競艇 電話 投票。 競艇鉄板舟券の詳細情報 : Vector ソフトを探す!

競艇するなら常識!「テレボート」でネット投票が便利|フネラボ

競艇 電話 投票

購入金額 5万円以上・・・購入金額の3%キャッシュバック(100円未満切捨)• 購入金額 50万円以上・・・購入金額の4%キャッシュバック(100円未満切捨)• 購入金額 100万円以上・・・購入金額の5%キャッシュバック(100円未満切捨)• 購入金額 500万円以上・・・一律40万円をキャッシュバック• 購入金額 1000万円以上・・・一律50万円をキャッシュバック• 以下の4つの賭式が対象になります。 ・各ピリオド最終日から約1ヶ月後を予定しています。 詳細日は、当ホームページ上にてお知らせします。 【注意事項】• なお、ピリオドの期間を月単位とするため、節間で月またぎとなる場合は月末で区切って集計し、次月分は次ピリオドにて集計されます。 なお、迷惑メール拒否の設定をされている場合は、次のドメインを登録指定してください。 また、間違って登録されても、さかのぼってのキャッシュバックはできません。 複数の加入者番号や口座の合算はお受けできません。

次の

BOAT RACE 三国電話投票キャンペーン サイト

競艇 電話 投票

競輪ネットバンクサービス対応銀行(KNB)をご利用の場合• 会員登録は簡単スピーディー!• インターネット上で入金指示してすぐに投票!• 土日祝日、夜間でも入出金OK! インターネット投票をご利用の場合、競輪ネットバンクサービスでの登録がおすすめです。 競輪ネットバンクサービス対応銀行の口座をお持ちであれば、インターネット上でわずか10分程度の登録手続きで、すぐにインターネット投票と電話投票がご利用いただけます。 競輪ネットバンクサービスについての詳細は以下をご覧ください。 スマートフォンでのご登録 ご利用の銀行を選択し、「競輪ネットバンクサービス」会員登録フォームにて、必要事項をご入力ください。 まだ口座をお持ちでない方は各銀行の口座開設ページへお進みください。 パソコンでのご登録 ご利用の銀行を選択し、「競輪ネットバンクサービス」会員登録フォームにて、必要事項をご入力下さい。 まだ口座をお持ちでない方は各銀行の口座開設ページへお進みください。 銀行名 口座をお持ちの方 口座をお持ちでない方 ジャパンネット銀行 楽天銀行 住信SBIネット銀行 三井住友銀行 (SMBCダイレクト) 三菱UFJ銀行 ゆうちょ銀行• 三井住友銀行をご利用の場合、「SMBCダイレクト」へのご登録が必要になります。 三菱UFJ銀行をご利用の場合、「三菱UFJダイレクト」へのご登録がない方も加入いただけます。 ゆうちょ銀行をご利用の場合、「ゆうちょダイレクト」へのご登録がない方も加入いただけます。 (ご登録には、総合口座の記号番号とキャッシュカードの暗証番号が必要です。 ) その他指定金融機関口座をご利用の場合 電話投票をご利用の場合、その他指定金融機関でのお申込みがおすすめです。 サイクルテレホンセンターの電話投票募集センターに電話、もしくはホームページから加入申込書を請求し、競輪専用の銀行口座を開設することで、電話投票がご利用いただけます。 また、開設後にKEIRIN. JPで簡単な登録を行うことで、インターネット投票がご利用いただけます。 ご利用可能までの手続期間は、1ヶ月半以上が見込まれます。 その他指定金融機関口座での会員登録の詳細は以下をご覧ください。 指定金融機関(一般銀行)については以下をご覧ください。 その他指定金融機関口座での会員登録が完了された方(すでに電話投票会員の方)は、以下より登録を行うことで、インターネット投票がご利用いただけます。 その他指定金融機関口座での会員登録が完了された方(すでに電話投票会員の方)は、以下より登録を行うことで、インターネット投票がご利用いただけます。

次の

‎「BOAT RACE アプリ投票」をApp Storeで

競艇 電話 投票

インターネット経由で舟券を購入することができる• 365日いつでも購入可能• サービスに対応している銀行口座が必要• テレボート用口座と即時入出金が可能• いつでも入出金が可能• 会員専用サイトでオッズ、直前情報を確認できる ネット経由で365日いつでも舟券を購入することができる ネット投票会員はその名の通り、インターネット経由で舟券を購入することができるサービスです。 パソコンや携帯電話、スマートフォンなどインターネットに接続ができる機器から365日いつでも投票することができます。 ネット投票会員になるには サービスに対応している銀行のネット口座が必要になりますが、ネット口座さえあれば簡単な申込だけで即利用可能になります。 ネット投票会員は 、 、 、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、福岡銀行、広島銀行、スルガ銀行、au の口座を持っていれば登録できるサービスで、保有している口座を使ってテレボート口座という舟券購入用の口座と入出金して、舟券を購入することになります。 三菱UFJ銀行• 三井住友銀行• りそな銀行• 埼玉りそな銀行• 福岡銀行• 広島銀行• スルガ銀行• au テレボート用口座と即時入出金が可能 対応銀行の口座さえ持っていれば即日利用可能な点が特徴で、後に出てくる電話投票会員のように専用の口座を開設する必要がありません。 テレボートの口座と銀行のネット口座感の入出金は即時で反映しますので、払戻金を即日引き出すことができます。 また銀行の入出金には制限がなく、レース当日でもコンビニのATMなどから入金をして舟券を購入することができます。 ネット銀行であればコンビニATMの入出金は無料なところがほとんどですので、無駄な手数料を支払うことなく入出金をすることができます。 会員専用サイトでオッズ、直前情報を確認できる またネット投票会員になると、会員専用の情報サイトを利用することができ、 オッズや 直前情報などレースの予想に役立つ情報をチェックすることができます。 投票内容・結果を確認することもできるので、自分の収支管理もすることができます。 電話投票会員と比べると、サービスの利便性はネット投票会員の方が上ですので、どうしても電話投票会員が良いという人以外はネット投票会員として登録するのが良いでしょう。 上述した通り、ネット投票会員になるにはサービスに対応している銀行口座を開設する必要があります。 そのため、サービス対応銀行の口座を持っていない人はまず対応銀行の口座を開設しましょう。 すでに対応している銀行の口座を持っている人は以下のページから会員申込をすることができます。 (非対応銀行:りそな銀行、埼玉りそな銀行、auじぶん銀行) サービスの申込自体は 15分程度で完了し、完了次第すぐに利用することができますので、その日のうちに舟券の購入まですることができます。 電話投票会員のサービスの特徴• プッシュホンから舟券を購入することができる• インターネットからも舟券を購入することができる• 舟券を購入するには専用銀行口座の開設が必要• 専用銀行口座はレースの前日からレース終了まで入出金ができない プッシュホンから舟券を購入することができる 一方、電話投票会員はプッシュホンから舟券を購入することができるサービスです。 電話投票会員という名前ですが、インターネット経由で舟券を購入することもでき、投票はインターネット経由と電話の両方で注文が可能になっています。 舟券を購入するには専用銀行口座の開設が必要 専用の銀行口座が必要になり、電話投票会員になる際には、テレボート指定の18の銀行の中から舟券購入用の専用口座を開設します。 テレボート指定の銀行は都市銀行、地方銀行がメインですので、ネット銀行では専用口座を開設することはできず、 ネット銀行では電話投票会員になることはできません。 また専用口座の 口座開設には1~3か月かかります。 専用口座を開設しないといけないのは面倒ですが、専用口座であることで入出金が把握しやすくなり資金管理が簡単になるというメリットもあります。 レースの前日からレース終了まで入出金ができない もう1点注意点として、専用銀行口座はレースの前日には口座がロックされ入出金ができなくなります。 そのため舟券を購入するには購入資金の 入金を前日までにしておく必要があります。 払戻金を出金できるのもレースの翌営業日からになります。 このように電話投票会員には口座や入出金に制限があり、ちょうど中央競馬における即PATとA-PATとの違いと同じで、よほど電話で注文がしたいという方以外はネット投票会員になった方がよいでしょう。 ネット投票会員 電話投票会員 対応銀行 ・ ・ ・ ・三菱UFJ銀行・三井住友銀行・りそな銀行・埼玉りそな銀行・福岡銀行・広島銀行・スルガ銀行・auじぶん銀行 投票方法 ・PC・スマートフォン・携帯電話 ・電話・PC・スマートフォン・携帯電話 申込から利用までの期間 即日 1カ月半~3カ月程度 入金 当日の入出金が可能 投票日直前の銀行営業日まで 出金 当日の入出金が可能 翌銀行営業日以降 ネット会員になる際に必要になる銀行口座はネット銀行の口座を作っておくと、 入出金の手数料がお得なのでおすすめです。 競艇用の口座を作っておくと収支管理が楽になり、競馬や競輪などのネット投票にも使えて便利なので、ネット投票に対応しているネット銀行はどれか作っておくと便利です。 特に 住信SBIネット銀行、 楽天銀行、 ジャパンネット銀行の3銀行は競艇以外にも、競馬やオートレースなどの公営競技への投票をネットから行うことができます。 別の記事で紹介していますので参考にしてください。

次の