ジャグラー 差枚数。 <ジャグの波ってエグい>差枚数管理機能つきジャグラー!?こんな荒波、常人にはキツすぎるよ・・・。

現行ジャグラーシリーズ 設定判別・スペック・設定差・期待収支・立ち回り解析攻略まとめ

ジャグラー 差枚数

算数は苦手なので「計算式」に関しては他の方にお任せします 笑 A ベストアンサー 差枚数のことです。 例えば、ある人が2000枚入る$箱を十分に満たして2つ持っていたとします。 このとき、見かけ上は4000枚持っていることになりますが、投資分が分からないので、その人がいくら勝っているのかは他人からは分かりません。 差枚数とは、この実質的なIN枚数(台に入れた枚数)とOUT枚数(台から出た枚数)の差を指しているもので、前者の場合は差枚数0枚で後者は差枚数3950枚となります。 お店によっては、見かけ上の出玉(OUT枚数)だけで4000枚突破~なんて札を刺すところがあると思いますが、これはあまりいいことではありません。 上に書いたとおり、その人の投資金額が分かっていないわけですから、極端な話だと20万円使って、5000枚出ていて(-10万円)も、5000枚オーバーとなります。 差枚数を発表している店は、ウソさえ付いていなければ基本的に優良店が多いと思います。 差枚数はどうしても見かけ上の出玉より少なくなりますので、それを発表しているということは、店がそれをアピールポイントに使っているということですし、出玉に自信があるからこそのことです。 ちなみに同じ意味でパチンコの場合は、差玉と言います。 差枚数のことです。 例えば、ある人が2000枚入る$箱を十分に満たして2つ持っていたとします。 このとき、見かけ上は4000枚持っていることになりますが、投資分が分からないので、その人がいくら勝っているのかは他人からは分かりません。 差枚数とは... A ベストアンサー ジャグラーは不思議な波がある台ですよね。 波はありますが、完全確率方式で抽選はしているので、1G連は設定にはなんら関係ないと思います。 まあ、設定6のほうが確率的には引きやすいとは思いますが。 ただ、私の周りでも ・1G連後ははまる ・GoGoランプをつけずにビックORレギュラーをそろえるとはまる ・ビック、レギュラーのどちらが続く ・300G台は当たりにくい ・ビックが続いて、レギュラーが当たるとはまる(その逆も) ・朝一、先光りが3回続くと爆発する などなど、オカルトネタは山ほど有ります。 でも、1日で見れば安定した設定どおりになるケースが多いようで、 こわーーい、ARTマシンよりは安心感はありますよね。

次の

差枚って何ですか?

ジャグラー 差枚数

スロットのデータ攻略を完全自動化 スロット データロボサイトの差枚自動集計ツール スロットで面倒なデータ収集を自動でしてくれるツールのご紹介です。 サラリーマンの方であれば、平日に仕事をした後にお店にデータ取りなんか行ってられないですよね? サイトセブンという便利なサイトを使っていましたが、下記のような悩みを持っていました。 「1台ずつ、1機種ずつしか見れないので、全体の出玉がわからない」 「1週間分しか見れないので、長期間の定点観測ができない」 「差枚データがなく、1台ずつグラフから読み取るのが大変」 「自動で集計するツールがあればいいのに」 そう思っていた私は、思い切って、差枚自動集計ツールを開発しました。 このツールを使って約1年、下記のように私のパチスロライフがかわりました。 「目立たないため抽選は少ないけども、しっかり出している店を見つけられた」 「お店の主要機種、還元機種が分かるようになった」 「設定の入れ方の傾向が少しわかってきた」 「勝負する日には狙い機種、狙い台を絞れるようになり、ツモ率がアップした」 取材やツイッターの情報屋さんを追いかけていては、どうしても抽選がきつくなり、 狙い台に座ることが難しくなり、結局は運任せになってしまいます。 勝率アップさせるためにも、自分だけのデータ分析で勝てるお店を見つけることが大事です。 ぜひ皆さんもつもりまくって、楽しいパチスロライフを送りましょう。 ツールでできること 自動でサイトセブンのグラフデータから差枚を読み取り、数値で抽出されます。 好きな店舗を自由に設定することができ、複数の店舗のデータを取ることも可能です。 時間を指定しておけば、毎日指定の時間に、勝手にツールが動いて集計してくれます。 ツールの説明 Windowsで動くアプリになります。 サイトセブンPC版の有料登録が必要です。 まずは、アプリを立ち上げます。 初期画面に入力していきます。 サイトセブンで店舗ページにアクセスするとURLの最後についてくる、8桁の数字になります。 複数店舗のデータがとりたい場合、1店舗ごとに改行して入力してください。 10と入力すると、10台以上の機種データのみに絞ることができます。 時短になりますので、メイン機種だけを取りたい場合、 ホールの全体状況を知りたい場合などに、活用ください。 日付をまたいでしまうと、取得日が翌日の日付になってしまうので、ご注意ください。 あとは待つだけで、自動的に差枚の集計が完了します。 集計が終わると、店舗ごとにCSVデータが出力され、指定した場所に保存されます。 ファイルはこのような形で、機種名、台番、差枚、取得日 の4つが記録されます。 このままだと使いずらいので、私は作成したエクセルのテンプレートにデータを張り付けて、 使用しています。 元データをはり付けるだけで 店の全体差枚、機種別の差枚、1台あたりの差枚が一目でわかります。 上記で、強い店、強い日、強い機種まではわかります。 サンプルの店舗では、トータル差枚を見るとジャグラーが強いことが一目瞭然ですね。 逆にメイン機種のバジ絆、ハーデス、番長3、凱旋等は回収機種となっています。 この店では基本的にジャグラー狙いに徹すればいいことが分かります。 さらに狙い台を絞るために、強い機種に関しては別シートで台番毎のデータも一瞬で分かるようにしています。 これで店の傾向がわかります。 据え置きが多いのか、へこみ台の上げ狙いが有効なのか、角が強いのか、中よりが強いのか。 さらにさらに末尾毎の差枚、プラス台も集計できるようにしています。 特定日には末尾が強い店舗もありますので、かなり狙い台が絞りやすくなりますね。 ここまでやると、かなり勝率は上がります。 強い店で強い日に、強い機種で狙い台を絞り込んで打つ、 それも自分だけの店を見つけることで、抽選頼みからも決別できます。 やることは、店舗をピックアップし、データを取り、 店舗ごとのエクセルを用意して、元データを張り付けるだけです。 使い方としては、下記のようなイメージです。 戦えるホール選び 1にも2にも、まずはホール選びが重要です。 まったく設定が入っていない店ではどうしようもないので。 かといって並びが500人を超えるようなところも圏外です。 狙い台に座れないばかりか、移動もできず、だらだらと打ってしまいがちです。 以下、私のやり方です。 1:通える範囲である程度稼働のあるホールをピックアップ 2:1か月ほど差枚データを取得 3:戦えそうかどうか、判断 正直、通常日にどれだけ回収していても、 イベント日にしっかり出してくれていれば、何の問題ありません。 イベント日だけ行けばいいのですから。 イベント日もがっつり回収していようなお店は避けましょう。 機種ごとの差枚数 最近はお店があえて強い機種を作りに行っている傾向があります。 明らかに扱いが違うな、というのが見えてきますので、 まずはそこに狙いをつけます。 ぺか太郎はジャグラー大好きなので、ジャグラーの扱いが良い店を探しています。 AT機で回収してジャグラーで還元しているホールはかなりあります。 また、イベント時に全台系や半56など、ローテーションで機種をかえてくるケースがあるので、 その場合も定点観測していれば、そろそろこの機種に入りそう、という読みがきくようになります。 台番ごとの差枚数 狙い機種が決まったら、次に狙い台を決めるため、台番毎の数値を確認します。 ペカ太郎は主にマイジャグラーを徹底的にチェックしています。 ある程度の期間、数値を見ていると、お店のクセが見えてきます。 高設定不発台の据え置きが多い、3日連続で凹んだ台を上げてくる、 明らかに角が強い、末尾系をやってくる、などお店の傾向をつかみます。 そのうえで、朝から行く際は何台か狙いをつけて、稼働します。 朝一つもれなくても、狙い台をチェックしていれば後づもできる可能性も高まります。 購入者特典として、エクセルファイルのフォーマットをお付けします。 メリット このツール、予約もできるようにしていますので、毎日パソコンで作業する必要はありません。 パソコンの電源さえ入れていれば、自動的に毎日データ集計してくれます。 お店に行く前にエクセルに入力し、狙い台をきめましょう。 動作環境 OS・・・windows7,8,10 その他の制約なし *【年間プラン】【月額プラン】全てサイトセブンPC版の有料登録 月額500円 が必要です。 *サイトセブンの有料登録はクレジット決済(Yahoo経由のログイン)のみに対応しております。 プロバイダー決済は対応しておりません。 購入方法 インフォトップから決済を完了してください。 月額課金システムの決済条件 入会日を起算として1ヶ月毎に課金されます。 入会時無料期間はございません。 退会する際は購入者様自身で退会処理を行ってください。 注意事項 差枚はグラフから読み取っているため、多少の誤差は出ます。 差枚は一覧画面のグラフから読み取っているため、+-5000枚を超えた分は読み取れません。 サイトセブンPC版の有料会員にならないとツールは利用できません。

次の

ジャグラーの日本記録|差枚数・ジャグ連・ボーナス回数・回転数

ジャグラー 差枚数

ぶどう抜きの必要性 ぶどう抜きをすれば少し多くメダルが稼げるといのは周知だと思いますが、具体的に確率、期待値を計算してみます。 ぶどう抜きするメリットは3つ ぶどう抜きするメリットは3つあります。 ペカったゲーム数を4ゲーム短縮できる• 機械割を数%増やすことができる• ボーナス回数は同じなのに、獲得枚数を12枚増やすことができる ちなみに、ぶどう抜きを行うのは主に、後ペカの場合です。 後ペカでボーナス当選を確認し、 1枚がけでぶどう抜きします。 ぶどう抜きのメリットの詳細について、より詳しく知りたい方は、下表を参考にしてください。 これはメダルを入れる時間は考慮されていませんが、700G毎時で概算してみましょう。 5枚 1時間あたり2. 5枚変わってきます。 3 の後のゲームで15枚役を獲得する場合を考慮していませんので、実際にはもう少し多くなります。 案外少ないと思われますが、期待値ですので1回でも15枚役を獲得することができれば差枚数は大幅にプラスになります。 5枚=25枚 獲得枚数が1日あたり25枚増えることになります。 25枚=500円です。 牛丼大盛りが食べられます。 1年単位で比較してみる 1日10時間365日稼働すると仮定します。 約18万円です。 プロはやってる、ぶどう抜き 年間で見るとかなりの枚数を得することになりますが、あくまで期待値計算ですので必ず9000枚プラスになるわけではありません。 先ペカと後ペカでの差枚数の違い 先ペカでもボーナス当選契機が単独かチェリー重複かによって獲得枚数が変わります。 中押しすることによって、損をすることなく当選契機を知ることができます。 まず先ペカ時の打ち方を説明しましょう。 先ペカ時の中押し手順• 先ペカを確認する• 中リール枠上、上段に7をビタ押しする• 中段に7が停止した場合、ボーナス当選契機はチェリー重複なので左リールにバーを狙いチェリーを獲得する• 下段に7停止時ボーナス当選契機は単独なので左リールに7を狙ってボーナス入賞させる。 このような手順になっていますが、手順3でチェリーを獲得した次ゲームは1枚がけでぶどう抜きを行いましょう。 先ペカ時の差枚数の違い 先ペカ時に中押しでチェリーを獲得するかしないかで何枚、獲得枚数が変わるのか見てみましょう。 先ペカが単独ボーナスだった場合、そのままボーナス入賞させますので差枚数に変化はありません。 しかしチェリー重複だった場合、チェリーを獲得しその次ゲームで1枚がけすることになるので、 +2ー1=+1 1枚多く獲得することができます。 そしてその次ゲームは1枚がけしていますので、15枚役が成立する可能性があるため、チェリーをとることにメリットがあることがわかります。 最悪といえる打ち方が、先ペカしているにもかかわらず左リールにバーを止めてしまうことです。 チェリーが止まれば差枚数は変わりませんが、単独ボーナスだった場合次ゲームで1枚がけをしてボーナス入賞させる必要があります。 そうすると、もちろん15枚役を獲得する可能性はありますが、15枚役を獲得できなかった場合1枚損をすることになります。 左リールに7を狙ってボーナス入賞させたほうがまだ損をしません。 最後まで読んでいただいてありがとうございました。 よかったらジャグラーを日々研究しているジャグラー研究家 のTwitterや俺のジャグラー速報 のTwitterをフォローしていただくと最新記事を見逃すことがなくなります。 よかったらフォローよろしくお願いします。 ジャグラーで勝つための関連記事 1日ジャグラーを打つ日があれば短時間しか実践ができない日もあるでしょう。 そんな人のために1000円でジャグラーを攻略する記事を書いています。 短時間実践のお供に是非どうぞ。 ジャグラー初心者のための記事です。 どんな打ち方が初心者向けなのかをきちんと解説しています。

次の