あお ざく ら 防衛 大学 校 物語 ネタバレ。 【あおざくら】第7巻63話:合同コンパ【防衛大学校物語】

あおざくら防衛大学校物語第160話ネタバレ!ぁwせdrftgyふじこlpりましたッ!!

あお ざく ら 防衛 大学 校 物語 ネタバレ

あおざくら 防衛大学校物語 週刊少年サンデー 34号(8月3日号) 第11話:岡上乙女 少年サンデーの「あおざくら」防衛大学校物語 第11話「岡上乙女」の 個人的で独断的なツッコミ感想記事です。 スマホの方は画面の下の方 一度、その内容に目を通して、このブログのスタンスなどに対して ご理解の上で読んで頂けると有難いです。 ======================== それでは、改めまして…ここから あおざくら =防衛大学校物語= 第11話:岡上乙女 …の感想記事です。 近藤の頭によぎるのは… 坂木の言葉 「いいか はぐれたら…死だ。 」という言葉。 なのに、自分のスマホに電話を掛けようとして 公衆電話に10円を入れるのをためらう近藤。 …近藤って、ここまで スゴイ守銭奴だったんですね。 制服の腕の部分に桜がない事を確認し、同期の1学年である事を確認の上で 話かけてみると…相手は乙女ちゃんでした。 この場面、近藤が相手をちゃんと同期であるかどうかを確認しているのは、 当然ながら、上級生であれば下手に話し掛けないほうが良いからであるのは言うまでもありません。 敢えて突っ込みを入れるとすると… 通常は、制服姿の場合はそのほとんどが一学年であるはずです。 下宿と呼んでいますが、実態はほとんど「 物置」だとか。 借りている場所は、当然防大の近くか最寄り駅の馬堀海岸駅近くだそうです。 その後、ガラケーを乙女ちゃんに借りて西脇に電話した近藤は 西脇「バッカ… もーーーん!!!!」 「いかなる理由であれ、なぜ誰かにひと声かけなかった!」 「防大生としての心構えがなっとらーーーん!!」 「そんなオマエには 今日もうメシをおごらん!」 「駅前の喫茶店でハラを空かして待っていろ!!」 「一七〇〇に迎えに行くからな!!」 …と、大激怒されましたが、これで食いしばきから逃れる事ができました。 笑 同期のメンバーからも羨ましがられています。 この後の同部屋の同期メンバーの漫画での描写はないのですが… 彼らは一体、どれだけ食べさせられたのでしょうか。 その後、岡上乙女のガラケーに電話が入り、今日会う予定だった人物から やはり会いたくないという連絡があった様子。 落ち込む乙女は、近藤を誘って喫茶店に入りますが… そこで 乙女はアイスコーヒーを注文し、近藤は「 お冷」。 本日二度目の素晴らしき 守銭奴ぶりです。 」 近藤(一体誰だよ、そんなこと言ってるの!?) …略… 岡上「私は…ある人と面会する許可を貰いまして…」 「今日のこと、ずっと楽しみにしてたのに…結局会えなくて…」 お互いに、どうして一人で居たのか確認の会話をしていますが… 乙女ちゃんが、1学年の最初の外出日であり、 通常は同部屋の上級生が引率外出する日に「許可をもらった」 と言って一人で行動している部分はとても違和感を受けました。 前回の感想でも、引率外出の日なのに単独行動をする坂木にツッコミましたが… 初めての外出日に西脇一人に部屋っ子を任せてしまって 坂木だけが別行動するのは変だと書いたのと同じ理由です。 でも坂木は4学年なので、まぁ、まだわかりますし絶対ないとは言い切れません。 しかし 1学年の乙女ちゃんが、初日から単独行動を取るのは普通ならないだろうと思います。 今回の「あおざくら」の漫画の中で書かれているのは 外出の初日です。 部屋の上級生に案内されつつ 同部屋全員が揃って外出するのが 引率外出です。 この後は、当然ながら「2回目・3回目の外出日」が続く訳なのですが… 私の知り合いの話では 2回目や3回目辺りの外出日は 対番の上級生が 横須賀の町を案内してくれたり、食事をおごってくれたという防大生が多かったです。 ですので、もしも、このような事をするなら、 普通であれば初日と二回目 三回目 の外出日以降で… 部屋の上級生や対番の上級生などと 約束の入っていない日を選ぶでしょう。 というか、そもそも… そのような防大の慣習を知っている坂木が妹の外出初日の単独行動を許すとは思えません。 坂木の性格なら、絶対にダメだ!と言いそうですよね。 無理やりに、外出初日の引率外出の日にこんな内容にしたのには この後の展開上の都合とか、漫画のお話の進行上の都合とか… まぁ、色々と商業ベース都合での理由があるのだろうとは思いますが、 内情を知っている者が読むと、どうしても違和感を感じてしまいます。 外出日の初日に、自分勝手な行動を取るのは絶対に止めたほうが良いです。 部屋の上級生たちは、自分達の部屋っ子をどこに連れて行ってあげようかと… あおざくらの漫画の中の西脇のように計画を練ってくれている事が多いです。 ですので、そのような好意を無碍にするような行動を1学年が取るのは 絶対に避けたほうが良いですよ~! …という事を、ここで書き添えておきます。 その後、近藤は岡上乙女ちゃんに貸しを返す手段として 横浜で遊ぶのにつき合わされていますが… う~ん…、 これも普通はないでしょうね。 まず、基本情報として… 防大の学生服姿というのは、と~っても 目立つし眼を引きます。 防大生が比較的多い、横須賀や横浜の街であっても目立ちます。 1学年の男女が、大変目立つ制服姿で、あおざくらの漫画の絵の場所のような やたらと人が多い場所に一緒に居たら 絶対に誰かに見られる事、必定です。 元々、防衛大学校では… 内恋 ないれん と言うらしいのですが、 防大生徒同士の恋愛を嫌う風潮がありますし こんな事をする勇気がある1学年がいたら…会ってみたいものです。 あおざくらの漫画の中では…一応… 岡上「学生舎で辛い目にあっても、それでもアナタが頑張れるのは…お金のためですか?」 近藤「……お金は、もちろん大事だよ。 」 「でも頑張っている理由は、今はそれだけじゃない。 」 「ウチの部屋長、メチャクチャ厳しいんだけど、」 「ちゃんと将来を見据えた上でオレ達のことを指導してくれる。 」 「正直やりすぎだろと思うこともあるけど、」 「それは誰かを守るために必要なこと…」 「自分のためじゃなく誰かのために…」 「今は防大で本気でやりたいことを見つけたいと思ってる。 」 …近藤が、防大に入学後に経験した事はまだ少ない範囲の事だけですが それでも今までの生活ではなかった様々な経験がきっかけとなり、 心境に変化が出てきたようですね。 大変に良い場面だとは思います。 でも、敢えて!突っ込みを入れますと… この頃の一学年は、まだまだまだまだ… いっぱいいっぱい! な時期なので、まだ全然!防大に慣れたと言えるような時期ではありませんので… こんな事を言える1学年生は、恐らくとっても少数派だろうと思います。 この近藤のセリフは、もっと先…せめて夏の休暇で実家に帰った頃とか、 または半年以上過ぎた頃とか、防大の開校祭の後とか… 何か、節目的な時期に言って欲しかったなぁ~と少し思いました。 …我ながら細かい所に突っ込むなぁとは思っています。 坂木と合流し事情を説明し、一応一緒にいた理由を理解してもらったぽいです。 誘ったのが岡上学生の方だったので許されたのでしょうね。 もしも近藤が誘ったのだったら…恐ろしい事になっていたかもしれない場面ですね。 この時に坂木は、岡上乙女に向かって 岡泉先輩さん、こんにちは。 名前の元ネタ!同じ事を考えている人がいて嬉しいです。 最初に登場人物たちは新選組・明治維新関連の名前かな?と思って以来、 アレコレ自分なりに勝手な解釈をしていましたが、 「乙女ちゃん」と坂木が兄弟と分かって、 まんまではなく変化球もあるらしいなぁ…と思っていました。 岡上は中岡慎太郎…なるほど。 その線は思いつきませんでした。 自分の妄想案を、登場人物の説明の記事に追加して書こうかなと迷ってて 書いてないままなのですが…同じ事を考えている方がいるのが分かったので 少し勇気がもらえました。 その内に、登場人物記事で追加するかもしれません。 ^^ 防大用語の件は、脱柵の事でしょうか? 乙女の台詞で「まさか脱柵…」と初単語として出て来たので 今回の用語として簡単に入れたのですが この後の展開で入れた方が良かったでしょうか…。

次の

あおざくら 防衛大学校物語(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

あお ざく ら 防衛 大学 校 物語 ネタバレ

この競技会が終わると私服外出や外泊の許しをもらえる為、一人前の防大生になるための登竜門と言われています。 カッター艇の練習は体力勝負? 朝の一学年のお世話を済ませ走水海上訓練所に集まる二学年の学生達。 二学年の練習にかける体力を無駄にしない為、艇の準備は全て上級生が済ませてくれていました。 それを見た二学年は、何をするにも準備ばかりしてきた一学年の時を思い、 神待遇! と感動しますw 2学年が中隊毎に分けられたチームに対し、数人の4学年が指導にあたり優勝を目指すので、近藤のチームには小隊が違うが同じ中隊の 土方や 乙女ちゃんに、同じ113小隊の 武井も居ます。 土方の小者感が強まる いよいよ練習が始まり総員配置に付きます。 櫂を握ると土方が近藤に向って「中隊の名誉のため優勝はするが、足を引っ張るキサマに活躍の場は与えない」とボソッと呟きます。 近藤にみんなを引っ張るリーダーとしての素質があるのは間違いないし、このままじゃ負け犬の遠吠えになっちゃうよ。 土方もカッター競技会を経て一皮むけて欲しいですね。 朝起きたらまず一番にベッドメイクするのですがそのことを 「起きたらまずバームクーヘンだ!」って部屋長が言ってるのが笑えましたww え?朝ごはんバームクーヘン??って思ったら、毛布をキレイに折りたたんだ時の揃った端がバームクーヘンの断面に似てるからそう言われるらしいです。 防大用語とか防大特有のルールとか出てくるの面白いです。

次の

あおざくら防衛大学校物語、第131話ネタバレ:防大君

あお ざく ら 防衛 大学 校 物語 ネタバレ

そのことで、土方は近藤と約束していた『誰かが防大を辞めたら小付を辞退する』を実行するように言ってきます。 しかし、近藤は小付を辞めないと返答。 あの時の自分は小付というものを理解していなかったし、感情的になって約束してしまったことだから、と。 土方が小付にこだわる理由は『能力ある人間が組織を動かすべき』だと考えているからでした。 土方は平山に防大を辞めるよう勧めた近藤は自分と同じタイプだと語ります。 しかし、近藤は自分と土方は全く違うと主張します。 そして、そんな土方を自分は理解してみせる、と主張するのでした。 これは今後、土方ストーリーがかなりハードになってくるので、休憩が必要だという作者さんの判断なのかもしれませんね。 右から ・安田 ・沖田美月(沖田の姉ちゃん) ・犬飼 ・加納 身長も、見た目も、手も、口も、そのほとんどにおいて別の漫画作品から登場したかのようなキャラですよ、これは。 ここまで別次元のキャラを用意してくるのも珍しいですね。 これはおそらく『美人ではないキャラ』という意味なのだと思われます。 あからさまな『美人でないキャラ』を登場させるのは問題だと判断し、『別次元のキャラ』を用意することで『美人でないキャラ』を表現しているってことなのだと思われます。 しかし・・・・・、別作品すぎるキャラです(笑)。 スポンサーリンク しっかりと周りを見ている武井 飲み会で周りの面倒をみる武井。 そして、同じように行動している加納ちゃんもしっかりと評価しています。 普通に見ていたら、武井が一番人間が出来ています。 そして、子供のように全力で楽しむ原田。 合コンの目的を忘れており、武井、激おこです。 『元を取る』と言っても、この合コンは武井と原田が払うのであって、近藤は1円も出さないんですけどね。 ここまで全力を出す近藤も大したものですよ。 そういえば、以前、私の会社の飲み会で『カニ食べ放題』があったんですよ。 もちろん、私は元を取るために全力で食べましたし、飲みましたよ。 次の日、職場で後輩に言われました。 』『店員さんも引いてましたよ。 これはかなり納得のいかない話なんですよね。 なぜ食べ放題で自重しなければいけないのか、と。 その店、時間制限があるのに注文して持ってくるまでに20分くらい持ってこないし、食べ放題なのに後輩から食い意地が張ってると言われるし、店員に引かれてるとか言われるしで、踏んだり蹴ったりでしたよ。 食べ放題は一人で行くものだ、と誓ったあの日の事を思い出させる近藤の姿でした。 武井は人を内面で評価できるタイプなのか!? 黒髪さんは地雷っぽいですね。 付き合うようなことにでもなれば金がかかりそうです。 気も強そうですし、自己中っぽいですし、かなりめんどくさそうなタイプに見えます。 沖田の姉ちゃんは、ノリが良すぎっぽいような感じではありますが、人間的には普通ではないかなって気がします。 一番の安全圏はスポーツ娘だと思われます。 明るくて、元気がありますし、スポーツをやっていたのであれば、周りとの人付き合いなども円満にやっていってくれそうです。 そんな中、何故に武井はゆるキャラちゃんにトキメイてしまったのか!? ゆるキャラちゃんの状況をまとめてみますと・・・・・ ・大人しめ ・気が利く ・武井に気がありそう 外見重視派の武井。 ここに来て、実は内面で人を見る自分に気が付いたということなんでしょうかねぇ!? サンデー、マガジン更新作品 当ブログにて毎週水曜日に更新している4作品です。 スポンサーリンク.

次の