クリスタル レイン コーティング。 効果と耐久性で選ぶ車用ガラスコーティング剤ランキング

ディーラーコーティングの上にキーパーコーティングをする事って出来ますか?

クリスタル レイン コーティング

今回比較した内容は以下の3要素。 耐久性 あくまで個人的な見解ですが、順位は以下の通りです。 無機質の石英ガラス100%で、ポリマーや樹脂などの有機物を一切含まない。 ガラス被膜がなんと硬度6Hなので傷も非常に付きにくくなる。 ボディのツヤが長期間持続し、水アカが付きにくい上に、ひびわれなどの酸化・劣化現象もが起こりにくい。 また、 一度塗ってしまえばワックスがけをする必要もない。 販売サイトURL 【メリット:3年間も効果が持続】「大阪市立工業研究所」が実施した試験により、 3年間の耐久性が証明されています( 試験データは)。 いわゆるガラス繊維系のコート剤とは異なり、劣化原因の有機溶剤を一切含まない、 正真正銘のガラスコーティングを実現しているのはこちらの商品ぐらいではないでしょうか。 ガラス繊維系と比べ、多少は施工の手間がかかるものの、3年間ノーワックスでメンテナンス不要なことを考えれば充分割りに合うと思います。 総合評価: 価格:5,900円(140ml) 素材 〇 反応型シラン化合物の使用により厚く硬い強密着のガラス状透明被膜を形成する。 耐久性 〇 約6月:コーティングの層が厚く、トルエンなどの有機溶剤を含む商品としては比較的長持ちする。 販売サイトURL 【メリット:雨水に強い】ガラス皮膜が比較的厚いのが特徴で、分子構造にも工夫を加えて撥水性を高めています。 ただ、有機溶剤も多く含まれているため、耐久性の面にやや難ありと言えます。 シラン化合物使用で2液式という個性的な商品ですが、ダークカラー用とホワイト・ライトカラー用があり、車の塗装色によって使い分けが必要となります。 また ボディ以外への使用は不可となっています。 総合評価: 価格:7,800円(200ml) 素材 〇 ガラス繊維系コーティングで酸化鉛を添加したガラス繊維に、セルロースやフッ素、ケイ素などを配合したもの。 効果 〇 セルロースなどの有機物を含むため、若干結合力は劣るが 一般的なガラス繊維系よりは強固。 耐久性 〇 約6ヶ月:クリスタルガラスの光沢を維持するためには定期的な重ね塗りが必要。 販売サイトURL 【メリット:樹脂パーツ類の施工も可能】ガラス繊維系の中では品質の高い商品です。 ウッドパネルやプラスチック類にも使用できます。 【第4位】アクアクリスタル 総合評価: 価格:1,800円(112ml) 素材 〇 ケイ素とフッ素が化学変化してガラス繊維が車体に定着する、ガラス繊維ケイ素系コーティング剤。 効果 〇 成分中に界面活性剤(洗浄剤)を含むため、 汚れが付きにくい。 既にポリマー系のコーティングを施したボディの上に塗り重ねれば、ポリマーコートをメンテナンスする効果も生まれる。 持続期間のうちは、水洗いだけで汚れが落ちる状態が保たれるとのこと。 aquacrystal. html 【メリット:汚れに強い】衣類用の洗剤などにも含まれている成分が配合されているため、汚れに強いのが特徴です。 普通の洗車と同じような感覚でコーティングを行えるので、作業の簡単さという点ではイチオシの商品です。 またコストパフォーマンスが高いのも嬉しい点。 1週間程度間隔をあければ、何度でも重ね塗りが行えます。 総合評価: 価格:7,140円(280ml) 素材 〇 シリコンフッ素系コーポリマーにガラス繊維とセルロース繊維を配合。 ガラス成分とポリマーのダブルコートによって、コーティング力を発揮する。 ガラスとポリマーのダブルコートを可能にしている。 耐久性 〇 約9ヶ月:ただし、専用トリートメント剤でのメンテナンスが必要。 販売サイトURL 【メリット:ツヤの発色が良い】成分的にはガラス繊維系というより、 ポリマーとガラスのハイブリッドと言えます。 それ故、施工直後の艶は素晴らしいものです。 塗り伸ばしたら、直ちに水で流すのがポイントで、乾燥させる必要はない手軽さも魅力のひとつ。 専用のコンデショナー(2,100円)を使い、洗車の要領でメンテナンスを行うことが推奨されています。 耐久性とメンテナンス性の良さが決め手 少し臭いがキツいのが気になりますが、思いのほか伸びが良くて塗りムラも心配ないようです。 トルエンなどの有機溶剤を使用していないという割りに、まったく引っ掛かりもなく綺麗に伸びます。 多少の凹みやキズを埋める効果もあるらしく、以前からあった洗車キズが綺麗になったのは嬉しい誤算でしたね。 ポリマー系と違って、ツヤはあまり期待できないと聞いていたんですが、この通り。 作業時間そのものも、けっこう休み休みやったにもかかわらず、1時間もかからなかったと思います。 ただ1点、注意しなければならないのは、完全に固まるまでの間は接触厳禁ということ。 当たり前といってしまえばそれまでのことですが、この商品は非常に強固な膜を形成するため、指紋などが付くと、リカバリ作業が非常に面倒になります。 コート層がボディにガッチリと密着するため、並大抵の剥離剤では剥がれません。 まぁ、その分頼りがいのあるコーティング剤とも言えますが。 そんなこんなで、一応大事を取って、乾燥のために1日近く放置。 そして、一つ試したいことがあったので、時期を待ちます。 と、思って雨を待ちわびたものの、晴天続き…。 実は、このコーティング剤の耐水性能を試したかったんです。 普通、車の耐水加工というと、撥水処理を思い浮かべる人が多いと思いますが、この商品は逆に親水性を増すことで雨水などの汚れを回避するそうなんです。 ようするに今までの商品は、ボディの表面で水を弾くように出来ているんですが、この水をきちんと拭き取らないと雨ジミとよばれる水玉状の汚れが残ってしまうんです。 それに対して、このピカピカレインでは、表面の平滑性を上げることによって、むしろボディに付いた汚れなどと共に雨水を受け流すことができるようになるそうです。 まぁ、そんな理屈はさておき、雨が降らないので、少し強引ではありますがホースで水をかけることにしました。 結果は、ご覧のとおり。 これはけっこう衝撃的でした…気味が悪いくらい滑らかに、ボディのラインに沿って水が流れます。 普通、水をかければ飛び散るものですが、ボディの表面を柔らかい布で擦るように流れ落ちていきます。 残念ながら、まだ本格的な雨には遭遇していないんですが、最近では天気図に傘マークを発見するたびにちょっとウキウキしてしまう自分がいます(笑)。 ちなみに、ピカピカレインのシリーズには、「NEWピカピカレイン」という商品もあります。 スーパーピカピカレインよりも多少お安いので、次回使ってみようと思います。 効果 〇 有機溶剤を含まないため、 紫外線や酸性雨などによるダメージが極めて少ないのが特徴。 光沢感でいえば、進化系のスーパーピカピカレインに軍配。 もちろん、3年間ノーワックスでOK。 販売サイトURL 最後に、私が使ったコーティング剤で惜しくもランキングに入らなかった商品も紹介しますね。 9位 ゼロウォーター ガラス系の疎水系(弱親水)ゼロウォーター280ml2,700円。 3回以上の重ね塗りでクリア層を厚くしたようなツヤツヤ具合になります。 但し、ツヤには定評があるが、傷埋め効果はほとんど無いようです。

次の

新発売!クリスタルレイン!純ガラスコーティングで極艶とバチバチの水弾きが5年間⁉︎

クリスタル レイン コーティング

非常に相談の多い「ピカピカレイン」 姫路でも数件、他県からも非常に相談の多いピカピカレインのガラスコーティング。 ガラスコーティング=ピカピカレインか?と思うほどの人気で凄いです^^ ピカピカレイン。。。 記事にするのか悩みましたが、私自身、失敗した車や相談を多く聞き、私自身も施工してみて非常に難しいなと感じました。 プロ用の方が楽だなーと^^; ピカピカレインは確かにプロ寄りの商品で耐久性はあるかもしれませんが、耐久性=失敗した時には修正が難しいとも言えます。 今回の記事を参考に、自分で出来るかな?って判断材料にして頂き失敗する方が少しでも減ればと思い書きました^^使い方と施工後の維持方法を理解すれば使えるコーティングではありますので是非、記事を参考にしてみて下さい^^ 洗車キズを極力抑えた洗車法で人気のお店、姫路市から神戸市で活動中の出張洗車・高級ワックス施工専門店 ディティールウォッシュ関西です! 今回は、施工トラブルと施工しようか考えているとご相談の多い超有名?なガラスコーティング、「ピカピカレイン」をテーマに書きたいと思います。 それと商品の謳い文句や実際に施工ミスをした車両、実際に私自身で施工してみた感想などを踏まえ、自分なりの回答を行いたいと思います。 ピカピカレインは、10年持続・・・硬化するタイプのものであれば塗装上に10年以上引っ付いている、ある状態にすることは可能です。 ただし、綺麗に維持出来るか?は難しいですが^^; 私見:確かに3年間ノーワックスでOKかもしれませんが、ここで注意!ノーワックスですが、 細かなメンテナンスがガラスコーティングでは必要です。 例えば 施工後に出来る雨染みの除去など、、、絶対に雨染みは出来ますので、キット内に雨染み除去用のクリーナーが無ければ、施工後のことなんて考えていないのか?要らないなと私なら判断しますしオススメは出来ません。 3年間落ちることはない、、、確かに塗装上には残る可能性は高いでしょう。 ただ、硬化するガラスコーティングの最大の欠点は雨染みです。 超耐久するが故に、塗装上に汚れが付き固着し易く、長期間持つが雨染みが出来て美観を保つのは大変なはずです。 研究所で実証済みも気になるところ。 色々な超有名なコーティングの場合、試験結果や分子構造、化学式がどうだとかありますが、試験場得られる結果と実際の環境下で起こる汚れなど現象は全く違うのであてになりません。 維持方法、保管環境、使用環境も違うのにその試験結果で得られるようなことが、全てのお客様の車で再現できるとは考えにくいです。 また 本物のガラスコーティングであれば、石油系溶剤も少なく、ほぼない程度なので、塗装上の荒れ(キズ、水垢、油分よごれ、雨染みなど)が合っても除去する力もなく、汚れた上にコーティングするだけとなり、オススメ出来ません。 このようなシミのある状態の上に本物のコーティングをしても改善されません。 もし著しく塗装の汚れが取れるのであれば、石油系溶剤が多い=塗装に良くない成分が多いので、良いコーティングとは私は思えません。 臭って臭いですか? 石油っぽいような臭いたくない臭いしませんか?^^; 嫌な臭い、、、であれば塗装にも良くないでしょう。 イオンデポジットは、ボディの汚れ+雨の汚水の乾燥時や水道水中の成分が乾燥した時に、どんなコーティングにも必ず出来ます。 3年間付着しないとは言えません普通なら^^; イオンデポジット、雨染み関連の記事もありますので是非、参考に^^ 本物のコーティングを売る、本物のコーティングを知っているならば、施工後、雨染みが出来ることも十分に理解しているはずです。 それであれば施工キット内に、雨染み除去剤のセットを入れる、PRに雨染み除去の必要性や方法、施工後の手入れ方法等も説明するはずですが^^; 本物のガラスコーティングですか? 「あなたのガラスコーティングは本物のガラスコーティングですか?」 そんな文言がありますが、ではどんなガラスコーティングが本物なのでしょうか?^^ 常温硬化すれば?3年持続?5年持続、長期間撥水すれば?石油系溶剤が無ければ?この業界で絶対にこれがガラスコーティングなんだ!ってそんな基準もなく必要もないかと私は思います。 本物であろうが、偽物であろうが、塗装保護、塗装の劣化を食い止めれる、綺麗さを数年先でも維持出来る、手入れが出来るようなコーティングであれば偽物でもいんじゃないでしょうか?^^ 本物のコーティングと言うのであれば、もっと皆さんに雨染みの対策・対処法などの重要性を伝えて欲しいです。 世界最強硬度9H!!! この商品、非常に宣伝が上手いです(笑) 特許技術によりクラック、剥がれが起きないガラス被膜が、キズから守る、、、と書いていますが、この先、硬さ、硬度でキズ入らないとは言ってません。 上手く凄い硬度だぞとPRしてますが、あまり硬度と関係なことに関連ずけて紹介してますね^^ 硬度については、もう本当にガラスコーティングでは考えなくていいことだと言えます。 詳細は、こちらの記事で^^ 硬度とは関係ないPR? 9Hなど硬度を謳うのは?キズが入らない?と謳いたいからなのか? でもキズがつきません、そして実際に傷がつかないようなデータ、実験結果もないのはどうなのでしょうか? 国産車の柔らかい塗装でも9Hの薄い被膜で守れるか?証明して欲しいです^^ 酸性雨・塩害から守る? これは9Hの被膜は関係ありません。 硬度でなく防汚性の高さが重要です。 鳥糞・虫付きも簡単除去? これも9Hの硬度は関係ありません。 硬度がなくとも汚れ落ちが良ければ、、、^^ 黄砂・砂埃も簡単除去! これも硬度とは関係ないですし、このくらいの汚れであれば、塗装状態が良いものであれば何もせずとも水洗いで落とせる汚れです。 ゴムには施工出来ない? ガラスコーティングと言われるもので、ゴム部にも施工できるものはあります。 その施工できるガラスコーティングはなぜ?ゴム部にも施工できるのか?それは石油系溶剤、、、ゴムを傷める、溶かす溶剤が入っていないからです。 無溶剤(限りなく0に近いコーティング剤)であれば、ボディ以外に樹脂部など色々な場所に施工可能です。 ピカピカレイン。 使ったことがある人は臭いで分かるはず^^; 強め(石油系溶剤)が入っているか?入っていないか? 石油系溶剤が入っている=塗装には良くありません。 これはコーティングを施工する人、売る人であれば分かることです。 ピカピカレインはオススメ?オススメ出来ない? ピカピカレイン。 そりゃ失敗する方も多い訳で脛って感じです^^; 溶剤分が強く感じることから、ある程度、塗装細部に入っている油汚れも取りつつコーティング作業が出来るので、綺麗になった、綺麗に出来たと感じる方もいるのかな?と思いますが、溶剤分が多い=施工後、溶剤が揮発すれば残る塗膜は非常に薄くなるはずですので、それはどうかな?とも思います。 ただし、雨染みが出来ますし、その対策は絶対に考えておくべきです。 施工トラブルの相談 ピカピカレイン施工後のボディ、これは拭き取りムラです。 あと部分的に塗装が溶剤、コーティング剤に負けシミ、ムラが発生しています。 こちらも同じくムラ。 相談で多いのがムラです。 粘性も高く拭き取りも難しい、そして炎天下では施工出来ないので日陰や夜施工する方が多く、一見拭き取れたと思ったけど、完全に拭き取れていない事案が多いのだと思います。 この辺りは、ライトなどを使いムラが無いように確認する、またクロスを多く用意し1枚目であら拭き、2枚目仕上げ、3枚目で仕上げ拭きのように極力溶剤を残さないような工夫が必要です。 あとは施工後、シミ出来ました!って相談ですね^^; やっぱり出来るのか!ってくらい多く相談を頂いております。 これは保管環境や洗車回数でも出来は違うし、カラーでも見える見えないで、問題ないよって人もいるかと思いますが、雨染み、イオンデポジットは出来ます。 また雨染みの除去方法も知っておく、雨染みを除去する溶剤が使えるかも調べるべき。 ガラスは無理。 ガラスコーティング・・・本物かどうか?も関係なく、硬度がどうだとかも関係なく、雨染み、イオンデポジットは出来ると考えて頂き、市販品を買うときも雨染み除去が出来るか?雨染み除去剤は使えるのか?と判断材料にしましょう。 ガラスコーティングでは絶対出来る、固着する雨染み。 雨染み除去が出来ないガラスコーティングなんて余計にボディを汚す、傷めるだけのコーティングです。。。 絶対に使用しない方が良いので、もっと塗装に安心な高級ワックス、天然ワックスで綺麗に維持しましょう^^ 高級ワックスの魅力はこちらの記事で^^ ツイッターで随時、洗車テクニックや色々な情報を提供中です^^ 電話又は、予約フォームよりご予約をお願いいたします。 電話: 受付時間:9:00~18:00 作業中等で出れない場合がございますが、着信がれば折り返しご連絡いたします。

次の

自動車用ガラスコーティング剤「クリスタルレインガラスコーティングプレミアムセット」発売!【超滑水・硬度9H・5年耐久】

クリスタル レイン コーティング

非常に相談の多い「ピカピカレイン」 姫路でも数件、他県からも非常に相談の多いピカピカレインのガラスコーティング。 ガラスコーティング=ピカピカレインか?と思うほどの人気で凄いです^^ ピカピカレイン。。。 記事にするのか悩みましたが、私自身、失敗した車や相談を多く聞き、私自身も施工してみて非常に難しいなと感じました。 プロ用の方が楽だなーと^^; ピカピカレインは確かにプロ寄りの商品で耐久性はあるかもしれませんが、耐久性=失敗した時には修正が難しいとも言えます。 今回の記事を参考に、自分で出来るかな?って判断材料にして頂き失敗する方が少しでも減ればと思い書きました^^使い方と施工後の維持方法を理解すれば使えるコーティングではありますので是非、記事を参考にしてみて下さい^^ 洗車キズを極力抑えた洗車法で人気のお店、姫路市から神戸市で活動中の出張洗車・高級ワックス施工専門店 ディティールウォッシュ関西です! 今回は、施工トラブルと施工しようか考えているとご相談の多い超有名?なガラスコーティング、「ピカピカレイン」をテーマに書きたいと思います。 それと商品の謳い文句や実際に施工ミスをした車両、実際に私自身で施工してみた感想などを踏まえ、自分なりの回答を行いたいと思います。 ピカピカレインは、10年持続・・・硬化するタイプのものであれば塗装上に10年以上引っ付いている、ある状態にすることは可能です。 ただし、綺麗に維持出来るか?は難しいですが^^; 私見:確かに3年間ノーワックスでOKかもしれませんが、ここで注意!ノーワックスですが、 細かなメンテナンスがガラスコーティングでは必要です。 例えば 施工後に出来る雨染みの除去など、、、絶対に雨染みは出来ますので、キット内に雨染み除去用のクリーナーが無ければ、施工後のことなんて考えていないのか?要らないなと私なら判断しますしオススメは出来ません。 3年間落ちることはない、、、確かに塗装上には残る可能性は高いでしょう。 ただ、硬化するガラスコーティングの最大の欠点は雨染みです。 超耐久するが故に、塗装上に汚れが付き固着し易く、長期間持つが雨染みが出来て美観を保つのは大変なはずです。 研究所で実証済みも気になるところ。 色々な超有名なコーティングの場合、試験結果や分子構造、化学式がどうだとかありますが、試験場得られる結果と実際の環境下で起こる汚れなど現象は全く違うのであてになりません。 維持方法、保管環境、使用環境も違うのにその試験結果で得られるようなことが、全てのお客様の車で再現できるとは考えにくいです。 また 本物のガラスコーティングであれば、石油系溶剤も少なく、ほぼない程度なので、塗装上の荒れ(キズ、水垢、油分よごれ、雨染みなど)が合っても除去する力もなく、汚れた上にコーティングするだけとなり、オススメ出来ません。 このようなシミのある状態の上に本物のコーティングをしても改善されません。 もし著しく塗装の汚れが取れるのであれば、石油系溶剤が多い=塗装に良くない成分が多いので、良いコーティングとは私は思えません。 臭って臭いですか? 石油っぽいような臭いたくない臭いしませんか?^^; 嫌な臭い、、、であれば塗装にも良くないでしょう。 イオンデポジットは、ボディの汚れ+雨の汚水の乾燥時や水道水中の成分が乾燥した時に、どんなコーティングにも必ず出来ます。 3年間付着しないとは言えません普通なら^^; イオンデポジット、雨染み関連の記事もありますので是非、参考に^^ 本物のコーティングを売る、本物のコーティングを知っているならば、施工後、雨染みが出来ることも十分に理解しているはずです。 それであれば施工キット内に、雨染み除去剤のセットを入れる、PRに雨染み除去の必要性や方法、施工後の手入れ方法等も説明するはずですが^^; 本物のガラスコーティングですか? 「あなたのガラスコーティングは本物のガラスコーティングですか?」 そんな文言がありますが、ではどんなガラスコーティングが本物なのでしょうか?^^ 常温硬化すれば?3年持続?5年持続、長期間撥水すれば?石油系溶剤が無ければ?この業界で絶対にこれがガラスコーティングなんだ!ってそんな基準もなく必要もないかと私は思います。 本物であろうが、偽物であろうが、塗装保護、塗装の劣化を食い止めれる、綺麗さを数年先でも維持出来る、手入れが出来るようなコーティングであれば偽物でもいんじゃないでしょうか?^^ 本物のコーティングと言うのであれば、もっと皆さんに雨染みの対策・対処法などの重要性を伝えて欲しいです。 世界最強硬度9H!!! この商品、非常に宣伝が上手いです(笑) 特許技術によりクラック、剥がれが起きないガラス被膜が、キズから守る、、、と書いていますが、この先、硬さ、硬度でキズ入らないとは言ってません。 上手く凄い硬度だぞとPRしてますが、あまり硬度と関係なことに関連ずけて紹介してますね^^ 硬度については、もう本当にガラスコーティングでは考えなくていいことだと言えます。 詳細は、こちらの記事で^^ 硬度とは関係ないPR? 9Hなど硬度を謳うのは?キズが入らない?と謳いたいからなのか? でもキズがつきません、そして実際に傷がつかないようなデータ、実験結果もないのはどうなのでしょうか? 国産車の柔らかい塗装でも9Hの薄い被膜で守れるか?証明して欲しいです^^ 酸性雨・塩害から守る? これは9Hの被膜は関係ありません。 硬度でなく防汚性の高さが重要です。 鳥糞・虫付きも簡単除去? これも9Hの硬度は関係ありません。 硬度がなくとも汚れ落ちが良ければ、、、^^ 黄砂・砂埃も簡単除去! これも硬度とは関係ないですし、このくらいの汚れであれば、塗装状態が良いものであれば何もせずとも水洗いで落とせる汚れです。 ゴムには施工出来ない? ガラスコーティングと言われるもので、ゴム部にも施工できるものはあります。 その施工できるガラスコーティングはなぜ?ゴム部にも施工できるのか?それは石油系溶剤、、、ゴムを傷める、溶かす溶剤が入っていないからです。 無溶剤(限りなく0に近いコーティング剤)であれば、ボディ以外に樹脂部など色々な場所に施工可能です。 ピカピカレイン。 使ったことがある人は臭いで分かるはず^^; 強め(石油系溶剤)が入っているか?入っていないか? 石油系溶剤が入っている=塗装には良くありません。 これはコーティングを施工する人、売る人であれば分かることです。 ピカピカレインはオススメ?オススメ出来ない? ピカピカレイン。 そりゃ失敗する方も多い訳で脛って感じです^^; 溶剤分が強く感じることから、ある程度、塗装細部に入っている油汚れも取りつつコーティング作業が出来るので、綺麗になった、綺麗に出来たと感じる方もいるのかな?と思いますが、溶剤分が多い=施工後、溶剤が揮発すれば残る塗膜は非常に薄くなるはずですので、それはどうかな?とも思います。 ただし、雨染みが出来ますし、その対策は絶対に考えておくべきです。 施工トラブルの相談 ピカピカレイン施工後のボディ、これは拭き取りムラです。 あと部分的に塗装が溶剤、コーティング剤に負けシミ、ムラが発生しています。 こちらも同じくムラ。 相談で多いのがムラです。 粘性も高く拭き取りも難しい、そして炎天下では施工出来ないので日陰や夜施工する方が多く、一見拭き取れたと思ったけど、完全に拭き取れていない事案が多いのだと思います。 この辺りは、ライトなどを使いムラが無いように確認する、またクロスを多く用意し1枚目であら拭き、2枚目仕上げ、3枚目で仕上げ拭きのように極力溶剤を残さないような工夫が必要です。 あとは施工後、シミ出来ました!って相談ですね^^; やっぱり出来るのか!ってくらい多く相談を頂いております。 これは保管環境や洗車回数でも出来は違うし、カラーでも見える見えないで、問題ないよって人もいるかと思いますが、雨染み、イオンデポジットは出来ます。 また雨染みの除去方法も知っておく、雨染みを除去する溶剤が使えるかも調べるべき。 ガラスは無理。 ガラスコーティング・・・本物かどうか?も関係なく、硬度がどうだとかも関係なく、雨染み、イオンデポジットは出来ると考えて頂き、市販品を買うときも雨染み除去が出来るか?雨染み除去剤は使えるのか?と判断材料にしましょう。 ガラスコーティングでは絶対出来る、固着する雨染み。 雨染み除去が出来ないガラスコーティングなんて余計にボディを汚す、傷めるだけのコーティングです。。。 絶対に使用しない方が良いので、もっと塗装に安心な高級ワックス、天然ワックスで綺麗に維持しましょう^^ 高級ワックスの魅力はこちらの記事で^^ ツイッターで随時、洗車テクニックや色々な情報を提供中です^^ 電話又は、予約フォームよりご予約をお願いいたします。 電話: 受付時間:9:00~18:00 作業中等で出れない場合がございますが、着信がれば折り返しご連絡いたします。

次の