あした でんき 法人。 電力会社おすすめ比較ランキング!おすすめ新電力15社を徹底比較【2020年7月】

あしたでんきでは標準プランまたはたっぷりプランのどちらか選択で│クールに節約

あした でんき 法人

あしたでんきはどんな会社? あしたでんきは電気料金を「分かりやすく」「お得に」することをコンセプトに電気事業を行っている会社です。 あしたでんきが提供する標準プランは基本料金がゼロ円、電力量料金も一律に設定されていますので、電気料金をだれでも簡単に計算することができます。 また、各地域の大手電力会社と比較しても電気をお得に使える料金設定がなされています。 あしたでんきを運営しているのはTRENDE株式会社という電力会社です。 この会社はあしたでんきの他にも、「ほっとでんき」という電力会社を運営しています。 ほっとでんきほっとでんきでは太陽光発電に特化した電力サービスを提供しています。 太陽光パネルを初期費用0円で設置でき、電気代もお得にできるサービスが用意されています。 戸建住宅にお住いの方限定の電力サービスです。 TRENDE株式会社:会社概要 会社名 TRENDE株式会社(TRENDE Inc. ) 本社 〒101-0031 東京都千代田区東神田1-16-7 東神田プラザビル2F 創立年 2017年8月 資本金 4億1,106万2,350円 役員構成 代表取締役 妹尾 賢俊 代表取締役 ジェフリー・チャー 社外取締役 赤塚 新司(東京電力ベンチャーズ株式会社) 監査役 鈴木 隆雄(東京電力ベンチャーズ株式会社) 主要株主 東京電力ベンチャーズ株式会社 出光興産株式会社(出光昭和シェル) Jumeirah Energy International Capital Holding 会社概要の役員構成や主要株主を見ると分かるように、TRENDE株式会社は 東京電力のバックアップを受けて設立された会社です。 グループとしての電力供給のノウハウを持ちつつ、 電気料金の分かりやすさとお得感を加えたのがあしたでんきと言えるでしょう。 あしたでんきの電力供給エリア東京電力グループの一員であるあしたでんきですが、その電力供給エリアは東京電力管内だけではありません。 あしたでんきは以下の地域で電力を供給しています。 エリア、東京電力エリア、エリア、エリア、エリア、エリア あしたでんきの2つの電気料金プラン あしたでんきの標準プラン 標準プランの最大の特徴は 基本料金がゼロ円に設定されていることです。 このことによって電気料金を分かりやすく計算することができ、電気使用量によっては電気料金をお得にすることも可能です。 では、あしたでんきの標準プランでは、どのように電気料金の計算が分かりやすくなるのでしょうか? まず、大手電力会社では基本的に従量電灯プランが採用されています。 従量電灯プランには、契約数に応じて基本料金(関西電力、中国電力ではアンペア数に関係なく最低料金が設定されています。 従量電灯プランは以下の基本的な計算式で算出 されています。 あしたでんきと各地域の大手電力会社との燃料費調整額は同額です。 再生可能エネルギー発電促進賦課金再生可能エネルギーを広く普及させるために電力消費者が負担する金額です。 再生可能エネルギー発電促進賦課金は全国一律で設定されているため、あしたでんきと各地域の大手電力会社との金額は同じです。 の従量電灯Bプランの場合、契約アンペア数に応じて基本料金は7段階、また電力量料金の1kWhあたりの単価は使用量に応じて3段階に設定されています。 東京電力:従量電灯Bプランの基本料金と電力量料金 基本料金 契約アンペア数 料金 10A 286. 00 円 15A 429. 00 円 20A 572. 00 円 30A 858. 00 円 40A 1144. 00 円 50A 1430. 00 円 60A 1716. 00 円 電力量料金(1kWhあたり) 120kWhまで 19. 88 円 120kWh超えて300kWhまで 26. 48 円 300kWh超える 30. 57 円 東京電力の料金表だと基本料金が細かく分かれていますね。 1kWhあたりの電力量料金も3段階に分かれているため、計算は分かりづらく感じます。 あしたでんきの標準プランなら、契約アンペア数に関わりなく 基本料金はゼロ円、電力量料金は一律で26. 00円(東京電力エリアの場合)となっており、電気料金の計算はとても分かりやすくなります。 あしたでんき:標準プランの基本料金と電力量料金 基本料金 ゼロ円 電力量料金(1kWhあたり) 一律26. 00円(東京電力エリアの場合) たっぷりプラン あしたでんきのたっぷりプランはペットを飼育していたり、大家族向けの料金プランです。 たっぷりプランでは基本料金が3000円かかる代わりに 1kWhあたりの電気量料金単価が標準プランよりもさらに安く設定されています。 たっぷりプランの電気料金も大手電力会社の従量電灯プラン・あしたでんきの標準プランと同じ計算式で求めることができます。 東京電力エリアの場合、たっぷりプランの1kWhあたりの電力量料金単価は標準プランの26. 00円からマイナス4. 5円の21. 50円となっています。 1kWhあたりの単価が安いため、たくさん電気を使うならたっぷりプランの方がよりお得になります。 月の電気使用量が700kWhを超えるご家庭では標準プランよりもお得に電気を使用できるでしょう。 標準プランと同じように、基本料金一律、1kWhあたりの電力量料金も一段階のみのため、電気料金は計算しやすく設定されています。 東北電力エリア:料金表 基本料金 契約アンペア数 東北電力 従量電灯B あしたでんき 標準プラン あしたでんき たっぷりプラン 10A 330. 00 円 0円 3000. 00 円 15A 495. 00 円 20A 660. 00 円 30A 990. 00 円 40A 1320. 00 円 50A 1650. 00 円 60A 1980. 00 円 電力量料金(1kWhあたりの料金) 東北電力 従量電灯B あしたでんき 標準プラン あしたでんき たっぷりプラン 120kWhまで 18. 58 円 26. 00 円 21. 50 円 120kWh超えて300kWhまで 25. 33 円 300kWh超える 29. 28 円 東京電力エリア:プラン料金表 基本料金 契約アンペア数 東京電力 従量電灯B あしたでんき 標準プラン あしたでんき たっぷりプラン 10A 286. 00 円 0円 3000. 00 円 15A 429. 00 円 20A 572. 00 円 30A 858. 00 円 40A 1144. 00 円 50A 1430. 00 円 60A 1716. 00 円 電力量料金(1kWhあたりの料金) 東京電力 従量電灯B あしたでんき 標準プラン あしたでんき たっぷりプラン 120kWhまで 19. 88 円 26. 00 円 21. 50 円 120kWh超えて300kWhまで 26. 48 円 300kWh超える 30. 57 円 中部電力エリア:プラン料金表 基本料金 契約アンペア数 中部電力 従量電灯B あしたでんき 標準プラン あしたでんき たっぷりプラン 10A 286. 00 円 0円 3000. 00 円 15A 429. 00 円 20A 572. 00 円 30A 858. 00 円 40A 1144. 00 円 50A 1430. 00 円 60A 1716. 00 円 電力量料金(1kWhあたりの料金) 中部電力 従量電灯B あしたでんき 標準プラン あしたでんき たっぷりプラン 120kWhまで 21. 07 円 26. 00 円 21. 50 円 120kWh超えて300kWhまで 25. 54 円 300kWh超える 28. 49 円 九州電力エリア:プラン料金表 基本料金 契約アンペア数 九州電力 従量電灯B あしたでんき 標準プラン あしたでんき たっぷりプラン 10A 297. 00 円 0円 3000. 00 円 15A 445. 50 円 20A 594. 00 円 30A 891. 00 円 40A 1188. 00 円 50A 1485. 00 円 60A 1782. 00 円 電力量料金(1kWhあたりの料金) 九州電力 従量電灯B あしたでんき 標準プラン あしたでんき たっぷりプラン 120kWhまで 17. 46 円 23. 00 円 18. 50 円 120kWh超えて300kWhまで 23. 06 円 300kWh超える 26. 06 円 あしたでんきの電気料金をシミュレーションしてみよう あしたでんき標準プラン・たっぷりプランと各エリアごとの大手電力会社の従量電灯プランを並べて比較してみました。 ここで電気料金の決め手となるのは、電力量料金です。 あしたでんきの電気料金プランでは標準プラン・たっぷりプランどちらとも電力量料金は一律のため、大手電力会社に比べて1kWhあたりの電気料単価が安い段階もあれば高い段階もあります。 では、実際の電気料金ではどれくらいの差が生じるのでしょうか?まずは契約アンペア数を40アンペア、月の消費電力量を350kWhと仮定して、あしたでんき標準プランと東京電力従量電灯Bプランの電気料金を比較してみましょう。 88円=2385. 48円=4766. 57円=1528. 5円 電気料金 9824円(小数点以下切り捨て) 9100円 実際に電気料金を計算してみると、あしたでんきの標準プランが計算しやすいことが良く分かると思います。 また、電気料金もあしたでんきの方がお得になっていますね。 電気使用量がさらに大きい方にはたっぷりプランも用意されています。 契約アンペア数を60アンペア、月の消費電力量を700kWhとして、あしたでんきのたっぷりプランを東京電力従量電灯Bプラン、あしたでんきの標準プランと比較してみましょう。 88円=2385. 48円=4766. 57円=12228円 電気料金 19380円 18200円 18050円 電気使用量が大きくなると、たっぷりプランの方が標準プランよりもわずかですがお得になることが分かります。 また、大手電力会社との差額も広がり、より電気料金がお得になることも分かります。 あしたでんきの標準プラン・たっぷりプランでは 電気料金が分かりやすく、電気をたくさん使う場合にはお得になることが分かりました。 あしたでんき以外の基本料金0円の新電力 あしたでんきの標準プランは基本料金がゼロ円という大きな特徴がありました。 実はあしたでんき以外にも基本料金がゼロ円になるプランを提供している新電力があります。 同じ基本料金ゼロ円のプランでも電力供給エリアやガスとのセットプランなど異なる点もありますので、是非この機会にチェックしてみましょう。 基本料金ゼロ円• 提供エリア:全国(沖縄電力エリア、離島を除く)• 関東エリアの 都市ガスユーザーなら電気とガスのセット割がある。 一般家庭向けの「おうちプラン」だけでなく商店・店舗・工場向けの「ビジネスプラン」「動力プラン」がある。 (あしたでんきの標準プラン・たっぷりプランは法人契約ができません。 基本料金ゼロ円• 提供エリア:沖縄電力エリアを含む全国(一部離島は除く)• 楽天スーパーポイントが電気でも貯まる、使える• 一般家庭向けの「プランS」に加えて、商店・店舗・工場向けの「プランM」「動力プラン」がある。 (あしたでんきの標準プラン・たっぷりプランは法人契約ができません。 切り替え前にしっかり確認。 あしたでんきの注意点 実際にあしたでんきに切り替える前に注意すべき点はあるでしょうか? これまでの電気契約との違いを前もって押さえておけば、安心して切り替えができます。 あしたでんきの注意点をまとめてみました。 支払い方法あしたでんきの支払い方法はクレジットカード支払いのみです。 口座振替や振込用紙による支払いは用意されていませんので、注意しましょう。 利用できるクレジットカードはVISA、MasterCard、JCB、American Expressです。 明細書、領収書、検針票明細書、領収書、検針票などはいずれも紙では発行されません。 WEBマイページから印刷することができます。 法人契約あしたでんきは一般家庭向けの電気契約のみを扱っているため、商店・事業者などの法人契約は受け付けていません。 契約電流あしたでんきでは契約電流が10以上、60アンペア以下あるいは、最大需要容量が6kVA未満である一般家庭向けの低圧電力に限って提供しています。 それ以外の契約を結ぶことはできません。 供給エリアあしたでんきの電気供給エリアは東北電力、東京電力、中部電力、関西電力、中国電力、九州電力の各管轄エリアのみです。 引越しと同時に申し込みはできない引越し先の住所で最初にあしたでんきへ申し込みをすることはできません。 まずはじめに引越し先で電力会社といったん契約した後、あしたでんきに切り替えることになります。 引越し前にもあしたでんきを利用していた場合には、WEBマイページより引越し先でも継続して利用することができます。 あしたでんきの申し込み方法 あしたでんきの申し込み方法はWEB申し込みのみとなっており、 電話や店舗、郵送などの方法で申し込みをすることはできません。 申し込みの際には以下の情報を用意しておきましょう。 利用予定エリア• 現在の利用電力会社• 現在の契約プラン• メールアドレス• 検針票(お客さま番号、)• クレジットカード情報 あしたでんきの解約方法 引越しによってあしたでんきを解約したい時にはWEBマイページの「解約のお申込み」から手続きが必要になります。 引越し先でも継続してあしたでんきを利用したい場合には、WEBマイページの「引越しのお申込み」から手続きが必要になりますので、間違えないように注意しましょう。 引越しを伴わず、電力切り替えによってあしたでんきを解約したい場合には、あしたでんきへの連絡は必要ありません。 新しい電力会社に申し込みをすれば、あしたでんきとの解約手続きを進めてくれます。 あしたでんきの契約期間は1年で、その後自動更新されますが、 契約期間中に解約しても解約金、違約金等の費用は発生しません。 解約金がないので、安心して切り替えることができますね。 あしたでんきの連絡先• あしたでんきカスタマーセンター• 電話番号:0120-554-247• 受付時間:9:00-17:00(年末年始を除く) 上記の電話番号の他、WEBトップページの「お問い合わせ」ボタンから、WEBフォームでのお問い合わせも受け付けています。

次の

あしたでんきとLooopでんきの比較

あした でんき 法人

コスト削減ガイドブックを無料公開! 【店舗・オフィス向け】無駄なコストを徹底削減 新電力・電力自由化とは? 新電力とは、2016年の電力小売りの全面自由化によって新たに電力事業に参入した会社のことを指しています。 電力の小売自由化は2000年から始まり、段階的に自由化の枠が広がっていきました。 はじめは、大規模工場やデパート、オフィスビルといった大型施設への電力小売りが自由化され、次に中小規模の工場やビルといった事業所が自由化の対象となりました。 そして2016年には、一般家庭や小規模店舗においても電力会社が自由に選べるようになり、異業種企業の参入が相次ぎました。 2016年に電力が全面自由化されるまでは、北海道や関東、関西、中部、沖縄など、10のエリアごとで分けられた電力会社としか契約ができませんでした。 こうして各エリアで独占的に電力を提供していた会社(東電や関電など)のことを旧一般電気事業者とよんでいます。 電力会社を選ぶポイント 電力小売が自由化されて以降、500を超える事業者が電力業界に参入したといわれています。 参入者が増えることによって価格競争が激化し、魅力的なサービスを提供する会社がどんどん登場しました。 このように、利用者が安くて質の高いサービスを選べるようになった反面、「自分に会う電力会社は一体どこなのか?」と、逆に迷ってしまう方々も増えています。 そこで本項目では自分にあった電力会社を選ぶポイントをいくつかご紹介していきます。 料金(基本料金・電力使用量) 電気料金は、契約アンペア数によって決定される「基本料金」と、電気を使った分だけ加算される「電気使用量 従量料金 」に分けられます。 この他、電気料金には、火力発電に使われる燃料の価格変動を電気代に反映させた「燃料費調整額」と、電力会社が買い取った再生可能エネルギーの費用を消費者が負担する「再生可能エネルギー発電促進賦課金」が加算されます。 しかし、この2つはどの電力会社を使っても同じ金額が課されるため、電気料金を比較する際に重要なのは「基本料金」と「電力使用量」の2つのみといえます。 ここでは実際に、旧一般電気事業者である「東電」と、料金が安いと評判の新電力「あしたでんき」の料金プランを比較してみましょう。 基本料の比較 以下の表を見るとわかるとおり、東電は契約アンペアによって基本料が変わりますが、あしたでんきはどのアンペアで契約しても0円です。 このように、従来の電力会社は基本料の支払いが必須でしたが、新電力の中には、基本料を0円にして安い価格で電力を供給するケースが増えてきています。 電気使用量 東京電力(従量電灯B) あしたでんき(標準プラン) 120kWhまで 19. 88 円 26円 120kWh超えて300kWhまで 26. 48 円 300kWh超える 30. 57 円 逆に、一人暮らしなどで電気の使用量が120kWh以下の場合、新電力に切り替えると逆に高くなってしまうことがあります。 つまり、基本料が0円だからといって、乗り換えた方の全員が安くなるわけではないということ。 料金で選ぶ際のポイントをまとめると、家庭の電気使用量が120kWhを超える場合は新電力への乗り換えを検討し、数社間で基本料と電気使用量 従量料金 を比較するのがよいといえます。 特典 電力会社の中には、多くの利用者に喜んでもらうために、自社独自の特典を用意している会社があります。 例えば、携帯キャリアのソフトバンクやauは、でんきと一緒に携帯を契約すると、携帯代が割引になったりポイントが還元されるセット割を提供しています。 その他、エネオスでんきなどエネルギー系の新電力は、ガソリン代が割引になることもあるので、車を頻繁に使う方はお得感を実感しやすいでしょう。 また、高額ポイント還元で有名な楽天が提供する「楽天でんき」は、電気の支払額に応じて楽天ポイントが貯まりますし、新規契約で2,000円のキャッシュバックを行っています。 2020年5月時点 各社のWEBページを見ると、特典内容が大きくアピールされているので、気になる電力会社の特典を比較してみるのもおすすめです。 供給エリア 次に注意すべきポイントは、供給エリアです。 新電力の中には、全国を対象に電力を供給している会社もあれば、関東だけといったように特定のエリアにのみに電力を供給している会社もあります。 そのため切り替えの際は、自分が住んでいるところに電力を供給してくれる会社かどうかをきちんと確認した上で、情報集めをするようにしましょう。 法人プランの注意点 法人プランの注意点は「高圧小口(50kW以上500kW未満)」の電気料金の設定方法にあります。 500kWを超える「高圧大口」や「特別高圧」は電気料金を電力会社との話し合いで決定しています(=協議制)。 対して高圧小口は、「実量制」といって、過去1年間のうち最も使用量が多い月(=料金が高かった月)を基準として電気料金を設定しているのです。 このことを知らずに電力を思う存分電気を使ってしまうと、高い電力料金を1年間支払うことになり、固定費負担が増えてしまいます。 そのため現在、高圧小口で契約している方は電気の使いすぎに十分注意しましょう。 おすすめの電力会社・電力プラン 最新版TOP10(法人) ここでは、法人向けのプランを提供している新電力に絞っておすすめの会社を見ていきましょう。 各社それぞれの特徴や選ぶ際のポイントをわかりやすく紹介するので、比較検討する際にぜひ参考にしてみてくだい。 1位 ハルエネでんき ハルエネ電気が提供する料金プランは全て法人向けとなっています。 料金プランは、事業者の規模や種類に合わせて8種類に及ぶため自社に合ったプランをしっかりと選ぶことができます。 供給エリアは、沖縄を含む全国と対象範囲が広い点も特徴。 低圧業務用電力の業界シェアにおいては12ヶ月連続で1位を記録している実績から、さまざまな事業者から支持を受けている新電力であると言えるでしょう。 ・プラン:低圧電力、高圧電力、特別高圧(8つのプランから選べる) ・特典:ガストのセット割 ・供給エリア:全国 ・違約金:9,800円 3年自動更新 2位 テプコカスタマーサービス株式会社 引用: テプコカスタマーサービス株式会社は、東京電力のグループ会社として、新電力の分野で全国1位の電力販売実績を誇ります。 東京電力グループのノウハウを活かして、低コストの保守点検サービスを提供している点や、夜間・休日を問わず24時間365日、電気事故に対する応対体制を整えている安心のバックアップ体制も魅力です。 ・プラン:高圧電力、特別高圧 ・特典:ー ・供給エリア:関東・沖縄エリアを除く全国 ・違約金:1年以内の解約で精算金が発生 3位 ソフトバンクでんきforBiz 引用: 「ソフトバンクでんき for Biz」は、オフィスや店舗で電気をお使いの事業者さま向け「低圧電力サービス」です。 従来の大手電力会社の従量電灯または低圧電力より1%以上安い基本料金で利用できます。 そのため、旧電力会社(東電、関電など)からの乗り換えであれば、必ず支払い金額が安くなります。 また、乗り換えにあたっての手数料がかからない点も大きな魅力といえるでしょう。 電気料金が月額36,000円程度の場合は、なんと年間最大26,400円ほどお得になると試算されています。 対象エリアは、東京・中部・関西に限られますが、新電力への乗り換えを検討している方は、ぜひ目を通しておきたい会社です。 なお、JXTGでんきは一般家庭向けにENEOSでんきを供給している会社でもあります。 ・プラン:低圧電力、高圧電力、特別高圧プラン ・特典:ー ・供給エリア:東京・中部・関西電力エリア(離島を除く) ・違約金:1年間の自動更新。 途中で解約しても違約金なし。 5位 Ennet(エネット) 引用: エネットは株式会社NTTファシリティーズ、東京ガス株式会社、大阪ガス株式会社により平成12年に設立された新電力です。 ・プラン:低圧電力、高圧電力、特別高圧 ・特典:ー ・供給エリア:島嶼部を除く全国10エリア ・違約金:1年間の自動更新。 途中で解約しても違約金なし。 6位 シン・エナジー 引用: 「シン・エナジー 旧:洸陽電機 」は、再生可能エネルギーによる発電や省エネ導入のサポートなど、持続可能な社会に向けて、幅広いエネルギー事業を手がけています。 契約手数料・解約金ともにかからないので、導入ハードルの低い点もうれしいポイントです。 ・プラン:低圧電力、高圧電力、特別高圧 ・特典:電気料金200円ごとに1マイル貯まる JAL ・供給エリア:北海道、離島を除く全国 ・違約金:1年間の自動更新。 途中で解約しても違約金なし。 7位 USENでんき 引用: 「USENでんき」は、業務店向けのIoT プラットフォーム事業や音楽配信事業を行っている株式会社USENが運営する新電力です。 低圧部門における過去の成約事例を見ると、レストランや美容室、クリニック、小売店舗などで8〜12%の削減実績があります。 また、高圧電力のボーリング場、ホームセンター、学校、工場などでもMAX17%の削減に成功しています。 ・プラン:低圧電力、高圧電力 ・特典:ガストのセット割あり ・供給エリア:北海道、関東、沖縄を除いたエリア ・違約金:1年間の自動更新。 途中で解約しても違約金なし。 8位 東急でんき 引用: 「東急でんき」は、東急電鉄の小会社である「東急パワーサプライ」が運営する新電力サービスです。 東急カードで支払うと、電気料金の1%が東急ポイントとして貯まったり、イッツコムやケーブルテレビ品川の加入者なら、ケーブルテレビの利用料金が最大350円安くなります。 供給エリアは関東に限られますが、東急グループのサービスを利用する方にとってはメリットの多い新電力であると言えます。 ・プラン:低圧電力、高圧電力、特別高圧プラン ・特典:ガストのセット割、東急グループのサービスとの組み合わせでさまざまな特典あり ・供給エリア:関東エリア(静岡県は富士川以東地域が対象) ・違約金:契約期間の縛り、違約金なし 9位 F-Power 引用: 2009年創業の「F-Power」は設立以来、法人のクライアントに信頼してもらうことを最大の目標として、安定した電力をいかなる時も供給することで信頼を得てきました。 東日本の大震災の後、多くの新電力会社が規模縮小や撤退を余儀なくされる中、F-Powerは電力会社の切り替えを検討している事業者に対して安定した電力を供給。 売上や成長率も右肩上がりで推移しており、信頼を全国に広げることで持続的成長を実現している会社です。 高度なマネジメント力を持つ豊富な人材と、多くのノウハウを活かし、信頼性の高い電力事業を展開しています。 料金に関しては、建物の電力使用状況から最も削減メリットのあるプランを個別にアレンジして提案してくれるなど、利用者に寄り添ったサービスも魅力です。 ・プラン:低圧電力、高圧電力、特別高圧プラン ・特典:ー ・供給エリア:沖縄、離島を除く全国 ・違約金:契約期間の縛り、違約金なし まとめ ここまで、法人向けに電力を供給している10社をピクアップし、選ぶ際のポイントを見てきましたが、気になる電力会社はありましたか? 各社、利用者の事業規模や状況にあわせたプランを用意しているため、一概に「どの会社が一番か」を特定することはできません。 以下の表で、特典有無や供給エリア、違約金などの情報をまとめたので、判断材料の一つとしてぜひ活用してくださいね。

次の

あしたでんきの解約方法は?解約違約金、注意点などはあるの?詳しく解説します!

あした でんき 法人

あしたでんきのキャンペーン情報内容まとめ あしたでんきでは 2020年7月1日~9月30日まで、新規で申し込んだ全ての方にAmazonギフト券5,000円分プレゼントキャンペーンを実施しています。 あしたでんきは東北電力エリア、東京電力エリア、中部電力エリア、関西電力エリア、中国電力エリア、九州電力エリアの6エリアで利用できますが、もちろん どのエリアの方でもキャンペーン対象です。 あしたでんきには基本料金0円の「標準プラン」と、基本料金は3,000円かかる代わりに電気の使用料金が安い「たっぷりプラン」の2つがあります。 どちらのプランを申し込んでもキャンペーンの対象になります。 キャンペーン期間中に他電力会社から「あしたでんき」に新規で切り替え申し込みを完了する• 問題なく申込めた場合、あしたでんきの電気が供給される日を通知するメールが届く• 電力供給の開始日になり、あしたでんきから電力の供給が始まる• 電力供給開始から6ヵ月を経過した時点から、1ヶ月以内に特典の案内メールが届く• ギフトコードを自分のAmazonのアカウントに登録する 申し込みの際に、「キャンペーンコードをお持ちの方は入力してください」と書いてありますが、これは入力しなくても大丈夫。 上記の手順を踏んで、条件を満たしていればAmazonギフト券を受け取れます。 あしたでんきキャンペーンの注意点 以下のような場合はキャンペーンが適用されません。 契約アンペアに関しては、ほとんどの方が10A~60Aで契約しているはずですが、気になる方はご自分の検針票の「ご契約」の欄を確認してみてください。 またギフト券が配布される前、つまり供給開始から8ヵ月以内に解約してしまうとギフト券が受け取れなくなるので、ギフト券を受け取りたい方はそれまで解約しないようにしましょう。 あしたでんきの申込み窓口 あしたでんきへの申し込みは「公式サイト」からのみ可能です。 下記の公式サイトの「お申し込み」のボタンから必要事項を入力すれば、簡単に申し込めます。 申し込みの際は、「検針票」を手元に準備しておきましょう。 検針票とは、毎月届く、月々の電気代や電気使用量がかかれた紙のことです。 「お客さま番号」や「供給地点特定番号 検針票の上部に記載 」が必要になります。 画面の案内に従って入力をするだけで手続きはあっという間に終わります。 難しい手続きなく電気料金を安く出来るので、まずはお試し感覚で切り替えてみてもいいでしょう。 おすすめはあしたでんき 2020年特におすすめなのが あしたでんきです。 あしたでんきが選ばれている理由 ・業界最安水準で年20,000円以上安くなる人多数 ・基本料金がずっと0円 ・初期費用・解約金0円!お試しで契約できる ・東京電力グループなので実績安心! 面倒な手続きは一切なく、知識ゼロでも簡単に切り替えができます。 まとめ あしたでんきのキャンペーン情報についてまとめてきました。 あしたでんきでは過去にもAmazonギフト券プレゼントキャンペーンを実施していましたが、今回のキャンペーンは過去最高額となっています。 特別な条件なく、申し込んだだけで受け取れるので、ぜひこの機会にあしたでんきに乗り換えてみることをおすすめします。 なお、この記事ではキャンペーンについてしか触れていませんが、もっと詳しく知りたい方は下の記事も読んでみてくださいね。

次の