トラッキング 楽天。 「トラッキング拒否」をオンまたはオフにする

【ホコリを寄せ付けない】トラッキング防止機能付き電源タップのおすすめ10選|いちもくサン

トラッキング 楽天

やあ、いちもくだよ。 僕は営業の仕事をしているんだけど、普段スマホとタブレット、そしてノートパソコンを持ち歩いているんだ。 他にも、ワイヤレスイヤホンやモバイルバッテリーも持ち歩いているから、毎日自宅に帰ったらいろんな機器を充電する必要があるんだよね。 限られた数のコンセントを有効活用するために、電源タップを使って数種類の充電ケーブルを接続するようにしているんだ。 電源タップを選ぶ際、注意している点はいくつかあるんだけど、トラッキング防止機能が付いているかどうかは重要なポイント。 僕がトラッキング防止機能付き電源タップを選ぶ際、チェックしているポイントと、おすすめのトラッキング防止機能付き電源タップを紹介するね。 クリックできる目次• トラッキング防止機能が必要な理由 コンセントにプラグを長時間差し込んだままにしておくと、コンセントとプラグの間にホコリがたまってしまうことがあるんだ。 たまったホコリが湿気を帯びると、電気によって発火してしまうことがあるんだよね。 これは、トラッキング現象と呼ばれているよ。 トラッキング現象は、電気製品を使用していなくても、電源がOFFでも、コンセントにプラグが接続されているだけで発生するんだ。 トラッキング現象によって火災が起きてしまうことがあるから、プラグにホコリがたまっていないか、定期的にチェックしておくのがおすすめだよ。 トラッキング現象を防ぐためには、普段使わない電源タップの差込口に、コンセントキャップを付けるのもいいだろうね。 トラッキング防止機能が付いた電源タップを使えば、コンセントプラグの根元に絶縁キャップが付いているから、ホコリに通電させることなく、安心して使えるんだ。 トラッキング防止機能付きの電源タップによっては、トラッキング現象が発生したと同時に、微弱電流をアース極に流して、漏電ブレーカーを作動させてくれるものもあるんだ。 トラッキング現象による火災を防ぐためには、トラッキング防止機能が付いた電源タップが便利だよ。 トラッキング防止機能付き電源タップの選び方 電源タップの形状で選ぶ トラッキング防止機能付き電源タップには、コンセントに直接差し込む直付けタイプと、延長コードタイプの2種類があるんだ。 直付けタイプの電源タップは、単純に壁のコンセント差込口を増やすために使うと便利だね。 延長コードタイプの場合は、コンセントから離れた場所で電化製品を使いたいときに利用できるよ。 電源タップに接続したい機器や、使いたい場所に合わせて選ぶのがいいだろうね。 差込口の数や、差込口の間隔で選ぶ 直付けタイプ・延長タイプともに、差込口が1個~10個程度用意されている商品が多いんだ。 電源タップに接続したい機器の数に合わせて、差込口の数を選ぶのがおすすめだよ。 差込口の間隔も重要なポイント。 MacBookのACアダプターなど、サイズの大きなアダプターを接続したい場合は、差込口の間隔が広いほうが使いやすいんだよね。 差込口の間隔が広い電源タップや、差込口の方向が複数面に付いている電源タップがあると便利だよ。 USBポートの有無で選ぶ トラッキング防止機能付き電源タップの中には、コンセントだけでなくUSBポートの差込口が用意されている商品もあるんだ。 USBポートを使えば、大きなアダプターを使う必要なく、スマホやタブレットを充電することができるんだよね。 急速充電に対応したUSBポートが用意されている商品もあるから、モバイル端末をまとめて充電するのに便利だよ。 消費電力の容量で選ぶ 電源タップの消費電力容量は、差込口全体で1500Wまでと定められているんだ。 電源タップの本体に、必ず「1500Wまで」といった表記があるから、使用する際はこの容量を守って使う必要があるよ。 電子レンジや掃除機、エアコンなどの電化製品は、1台で1500W近い電力を消費する機器が多いから、注意が必要だよ。 電源タップを使う際は、接続したい機器の消費電力をチェックしておくのがおすすめだね。 抜け止め機能の有無で選ぶ トラッキング防止機能付き電源タップの中には、差し込んだコンセントをひねることで、ロックされて抜けなくできる商品があるんだ。 デスクトップパソコンなど、誤ってコンセントが抜けてしまうと困る機器を接続するのにおすすめだよ。 おすすめのトラッキング防止機能付き電源タップ サンワサプライ TAP-SP206 本体差込口形状 2ピン 本体差込口個数 3個口 スイングプラグ搭載の、雷ガード付き電源タップ。 スイングプラグを壁に沿わせれば、スッキリとした配線にすることができるんだ。 プラグはトラッキング火災に有効な、絶縁キャップが付いているよ。 雷ガード機能も搭載されているから、雷サージから接続機器を守ってくれるんだ。 さいごに トラッキング現象を防ぐには、3つの方法があるんだ。 1つ目は、プラグにホコリを溜めないよう、定期的にチェックして清掃すること。 2つ目は、使っていないコンセントを専用キャップなどで防いで、ホコリが侵入しないようにすること。 そして3つ目が、トラッキング防止機能が付いた電源タップを使うことなんだ。 トラッキング防止機能付き電源タップは、プラグにほこりがたまらない設計になっていたり、万が一トラッキング現象が発生しても、漏電ブレーカーを作動させる仕組みになっているものもあるんだ。 気がつかないうちに発生するトラッキング火災を防ぐためにも、トラッキング防止機能が搭載された電源タップを使うのはおすすめだよ。 じゃ、またね。

次の

「トラッキング拒否」をオンまたはオフにする

トラッキング 楽天

AmazonのトラッキングIDとは? アフィリエイトリンクのコード内には必ずIDが含まれています。 このIDがある事で誰が紹介したのかという部分が分かるので、非常に重要な部分。 で、Amazonでもアフィリエイトで最初に登録した時にこのIDが割り振られています。 これがアソシエイトID。 さて、 AmazonではIDが2種類あります。 「アソシエイトID」と「トラッキングID」の2種類です。 「アソシエイトID」はAmazonアソシエイト登録時に割り振られたIDであり、「トラッキングID」は後から自分で追加できるIDです。 なぜアソシエイトIDとトラッキングIDが必要なのか? 前述したようにアフィリエイトリンクを作る時にはリンクに自分のIDが埋め込まれるので、誰の紹介で売れたのか分かるシステムになっています。 では自分が2つのサイトを持っていた場合。 この場合は副サイトを登録し、同じIDでアフィリエイトできます。 同じIDでも問題はないのですが2つのサイトのクリック数や売上を別々に見たいという場合にこのトラッキングIDが必要になります。 トラッキングIDは沢山作れるので複数のサイトでのレポートを分ける場合や、同じサイト内であってもジャンル別にレポートを見たい場合にも非常に便利です。 また、全てのトラッキングIDをまとめたレポートを見る事も可能です。 つまり、 メインのアソシエイトIDの中に複数のトラッキングIDを作っていくイメージです。 もちろん面倒だと思うなら1つのIDでアフィリエイトしてもOKです。 トラッキングIDを追加する方法 実際にAmazonのトラッキングIDの追加する方法と、アフィリエイトリンクの作成をやってみます。 実際にトラッキングIDを使う流れとしては• トラッキングIDを新規追加(作成)• トラッキングIDを選択し、リンクを作成する。 という流れです。 Amazonアソシエイトのホーム画面から右上のアカウント(メールアドレス)の部分にカーソルをのせるとメニューが出るので、「トラッキングIDの管理」を選択。 「トラッキングIDを追加する」をクリック。 自分にとって分かりやすい名前のトラッキングIDを考えて入力。 サイト名とかで分けたらいいかも。 すでに同じトラッキングIDが使われている場合には別の物を考えるか、取得可能な候補が表示されます。 好きなIDを選び、「選択したものを使用」をクリック。 実際にアフィリエイトリンクを作る時はリンク作成ページの右上にトラッキングIDにを切り替える所がありますので、ここで変更。 リンク作成の前にトラッキングIDを切り替えればリンクを作成した時に自動でIDが埋め込まれます。 なので先にIDを切り替えしておくのを忘れずに。 ちなみに一度作ったトラッキングIDは削除できないので、たくさん作りすぎると管理が難しくなるので注意です。 Amazonや楽天の商品を紹介するならカエレバやRinkerなどの無料ツールを活用しよう サイトの訪問者の中にはAmazonで買い物する人、楽天で買い物する人、Yahoo! ショッピングで買い物する方などがいます。 Amazon、楽天、Yahoo! で購入できるように紹介しないと紹介料を取りこぼしてしまいます。 なのでAmazonや楽天、Yahoo! ショッピングなど商品を紹介する場合にはそれぞれのリンクをまとめて表示できるツールが便利です。 無料で使えるツール「Rinker(リンカー)」もしくは「カエレバ」がおすすめです。 Rinker(リンカー) Rinkerは以下のようなAmazon、楽天、Yahoo! ショッピングのリンクを作成することができる無料ツールです。 関連 カエレバ カエレバも以下のようにAmazon、楽天、Yahoo! ショッピングのリンクを作成できる無料ツールです。 関連 どちらも表示ボタンや背景などカスタマイズする事もできます。 Rinkerやカエレバどっちにするか迷う方は以下の記事へどうぞ。

次の

GoogleアナリティクスのトラッキングID設定方法

トラッキング 楽天

業種 自分のサービスに近い業種を選択しましょう。 ぶっちゃけ何でもOKです! レポートのタイムゾーン 日本に設定しておきましょう。 データ共有設定 チェック入れていてもメールがうるさいということもないので、全てにチェックマークを入れておきましょう。 基本的にGoogleからサポートが受けられると思っておいてOKです。 トラッキングコードの取得 設定が済んだら[トラッキングIDを取得]ボタンを押して… 利用規約に同意します。 すると、このような画面になり、トラッキングIDが確認できます! すでに登録しているトラッキングIDを確認する場合 「もうGoogleアナリティクスは登録したハズなんだけど、トラッキングIDってどうやって確認するんだっけ!?」という方はこの手順で確認してみてくださいね! Googleアナリティクスにログインして、管理のアイコンを押しましょう。 プロパティ設定を押しましょう。 これでトラッキングIDを確認できます。 トラッキングIDをブログに設定しよう 「さぁ、これでGoogleアナリティクスが使えるぞ!」っと思ってもダメです。 このトラッキングIDでアクセス解析したいなら、ブログに設定しなければ解析が始まりません。 1トラッキングID・1サイト 当たり前ですが、 一つのIDで一つのブログしかアクセス解析できないので、複数のブログを運営しているというなら、その数だけトラッキングIDを取得してくださいね。 テーマに設定する場合 最近はGoogleアナリティクスのトラッキングIDを入力する箇所が用意されているテーマがあります。 プラグインで設定する場合 トラッキングIDはプラグインでも設定できます。 、のようなWordPressのSEO対策系のプラグインを有効化している場合、そちらで入力するのが一番カンタンでしょう。 ちなみに私はで設定しています。 トラッキングID設定の注意点 テーマや、プラグインなどトラッキングIDを複数入力できる箇所がある場合、一つだけ入力するようにしてください。 もし、2つ入力してしまった場合、二重登録になってしまうので、アクセス数が2倍になってしまいます。 正確なアクセス解析ができなくなってしまうので、律義に全部の入力箇所にトラッキングIDを設定しないように! まとめ Googleアナリティクスは絶対に必須となる設定ですが、設置の方法が分からないという方も多くいました。 難しい単語や、分からない語句ばかりで混乱するかもしれませんが、一つ一つやっていけば大丈夫です! ゆっくり少しずつ始めてみましょう! ちなみに次に迷うのがGoogleアナリティクスのアクセス解析の仕方です。 ここも必ず覚えていただきたいことをまとめておきましたので、絶対読んでおいてくださいね!.

次の