 係長・警部。 今宮たちを束ね、振り込め詐欺捜査の指揮を執る。 加地を釈放して上層部と接触しないか探る「突き上げ捜査」を提案する。 出典 つまり、振り込め詐欺のかけ子である加地(高杉真宙)を一旦は逮捕したものの、手塚(遠藤憲一)の指示により加地を釈放。 泳がせる流れになります。 理由は、振り込め詐欺の「受け子」「かけ子」など末端を逮捕できても、詐欺グループの上層部の逮捕は至難の業だから。 今宮(木村文乃)・森安(眞島秀和)ら捜査官は、加地が詐欺グループの店長や番頭など上層部に接触する機会を狙いつつ(縦軸)、各話で別の詐欺事件が完結するストーリーになりそう(各回の物語)。 ・途中、今宮の祖母であるしのぶ(香川京子)も詐欺被害に遭うと予想。 ・さらに、今宮が趣味のバイクで旅したときに会った廻谷誠(青木崇高)も物語に関わるはず。 著名なベンチャー起業家で新薬の開発をしているという役から、投資詐欺に遭うかも? 最終回では、店長・番頭を逮捕。 しかし首魁(しゅかい)と呼ばれるトップには逃げられて、今宮の捜査は続いていく…。 詐欺は手法を変えて現在も続いているので、 逮捕したが終わらない=根絶はできない、という現実的な最終回結末を予想します。 詐欺グループのトップを逮捕しようと力を注ぐ警視庁の刑事たちのリアルな姿が描かれる作品になると思います。 当記事内画像出典:.

次の

【サギデカ】最終回5話ネタバレ感想|登場人物たちのその後

サギ デカ ネタバレ

【サギデカ】の視聴率予想 【サギデカ】はNHK土曜ドラマ(土曜よる9時~)枠で放送されます。 NHK土曜ドラマ一覧 2019年のNHK土曜ドラマは以下の通り。 単発「母、帰る〜AIの遺言〜」(1月5日、主演:柳楽優弥)• 単発「ベトナムのひかり〜ボクが無償医療を始めた理由〜」(1月12日、主演:濱田岳、製作:NHK大阪)• 連ドラ「みかづき」(1月26日 — 2月23日、全5回、原作:森絵都、主演:高橋一生・永作博美)• 単発「浮世の画家」(3月30日、原作:カズオ・イシグロ、主演:渡辺謙)• 連ドラ「デジタル・タトゥー」(5月18日 — 6月15日、全5回、原案:河瀬季、主演:高橋克実)• 連ドラ「サギデカ」(8月31日 -、全5回、主演:木村文乃)• 連ドラ「少年寅次郎」(10月19日 -、全5回、原作:山田洋次、主演:井上真央) [31]• 二週連続「みをつくし料理帖スペシャル」(12月14日 — 12月21日、全2回、原作:髙田郁、主演:黒木華) このうち、過去の連ドラ2作品の視聴率は・・・ 土曜ドラマの視聴率 ・ 連ドラ「みかづき」全5話平均視聴率: 6. その都度、確認してみてください。 【サギデカ】1話の視聴率とあらすじネタバレ 【サギデカ】1話の視聴率は7. 【サギデカ】の最終回ネタバレ ドラマ【サギデカ】は原作なしのオリジナルストーリーです。 脚本家・安達奈緒子氏による、完全オリジナルドラマなので、最終回までの結末はまだ明らかにされていません。 あえて、最終回までのあらすじと結末を予想すると…。 手塚賢三(遠藤憲一)の紹介文にはこうあります。 係長・警部。 今宮たちを束ね、振り込め詐欺捜査の指揮を執る。 加地を釈放して上層部と接触しないか探る「突き上げ捜査」を提案する。 出典 つまり、振り込め詐欺のかけ子である加地(高杉真宙)を一旦は逮捕したものの、手塚(遠藤憲一)の指示により加地を釈放。 泳がせる流れになります。 理由は、振り込め詐欺の「受け子」「かけ子」など末端を逮捕できても、詐欺グループの上層部の逮捕は至難の業だから。 今宮(木村文乃)・森安(眞島秀和)ら捜査官は、加地が詐欺グループの店長や番頭など上層部に接触する機会を狙いつつ(縦軸)、各話で別の詐欺事件が完結するストーリーになりそう(各回の物語)。 ・途中、今宮の祖母であるしのぶ(香川京子)も詐欺被害に遭うと予想。 ・さらに、今宮が趣味のバイクで旅したときに会った廻谷誠(青木崇高)も物語に関わるはず。 著名なベンチャー起業家で新薬の開発をしているという役から、投資詐欺に遭うかも? 最終回では、店長・番頭を逮捕。 しかし首魁(しゅかい)と呼ばれるトップには逃げられて、今宮の捜査は続いていく…。 詐欺は手法を変えて現在も続いているので、 逮捕したが終わらない=根絶はできない、という現実的な最終回結末を予想します。 詐欺グループのトップを逮捕しようと力を注ぐ警視庁の刑事たちのリアルな姿が描かれる作品になると思います。 当記事内画像出典:.

次の