玉ねぎ 涙 理由。 玉ねぎを切るときもう泣かない!プロに聞いた、涙が出ない5つの方法

涙が出にくい玉ねぎの切り方〜涙の原因や理由まで詳細に紹介!|玉ねぎの教科書

玉ねぎ 涙 理由

Q.どうしてタマネギを切ると 涙 なみだ がでるの? A.タマネギを切ったときにでる成分( 催涙性 さいるいせい 物質 ぶっしつ )が目の 涙 なみだ がでるところ( 涙腺 るいせん )のまわりの 神経 しんけい を 刺激 しげき するからだよ。 タマネギを包丁で切ると 細胞 さいぼう に 傷 きず がつきます。 この 催涙性 さいるいせい 物質 ぶっしつ が目の 涙腺 るいせん まわりの 神経 しんけい を 刺激 しげき するので 涙 なみだ がでるのです。 では、どのようにすれば 涙 なみだ を 防 ふせ ぐことができるのでしょう?• よく切れる包丁を使う(スパッと切ればタマネギの 傷 いた む 細胞 さいぼう が少なくなる)。 冷蔵庫 れいぞうこ などで冷やす(低温では 催涙性 さいるいせい 物質 ぶっしつ が飛びにくい)。 水にさらす(アミノ 酸 さん が水に 溶 と ける。 水中めがねやスキーゴーグルを使用する。 換気扇 かんきせん や 扇風機 せんぷうき で 硫化 りゅうか アリルを 吹き飛 ふきと ばす。 など <ひとこと> 催涙性 さいるいせい 物質 ぶっしつ とは? 目の周りにある 涙 なみだ を 分泌 ぶんぴつ する場所( 涙腺 るいせん )を 刺激 しげき し、意思や 感情 かんじょう とは無関係に 涙 なみだ が止まらなくなります。 タマネギから出る 催涙性 さいるいせい 物質 ぶっしつ は 硫化 りゅうか アリルといい、ニンニクやネギにも 含 ふく まれている 辛味成分 からみせいぶん でもあります。 アミノ 酸 さん とは? アミノ 基 き (-NH 2)とカルボキシル 基 き (-COOH)を持つ化合物であり、天然に 存在 そんざい するアミノ 酸 さん は80種以上が知られており、うちタンパク 質 しつ を 構成 こうせい するものは約20種類である。 酵素 こうそ とは? 生体内で行われている 化学反応 かがくはんのう に 触媒 しょくばい として作用する 高分子物質 こうぶんしぶっしつ。 酵素 こうそ には多数の種類がありそれぞれ特定の 化学反応 かがくはんのう (化合物)に作用する。 触媒 しょくばい とは? 化学反応 かがくはんのう の 際 さい に、それ自身は化学変化せずに 反応速度 はんのうそくど を変化させる 物質 ぶっしつ である。

次の

涙が出にくい玉ねぎの切り方〜涙の原因や理由まで詳細に紹介!|玉ねぎの教科書

玉ねぎ 涙 理由

玉ねぎは何に入れても美味しい。 どんな調理法にも、どんな味にも合って、料理に甘みと美味しさを加えてくれる……。 ただひとつだけ難点があるとすれば「玉ねぎを切るときに猛烈に目が痛くなったり、涙が出たりする」こと。 これさえなければ……と思いながら、泣きながら玉ねぎを刻んでいる方も多いのではないでしょうか。 c Shutterstock. com しかし、きっと何か方法があるはず……ということで、野菜ソムリエアワードにて全国優勝経験があり、食の情報を発信し続けるWEBメディア「365マーケット 食オタMAGAZINE」の編集長を務める、野菜に関して広く深い知識を持つ野菜ソムリエ、藤田久美子さんに「玉ねぎを切るとき、涙が出ないようにする方法」をうかがいました。 そもそも、どうして玉ねぎを切ると涙が出るんですか? それは、玉ねぎの細胞が壊れると、催涙物質が作られるからです。 玉ねぎをみじん切りにしたりすると涙が出るのは、切る際に玉ねぎの細胞が壊れて、目や鼻の粘膜を刺激する物質ができます。 その刺激物を洗い流すべく、涙が出てくるのです。 このsyn-プロパンチアール-S-オキシドが揮発性の催涙ガスで、鼻や目の粘膜に刺激を与えます。 ちなみにこの論は、かのイグノーベル賞を受賞した研究です。 涙が出るのは玉ねぎVS人間の自然な反応なので、「100%涙が出ない」という方法は難しいのですが、この「なぜ涙が出るのか?」という点を踏まえると、いくつか対策をすることができます。 よく切れる包丁を使う 細胞が壊れると催涙物質が出る……ということは、できるだけ細胞を傷つけないように、スパッと切るのがコツ! ここぞというみじん切りの際は、包丁をよく研いでから挑むのがおすすめです。 包丁とぎ器がなければ、 アルミホイルをくしゃくしゃにして刃をこするだけでも、少し切れ味が良くなります。 今は100円ショップでも包丁とぎ器が置いてあるので手元にひとつ置いておくと良いですね。 流水にあてながら切る 玉ねぎの催涙物質は、「揮発性のガス」です。 揮発性ということは、空気中にその物質が出なければ涙は出ません。 そのため、水を当てながら切ったり、水を張った中で切る、という方法は有効です。 みじん切りの場合は水中でバラバラになってしまうので難しいですが、細切りのときなどは効果的です。 換気扇で吸い込みながら切る こちらも催涙物質が揮発性のガスであることを利用した方法。 出てきた催涙ガスを、強力な換気扇で吸い込んでしまおう! ということです。 空気の流れないキッチンでは、ずっと涙が出る成分が漂ってしまいますので、いつまでも涙が止まらないという事態に……。 換気扇を回して、換気扇の下で玉ねぎを切ると、いつもよりも軽減されるはず。 簡単なので是非やってみてくださいね。 いっそのこと外で切る 理由は「3. 換気扇」と同じです。 外でみじん切りすれば、催涙物質は広い大気の中にとけていきます。 狭い空間であればあるほど催涙ガスの濃度は高くなるので、家にベランダや大きな窓がある際は外で切ってみると涙は出にくくなり、気分転換にもなるかも。 先にレンジで加熱する 玉ねぎまるごと皮をむいたらラップをして、先に電子レンジでチン。 500~600Wのレンジなら2分程度が目安です。 レンジの中で温まる際に催涙ガスが出てしまうので、そのあとから切っても比較的涙が出にくくなります。 邪道かもしれませんが、試しやすい方法かと思います。 玉ねぎを切るときにいつも目が痛くて困っている……という方、是非試してみてくださいね!.

次の

玉ねぎの旬はいつ?涙が出る理由は?切り方を工夫して簡単対策!

玉ねぎ 涙 理由

玉ねぎを切ると目にしみる原因は? 玉ねぎを切ると目にしみるのは、 玉ねぎに含まれる硫化アリルという成分が原因だと言われています。 硫化アリルは、玉ねぎやにんにく、ネギ、ニラなどのユリ科の植物に含まれる成分で、独特の臭いや辛みの素となるものです。 硫化アリルは 催涙性物質なので、防犯用の催涙スプレーのように、目に入ることで涙腺を刺激するため、目がしみたり涙が止まらなくなったりするのです。 玉ねぎで目がしみるメカニズム 目がしみる原因は硫化アリルだと分かりましたが、普段玉ねぎを近くに置いていても、目がしみることはありませんよね? それは、硫化アリルは、玉ねぎの細胞内にあるので、包丁などで切られて潰れた細胞からしか出てこないからです。 さらに、 硫化アリルは揮発性であるため、細胞から出てくるとすぐに空気中に拡散するので、目や鼻の粘膜を刺激して、しみる原因になっているのです。 玉ねぎが新鮮だと目にしみやすい? 玉ねぎは、新鮮なものよりも、 古いものの方が、水分が失われて硫化アリルが凝縮されているので、切った時に目にしみやすいと言えるでしょう。 ちなみに、玉ねぎと新玉ねぎでは、硫化アリルの含有量に違いはないので、どちらかがしみやすいということはありません。 収穫してから1ヶ月ほど乾燥させてから出荷するのが通常の玉ねぎで、収穫後すぐに出荷するのが新玉ねぎと呼ばれているだけで、もの自体に違いはないからです。 玉ねぎで目がしみるのに年齢は関係する? 玉ねぎの硫化アリルによって涙が出るのは、催涙性物質から目を守ろうとする正常な防御機能です。 涙の分泌量は加齢とともに少なくなるため、歳をとると、硫化アリルに刺激されても、目がしみるだけで涙が出ない状態になります。 ですから、歳をとると、玉ねぎで涙が出にくく、目がしみやすくなるのです。 さらに、 40代以上では目にダークスポットが発症するリスクが高くなるので、涙が出にくいこともあります。 そのため、ダークスポットがあると涙の分泌量が低下しているので、玉ねぎを切った時にも涙が出にくいのです。 さらに、ダークスポットを放置していると、最悪のケースでは失明に至ってしまうこともあるため、早期に対処する必要があるのです。 ダークスポットがあると、涙が出にくくなる他、次のような症状があるので注意して早期発見につなげましょう。 目が乾く• 目が疲れやすい• 目がかすむ• 目がゴロゴロする• 料理する環境や体質などによって効果に個人差もあるのですが、気軽にできることばかりなので、いくつかの方法を併用して試してみてください。 切る数時間前に冷やす 硫化アリルは温度が高ければ高いほど蒸発しやすいので、 玉ねぎを冷やすことで、切った時の硫化アリルの蒸発を抑制することができます。 最初から冷蔵庫で冷やしておけばいいものではなく、玉ねぎを保存するのに冷蔵庫の湿気は適さないので、あくまで 切る数時間前に冷やすようにしてください。 普段は、新聞紙にくるんで冷暗所に保存し、調理する1~3時間前に冷蔵庫で冷やすことをおすすめします。 温める 冷やすのとは逆に、温めるという方法もあります。 具体的には、 皮を剥いた状態でラップにくるみ、レンジで30秒~1分程度、軽く温めましょう。 硫化アリルは 加熱することによって、プロピルメルカプタンという物質に変化するので、目がしみることはなくなります。 皆さんがご存知のように、玉ねぎが加熱されると甘くなるのは、辛みのある硫化アリルがプロピルメルカプタンに変化するからなのです。 繊維に沿って切る 玉ねぎを繊維に沿って切ることで、 細胞を破壊するのを最小限に抑えられるため、硫化アリルが出るのを防ぎます。 細胞を破壊せずに切るためには、 よく研がれた切れ味のいい包丁を使うこともおすすめです。 切った後、すぐに使わないなら、硫化アリルが蒸発する前にタッパーなどに入れて密閉しておくと良いですよ。 水にさらしておく 硫化アリルは、 水に溶ける性質があるので、半分に切った状態で水にさらしておくといいです。 ただ、硫化アリルには免疫力をアップさせたり血液をサラサラにしたりする効果があるので、すべて水に溶けてしまうと勿体ないです。 あまり長く水にさらさずに、 切る前にサッと水につける程度にとどめておくといいでしょう。 水でぬらした包丁で切る 水にさらすと、玉ねぎの栄養成分が逃げてしまうことが気になるという人は、包丁を水でぬらすだけでもOKです。 玉ねぎを切った時に、 出てきた硫化アリルが濡れた包丁に付着して溶けることで、蒸発しにくくなります。 上述した、繊維に沿って切ることと合わせて試してみてはどうでしょう。 扇風機や換気扇を回す 玉ねぎを切る時に、扇風機や換気扇を回すのも良いと言われています。 これは、 蒸発した硫化アリルが目や鼻を攻撃する前に、別の場所に飛ばしてしまおうというアイデアです。 特に、調理場に大抵ある換気扇を回すことは、すぐに実践できそうですね。 ろうそくを使う 裏技とも言える方法では、玉ねぎを切る時の周辺に、ろうそくに火をつけて置くという方法があります。 何かの儀式のようですが、硫化アリルを避けるためのきちんとした科学的根拠もあります。 それは、 温められた空気が上昇する性質を利用して、ろうそくに火をつけることで、硫化アリルを空気といっしょに上昇させるということです。 ろうそくを使うのが危ないようなら、ガスコンロの火をつけた横で玉ねぎを切るのでもOKです。 いずれにせよ、 近くで火を使うので十分に注意してくださいね。 硫化アリルから目や鼻をガード 玉ねぎから硫化アリルが蒸発しないようにする方法ばかり紹介しましたが、硫化アリルを体内に入れないことも大切です。 粘膜の多い目や鼻をガードするためには、次のような方法があります。 水中ゴーグルをかける• 鼻の穴にティッシュなどで栓をする• マスクをする• これは、 レンズで眼球を覆っているので、硫化アリルによる目への刺激が軽減されているからだと考えられます。 さらに、コンタクトをしていると 慢性的なドライアイになっていて、涙が出にくくなっているとも考えられます。 玉ねぎには、さまざまな健康効果があるので、快適に調理を行い、上手く玉ねぎを料理に取り入れていきたいですね。

次の