モンスト強さ。 【モンスト】友情コンボ最強ランキング【最新版】|ゲームエイト

【モンスト攻略】キリト(獣神化)の評価と適正クエスト考察/直殴りと友情ブーストが乗る超強トライブパルスに期待! [ファミ通App]

モンスト強さ

砲撃型の超強貫通ホーミング18が殲滅力・対ボス火力の両面で優秀。 ホーミング吸収に弱いという弱点も、副友情の超氷塊がカバーしている。 メイン友情・副友情ともに必中友情ということもあり、登場ギミックに対応していなくても、その火力で押し込んでいく使いかたができる。 戦型の書やレベルの書、わくわくの実を使って火力を底上げすれば、ロシーダ3などの高難度クエストにも対抗可能だ。 ステータスは降臨レベルのため、直接攻撃重視のクエストには不向き。 わくわくの実はステータスを伸ばすものよりも、熱き友撃の実、兵命削りの実、将命削りの実を優先しよう。 【このクエストにオススメ】 など 3位 Two for all(獣神化) 3位のTwo for all(獣神化)と同じく、砲撃型の友情ブースト持ち。 対ボス火力が極めて高いツインダンクレーザーELとザコ処理に便利な超強貫通ホーミング12を併せ持っている 属性と対応ギミックからエクスカリバー(神化)と競合する部分があるが、こちらは反撃モード時の火力が最大の特徴。 反撃時にはツインダンクレーザーELが敵をロックオンするため、敵ターンにどんどんダメージを稼ぐことができる。 超戦型開放すれば反撃による与ダメージが倍増するため、選型の書の使用優先度は最上位。 ルビー(獣神化)を使用する際はぜひ超砲撃型にしておきたい。 似た友情コンボ・SSを持つキャラクターとしてトート(獣神化)がいる。 こちらはギミック対応範囲がやや広く、友情ブーストの代わりにカウンターキラーを持つ。 汎用性が高いぶん、ルビーと比べると反撃火力が安定しにくい点に注意。 【このクエストにオススメ】 など 関連キャラクター 7位 マナ(進化) 砲撃型の超強リワインドブラスターを持つ。 砲台役としては上で挙げたキャラクターに劣るが、副友情の超爆発と無敵付与SSによるサポート性能が高く、運枠以外に爆発持ちを入れたい場合に便利なキャラクターだ。 爆風による誘発を利用してボス内部で友情を発動させることで、超強リワインドブラスターが全弾ヒットして大ダメージを狙える。 ゲージ成功時ならば弱点キラーの効果も友情に反映される。 条件も必要になるが超砲撃型のベビーアーク艦隊なら、SSなしでも100万~400万程度のダメージをコンスタントに狙っていけるため、高難度クエストの攻略にも利用可能だ。 貫通タイプの砲撃型で爆破拡散弾を持つ孫尚香(獣神化)も同様の立ち回りができる。 超強リワインドブラスターよりもダメージが出るため、艦隊編成を行わない場合はこちらもオススメ。 【このクエストにオススメ】 など 関連キャラクター 10位 真珠(獣神化) 単体の友情コンボとしては最高クラスの火力を誇る砲撃型グリッターボール持ち。 全属性耐性Mと無属性耐性Mでほとんどの攻撃を軽減するため、クエストの属性を問わず連れて行きやすい。 十九ノ獄など、高難度クエストにも対応している。 ボスの弱点を巻き込む形で友情を当てた際の火力が非常に高く、クエストや編成によってはゲージ飛ばしを狙えることも。 ただしグリッターボール自体が当てかたと火力の出しかたが難しい友情コンボのため、低難度クエストの高速周回には不向き。 成功すれば大ダメージを与えられるロマン砲として、ルート探しを楽しみながらクエストを攻略したい人にオススメだ。 【このクエストにオススメ】 など あわせて読みたい 『ソードアート・オンライン アリシゼーション』コラボ第2弾.

次の

【モンスト攻略】真田昌幸(獣神化)の評価と適正クエスト考察/超強電撃(砲撃型)と友情コンボ×2の組み合わせが強力! [ファミ通App]

モンスト強さ

砲撃型の超強貫通ホーミング18が殲滅力・対ボス火力の両面で優秀。 ホーミング吸収に弱いという弱点も、副友情の超氷塊がカバーしている。 メイン友情・副友情ともに必中友情ということもあり、登場ギミックに対応していなくても、その火力で押し込んでいく使いかたができる。 戦型の書やレベルの書、わくわくの実を使って火力を底上げすれば、ロシーダ3などの高難度クエストにも対抗可能だ。 ステータスは降臨レベルのため、直接攻撃重視のクエストには不向き。 わくわくの実はステータスを伸ばすものよりも、熱き友撃の実、兵命削りの実、将命削りの実を優先しよう。 【このクエストにオススメ】 など 3位 Two for all(獣神化) 3位のTwo for all(獣神化)と同じく、砲撃型の友情ブースト持ち。 対ボス火力が極めて高いツインダンクレーザーELとザコ処理に便利な超強貫通ホーミング12を併せ持っている 属性と対応ギミックからエクスカリバー(神化)と競合する部分があるが、こちらは反撃モード時の火力が最大の特徴。 反撃時にはツインダンクレーザーELが敵をロックオンするため、敵ターンにどんどんダメージを稼ぐことができる。 超戦型開放すれば反撃による与ダメージが倍増するため、選型の書の使用優先度は最上位。 ルビー(獣神化)を使用する際はぜひ超砲撃型にしておきたい。 似た友情コンボ・SSを持つキャラクターとしてトート(獣神化)がいる。 こちらはギミック対応範囲がやや広く、友情ブーストの代わりにカウンターキラーを持つ。 汎用性が高いぶん、ルビーと比べると反撃火力が安定しにくい点に注意。 【このクエストにオススメ】 など 関連キャラクター 7位 マナ(進化) 砲撃型の超強リワインドブラスターを持つ。 砲台役としては上で挙げたキャラクターに劣るが、副友情の超爆発と無敵付与SSによるサポート性能が高く、運枠以外に爆発持ちを入れたい場合に便利なキャラクターだ。 爆風による誘発を利用してボス内部で友情を発動させることで、超強リワインドブラスターが全弾ヒットして大ダメージを狙える。 ゲージ成功時ならば弱点キラーの効果も友情に反映される。 条件も必要になるが超砲撃型のベビーアーク艦隊なら、SSなしでも100万~400万程度のダメージをコンスタントに狙っていけるため、高難度クエストの攻略にも利用可能だ。 貫通タイプの砲撃型で爆破拡散弾を持つ孫尚香(獣神化)も同様の立ち回りができる。 超強リワインドブラスターよりもダメージが出るため、艦隊編成を行わない場合はこちらもオススメ。 【このクエストにオススメ】 など 関連キャラクター 10位 真珠(獣神化) 単体の友情コンボとしては最高クラスの火力を誇る砲撃型グリッターボール持ち。 全属性耐性Mと無属性耐性Mでほとんどの攻撃を軽減するため、クエストの属性を問わず連れて行きやすい。 十九ノ獄など、高難度クエストにも対応している。 ボスの弱点を巻き込む形で友情を当てた際の火力が非常に高く、クエストや編成によってはゲージ飛ばしを狙えることも。 ただしグリッターボール自体が当てかたと火力の出しかたが難しい友情コンボのため、低難度クエストの高速周回には不向き。 成功すれば大ダメージを与えられるロマン砲として、ルート探しを楽しみながらクエストを攻略したい人にオススメだ。 【このクエストにオススメ】 など あわせて読みたい 『ソードアート・オンライン アリシゼーション』コラボ第2弾.

次の

【モンスト】アザトース評価|注目すべき4つの強さ・わくわく厳選例

モンスト強さ

進化の撃種とアビリティをベースに、アンチ減速壁が追加されたことで汎用性が向上した。 なお、ダメージウォール、ワープ、減速壁に同時に対応できるのは、全属性、全撃種を通してキリト(獣神化)が初となる。 友情コンボは、ユグドラシル(獣神化)に続く超強トライブパルスに加え、進化から引き続きとなる超強次元斬。 ベースの友情ブーストの効果で威力がつねに1. 5倍になるため、トライブパルス持ちの中では実質的に最高の火力を出すことが可能だ。 追撃の連続剣の威力が高く、弱点効果アップと合わせて大ダメージを与えることが可能だ。 全体的なスペックは高いものの、2種類の友情がいずれも無属性ということもあり、恩恵はあまり大きくない。 戦型の書はほかの砲撃型やスピード型に温存しておいたほうがいいだろう。 キリトは進化、神化、獣神化のどれがいい? キリト(獣神化)は、進化の純粋強化。 ふたつの超アンチアビリティによる強力な直接攻撃と、友情ブーストが乗る超強トライブパルスにより、幅広い活躍が期待できる。 貫通タイプで超アンチ重力バリアを持つ神化とは使い道が異なるが、こちらはほかのモンスターでも代用が利く。 基本的には獣神化を選択しておこう。 進化、神化、獣神化のステータス比較 進化形態 HP 攻撃力 スピード アビリティ 進化 24946 27118 (32541) 326.

次の