ヨシノ トレーディング。 繊維カンパニー|事業紹介|伊藤忠商事株式会社

<ハイエンドショウ>ヨシノトレーディング、EARの旗艦モノパワー「V12」など注目新製品多数展示

ヨシノ トレーディング

イタリアDiapason社は、レコーディングスタジオで豊富な経験を持つ「アレッサンドロ スキアービ」によって1987年に設立されました。 ライブミュージックのような立体的な音楽表現を目標に掲げる彼の情熱とイタリアならではの美的感性が散りばめられた匠の技が融合し、その忠実なサウンドステージの再現に高い評価を得た最初のスピーカー、「プレリュード」が開発されました。 Diapasonの全てのスピーカーは、楽器の放つ音楽性に対する最高の忠実度と透明性を奏でられるようにデザインされおり、さらにライブパフォーマンスの熱気やアーティストの感情的な微妙なニュアンスまでをも表現出来るように日夜開発が続けられています。 また、Diapasonスピーカーは、熟練したクラフトマンによって1台1台が工芸品のように丹念に仕立てられています。 美しいキャビネットに仕上げる事はデザインの上でも不可欠な部分ですが、最高のイタリア家具やイタリアンファッションのように、個性的でありながらもライフスタイルの中に破綻なく、そして心地よく溶けこむ事も重要なエッセンスなのです。 Diapasonのすべてのプロジェクトは、まず美しい音響再生のための革新的な技法とエレガントで洗練されたエクステリアの融合の探求から始まります。 個性的な多面体形状は歪みとなる内部共振を排除し、美しく澄み透った音楽の響きだけを聴かせることに終始します。 Diapasonで使用されるドライブユニットとクロスオーバーは、先進的なアコースティックリサーチにより1%以内の許容誤差に収められています。 ドライブユニットはDiapasonの厳しいスペックのリクエストに応えられるようベストなマニュファクチャーを絞り込み独占的に作られています。 そして徹底的にテストされ厳しい基準をクリアした材料だけを厳選して使用し、どんな種類のアンプでも容易にドライブ出来るように、そして最高の音響特性が得られるように配慮されています。 「ライブミュージック」のような生命感と躍動感、そして美しく官能的な響きを。 ほとばしる情熱と生粋の豊かな感性を誇るイタリアの伝統と革新が融合したDiapasonスピーカーは、華麗でありながらも深みあるトーンを湛え、貴方のミュージックライフに気品ある刺激と心地良い彩を添えてくれることでしょう。

次の

Nottingham Analogue (ノッティンガム・アナログ)

ヨシノ トレーディング

真空管プリメインアンプ「V12」はEL84を12個パラレルプッシュプルで駆動。 周波数特性は5Hz〜22kHzで、歪み率は0. 04%(1W時)。 モノラルパワーアンプ「M100A」は最大出力100WのクラスAアンプを搭載。 ティム氏が培ってきた知識と経験を投入したモデルだという。 出力にトランスフォーマーカップリングを採用している点が大きな特徴だ。 ティム氏しか手を入れられない製品のため、多数のバックオーダーを抱えている状態だという。 これまでティム氏は徹底してアナログにこだわってきたが、本製品は真空管(ECC88)にウォルフソン製DACを組み合わせるという試みを行ったという。 「ハイレゾ音楽配信が盛り上がっているが、DACuteはそういった質の良いデジタル音源を更に良い音で楽しんでもらいたいという思いで作った製品だ」(ティム氏)。 本製品は2012年頭に発売予定で、価格は80万円前後となる見込みだ。

次の

EAR Dacute 発売記念 ヨシノトレーディング試聴会のご案内

ヨシノ トレーディング

ビジネスフィールド• 成長戦略に基づく取組• ビジネスフィールド• 成長戦略に基づく取組• ビジネスフィールド• 成長戦略に基づく取組• ビジネスフィールド• 成長戦略に基づく取組• ビジネスフィールド• 成長戦略に基づく取組• ビジネスフィールド• 成長戦略に基づく取組• ビジネスフィールド• 成長戦略に基づく取組• ビジネスフィールド• プロジェクト紹介•

次の