アナ デン ティラミス。 【アナザーエデン】ティラミスの精神を上げる方法まとめ

【アナデン】ティラミスの評価と習得アビリティ【アナザーエデン】

アナ デン ティラミス

ティラミスの精神を上げる方法 一応先に言っておきますと、天値を上げるとボーナスで精神があがりますが、その上げ方は対象外とします。 その上で、精神を上げる方法は大きく3つあります。 先に結論を言ってしまうと、上記ブーストを全て行った上でのティラミス(天16)の精神は328です。 なので、上限にわずかに届きません。 とはいえ、328でも十分な火力になると思いますので、先ほど紹介した精神を上げる方法について詳しく説明していきます。 ツイッターのほうでも呟きましたが、各層のボスは全て倒すという前提であれば、トータルで異境ラトルを60周すればエルツガントレットを最大レベルまで強化する素材はほぼ集まります。 ただ、レア敵が落とす輝く炎が集まりにくいと思いますので、ツブラの玉での交換を前提に考えておいてください。 エルツガントレットを最大までに強化するためには、異境ラトルを合計60周(全ボス踏破前提)する必要があります。 キー換算で120個。 石換算で2400個ですね。 あと輝く炎を30個分はツブラの玉での交換で。 そこまでキツイレベルではないと思います。 これに関しては、沢山アナダンを周回してホワイトキーを入手して、幻璃境にチャレンジして肉球スタンプをコツコツと集めていく他ありません。 肉球スタンプ実装時からアナデンをプレイしている人にとっては問題はありませんが、新規プレイヤーの方々にとっては、バッジ入手が今回紹介する方法の中で一番骨が折れる作業かもしれません。 MP消費減少 — アにゃザーエデン第一弾「猫道(月影の森)」混沌の雫交換品• MP快癒力 — アナダン「古代ガルレア大陸」 — 巻きワラ愛好家に魔物の骨と交換• 知の呪 — アにゃザーエデン第二弾「猫道(チャロル草原)」混沌の結晶交換品 入手手段も本編2部「東方中編」をクリア、アにゃザーエデン第二弾を始められる人であれば、そこまで手間ではありません。 ローテ・リベレやレーゲン・ヴルムといった強敵FEARを倒せる戦力は必要になりますが、エンドコンテンツを消化中の人であれば、そこまで時間のかかる作業ではないと思います。 ただ、上記グラスタでは精神を30までしかブーストできません。 あとの15はどう上げるのか。 気付いている人もいるかもしれませんが、職業の証で上げます。 個人的にはこれが一番の鬼門です。 ティラミスの場合、ドラゴンルーラーの書を10冊集めることでお焚き上げでドラゴンルーラーの証を入手することができます。 証では精神は5しかあがりません。 あと10はどう上げるのか。 この証を3つ集めて覚醒させて、「真証」を作成します。 なぜこの「真証」作成が鬼門なのかと言いますと、書集めが大変だからです。 アナダンのクリア報酬でたまに職業の書が手に入ると思いますが、これを30冊手に入れないといけないんですね。 どのくらい周回が必要なのかと言うと、以前私がツイートした内容の通りです。 ドラゴンルーラーの書については、10周につき1個書が手に入る前提で計算すると、真証に必要な書30冊集める為には、300周=石換算で6000石。 こっちのほうがエルツガントレットよりもきついですね。 ドラゴンルーラーの書は人食い沼(VH)でドロップするので、サイラスの天値上げも兼ねて周回したほうが効率的ですね。 こういうことになると、既にキャラの天冥上げが完了しているエリアの周回を余儀なくされたら、精神的にキツイものがありますが笑。 ということで、真証も含めるとグラスタで精神を45伸ばせるということです。 総括 ティラミスの精神を上げる方法を紹介しましたが、真証の作成以外はやろうと思えば一気にやれると思います。 私の場合、エルツガントレットの作成・強化と真証が残っていますが、エルツガントレットのほうは休日を利用して一気に最大レベルまで強化してしまおうかと考えています。 (勿論、石は消費しますが。 ) グラスタはエンドコンテンツまで消化すれば完成します。 精神バッジは肉球スタンプをコツコツ集める他ありません。 (人によっては、真証作成と兼ねてもいいかもしれません。 ) ひとまず、私は(真証以外のブーストで) 精神を313を目指したいと思います。 ティラミスに出逢えた方は、精神を上げることを一つの目標にしてみてもいいかもしれません。 参考になったら幸いです。 それでは、また次回!.

次の

【アナデン】ティラミスの評価と習得アビリティ

アナ デン ティラミス

ティラミスは活躍できるの? YouTubeのほうでティラミスの固定ダメージを活用したFEARやボスのソロ討伐動画を投稿しましたが、コメントでパーティとしては活躍できるのかという質問がありましたが、結論としては活躍できると思います。 基本的にティラミスはそこまで火力は高くありませんが、豊富なデバフスキルを持ち合わせているため、土属性の火力を上げるサポート役として活躍することができます。 双竜絶衝穿は、竜素蓄積時であれば連続使用により固定ダメージの威力も上がり、しかも全体攻撃ですので、相当の火力を出してくれます。 ティラミスのスキルは全体攻撃系が多いため、アナザーフォースを使う場合も複数敵がいる場合のほうがアタッカーとして活躍してくれると思います。 単体の場合は、白ナギが超アタッカーとしてとんでもないダメージを叩き出してくれますので、彼女の火力を上げるサポート役としてドラゴンクエイクを使った方が無難です。 ティラミスを入れたパーティ編成案 好みはあると思いますが、敵一体向けと複数相手向けでこんな感じです。 ちなみにアナザーフォースで一気に畳みかけることを前提にしたパーティになります。 敵一体向け シェリーヌはレイジングパイソンで腕力・速度に累積バフを自身に付与するので、アナザーフォース中のスキル使用回数が他キャラよりも多くなるメリットがあるので採用しました。 ツバメは地属性攻撃バフ要員で、バフをかけたらミュンファと交代です。 トゥーヴァでも良かったのですが、速度がツバメのほうが高いのでこちらを採用しました。 基本的には、白ナギの火力だけを頼りに他キャラはサポートに徹するパーティですね。 この時のティラミスはドラゴンクエイクで地属性と物理耐性のデバフを付与して白ナギの火力を上げる役割を果たす感じになります。 複数相手向け 複数相手と言っても2体までなら白ナギを入れたほうがいいかもしれません。 基本的に総ダメージが敵一体向けのパーティよりも出せる場合の編成と考えて下さい。 単純に全体攻撃要員としてロキドを入れただけです。 トゥーヴァのグレイトウォールでも代用はできますが、ロキドの場合は顕現武器で地烈無双拳が腕力累積デバフに加えてクリティカルバフも付与されるようになったため、こちらのほうが火力をでると思います。 こちらも動きとしては敵一体向けと同様にツバメで土属性バフをかけたらミュンファと交代してアナザーフォース発動です。 いずれのパーティにおいて、ツバメで土属性のデバフをかける余裕もない場合は、即ミュンファと交代してアナザーフォース発動でもいいと思います。 ミュンファがいない場合 ミュンファがいない場合は、多段攻撃でアナザーフォースのゲージを維持する必要がありますから、ツバメの「猛猫迅舞(3回攻撃)」とティラミス「竜槍舞(3回攻撃)」が活躍します。 ロキドのアナザースタイルがあれば、「轟衝烈破(3回攻撃)」も使えます。 これに加えて、敵一体であれば、白ナギの単発攻撃で火力を出す感じですね。 複数相手向けであれば、ロキドの「地烈無双拳(2回攻撃)」とシェリーヌの「ランドフロッキング(2回攻撃)」が有効です。 ティラミス総括 個人的には 、精神依存の固定ダメージがそれなりのダメージを叩き出すため、雑魚殲滅力やソロ性能が高いキャラとしての印象が強いです。

次の

【アナデン】ティラミスの評価と習得アビリティ【アナザーエデン】

アナ デン ティラミス

ティラミスは活躍できるの? YouTubeのほうでティラミスの固定ダメージを活用したFEARやボスのソロ討伐動画を投稿しましたが、コメントでパーティとしては活躍できるのかという質問がありましたが、結論としては活躍できると思います。 基本的にティラミスはそこまで火力は高くありませんが、豊富なデバフスキルを持ち合わせているため、土属性の火力を上げるサポート役として活躍することができます。 双竜絶衝穿は、竜素蓄積時であれば連続使用により固定ダメージの威力も上がり、しかも全体攻撃ですので、相当の火力を出してくれます。 ティラミスのスキルは全体攻撃系が多いため、アナザーフォースを使う場合も複数敵がいる場合のほうがアタッカーとして活躍してくれると思います。 単体の場合は、白ナギが超アタッカーとしてとんでもないダメージを叩き出してくれますので、彼女の火力を上げるサポート役としてドラゴンクエイクを使った方が無難です。 ティラミスを入れたパーティ編成案 好みはあると思いますが、敵一体向けと複数相手向けでこんな感じです。 ちなみにアナザーフォースで一気に畳みかけることを前提にしたパーティになります。 敵一体向け シェリーヌはレイジングパイソンで腕力・速度に累積バフを自身に付与するので、アナザーフォース中のスキル使用回数が他キャラよりも多くなるメリットがあるので採用しました。 ツバメは地属性攻撃バフ要員で、バフをかけたらミュンファと交代です。 トゥーヴァでも良かったのですが、速度がツバメのほうが高いのでこちらを採用しました。 基本的には、白ナギの火力だけを頼りに他キャラはサポートに徹するパーティですね。 この時のティラミスはドラゴンクエイクで地属性と物理耐性のデバフを付与して白ナギの火力を上げる役割を果たす感じになります。 複数相手向け 複数相手と言っても2体までなら白ナギを入れたほうがいいかもしれません。 基本的に総ダメージが敵一体向けのパーティよりも出せる場合の編成と考えて下さい。 単純に全体攻撃要員としてロキドを入れただけです。 トゥーヴァのグレイトウォールでも代用はできますが、ロキドの場合は顕現武器で地烈無双拳が腕力累積デバフに加えてクリティカルバフも付与されるようになったため、こちらのほうが火力をでると思います。 こちらも動きとしては敵一体向けと同様にツバメで土属性バフをかけたらミュンファと交代してアナザーフォース発動です。 いずれのパーティにおいて、ツバメで土属性のデバフをかける余裕もない場合は、即ミュンファと交代してアナザーフォース発動でもいいと思います。 ミュンファがいない場合 ミュンファがいない場合は、多段攻撃でアナザーフォースのゲージを維持する必要がありますから、ツバメの「猛猫迅舞(3回攻撃)」とティラミス「竜槍舞(3回攻撃)」が活躍します。 ロキドのアナザースタイルがあれば、「轟衝烈破(3回攻撃)」も使えます。 これに加えて、敵一体であれば、白ナギの単発攻撃で火力を出す感じですね。 複数相手向けであれば、ロキドの「地烈無双拳(2回攻撃)」とシェリーヌの「ランドフロッキング(2回攻撃)」が有効です。 ティラミス総括 個人的には 、精神依存の固定ダメージがそれなりのダメージを叩き出すため、雑魚殲滅力やソロ性能が高いキャラとしての印象が強いです。

次の