エミンユルマズ。 [B!] エミン ユルマズ (JACK) on Twitter:

マーケット・アナライズplus+

エミンユルマズ

2018年9月3日 17:00 「優秀なビジネスマンは強いポーカープレイヤーと共通点がある」と言うのは、トルコ人エコノミストのエミン・ユルマズさん。 現在は株アドバイザーとして活動するエミンさんは、過去には野村証券でM&Aのアドバイザリー業務などを行った経験もあり、数多くの優秀なビジネスマンを見てきた。 一方でポーカープレイヤーとしての顔も併せ持つ。 「優秀なビジネスマンと強いポーカープレイヤーにはいくつか共通点があると考えています。 ポーカーから手軽に学べるビジネスの心得は意外と多いです。 わかりやすいところでいえば合理的な判断能力です」(エミンさん・「」内以下同) ポーカーは合理的な思考を身につけるための訓練に エミンさんが言うポーカーは「テキサス・ホールデム」という種類で、映画『007 カジノ・ロワイヤル』で登場したことでも有名。 あらかじめ5枚の手札が配られるのではなく、2枚手札を配られたところからベットタイムが始まる。 心理戦が際立つことも特徴だ。 「ポーカーが強い人は、『もし今勝負に行ったら』なんていう感覚的な思考に頼りません。 私が見てきた優秀なビジネスマンも、希望的観測に任せず、事実から合理的に思考を組み立てる人が多かったです。 ポーカーはこの思考法をスピーディーに訓練することができるのです」 ポーカーは運勝負ではなく、「期待値のゲーム」だという。 その都度、期待値に応じた正しい判断を続けることによって、中長期的に結果がついてくる。 ポーカーで遊びながら、勝つ方法を培うなかで、合理的な判断をするクセがつくという。 テキサス・ホールデムは、ゲームの回転が速い。 最大でも4ターンしかなく、およそ18回のターン(ツモ)がある麻雀と比べると、1回のゲーム(ハンド)時間が圧倒的に短い。 素早くゲームが進行する中で、「相手プレイヤーの考え」や「現在の手札での期待値」を考え、新しいゲームに移るたびに頭をリフレッシュさせる必要がある。 この作業を短時間で何度も繰り返すうち、勝つためには希望的観測を捨て、期待値に沿うプレイをしようと心がけることになるので、合理的な思考の訓練になる。 「ポーカーもビジネスも短期的には運により、うまくいくことがあります。 しかし偶然の成功は、甘い希望や考えに陥りやすい一因となります。 目先の勝ち負けにとらわれないことも、最善の判断を行うための秘訣です」.

次の

優秀なビジネスマンと強いポーカープレイヤーの共通点

エミンユルマズ

2013年12月の中国訪問で副大統領だった親父について行って中国で自分のビジネスミーティングをしていたようです。 民主党だけではありません。 共和党も相当ズブズブです。 上院の共和党多数派リーダーであるミッチマコーネルの妻のイレーン・チャオはチャーニーズアメリカンで、ブッシュ政権時に労働長官を務め、現在トランプ政権の運輸長官を務めています。 彼女の父は江沢民の同期で有名な方です。 アメリカの政治家は中国企業との利権が複雑に絡んでいる人が多いです。 これは覚えてください。 基本的にアメリカ人は日本が好きですが、日本人は苦手です。 一方で中国は苦手ですが、中国人は好きです。 きっと和を大切にする日本人よりも、個人主義の中国人の方がやり取りしやすいでしょうね。 エミン ユルマズ JACK yurumazu エコノミスト、為替ストラテジスト、ポーカープレイヤー。 Emin Yurumazu. Economist, author, poker enthusiast. I believe in democracy and cats. 79 ID:12LxqQsp0 今の日本は和もないし個人もない最悪の状態です。 57 ID:N24WAXKT0 こっちもアメリカ文化は好きでもアメリカは嫌いだから同じやな。 パヨクの国民や市民は安倍が嫌いに似ている。 63 ID:R3JaMhKy0 エミンユルマズ氏ってあのエミンユルマズ氏か? エミンユルマズ氏に嫌われてしまったか。 03 ID:iV7LQLSP0 伝統的に中国フェイバーだったアメリカがここ5年ぐらいで議会も政府も決定的に反中になっててすごいじゃん。 台湾旅行法にしてもトランプの経済制裁にしても昔じゃ考えられない事だ。 45 ID:YYV8yW900 お金が好き.

次の

天才トルコ人・ エミン氏の「トルコリラ相場の明日は天国か? 地獄か?」が連載開始!|ザイスポFX!

エミンユルマズ

原則、毎週水曜日の午後に公開されるこちらのコラム、 テーマの中心はズバリ「トルコ」だ。 そして、コラムを寄稿してくれるのは、 エミン・ユルマズ氏(以下、エミン氏)。 エミン氏は、トルコのイスタンブール出身。 16歳の時、 国際生物学オリンピックで金メダルを取ると、その後、留学生として日本に来日。 一般受験で東京大学理科一類に合格、その後、同大学院にまで進学したという才人だ。 卒業後は野村證券に入社し、投資銀行業務に従事したのち、四季リサーチに入社、さらに複眼経済塾取締役・塾頭に就任。 エコノミスト・為替ストラテジストとしてセミナー講師を務めるほか、メディアにも多数出演している。 そして、現在は日本在住のエミン氏だが、 トルコ国立報道機関アナトリアンエージェンシーの専属アナリストも務めていて、トルコにも定期的に出張するなど、トルコの政治・経済などの最新事情にもめちゃくちゃ詳しいのだ。 にも何度か登場しているので、ご存知の人もいるかもしれないが、日本人向けにトルコやトルコリラを語ってもらうのに、エミン氏ほどうってつけの人物はほかにいるだろうか。 以下は、2018年8月15日(水)に公開した第1回の記事を一部抜き出したものだ。 トルコ中銀は今年(2018年)の5月下旬から6月上旬にかけて複数回の利上げを実施したのだが、それでもトルコリラ安は止まらなかった。 8月15日(水)、釈放を求めたブランソン牧師の訴えに対し、トルコの裁判所がこれを拒否するなど、トルコ側は強硬姿勢を崩しておらず、引き続き、 ブランソン牧師が釈放されるかが焦点となりそうだ。 詳しくは、エミン氏の記事をご覧ください。 最後にそれをざっとチェックしておこう。 9銭 原則固定 1. 9銭 原則固定 1. 79銭原則固定がトップ水準。 上表はトップクラスのスプレッドを提供しているFX会社だけに絞ったものだが、さらに詳しい情報は以下のコンテンツをご参考に。 こちらも上表はトップクラスのスワップ金利を提供しているFX会社のみに絞った。 さらに詳しい情報は以下のコンテンツをご参考に。 すでにトルコリラをトレードしている人、興味があって、これから始めようと思っている人は、エミン氏のコラムをぜひ参考にしてみて。 (ザイFX!編集部・庄司正高).

次の