インスタ オシャレ 加工。 インスタの写真は加工して統一感を出そう!センスある超便利アプリ

インスタのストーリー機能をもっとおしゃれに!簡単かわいい3つの加工術

インスタ オシャレ 加工

インスタグラムはもはやTwitterを上回るユーザー数を有しており、女子を中心に勢いはまだまだ増してますね。 日本中がセルフィーや インスタ映えで盛り上がっているようにも感じる今日この頃です。 特に若者にインスタが人気な理由には「オシャレな写真を見て参考にする」、「好きなブランドやモデルさんなど有名人をチェックしたい」ということが多いらしいです。 #タグを使って様々な人やアイテムを検索をしているのでしょう。 また誰でも写真を撮るだけで簡単に投稿できる手軽さなので、「私にもできるし、やってみようかな」という感じでインスタを始める人も多いと思います。 芸能人でなくても、ギャラリーをオシャレに作り込めばとても多くのフォロワーを獲得することが可能です。 せっかくだからより多くの人に自分の投稿を見てもらい、フォロワーを増やしていけたらインスタがもっと楽しい物になると思います。 というわけで今回は インスタへの画像投稿でフォロワーを増やしていく基本について書いてみようと思います。 フォロワーを増やすということは同時に「いいね」も増えることになるでしょう。 始めたばかりの方、これからもっと凝りたい方々の参考になればと存じます。 目次 1、ショボい写真は撮らない ・・・被写体はどうしたら? 2、写真に統一感を持たせよう ・・・そもそも「オシャレ」って・・・何? 3、適度に加工する ・・・無料画像加工アプリ「Foodie・・・生活のためのカメラ」 ・・・無料画像加工アプリ「正方形さん」 4、ユーザーネームとプロフィール(自己紹介文) 5、投稿するとき、した後、にすること 参考用に新規でインスタ作りました(2018. 9~) とりあえずオシャレな画像を好む方が多いので、今回はそういった方々に向けたちょっとオシャレなコンテンツを目指すことにしましょう。 と言っても 以下の5つのことに気を付けるだけなので簡単です。 1、ショボい写真は撮らない ここで言うショボいというのは例えば・・・被写体がマニアック過ぎるモノとか、エロ系や汚いもの、パクリ、違法っぽいもの、暗すぎたり鮮明でないため主題のわかりにくいもの、気分が悪くなるようなもの・・・そういったものの事です。 ショボいものを投稿してしまうと見る側もつまらないと感じてしまいます。 写真SNSだけに最低限このあたりは気を付けましょう。 それから被写体がブレたり傾いているのも見にくかったりします。 使用するのがスマホであってもしっかり構えて狙った部分にピントが合うようにするべきです。 余裕があれば余白部分や背景などにもこだわりたいですね。 被写体はどうしたら? その日見つけたオシャレなモノ、今お気に入りのアイテム、オシャレな場所、綺麗な雰囲気など、そういったものなら大丈夫です。 人気のモデルさんなんかも自分の持ち物や食べたもの、スイーツなどをオシャレにアップしていますね。 なんでもいいとは言っても、著名人ではない普通の人の場合では、オシャレを求める人に少しでも刺さるものをチョイスするのがいいでしょう。 オシャレなヒト、モノ、バショなんかを探してみてはどうでしょうか?コンテンツによってはインスタで有名になれるかもしれませんよ。 2、写真に統一感を持たせよう インスタでは自分の撮った画像は並んで表示されたりします。 その時に、個々に投稿内容は違っても、トータルでは同じような雰囲気を醸し出すのがオシャレインスタグラマーがやっていることです。 そのためにフィルターや加工アプリなどを駆使しているはずです。 そういった部分は面倒でも見習うべきです。 頑張ればオシャレなものになり、他人との見た目にかなり差が付きます。 時には自分独自のアイデアで個性的に攻めるというのも大事だと思います。 おおまかに全部の投稿の質感を合わせていく、ということをやってみると良いと思います。 色々見てるとオシャレ女子がすごくデコってスタンプみたいなの付けたりしてるのがあったりしてオシャレだなぁ~ということが多々あります。 とりあえず色んな人のインスタを覗いてみるとオシャレの参考になっていいかもしれませんね。 それともうひとつ。 投稿内容もアカウント毎にカテゴリー分けしても効果的です。 同じものに興味のある人がフォローしやすくなるでしょう。 内容にも統一感を持たせるということです。 そもそも「オシャレ」って・・・何? オシャレって言われても、見たものをオシャレに感じるかは人それぞれになります。 例えばあまり見かけないアクセサリーだったり、イケテるデザインの看板だったり、トレンドな靴や時計だったり、雰囲気の良いカフェだったり、華やかな料理の盛り付けだったり、色々です。 だから試していくしかないです。 よく分からない場合はとりあえず自分のピンとくるもので良いかと思います。 それを写真で残しましょう。 そしてちょっと手を加えてカッコつける、という感じでしょうか。 このへんは投稿を続けていくうちに頂くコメントなどで何が良かったのか見えてくるかもしれません。 でも色々やっててわかったのですが、大事なのは 日常の写真をセンス良くまとめること だと思ってます。 3、適度に加工する 一眼レフの画像にせよ、iPhoneやスマホ撮影の写真にせよ、画像処理ソフトや、写真加工アプリで自分の好みに調整することで、写真の表情や雰囲気を格段にちょっとオシャレに変身させることができます。 もしスマホでの撮影なら気軽に撮影することができるし、無料アプリで簡単に加工することができるのでオススメです。 撮った写真にレトロ感を足したり、強いコントラストを加えたり、ピンクっぽくして可愛くしたり、そんなことが手軽にできるのです。 一眼レフやミラーレスならより高精細に撮れますが、一度スマホやiPhoneに転送する手間がかかります。 インスタグラムでもフィルターなどで手を加えることはできますが限りがあります。 というわけで無料のアプリをダウンロードして、いくつか導入すればこだわりのコンテンツも夢じゃないです。 たとえば、画像加工、フレーム付け、文字入れなど、様々に組み合わせたりするのも楽しいです。 オシャレな女子ウケする投稿も狙えますね。 それに少々個性的にブランディングを目指すのはフォロワーを増やすためには大切になろうかと思います。 当方が使っている「Foodie」と「正方形さん」というアプリも加工系としてオススメですよ。 次にそれらを紹介します。 無料画像加工アプリ「Foodie・・・生活のためのカメラ」 こちらも左がダウンロード画面。 右が操作画面になります 続いて「正方形さん」というアプリです。 可愛い名前とロゴですね。 インスタ画像の基本である正方形にしてくれ、各種画像加工まで行えるオールマイティなアプリです。 当方もほぼこれのみの使用が多いですが、使い方もすぐに慣れるレベルで、機能も多く気に入っています。 無料なのでとりあえず試してみるのがいいと思います。 4:ユーザーネームとプロフィール(自己紹介文) もし新しく始めるならユーザーネームや自己紹介もこだわるといいと思います。 ユーザーネームは英語表記のほうがオシャレ度は高まる気がしてます。 アカウトも5つくらいまで追加できるので、こだわりのインスタを追加で始めるのもいいでしょう。 プロフィールもスッキリ見やすくスマートにしておくといいですね。 見た人に共感してもらえたり、親近感を与えるような情報の入ったプロフィールが良いです。 個人情報なので差しさわりの無い範囲で、年齢(世代)、誕生日や星座、興味あるもの、使用機材、生活エリア・環境などがよいでしょうか。 見た人と同じものだったりするとフォローしてくれる確率が高まりますので。 それと、英文も混ぜるのがオススメです。 何故かというと、海外の人がフォローしてくれることがとても多い為です。 ぜひやってみてくだい。 5:投稿するとき、した後、にすること インスタ投稿の基本ですが、投稿するときには関係する#タグを加えてからにしましょう。 どなたかが検索してやってくるときの為に。 #タグをかなり多く入れてるひとがいますが、あまり関係ないものまで付けていると邪魔なだけだと常々思っています。 多くて10個程度で十分だと感じます。 投稿時には何かちょっとした説明やコメントを付けくわえるといいですね。 投稿後も再編集がいつでもできます。 また少なくとも週に1度など、継続的に投稿したいところです。 コメントの返信などは必ずするようにしたいですね。 時間があれば同じテーマやカテゴリーの投稿を検索して「いいね」なんかもしてみましょう。 参考用に新規インスタ作りました(2018. 9~) 今回、1つインスタを追加して参考用に9つ投稿してみました。 少しオシャレ感を意識しておりますのでご参考になればと思ってます。 ちなみに自分は男子なので女子が喜ぶような流行りアイテム等やイケてるスイーツなどの投稿は厳しいですが、適当に街中や身の回りのステキを集めて「大人オシャレ」的に加工したつもりです。 以下の画像をご覧ください。 2018. 13 追記:追加インスタのコンセプトを変更しました。 その為現在は上記内容とは違います。 申し訳ございません。 現在は、かなり絞られたテーマでもオシャレ感があれば見てもらえるのか?という実験をしていきますので、気になるかたは覗いてみてくださいませ。 2018. 13 追記:ほぼ1か月やった結果、170フォロワーに達成しました。 これからはあまり頑張らず、普通にアカウントを維持したいと思います。 やはり同カテゴリーの写真は少なく、メインのお花アカウントに比べればかなり共感を得にくいテーマだと感じました。 それでも似たような雰囲気の写真の投稿などには積極的にフォローしたりしました。 なのでこの状況ではそこそこな結果になったと思っています。 - -, , , , , , , , , , , , ,.

次の

【どうやってるの?】インスタグラマーの加工方法を大公開!

インスタ オシャレ 加工

こんにちは!編集部のコジマです。 インターネットが普及し、SNSが日常生活の一部になってきました。 そんな日常生活の一部になりつつある、インスタグラムでお金を稼ぎ出すインスタグラマーと言われる職業が現れ出しましたね。 最近では通常の広告といわるテレビCMや、看板などに広告を出すのではなく、インスタグラマーに企業がお金を払って、広告塔になってもらうのが日常になっています。 どんどんインスタグラマーと言われる職業が認知されてきて、インスタグラマーは僕たち一般の人たちからとても高い人気を誇っていますね。 そんなインスタグラマーは、ただ写真を投稿しているだけなのかな?って疑問の人もいるんじゃないですか? この記事に訪れたあなたは、 「インスタグラマーって加工してるの?」 「インスタグラマーはどんな加工の仕方をしてるのかな?」 「インスタグラマーが加工しているアプリとその追加たを知りたい!」 なんて思っていませんか? インスタグラマーは綺麗に写真をとって加工しているけど、高性能なカメラを使ったり有料アプリですごく難しい加工していると思っちゃいますよね。 確かに高性能なカメラで写真を撮っているインスタグラマーや、加工アプリで初心者に難しい加工をしているインスタグラマーもいます。 しかし、インスタグラマーの中には簡単な無料ツールアプリで加工しているような人もいるんですよ。 そこで今回は、 インスタグラマーは加工しているのか?写真加工で何を意識しているのか?について解説していきます。 また、 インスタグラマーが加工に使っているアプリとその使い方も紹介していきますよ。 インスタグラマーと同じレベルの加工をできるようになるので、オシャレに写真を投稿したりできるようになります。 それではどーぞ! この記事の目次• インスタグラマーは投稿写真を加工しているの? インスタグラマーのほとんどの人は写真を加工していますが、写真を加工していない人もいます。 それはもともと高性能なカメラを利用して、綺麗に写真を撮る人もいるため、写真を加工していない人もいるからですよ。 ただ、あなたが数十万円する高性能なカメラを購入することは難しいですよね。 基本的にiPhoneやアンドロイドでカメラ撮影をするのであれば、投稿写真を加工することをオススメします。 でも、適当に投稿写真を加工しても意味がありません。 意図的にインスタグラムの投稿写真は加工をする必要があるんです。 これから、あなたがインスタグラマーのように綺麗に、かつオシャレにインスタグラムの写真を加工する方法などを解説していきます。 インスタグラマーが写真加工で統一感を意識している インスタグラマーは適当に写真を加工しているわけではありません。 よくありがちなんですが、インスタグラムに投稿する写真の1枚ずつの加工にしかこだわっていないことがあります。 しかし、インスタグラムの加工で重要になるのは、統一感なんですよ。 写真の統一感とは、• 色の統一感をだす• 投稿写真の統一感をだす• 投稿写真の加工に統一感をだす になります。 それぞれの統一感で何が大事なのか、どんな統一感のことなのか、画像を使いながら解説していきますね。 色の統一感をだす 色の統一感を意識していない写真を投稿している人は、プロフィールページでの加工投稿写真がバラバラになっているはずです。 こちらの画像は色の統一感を意識していない人の加工投稿になります。 プロフィール欄で見ると、投稿している写真がバラバラで見にくいんですよね。 インスタグラムで重要になるのは、1枚ずつの加工よりも9枚を1セットとして見た時の、写真の色合いが統一されていることが重要になるんですよね。 では、投稿写真の統一感を意識して加工をするとどうなるんでしょうか。 実際に画像の色合いに統一感を出すとこんな感じになります。 こちらの画像は、9枚を1セットとして写真の色が統一されていますよね。 9枚を1セットとして、ブルーの統一感を出したり、ピンクの統一感を出したりなど、色合いはなんでも構いません。 しっかりと色合いの統一感を出しながら、投稿していくことを心がけていきましょう。 ちなみに、9枚が1セットの理由としては、スマホで見るとちょうど9枚ぐらいがひとつの画面で表示されるからなんですよね。 投稿写真の統一感をだす 投稿写真には統一感を持たすことが大事です。 仮に投稿写真に統一感がないと、どんな投稿をしているのかわからないですよね。 こんな感じで投稿写真がぐちゃぐちゃだと、プロフィールを見た人にとっては醜いですよね。 また、どんな投稿をする人なのかわかりませんよね。 しかし、投稿写真が統一されていると、とっても見やすくなったりして、あなたのインスタグラムアカウントにいい印象を持ってくれます。 投稿写真に統一感を出すとこんな感じになります。 こちらの画像のように、投稿写真に統一感があるとどんな写真を投稿する人なのかなど、わかりやすいですよね。 また、良い印象を持ってもらえます。 なので、投稿写真に統一感を持った投稿をしていくようにしましょう。 投稿写真の加工に統一感を出す ここまで投稿写真の色に統一感をだすことや、写真自体に統一感をだすということを解説していきました。 写真自体や色に統一感をだしたら、最後に加工の統一感をだすようにしましょう。 写真の加工がバラバラだと、投稿された写真はバラバラに見えてしまいますよね。 こちらの画像のように、写真の画像に統一感を持たせるようにするといいですね。 しっかりと写真の加工に統一感を持たせるだけでも、あなたはインスタグラマーのようにオシャレな写真を投稿できるようになりますよ。 初心者でも簡単!インスタグラマーが使ってる写真加工アプリ これまで投稿写真に統一感を持たせることが重要なことを説明してきました。 でも、写真を加工するにはどうやったらいいのか、わからないですよね。 そこでここからは、どの写真加工アプリを使えばいいのか解説していきます。 これから紹介する加工アプリは、インスタグラマーも実際に利用している加工アプリになりますよ。 無料で使えるアプリになるので、インストールしちゃいましょう。 VSCO こちらのVSCOというアプリは、多くのインスタグラマーも愛用しているアプリになります。 無料で使用できる範囲も多く、フィルタが10個・加工ツールが19個も用意されているので、写真を加工するには最強のアプリですね。 初心者でも簡単に使用できるアプリでもあるため、写真を加工したことない人にもおすすめですよ。 VSCOを持っていない人は、早速上の画像からアプリをダウンロードしちゃいましょう。 インスタグラマーが実践する写真加工の方法を大公開 インスタグラマー実際に行なっている写真の加工方法を簡単に解説していきますね。 写真をとってから、画像加工まで一挙公開です。 ぜひ一緒に画像加工アプリをインストールして、写真を加工していきましょう。 先ほども説明しましたが、写真加工アプリでは• VSCO(リンク化)• Instasize• 正方形さん の3つになりますので、ぜひ上のリンクをクリックしてアプリをインストールしましょう。 VSCOを使って画像を加工しよう 今回は、イルミネーションの写真を加工して、投稿していきます。 こちらの写真は、六本木のけやき通りのイルミネーション写真になりますね。 早速加工に入りますので、まずはVSCOのアプリを開きます。 VSCOを開いたら、右上にある 十字マークを押します。 加工したい写真を選んで、下にあるインポートを押します。 インポートした写真を選択肢、下にある 【編集マーク】を押します。 ここでフィルターを設定します。 フィルターは、インスタグラムに統一感出すことができるので、毎回同じフィルターを使うことをオススメします。 僕は、毎回インスタグラムの投稿をするときに 【F2】を選んで投稿しているので、今回も F2のフィルターをかけますね。 あなたのアカウントですので、自身でお好きなフィルターを選んでください。 下の編集ボタンを押して、右にスライドさせていくと 【フェード】というボタンがありますので、このフェードを使って加工します。 フェードとは、写真の様な色あせた写真へ加工させることが機能です。 インスタグラムの 投稿写真の統一感を出すためには、フェードは欠かせない機能になります。 僕が普段は 5. 0で統一していますので、フェードの設定は 5. 0に設定してみましょう。 右下の3つの点のボタンを押して、 【カメラロールに保存】を押したらVSCOでの編集は完了になります。 フェードをつけて写真にくすみを出せたので、統一感のある写真が出来上がりました。 とっても簡単にできますよ。 Instasizeで余白をつけてオシャレにしよう それでは、先ほどVSCOで加工した画像を使ってInstasizeでもう一度加工していきます・ Instasizeを押して開きます。 真ん中の下にあるプラスボタンを押します。 右にスライドして、ご自身の投稿の統一感に合わせた、サイズを入力します。 上下に余白を作って、正方形にしたり長方形にしたりすることができますよ。 こちらは、自分のお好みで設定していきましょう。 完成したら、右下にある保存マークを押して、【カメラロールに保存】を押しましょう。 こちら写真加工の2つ目が完了ですね。 最後に正方形さんで写真サイズを統一させていきます。 正方形さんで写真サイズを統一させよう Instasizeで加工した写真を正方形さんで再度加工していきます。 または、Instasizeでしっくり来なかった人は、正方形さんでサイズを調整していきます。 【正方形さん】のアプリを開いていただいて、左上のギャラリーマークを押します。 上のギャラリーから、先ほど加工した画像を選んでいきます。 正方形さんは、ボタン一つでお好きなサイズに変更してくれるんですよ。 今回は、真ん中下にあるボタンをを押してみましょう。 このボタンは、上下に余白を作ってくれ、インスタグラムに統一感を出すことができます。 Instasizeでも同じような機能がありますが、サイズの細かい調整が必要なため、僕は正方形さんでサイズの調整を行なっています。 3つのアプリを使うのがめんどくさいって人は、Instasizeで画像サイズを調整してみましょう。 右上にあるギャラリーマークを押して、お持ちのスマートフォンのアルバムに加工した写真を保存します。 最後に保存サイズを選んで完了ですよ。 保存サイズに関しては、赤で囲まれたサイズであれば、綺麗にインスタグラム投稿ができます。 以上で写真の加工が完了になります。 完成したインスタグラムの写真がこちらになります! 形を正方形にして、写真にフェードがかって、上下に白の余白ができました。 ここまで加工するのにだいたい 2分くらいで完成できちゃいますよ。 加工前の写真と比べると、以上のようになります。 くすみが作れて、インスタグラムに統一感をだす写真が出来上がりました。 あとは、インスタグラムに投稿するだけですね! インスタグラマーになりたいあなたへ インスタグラマーの加工方法を理解できたあなたは、これからインスタグラマーをなりたいと思っているはずです。 どうやったらインスタグラマーになれるのか、ステップ形式で解説していきますね。 インスタグラマーになるためのステップとしては、4つあります。 ステップ1:あなたが投稿したい写真や動画の内容を決める• ステップ2:アカウントページを綺麗に整える• ステップ3:過去の投稿を整理して新しくする• ステップ4:3日に1回は投稿する になります。 それぞれのステップを詳しく解説していきますね。 ステップ1:あなたが投稿したい写真や動画の内容を決める まずは、投稿写真や動画に統一感をだすために、 あなたのインスタグラムの方向性を決めていきましょう。 ここはどんな内容でも構いませんよ。 わざわざ好きでもないようなことを画像投稿していくのって大変ですよね。 自分が好きなことや普段の日常生活、趣味などを投稿していく方法を決められるといいです。 方向性が決まれば、インスタグラムの写真をインスタグラマーのように加工しやすくなりますからね。 ステップ2:アカウントページを綺麗に整える 投稿する写真や動画が決まったら、それに沿ったプロフィールページを作りましょう。 インスタグラマーになるためには、写真の加工だけではなれません。 実は、あなたのインスタグラムプロフィール欄に訪れて、 5秒以内に離脱してしまう人が74%もいるんですよね。 なので、 インスタグラムのプロフィールは一番重要になります。 プロフィール欄は、とにかく綺麗に作成するようにしましょう。 ステップ3:過去の投稿を整理して新しくしていこう 今までの投稿した写真や動画がありますよね。 その過去投稿写真に統一感がない写真がある人もいますよね。 なので、 過去の投稿した写真や動画を整理していきましょう。 過去投稿で変な画像があった場合は削除したり、綺麗な写真だけど加工がされていない写真は加工し直して再投稿してもいいですね。 全ての写真や動画を削除してしまうとよくありません。 削除をした場合は、最低でも9枚から10枚以上写真を再投稿するようにしましょう。 ステップ4:3日1回投稿をしていこう インスタグラマーになるには、加工した写真を投稿することが必要ですよね。 ただ、1日に何回も投稿されるとうざいと思ってしまう人もいるかもしれません。 なので、 3日に1回くらいは写真を投稿するといいですね。 過去投稿がある程度ある人は、ストーリーでも大丈夫ですよ。 ある程度一定の頻度で投稿していくをおすすめします。 インスタグラマーのような加工ができるようになったら自動ツールを導入しよう コツコツ投稿しているだけでは、 フォロワーが増えるスピードには限界があります。 そもそもインスタグラマーのように写真を加工しても、あなたのインスタグラムの写真を見てくれないことには加工が意味をなさないですよね。 なので、インスタグラマーのように素敵な写真を加工したら、あとはあなたのアカウントページをより多くの人に見てもらう必要があります。 そのためには、あなたからインスタグラムでアプローチする必要があるんですよね。 どうやってインスタグラムであなたのアカウントページにアクセス数を増やしていくのかというと、あなたから知らない人にアプローチする必要があります。 実は、あなたから知らない人に「いいね・コメント・フォロー」をすると、あなたのアカウントページに訪れてくれる人は、ある一定数以上の数字があるんです。 しかし、一人ひとり「いいね・コメント・フォロー」をするのって時間もかかるし、手間がすごいですよね。 そこで、 「いいね・コメント・フォロー」を全自動でしてくれるサービスがあるんですよ。 それがインスタグラムの自動ツールです。 インスタグラムの自動ツールはいろいろあるので、全てのツールを知りたい人は、以下の記事で自動ツールを7社比較していますので、よければチェックしてみてください。 Limのスクリーンコントロールシステムが一番優れている点は、安全性です。 インスタグラムは、いいねやコメント、フォローをしすぎると、アカウントが凍結してしまう可能性があるんですよ。 毎日アカウント凍結基準があり、それを超えてしまうとアカウントが凍結してしまいます。 いくらインスタグラマーのような加工をしてもインスタグラムのアカウントが凍結してしまったら元も子もないですよね。 しかし、Limが導入している人工知能がインスタグラムのアカウント凍結基準を常に判断しているため、アカウント凍結リスクが一切ありません。 その安全性から、 Limのスクリーンコントロールシステムを導入している企業は、ライザップやソフトバンクをはじめ、約7000社以上の企業が導入しています。 安全性だけがLimのスクリーンコントロールシステムの凄さだけではありません。 Limのスクリーンコントロールシステムは、より詳細なターゲッティングができることでもあります。 ハッシュタグターゲッティングはもちろん、エリアターゲッティング、年齢・性別からもターゲッティングすることができます。 また、コミュニティターゲッティングやフォロワー数により、ターゲッティングの制度を調整することもできるんですよ。 そのため、 ただフォロワーが増えるのではなく、より質の良いインスタグラムのフォロワーを増やすことができます。 Limのスクリーンコントロールシステムについて、より詳しく知りたい人は以下の記事で詳しく解説しているので、よければどうぞ。 詳しく知りたい人は以下の記事で解説していますので、よければチェックしてみてください。 インスタグラマーは写真を加工していて、色合いの統一感や写真の統一感、加工の統一感が大事になります。 ただやみくもにインスタグラマーは、写真を加工しているわけではありません。 インスタグラマーは基本的に統一感を意識しているので、写真の加工には統一感を意識していきましょう。 あなたがこの記事でインスタグラマーの加工方法を理解し、あなたのインスタグラムLIFEに活かすことができたら嬉しいです。

次の

インスタグラムの加工は統一感が重要!フォロワー増やすおすすめは白/黒/韓国風?

インスタ オシャレ 加工

【Instagram】インスタアプリのみで簡単に加工してオシャレな写真にできる! 公開日時 : 2020-01-16 17:35 更新日時 : 2020-01-18 12:17 インスタグラム(Instagram)にはオシャレな写真を投稿したいと思うもの。 そんなおしゃれな写真には加工が必要不可欠です。 しかし、いざ加工アプリを使っておしゃれな写真を作ろうとしても、「どの加工アプリを使えばいいのか分からない…」「複数のアプリを使って加工するのは面倒…」といったことから、なかなか写真加工に手が付けられない人もいるのではないでしょうか。 そういった方には、インスタグラムに標準で搭載されている 写真編集機能を使うことをオススメします。 今回は、加工アプリは使わずにインスタグラムの編集機能だけで簡単に写真加工できることを解説していきます。 インスタグラムだけで簡単に写真加工できる インスタグラムには写真を投稿するだけでなく、写真を編集する機能が標準で搭載されています。 フィルターをかけたり、明るさや彩度、色などを細かく調整したりすることができるので、好みのオシャレな写真加工が可能です。 そのため、インスタグラムの 編集機能をうまく活用することができれば、他の加工アプリを複数使い分けたり、有料アプリを購入して写真の加工をする必要が無くなるでしょう。 インスタグラムの編集機能 では早速インスタグラムに搭載されている編集機能を解説していきます。 まずはアプリを起動し、写真の編集画面を開きましょう。 加工したい写真を選択すると編集画面が表示されます。 それでは編集画面から使える編集機能を細かくみていきます。 Lux(照度)の調整 Lux(ルクス)とは照度を意味していて、その名の通り照度を調整する機能です。 Luxの調整を活用すると、写真の色味をぼかして優しい雰囲気の写真にしたり、色味をはっきりさせて色鮮やかにすることが簡単にできます。 Luxの調整は、編集画面の上にあるアイコンをタップして使います。 アイコンをタップするとLuxの調整画面に移り、写真が自動的に「50」の状態で表示されます。 加工する前よりハッキリとした写真になっていることでしょう。 Luxでは「-100」〜「100」の間で調整でき、数字が大きくなるにつれて色味がハッキリとした写真に仕上がります。 違いがわかるようにLuxが「-100」のとき、「50」のとき、「100」のときの写真をまとめたので見てみましょう。 「-100」のときは、色味がぼんやりとし、ふんわりとした写真になっていることがわかります。 「100」のときは、「-100」とは対照的に色味や陰影がハッキリとした写真になっていることがわかります。 Luxの数値を変えるだけで、これだけ印象の違った写真に仕上がることが分かっていただけたでしょうか。 40種類のフィルター フィルターは、簡単に 写真を加工することができる便利な機能の一つです。 フィルターを使うと、写真の彩度や質感などをワンタッチで変えることができます。 そんな便利なフィルターがインスタグラムには豊富にあり、その数はなんと40種類にもなります。 編集画面の下に表示されているものをタップすると写真を加工することができます。 この記事では例として、フィルター「Clarendon」を使っていきます。 フィルターをタップすると写真の雰囲気が変化したことがわかります。 より細かく効果を調整したい場合は、もう一度同じフィルターをタップしましょう。 タップしたフィルターの詳細画面が表示されます。 この画面では「0」〜「100」の間で効果を調整することができるので、数字を変えて好みの写真に仕上げましょう。 また、フィルターを調整するところの右側にある「枠マーク」をタップすると写真に枠をつけることができます。 フィルターの種類が40種類もあると、使わないものもでてくるでしょう。 そういうときに便利なのが「フィルターの管理」機能です。 表示させるフィルターを並び替えたり、使わないフィルターを非表示にすることができます。 フィルターの管理は、フィルターの一番右側にある「管理」から使用可能です。 「管理」をタップするとフィルターの管理画面が表示されるので、お好きな順に並び替え、使わないフィルターはチェックを外して非表示にしましょう。 フィルターは、細かい編集をすることなく簡単におしゃれな写真に加工することができるので、編集が面倒な方にもオススメです。 13種類の編集ツール 写真の 細かい加工をしたいときは、編集ツールを使うといいでしょう。 編集ツールは編集画面の右下にある「編集」から使うことができます。 インスタグラムでは下記13種類の編集が可能です。 それぞれのツールを詳しく解説していきます。 調整 「調整」では、写真を回転させたり、縦や横の傾きを調整することができます。 「調整」の編集画面を開いて使い方を解説します。 画面の右上にある「回転マーク」をタップすると、写真を90度回転させることができます。 画面の下にある3つのマークでは、写真の縦や横の傾きを調整することができます。 変化がわかりやすいように調整後の写真をまとめたので見てみましょう。 左のマークと右のマークを調整すると、縦・横方向の傾きが変わり奥行きがでてきます。 真ん中のマークを調整すると、写真が回転するように傾いていることがわかります。 写真に傾きを加えるときは、写真が並行なのか、どのくらい傾いているのかを見やすくするために、グリッドを使うといいでしょう。 明るさ 「明るさ」では、文字通り明るさを調整することができます。 「-100」〜「100」の間で調整でき、数字が大きくなるにつれて写真が明るくなっていきます。 変化がわかりやすいように調整後の写真をまとめたので見てみましょう。 「-100」のときに写真が暗くなり、「100」のときに明るくなっていることがわかります。 コントラスト 「コントラスト」では、写真の明るい部分と暗い部分の差を調整することができます。 「-100」〜「100」の間で調整でき、数字が大きくなるにつれて写真の陰影がはっきりとしていきます。 変化がわかりやすいように調整後の写真をまとめたので見てみましょう。 「-100」のときは、明るい部分と暗い部分の差が小さいので全体的にぼんやりとした写真になります。 対して「100」のときは、陰影がハッキリとした写真になります。 ストラクチャ 「ストラクチャ」では、写真に写るモノをハッキリとさせることができます。 「0」〜「100」の間で調整でき、数字が大きくなるにつれて輪郭が強調されていきます。 変化がわかりやすいように調整後の写真をまとめたので見てみましょう。 「0」のときに比べて「100」のときは輪郭が強調され、モノの形がハッキリとしていることがわかります。 暖かさ 「暖かさ」では、写真の暖かみを調整することができます。 「-100」〜「100」の間で調整でき、数字が大きくなるにつれて寒色(ブルー系)から暖色(オレンジ系)に変化していきます。 変化がわかりやすいように調整後の写真をまとめたので見てみましょう。 「-100」のときはブルーの色味が強くなり、「100」のときはオレンジの色味が強くなっていることがわかります。 彩度 「彩度」では、写真の鮮やかさを調整することができます。 「-100」〜「100」の間で調整でき、数字が大きくなるにつれて色鮮やかになっていきます。 変化がわかりやすいように調整後の写真をまとめたので見てみましょう。 「-100」のときは、色味がなくなりモノクロになっていることがわかります。 対して「100」のときは、色味が強く鮮やかな仕上がりになっています。 色 「色」では、写真の暗い部分(シャドウ)と明るい部分(ハイライト)にそれぞれ色をつけることができます。 シャドウに黄色を選択したので比較写真を見てみましょう。 つづいて、ハイライトに黄色を選択したので比較を見てみましょう。 選択した色を再びタップすると、色味を細かく変えることができるので、好みの色に調整してみましょう。 フェード 「フェード」では、写真のくすみを調整することができます。 「0」〜「100」の間で調整でき、数字が大きくなるにつれて陰影の差が弱くなっていきます。 変化がわかりやすいように調整後の写真をまとめたので見てみましょう。 「0」のときに比べて「100」のときは、色あせた仕上がりになっています。 ハイライト 「ハイライト」では、明るい部分の強弱を調整することができます。 「-100」〜「100」の間で調整でき、数字が大きくなるにつれて明るい部分が強調されていきます。 変化がわかりやすいように調整後の写真をまとめたので見てみましょう。 「-100」のときは明るさが弱くなっているのに対し、「100」のときは明るさがより強調されていることがわかります。 上記で説明した「明るさ」は写真全体の明るさを変わっていましたが、「ハイライト」では明るい部分のみを調整することができます。 シャドウ 「シャドウ」では、暗い部分の強弱を調整することができます。 「-100」〜「100」の間で調整でき、数字が小さくなるにつれて暗い部分が強調されていきます。 変化がわかりやすいように調整後の写真をまとめたので見てみましょう。 「-100」のときは暗い部分がハッキリと強調されていることがわかります。 対して「100」のときは影が明るくなっています。 ビネット 「ビネット」では、写真の四隅を暗くすることができます。 「0」〜「100」の間で調整でき、数字が大きくなるにつれて四隅が暗くなっていきます。 変化がわかりやすいように調整後の写真をまとめたので見てみましょう。 「0」のときに比べて「100」のときは、四隅が暗くなり写真の中央が目立った仕上がりになっています。 ティルトシフト 「ティルトシフト」では、写真の選択した箇所以外のピントをボケさせることができます。 ティルトシフトは「円形」と「直線」の2種類から選択が可能です。 「円形」を選択すると円の範囲外はピントがボケて、「直線」を選択すると横の直線で囲まれているところ以外はボケた状態になります。 写真中央の被写体を目立たせたいときに有効な編集です。 シャープ 「シャープ」では、写真の輪郭をハッキリとさせることができます。 「0」〜「100」の間で調整でき、数字が大きくなるにつれて写真の輪郭が強調されていきます。 変化がわかりやすいように調整後の写真をまとめたので見てみましょう。 「0」のときに比べて「100」のときは、写真のボヤけている部分がハッキリとした仕上がりになっています。 インスタグラム上で撮影した写真の加工 インスタグラムのホーム画面で「右にスワイプ」するとカメラが起動します。 そこでも写真の加工ができるので、どのような編集機能があるかご紹介していきます。 では実際にカメラを起動してみましょう。 インスタグラムのカメラには、シャッターボタンの右隣に様々なフィルターが用意されています。 好きなフィルターを選択してシャッターボタンをタップすると、加工された状態で写真を撮影することができます。 写真は撮影後も加工することができます。 撮影後の画面で左右にスワイプするとフィルターがかけられます。 この記事では例として「Rio De Janeiro」のフィルターをかけました。 また、そのほかにも4種類の編集ツールが用意されていて、画面の右上のマークをタップすると使うことができます。 各マーク編集機能は下記のとおりです。 それぞれどのようなことができるかご紹介します。 エフェクト編集 エフェクト編集では、画面の下にあるエフェクトを選択するだけで簡単に写真の雰囲気を変えることができます。 エフェクトは、写真全体のイメージを変えるものや、顔認識をして写っている顔を加工するものなど様々です。 GIF編集 GIF編集では、動きのあるGIF画像を写真に貼り付けて加工することができます。 検索フォームから写真に貼り付けたいGIF画像を検索して使うことも可能です。 ペン編集 ペン編集では、画面の上にある4種類のペンを使って写真を加工することができます。 画面左側のバーを調節するとペンの太さが変わり、画面の下にある色をタップするとペンの色が変わります。 ペンの種類は、左から「通常のペン」、「蛍光ペン」、「ネオン風のペン」、「消しゴム」になります。 また、ペンを選択した状態で画面を長押しすると、そのペンで写真全体を塗りつぶすことができます。 テキスト編集 テキスト編集では、入力したテキストを写真に貼り付けることができます。 画面の上にあるテキストの種類をタップすると、違ったタイプのテキストに変わります。 貼り付けたテキストをタップすると、編集が可能です。 また、テキストをドラッグすると画面下にゴミ箱マークが表示されます。 ゴミ箱までテキストをドラッグしてもっていくと画面から削除することができます。 貼り付けたGIF画像も同じ手順で削除可能です。 まとめ 今回は、インスタグラムで使える編集機能をご紹介しました。 ほかの加工アプリを使わなくてもインスタグラムで写真加工するできることができます。 インスタグラムを始めたばかりの方や、写真加工の経験があまりない方は、この記事を参考にインスタグラムを使った加工からはじめてみてはいかがでしょうか。 関連記事はこちら.

次の