英語 面白い 単語。 【悪口スラングは使用注意】かっこいい英語のスラング50選

中毒性アリ?面白い英語でリーディングが伸びるWebサイト・メディア5選

英語 面白い 単語

日本人なら誰しもが思うことではないでしょうか? ではネイティブのようにかっこよく英語を話すためには、膨大な量の英単語を覚える必要はありますか? その答えは『No』です。 実は、日常会話で必要な単語数は2,000語程度と言われています。 では、日本の英語教育における、英単語の到達目標数をご存知でしょうか?• 中学卒業時の目標数:1,500語• 高校卒業時の目標数:3,000語 つまり、学生時代にしっかりと英語学習に取り組んでいた方は、日常会話で必要な英単語は把握しているということになります。 では、高校卒業時までしっかりと英語学習をしたら、ネイティブと対等に話せるでしょうか? その答えは『No』です。 なぜなら、ネイティブはスラングを使うからです。 スラングとは『ある特定の集団でつかわれる、非正規の表現』という意味です。 例えば、「I screwed up. これは「ミスった」という意味になります。 単語ごとの意味を知っていても、日本人には理解できない部分ですね。 ではどうすればよいか? 答えはかんたんで『暗記する』だけです。 英単語を頑張って暗記したように、スラングもフレーズごとに暗記してしまいましょう。 そこで今回は、かっこいい英語のスラングを50フレーズをまとめました。 英語ネイティブとの会話についていけるように暗記してしまいましょう。 こちらもおすすめ 年間3万人の日本人が留学する、フィリピン留学をご存知ですか? 英語学習をオンラインで学びたい方必見! Hold up. (ホールドアップ) 意味:待ってくれ。 使用例 A: I have to go home now. (そろそろ帰らなくちゃ。 ) B: Hold up! (ちょっと待ってくれよ!) Have a cow(ハヴァ カウ) 意味:激しく怒る 使用例 A: Oh no I scratched the paint on his car. (彼の車に傷をつけちゃったよ。 (見つけたらカンカンだろうな。 ) It is what it is. (イットイズ ワットイットイズ) 意味:それが現実だ。 (奴がモテるなんて信じられないよ。 ) B: It is what it is. (それが現実だよ。 (どこに行くんだ?スピードの出しすぎだ。 ) B:Hey officer, I was going just a little fast! (おいおいおまわりさん、ちょっと速かっただけじゃないか!) Hang in there. (ハングインゼァ) 意味:くじけるな、負けないで 使用例 A: Happy birthday. Hang in there. (誕生日おめでとう。 今の(状況に)凹むなよ。 ) B: Thanks. (ありがと。 ) Bring it on down(ブリング イッオン ダウン) 意味:やりきる (特に難題を) 使用例 A: what is going on your project. (実を言うとスケジュールから遅れているんだ) A: Anyway you should bring it on down. huh? (とりあえずやりきらなきゃいけないってわけだね) Do me a favor. (ドゥーミー ア フェーバー) 意味:頼みがある。 使用例 A: Do me a favor. (頼みがあるんだが。 ) B: Sure, how can I help you? (いいよ、何だい?) Speed things up. (もしそんなに急いでいたら木からつり下ろすロープや役にたつ何かをみつけてしまうのだわ[自殺を暗示していて 生き急ぎすぎだと皮肉をいっている]) Suck it up. (サッキット アップ) 意味:我慢しろ。 使用例 A: Too many insects here! (ここは虫が多すぎる!我慢できないよ!) B: Suck it up. (我慢するんだ。 ) Damn it. (ダミッ) 意味:ちくしょう。 使用例 A: Damn it, my eyes are spinning. (ちくしょう、目が回ってるぜ。 ) B: You overdrank. (飲みすぎなのよ。 ) Dead tired. (もうめちゃくちゃ疲れたよ。 ) Walk it off. (ウォーク イット オフ) 意味:耐えなさい。 使用例 A: It hurts to death! (痛すぎます!) B: Walk it off man. (男なら耐えるんだ。 ) Piece of cake. (そんないいやり方があるとは知らなかった!) B: See? (どうだ、簡単だろ?) Stay over. (ステイ オーバー) 意味:一晩泊まる 使用例 A: You wanna stay over? (あぁ、俺もそうしかったんだ。 ) Sit on the fence. (シット オン ザ フェンス) 意味:決めかねている 使用例 A: Which club are you going to join? (まだ決められないんだ。 ) to give someone the moon door(トゥー ギブ サムワン ザ ムーン ドアー) 意味:誰かと別れる。 仕事から解雇される。 使用例 A: say wussup with your girl friend? (最近彼女とどうなの?) B: I finaly gave her the moon door ([自分から]分かれたよ) A: For real? (まじで?) B: Or I should mention it about it her game me the door. (っていうかまぁふられたんだけど。 ) Same old same old. (セイムオールド セイムオールド) 意味:いつも通り 使用例 A: Hi, how are you doing? (やあ、元気でやってるかい?) B: Not bad, the same old same old. (悪くはないわ、いつも通りね。 ) Good grief. (グッド グリーフ) 意味:たまげたなあ。 使用例 A: We lost a game again. (また負けちゃったよ。 ) B: Good grief, you lost three games in a row. (やれやれ、これで3連敗じゃないか。 ) go ahead and bounce(ゴー アヘッド エンド バウンス) 意味:さぁかえろうぜ (男言葉として) 使用例 A: Jake, go ahead and bounce, homey. Get up out of here. We got your back. (ジェイクさぁかえろうぜ。 ここをでなくちゃ。 俺がついてるから大丈夫だよ) B: What? (イッツ ア シェイム) 意味:それは残念だね。 使用例 A: My favorite baseball player has announced he will retire. (お気に入りだった野球選手が引退を表明したんだ。 (それは残念だね。 ) How dare you! (ハウ デア ユー) 意味:よくもそんなことを! 使用例 A: Yes I was two-timing her. (そうだよ二股をかけていたんだ。 ) B: How dare you! (よくもそんなことができたわね!) Cut it out. (カット イット アウト) 意味:よしなさい。 (ゲームしようぜ!) B: Cut it out. What about homework? (やめなさい、宿題はどうしたの?) Chick-flick(チック フリック) 意味:女性向けのロマンス映画 使用例 A: Hi, how was the movie? (ねぇ、映画どうだったの?) B: Total chick-flick. It sucked! (完全に女向け。 最低だったよ。 ) I could eat a horse. (アイ クッド イート ア ホース) 意味:お腹ぺこぺこだよ。 使用例 A: What? (何だって?今日何も食べてないの?) B: I could eat a horse now. (もうお腹ぺこぺこだよ。 ) or naw(or nah)(オア ナー) っぽい? (質問のあとにいらないかな? とやわらかく付け足す) 使用例 A: Do you want some cofee or naw. (コーヒーいるっぽい?) B: nah, I prefer to tea. (あーお茶がいいっぽい) Same difference. (セイム ディッフェレンス) 意味:似たようなもんだ。 使用例 A: Should I buy this car or that red one? (この車にしようかしら、あの赤いのがいいかしら。 ) B: Same difference. (どっちも似たようなもんじゃないか。 ) Watch out. (ウォッチアウト) 意味:気をつけろ。 使用例 A: Watch out, a snake has appeared! (気をつけろ、ヘビが出たぞ!) B: Oh no what should I do? (どうしよう!?) That will be the day. (んなわけないでしょう?) Walk in the park. (ウォーク イン ザ パーク) 意味:朝飯前 使用例 A: You got a good mark in the test! (テストでいい点取ったんだってね!) B: It was like a walk in the park. (朝飯前だったよ。 ) The world is your oyster. (ザ ワールド イズ ユアー オイスター) 意味:何だってできるさ。 使用例 A: I won the gamble today! (今日は勝ってきたぜ!) B: Now the world is your oyster. How much did you win? (なら何でもやり放題じゃないか。 (ザッツ ザット) 意味:それはそれで仕方ない。 使用例 A:Why did you break up with her? (他に好きな奴がいたんだ、まぁそういうことだ。 ) Keep it down. (キープ イット ダウン) 意味:お腹に(食べ物を)流し込む、音を立てないように静かにする 使用例 A: OK, try this salmon mousse. (じゃあ、このサーモンのムース試して。 (前のよりもクリーミーだな。 ) A: Yeah, well, is that better? (知るかよ。 (きっと彼女は彼のことが好きだよ。 ) B: And vice versa? (逆もありだろうか?) A aces with B. (A エイセス ウィズ B) 意味:BがAに敬意を払う 使用例 A: I hate that Math teacher(あの数学の先生は嫌いだ) B: its okay with personal feeling but you should ace with him atl all(個人的な感情はともかく君は彼に敬意は払うべきだよ) 【使用注意】悪口や汚い英語のスラング ここ以降のスラングは 使い方によっては相手に悪い印象を与えてしまう場合があります。 利用の際には、本当に仲の良い友人にしか使わない or 使う前にネイティブの友達に聞いてみるなどして、細心の注意を払いましょう。 (アイ ドン ギブ ア ダム) 意味:知ったこっちゃないよ。 使用例 A: I think you should quit smoking. (あなたは煙草をやめるべきよ。 (君が何を思おうと知ったこっちゃないよ。 ) son of a bitch. (知ったこっちゃないね。 ) Kiss my ass. (キック マイ アス) 意味:くたばれ 使用例 A: Get out of here or kiss my ass! (ここから出て行け、さもなきゃくたばれ!) B: I apologize it. Please forgive me. (謝るからさ、許してくれよ。 (このことは彼女に言うからな。 (まったく君には参道しかねないよ。 (そんなにあなたって賢いの?) Piece of work. (ピース オブ ウォーク) 意味:付き合いづらい人 使用例 A: He always be against my opinion. (彼は僕の意見にはいつも反対するんだ。 ) B: He is a real piece of work. (本当にやっかいな人だね。 ) Screw you. (いい点としてはバカだとおもうし 悪い点としてもバカだ。 (どうやって使うかわかんない!) Cut the crap. (カット ザ クラップ) 意味:くだらないことを言うな。 使用例 A:Did you see the game last night? That was fantastic. (昨日の試合を見たかい?素晴らしかったよ。 ) B:You need to cut the crap and work. (無駄話をしてないで働くんだ。

次の

本当に存在する15のヘンな英単語

英語 面白い 単語

英語の語彙を増やす理由 語彙は常に役に立ちます。 英語のネイティブスピーカーでさえ常に、存在を知らなかった新しい単語を学んでいます!学べば学ぶほど、優れた方法で物事を説明・考えを表現できるようになります。 知識で友人の心を打ったり、大きな面接で自分のスキルを示すことで優れた新しい仕事を得たりもできるでしょう。 プラス1つ単語を理解するだけで、英語という地雷をくぐり抜けるのに役に立つものです。 新しい単語を一度も使ったことがなくても、他の人が使っているのを聞けば「何?」と思わずにはいられないでしょう。 でも、こういった素晴らしい単語をただ理解するだけでいいですか?アクティブな語彙(普段使いする単語)に仲間入りさせ、英語を楽しむともっといいと思います! 単語を心地よく正確に使えれば使えるほど、意図どおりピッタリに伝える方法が増えます。 幅広い語彙を持つと、今までよりはるかにわかりやすく正確に、相手に伝えることができるのです。 理解だってさらにもっと進みます!自信がつくので、たくさん話し、実践を積むなんてこともできますよ。 そして最後に、語学学習は楽しいから勉強するんです、よね! 声に出してみましょう。 以下のような質問をされたら、その意味がわかるでしょうか? 「なんでそんなに叫んでいるの?なんでそんな言い争ってるの?」 だいたいにおいて異なる見解を持っている人たちが騒いだり迷惑をかけ合ったりしていることを意味します。 2人の友達が何かについて小さな見解の違いを持って、ちょっと騒がしくなっている様子を想像してみてください。 その状況、Kerfuffleという言葉がとても合っていると思いませんか? hullaballooでもいいですね。 hullaballoo(名詞)は、誰かが怒っているときのやかましい騒音や叫び声のことです。 18世紀半ばから使われているイギリスの言葉です。 鳥がキーキー鳴いている、目覚まし時計のアラームが鳴っている、赤ちゃんが泣き叫んでいる…のを想像してみましょう。 あなたは cacophony状態です! ご存知のとおり、 phoneまたは phonyで終わる単語は音に関係していることがあります。 Cacophonyは kacos(悪い)+ phone(音)が組み合わさったギリシャの言葉で、1600年代半ばに英語に加わりました。 Rag(ぼろきれ)の意味はわかりますよね?汚くてみすぼらしい古い服の切れです。 したがって、 ragamuffinは、汚くてみすぼらしい服ーまさに ragのような服を着た人のことであるのは理にかなっているかと思います。 たいてい子供に使われますが、みずぼらしく見える動物に使われることもあります。 「こぎれいな服で子供を学校に行かせるのに、小さなragamuffinみたいになって帰ってくるんだから!」 と次に聞くことがあったら、その意味ははっきりわかりますよね! 5. 今日では少し時代遅れの言葉ですが、使えば、みんな確実に笑ってくれます。 17世紀からのイギリス英語で、2つの意味があります。 1つ目は野望を持たない怠け者、もう1つは路上で生活し、盗みや騙しなどの悪事を働く人を指しました。 年月を経て意味は変わり、今日では、自信過剰でともすれば少しずうずうしい若者に使われます。 なんで?違うよね?がただただ止まらず親の過ちを正そうとする、問いたがりな子供を表すのに完璧な単語です! 次の会話を聞いたらくすっと笑ってしまいませんか? 母親 「こっちへきなさい」 子供 「いや。 忙しいから」 母親 「こっちへきなさいと言ってるの」 子供 「いやだってば。 忙しい人は邪魔しちゃダメだってお父さん言ってたよ。 だからほっといてよ!」 母親 「まー、小さなwhippersnapperだこと!」 6. どんな鳴き方でしょう?「gobble, gobble, gobble」といった感じですよね?これがまさにこの単語の由来です。 Gobbledygook(名詞)は、七面鳥から出る意味のない音からきており、オリジナルはアメリカ英語です。 1940年代に生まれ、ナンセンス・無意味を表します。 専門用語を多様するあまり他の人をちんぷんかんぷんにさせる人にも使います。 「会議でディレクターがたくさんgobbledygookを話していて、何がしたいんだかわからないよ」 7. Gibberish(名詞)も同じく、英語なのだろうがほぼ意味をなさないナンセンスな言葉やフレーズを指します。 Gibberishは gobbledegookより古く、16世紀から使われています。 発祥の地はわかりませんが、スペイン語かスウェーデン語のようなものからきているのではないかと考えられています。 英語の練習の際には、 gobbledegookや gibberishを話さないように気をつけましょうね! 8. こういうとき高い確率で、その人たちは poppycockを話している、となります。 笑ってはいけません! Poppycockは、poppies(花の種類)ともcocks(鳥の雄で、男性のアノ部分を指すスラングでもあります! とも関係ありませんよ。 オランダ語の pappekak= pap(やわらかい)+ kak(うんち!)からきていて、1800年代から英語に加わりました。 A: 「ねえ、くしゃみするとき目を開けていると目が飛び出すって知ってた?」 B: 「まったくほんとにpoppycockなんだから!」 9. 誰かが多くの gibberish、 gobbledegook、 poppycockを話していたなら、他の人を discombobulate(動詞)しようとしていることになるでしょう。 こういったあらゆるおかしな単語によって、聴く人は少し discombobulated(形容詞)してしまうでしょう。 混乱しました?そうでしょう。 Discombobulateとは混乱させることですから! 19世紀半ばから、主におどけた文脈で使われています。 「どうしたの?少しdiscombobulatedしているように見えるよ!」 10. Flummox a person(動詞)とは、その人をとても混乱させることです。 イギリスのいくつかの地域で使われる方言から取られ、19世紀半ばにイギリス英語となりました。 少なくとも16世紀までさかのぼるほど、この単語は長い間使われてきました。 「私は英語の先生好きじゃないな…彼は本当のcurmudgeon!」 と誰かが言っていたら、同意し(願わくば同意したくないですが!)、その意味するところがわかるでしょう。 たとえば、 「私の姉は無職で、仕事を見つけようともしてない。 ほんとにlackadaisicalだよ」 という感じです。 Woebegoneな人がどんな感じか推測できますか? この単語は簡単に2つの部分ー woe(極度の悲しさ)と begone 何かに囲まれていることを意味する古い言い方の単語 にわけられます。 中期英語、つまり中世で使われていた英語からきています。 「なんでそんなにwoebegoneそうなの?」 今度友達が悲しそうにしていたら、こう質問できますね。 米国でもっともよく使われます。 親が子供に 「lollygagするのを止めなさい」と叱りつけるのはよくあることですーその親が何を言っているか、もうわかりますね! 発祥の地は知られていませんが、1800年代から使われている単語です。 遺伝子組み換え(GM)食品のくだけた言い方です。 遺伝子組み換え食品とは、科学的に何らかの方法で変更が加えられて、自然な育ち方をしていないもののことですね。 Frankenfoodは Frankensteinと foodを組み合わせてできた単語です。 Frankensteinは、実験室で怪物をつくった科学者・Dr. フランケンシュタインのお話です。 「ここでは食事しないよ。 遺伝子組み換え食品が使われてるから」 たとえば、こんな会話がありそうですね。 新しい語彙を憶えるコツ ここでご紹介したすべての新しい単語を学んだら、日常会話で使ってみて本当に習得したかを確認しましょう。 新しい語彙を憶えるベストなコツは、以下のポイントになります。 ボキャブラリーリストをつけていく 何も仰々しいものである必要はありませんー学んだすべての新しい単語を書いておく小さなノートブックでよいのです。 アルファベットごとにそれぞれのページが設けられるともっと役立ちます。 ページを3つの列に分割して、単語自体を1列目に、簡単な定義を(英語で)2列目に書きましょう。 3行目はメモや例文、追加の意味を自分の母国語で書く用に使えます。 ポストイットとカードを使う とても憶えにくい単語があったら、ポストイットにその単語を書き留め、よく見る場所に貼るようにしましょう。 読めば読むほど記憶に残ります。 いろいろな場所に持っていけるように新しい単語を小さなカードに書くのもよいですね。 電車やバスの中で座りながら、お昼休みにコーヒーショップで友達を待ちながら…その他どこでも、記憶が戻ってきますよ! 新しい単語を使いましょう! 会話のなかでできるかぎり多く、新しい単語を使いましょう。 口にすればするほど記憶できます! Lackadaisical(意欲のない)、 lollygag(のらりくらりする)しないように! Poppycock(ナンセンスの別の言い方)を話さないように新しい単語を学んでください。 次に whippersnapper(生意気な子供)に会ったらおそらく、単語で彼らを flummox(面食らわせる)できます! Gibberish(わかりにくい早口のしゃべり)や gobbledegook(回りくどくてわかりにくい言葉)を耳にしても discombobulated(困惑させる(動詞の場合))に感じる必要はありません。 始めてしまえば新しい言語の習得は簡単なのです! そしてもう1つ… こういった単語学習が楽しければ、FluentUアプリをチェックしてください。 以下のようなかたちで、.

次の

表現が面白い!英語の単語をハイフンでつなぐ複合形容詞まとめ

英語 面白い 単語

「メイドインアビス」や「テイルズオブジアビス」のように、アニメやゲームのタイトルにも使われていますね。 自衛隊が保有する、非常に高い防衛能力を持つ「イージス艦」も、この「aegis」に因んで名付けられています。 ちょっとダークな雰囲気を持つ単語ですね。 サッカーの国際Aマッチの時に流れる曲は「FIFA anthem」と言います。 また、国歌のことは「national anthem」とよく表現されます。 綺麗な響きを持つ単語で、ゲームやアニメのタイトルや曲名にも広く使われていますね。 中二病感あふれるかっこいい英語で、冷酷なイメージを出したいときにはお勧めです。 BUMP OF CHICKENの曲のタイトルにもなっていますね。 ノルウェー語読みでは「ベルセルク」となり、北欧神話に登場する異能な戦士のことを指します。 ゲームなどによく登場する単語ですね。 特に悲しいものや出来事に触れて、精神が浄化されることを指します。 神々しいイメージの英単語ですね。 厳密には教会に所属しない墓地のことを指し、教会に所属する墓地のことは「churchyard」や「graveyard」と言います。 日本語の中では「カオス」と呼ばれますが、実際の発音は「ケイアス」に近い発音です。 以下のページも合わせてご覧ください。 アニメやゲームのセリフにも多く登場し、「もうこれで終わりだ」というニュアンスの単語ですね。 悠久の時の流れを感じる英単語ですね。 先進的なイメージでかっこいい英語ですね。 ガンダムシリーズで多く登場するワードですね。 その他にもアリの巣など、動植物が集団で生息している場所のことも指します。 発音やスペルも綺麗な単語で、色々なところで使われていますね。 ちなみに、「三日月」の他に「クロワッサン」という意味も持っています。 ちょっと不思議でミステリアスな英単語ですね。 タンポポは地中深くにまで根を張って非常に強い生命力を持つ、ライオンのようにたくましい植物です。 語感がとてもかっこいい英単語ですね。 ちなみに、3Dや4Dの「D」は、この「dimension」が略されたものです。 よく耳にするけど、意味は知らなかったという人が多いのではないでしょうか。 初音ミクの「project DIVA」などが有名ですね。 特に、宗教的な教義を表す際によく使われます。 姿を消すという意味のギリシャ語を語源としています。 麻薬の名称にもなっていますね。 また、アダムとイヴが住んでいた「エデンの園」という意味も持っています。 なお、実際には「エ」ではなく、「イ」に近い発音となります。 腕時計やアパレルブランドの名前にも使われていますね。 南米のアマゾン川にあると考えられていた黄金郷のことで、スペイン語に由来する英単語です。 ちなみに、現在の世界において「emperor」という肩書きを持つ人は、日本の天皇ただ一人です。 第二次世界大戦でナチスドイツが使っていた暗号機の名前にもなっています。 エタニティリングとは、リングにダイヤモンドが連なっているもののことを指します。 人気アニメ、新世紀エヴァンゲリオンと名前の語源は同じです。 可愛い響きを持つ単語で、人気漫画のタイトルにもなっています。 ディズニー映画の名前にも使われていますね。 カーレースの「F1」は「formula one」の略語で、レースの参加者が守るべき「規定」という意味があります。 元々は、アメリカの開拓史においてその最前線を指す言葉です。 響きもかっこいい英語で、スマートフォンのブランド名にも使われていますね。 以下のページも合わせてご覧ください。 元々は、ユダヤ教やキリスト教の最初の聖典のことを指していた英単語です。 宇宙に関連するシーンでよく使われる単語ですね。 フランス革命の受刑者に対して使われたのが始まりと言われています。 北欧神話の主神オーディンが持つ槍のことを意味しています。 その他、「テクニック、小技」という意味でも使われ、「ライフハック」のような使い方が一般的ですね。 色々な曲のタイトルや歌詞に使われていますね。 人気漫画のタイトルにもなっています。 ピラミッド型の組織構造をイメージして頂ければと思います。 ナチスがユダヤ人に対して行ったものが有名ですね。 ハイブリッドカーは、電気とガソリンの両方の動力を「混合したもの」という意味です。 楽しい、愉快なニュアンスの単語ですね。 間投詞としてもよく使われる単語で、「よし、やった」のようにポジティブな意味にも、「くそ、ちくしょう」のようにネガティブな意味にも使われます。 サンスクリット語に由来する言葉で、非常にかっこいいですね。 元々はギリシャ神話で、ミノタウロスを閉じ込めるためにつくられた迷宮のことです。 サンゴや砂州などで海から隔てられた、入り江のことを言います。 ボーカロイドの「吉原ラメント」などが有名ですね。 美しい歌声で船人を誘惑して、船を難破させたというドイツの伝説が元になっています。 かっこいい響きの英単語ですね。 ヤマハのバイクの名前にもなっています。 妖しい雰囲気を醸し出す英単語ですね。 また、「memento mori」はラテン語で「いつか死ぬことを忘れるな、死を想え」という意味になります。 ヘブライ語に由来する言葉で、「メサイア」とも呼ばれます。 比喩であることが明示されない、「隠喩」に対して使われる英単語です。 「幻覚」というニュアンスでも使われることの多い言葉ですね。 ゲームキャラクターの名前などに度々使われています。 特に、1色だけが使われた写真や絵画のことを指します。 オーストラリアのエアーズロックや、エジプトのスフィンクスが有名です。 主に、死者と交霊することができる占い師や魔術師のことを指します。 「mare」は古語英語で「悪魔」という意味です。 ジャイナ教で「魂の解放」を意味する言葉で、アメリカの人気バンド名にもなっています。 落ち着いたイメージを持つ、かっこいい英単語ですね。 元はフランス語で、クリスマスやクリスマスソングのことを指します。 特定の仕事場を持たず、カフェなどを転々として仕事をしている人のことは「ノマドワーカー」と言います。 大手英会話スクールの名前にもなっていますね。 ホンダのミニバンの名前にもなっていますが、本来の意味を知らなかった人は多いのではないでしょうか。 語感はかっこいいですが、実際にオーバードーズするのは絶対にやめましょう。 新型インフルエンザなど、世界的な疫病の流行に対してよく使われる単語です。 地球外に文明が存在する可能性が高いにもかかわらず、そのような文明との接触が全くないという矛盾を指摘した、フェルミのパラドックス(Fermi paradox)が有名です。 自衛隊も保有する、地対空ミサイルシステムの名称にもなっています。 アトラスの人気ゲームシリーズの名前にもなっていますね。 特に、古代における重装歩兵による密集陣形のことを指します。 クールでかっこいい英語ですね。 ガスが太陽から激しく吹き上がる現象のことを言います。 特に、民意を扇動するために行われる政治的な宣伝のことを指します。 化学においては、不対電子を持った原子や分子のことを言います。 モーツァルトが作曲中に、未完のままこの世を去ったことでも有名ですね。 権力者や支配者に対する抵抗運動を指すときによく用いられる言葉です。 元々は日本語で言うところの「枕詞や対句」のようなものでしたが、そこから転じて「表面上だけの綺麗な言葉」というようなネガティブな意味でも使われるようになりました。 遊戯王でこの言葉を知った人も多いのではないでしょうか。 佐賀ではありません。 元々は教会や神殿を指す言葉でしたが、「自然保護区、禁猟区」を指すようにもなりました。 旧約聖書で、ヤギに罪を背負わせて野に放ったという故事からこの単語が生まれました。 すがすがしい気持ちになれる言葉ですね。 「scraper」は「削り取るもの」という意味で、「空を削り取るもの」という意味から「摩天楼」という日本語ができたと言われています。 乃木坂46の曲のタイトルにもなっていますね。 日本語の中でも広く使われている英単語ですね。 かっこいい英単語の代名詞的な存在ですね。 「斉唱」という意味もあり、音楽に関する分野でもよく使われます。 ニュアンスとしては、この世界の全てのものを指す言葉です。 そのまま、ポケモンの名前にもなっていますね。 以下のページも是非ご覧ください。 元々は英国の思想家、トマス・モアが出版した本の中で使われた造語です。 なお、ドイツ語読みでは「ワルキューレ」となります。 元々は、硫化水銀から成る朱色の顔料のことを言います。 知識と言うよりも、主に経験を通して得られる「知恵」のことを指します。 ギリシャ神話の風神、ゼピュロスに由来するかっこいい英語です。 まとめ 以上、最高にかっこいい英語を厳選して紹介してきましたが、いかがでしたか? このページが皆さんのお役に立てば幸いです。 以下のページにも是非遊びに来てくださいね!.

次の