冷凍 シーフード ミックス カレー。 臭みを抑えるコツも!「シーフードカレー」の簡単&本格レシピ

どこよりも丁寧なシーフードカレーの作り方

冷凍 シーフード ミックス カレー

冷凍でも安いものだと、どうしてもそうなりますよ〜 苦笑 大きく見えているのは氷衣のせいもありますし。 だって解凍した時点で既に小さいでしょ? あれはピラフやチャーハン類、かき揚げ向きではないでしょうか。 シーフードをアピールしたいなら、奮発して冷凍でも高くて大きいサイズを選ぶことですが…カレーなら生やボイル品の買ってきたほうが良いと思います。 イカは半端なカット品 ゲソとか耳、リングがあればラッキー が安く置いてあることがありますよ。 無ければ安い時に1杯買って対面でおろしてもらえば楽。 そのまま冷凍しておいても良いです。 アサリはボイルむき身か、缶詰め。 面倒でなければ自分で生を砂抜き。 冷凍もできます。 エビは断然刺身コーナーにあるサラダ用ボイルエビをオススメします。 面倒な下処理も要らないし、加熱してもそれ以上縮みません。 ユーザーID: 9830847457• うちは別々に処理して最後に合わせる。 1.シーフードミックスを袋ごと解凍。 2.シーフード抜きのカレーを作る。 野菜類はお好みで。 3.解凍したシーフードミックスに塩を揉み込み軽く洗いキッチンペーパーで水気を切り、小麦粉を薄くまぶす。 臭みを取るのと縮みを防ぐためです。 4.フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにく(チューブOK)、しょうが チューブOK)を炒めシーフード投入。 白ワインを100ml程度加え軽く炒める。 強火1分くらいで十分。 4.1に4を汁ごと投入。 あまり煮込まない。 とにかくシーフードは炒め過ぎない、煮込みすぎない。 固くなって縮みますので。 うちはこんな感じです。 ユーザーID: 3805021484• 話題ランキング• 冷凍物は縮むものです あれってどこのメーカーのものも、よく見ると 周りに氷をまとわせて大きくしているだけなので そもそも小さいですよね。 ぼったくり、っていうか、嘘つきっていうか腹立たしいです。 加熱すれば縮むのはわかっていますが、それにしてもあれって縮みすぎで 実際より大きく見せてる過大広告とかなんとか問題にならないんでしょうか。 私は元々カレーなどには個別に冷蔵品を買ってきたものを仕上げの時に入れるだけであまり煮込まないようにします。 シーフードミックスはグラタンとかにすら使う気がしないです。 見るたびに腹がたちますし、絶対に使わないと決めています。 メーカー側はあんな子供だましな売り方をして恥ずかしくないんですかね? ちゃんと使える商品を売って欲しいです。 ユーザーID: 2756635818.

次の

冷凍シーフードミックスがちぢむ件

冷凍 シーフード ミックス カレー

ほんとに簡単にできるので、 ぜひ参考にしてみてね。 全体をまぜて焼き付けていきます。 水をいれて蒸し焼きに。 今回は飴色までではなく、 軽く色づく程度でつくります。 にんにくとしょうがをいれて、 青臭さがなくなるまで炒めていきます。 トマトピューレをいれて混ぜます。 トマト缶だと煮詰める必要ありますが、 トマトピューレだとざっくり絡める程度でOK!! 全体にまとまりがでてきたら スパイスをいれていきます。 スパイスをいれるときには、 弱火にしておきます。 軽く混ぜながら香りがでるまで、 2~3分ほど火を通していきますよ。 味をしめるために、 今回はケチャップを追加します。 魚介と醤油の相性よし。 塩ではなく醤油で基本の味付けをします。 牛乳をいれてしっかりと混ぜ合わせます。 カレーのベースがきれいに混ざりましたね。 水をいれて煮込んでいきますよ。 強火にして一旦沸騰させます。 ふつふつと湧いたら弱火にして、 煮込んでいきます。 10~15分程度煮込み、 好きなとろみ加減にしましょう。 最後にシーフードミックスをいれて、 火が通ったら完成です。 味をみてぼやけているようであれば、 塩を少し入れながら調整してください。

次の

【レビュー】冷凍「シーフードミックス」/業務スーパー

冷凍 シーフード ミックス カレー

冷凍シーフードミックスは手軽に使えて便利ですが、調理のときに「小さく縮んでしまう」「臭みが気になる」と思っている人もいますよね。 そこで今回は、シーフードミックスがプリプリになる「塩水解凍」の方法と、臭みを出さない調理テクニックを紹介します。 シーフードミックスの解凍方法は「塩水」が正解! 冷凍シーフードのおすすめの解凍方法は「塩水解凍」。 海水と同じくらいの塩水(塩分濃度3%程度)に浸けることでシーフードから水分が流出することを防ぎ、プリプリの食感に。 シーフード本来の旨味をキープすることができます。 【用意するもの】 シーフードミックス150gに対して• 水…1カップ• 塩…6g 【用意するもの】 1 ボウルに塩水を作ってシーフードミックスを入れ、30分〜1時間おく 塩をしっかり溶かしてからシーフードミックスを入れる。 常温で夏場は30分、冬場は1時間を目安におく。 塩水に漬けても旨みは流出しない。 2 指でつまんで解凍できたか確かめる 指でつまんで、中心部にかたさが残っていなければ解凍できている。 3 水を切り、水分を拭き取って完了 水分には余計な臭みが含まれているので、ペーパータオルでしっかり拭き取ってから料理に使う。 【食べ比べてみた】塩水解凍vsそのままゆでたもの、味の差は歴然! 塩水解凍してからゆでたものと、解凍せずにゆでたものを比べました。 見た目は、塩水解凍したもののほうが少しふっくらしていて、色もやや鮮やか。 食べ比べると、旨みの濃さもプリッとした弾力も、塩水解凍のほうが明らかに上です。 しかも少し塩味がついていてこのままでも美味しい! 解凍せずにゆでたものは、旨みが抜けて水っぽく感じました。 【臭みが出ない】シーフードミックスを美味しく調理する4つのテクニック 冷凍シーフードミックスの旨みは残しつつ、臭みがなくなるテクニックをまとめて紹介します。 解凍時に出た水分には臭みが多いので、ペーパータオルでしっかり拭き取る。 冷凍焼けしていると上記のように解凍や調理をしても美味しくできないので、できるだけ新しい商品を選びましょう。 スーパーの狙い目は特売日の直後。 商品が入れ替わって、新しいものである可能性が高くなります。 密封しないとシーフード内の水分がどんどん蒸発して、短期間で冷凍焼けを起こします。 残った分は冷凍用保存袋に移し(パッケージごと入れてもOK)、空気を抜くように口を閉じて冷凍を。 それでも少しずつ水分は蒸発するので、3週間程度で食べ切るようにしましょう。

次の