挨拶 メール ビジネス。 退職の挨拶への返信文例集|ビジネスメールの書き方【テンプレート】

ビジネスメール基本の型

挨拶 メール ビジネス

営業訪問後のお礼メールは、面倒に感じる方もいるかもしれません。 しかし、お礼メールを欠かさないことで、お客様との信頼関係が構築され、契約成立などのビジネスチャンスにつながる可能性があります。 ・特に重要なのは、初訪問後のお礼メール。 会社同士の信頼関係が築けるかどうか、その後も関係が続いていくかどうかは、"最初の対応=会社の印象" となりやすいため、営業初訪問後のお礼メールは特に重要になります。 初訪問後には、「お忙しい中時間を割いてくださってありがとうございます」と、"お礼と感謝" の気持ちを素直に伝えましょう。 訪問後のお礼メールはできれば当日、遅くとも翌日中には送るようにしましょう。 遅すぎる訪問のお礼は、相手先に「いまさら?」と思われてしまい、かえって逆効果になるので注意しましょう。 お礼メールが遅すぎたことで、相手方に少しでも嫌な思いをさせてしまったら、お礼メールの本来の意味がなくなってしまいます。 お礼メールを送る際、商談時に受け取った名刺に記載されているメールアドレスを用いるのが一般的ですが、他の営業マンよりも一歩リードする方法があります。 それは相手のメールアドレスを一旦アドレス帳に登録する方法です。 登録するときは「社名・部署名・役職・名前・様」を表示するように登録すれば、メールを受け取った相手にもその名前で表示されます。 ちょっとした事ですが、メールを受け取る側の気持ちを考え、日頃から相手のアドレスを登録しておく習慣を身につけておきましょう。 そのためメールの件名は、伝えたい主旨をなるべく件名の前半にくるように記載するのがマナーです。 以下の件名例を見てみましょう。 ここで優先して伝えるべきはメールの「主旨」。 Aの件名は、主旨が最初に書かれているため、メールを受け取った相手に親切です。 しかし中には良かれと思い、Bの件名のように長々と記入してしまう方もいます。 これでは最後まで件名を読まないと、何の目的でメールを送ってきているか分かりませんので、受け取った相手にとって不親切です。 Aのような、簡潔で分かりやすい件名を意識しましょう。 ・誤字脱字は絶対にNG ・漢字とひらがなのバランスを調整する。 ・一文は50文字以内で区切る。 ・テキストは5行ほどでブロック分けする。 以上のように基本的なPOINTを抑えつつ、一度読めば内容が伝わるように書きましょう。 また、ありきたりな定型文にならないよう、お客様に合わせた文面を入れることで、より感謝の気持ちが伝わるお礼メールになります。 商談後に送る基本形のお礼や、アポなし訪問で商談に応じてくれた場合のお礼、商談で課題・宿題をもらった場合のお礼など、様々なシーン別にご紹介していきます。 ご多忙にもかかわらず、 貴重なお時間を頂き、誠に有難う御座います。 何か不明点等ございましたら、 お気軽にご相談頂けましたら幸いです。 本日は突然お伺いしたにも関わらず、 貴重な時間を割いて弊社の提案をお聞き下さいましたこと、 感謝に堪えません。 誠に有難うございました。 突然ではございましたが、どうかこれを機に弊社と末永くお取引き頂けますよう 何卒宜しくお願い申し上げます。 今回、気に掛けておられた商品導入の費用の問題ですが、 改めて良いご提案ができますよう、社内で再度検討させていただきます。 再度ご提示できる内容が固まり次第、 連絡を差し上げますので、宜しくお願いします。 メールにて大変恐縮ですが、とり急ぎお礼まで。 本日はご多忙の折、面談の機会をいただき誠にありがとうございました。 面談の場で頂きました宿題について、下記の通りご報告申し上げます。 弊社でお力になれることがありましたら、 ご遠慮なくいつでもご連絡くださいませ。 何卒よろしくお願い申し上げます。 こうした些細な気遣いの積み重ねが、次の仕事に繋げられるかどうかを左右することもあります。 ビジネス上で良い関係を築けるよう、訪問のお礼・商談のお礼を忘れないようにしましょう。 その際、ただ何となくありきたりなメールを送るのではなく、感謝の気持ちを素直に一言添えるのをお忘れなく。

次の

退職の挨拶メール……返信する時のポイントと例文 [ビジネスマナー] All About

挨拶 メール ビジネス

また、きちんとした言葉遣いをすることも大切なポイント。 敬語が誤っていたり「てにをは」の使い方に違和感があると、せっかくの挨拶メールが台無しになってしまいます。 送信前に声に出して内容を確認したり、先輩にチェックしてもらうなど、万全な状態でメールを送るようにしましょう。 お客様へ初めてメールでご挨拶する場合の例文 次に、挨拶メールの例文をご紹介します。 -既にお取引きがあるお客様に対して、前任からの引き継ぎで挨拶メールを送る 平素は弊社サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。 不慣れな部分も多々あり、ご迷惑をおかけすることもあるかと存じますが、 いち早く貴社のお役に立てるよう努めます。 本来であれば直接伺うべきところですが、まずは書面にて失礼いたします。 なお、引き継ぎの挨拶メールは、タイミングや内容によってはトラブルの元にもなりかねません。 どこまで書くか、いつ送るかについては、前任の担当者や上司と相談をしておきましょう。 -新規(未取引き)のお客様を紹介され、挨拶メールを送る• 今年も残すところわずかとなりました。 お忙しくお過ごしのことと存じます。 ますます寒くなってまいりましたが、お元気でお過ごしでしょうか。 年末のお忙しい時期かと存じますが、くれぐれも体調にはお気を付けください。 本年は大変お世話になりましたこと、御礼申し上げます。 ・年末年始の挨拶 年末年始はほとんどの会社が休暇となりますが、企業によって休業日が異なる場合もあります。 「いつからいつまでが休業で、いつから営業開始なのか」がわかるように工夫しましょう。 また、年の変わり目ですから、これまでのお礼や新年への意気込みを簡潔に述べ、お客様に新年を気持ちよく迎えていただけるようしたいものです。 旧年中はひとかたならぬお愛顧にあずかり、誠にありがとうございました。 より一層ご満足いただけるよう、誠心誠意努めてまいります。 何卒ご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。 何かございましたらご連絡ください。 どうぞよろしくお願いいたします。 年末の挨拶を送ったのであれば、年始の挨拶は必ずしも送る必要はありません。 打ち合わせのアポイントを打診する、資料を送る場合などに、冒頭と締めに年頭の挨拶を書き添えておく程度で良いでしょう。 なお、「明けましておめでとうございます」などの年始の挨拶は、1月7日の松の内までが一般的です。 地域によって、1月15日までが松の内とされるケースもあるため、予め確認しておくと良いと思います。 ・夏季休暇の挨拶 夏季休暇を含めた長期休暇の前には、下記の挨拶を送っておくと良いでしょう。 「夏季休暇のご案内」などの件名でお知らせする場合もありますし、通常のメール内の署名の下部にお知らせ欄を設けておくというやり方もあります。 明確な決まりはありませんが、お客様にご迷惑がかからないように何かしらの形でお知らせしておきましょう。 誠に勝手ながら、弊社では夏期休暇のため下記の通り休業させていただきます。 予めご了承いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。 最後に、社内で使える挨拶メールをご紹介します。 ・異動先の新しい上司に送る挨拶 異動前の上司への挨拶はなるべく直接行うのがマナー。 ただし、上司が会議や出張で席を外している場合は、メールで挨拶を送っておくと良いでしょう。 一般的な挨拶だけでなく、上司との会話のきっかけになるようなネタも書いておくと、その後のコミュニケーションがスムーズになります。 今週はご不在と伺いましたので、まずはメールにてご挨拶をさせてください。 若輩者ながら、ご一緒する機会を頂戴できましたら大変幸いです。 後程直接ご挨拶させていただければと思いますが、まずは書面にて失礼いたします。 どうぞよろしくお願いいたします。 節目となる時期に送るのが挨拶メール。 ご紹介した定型の挨拶だけでも十分ですが、ポイントを押さえたうえで、相手に気持ちが伝わる挨拶メールを送りたいものですね。

次の

ビジネス英語メールの書き出し例文集

挨拶 メール ビジネス

コロナウイルスの感染拡大により、外出自粛・3密を避けるなどで仕事のやり方も変わってきていますよね。 リモートワークを取り入れている会社では、在宅でメールやテレビ電話・ネットワークを利用しお仕事を進めている方も多いでしょう。 そんな中、 お取引先やお客様とのメールのやり取りではコロナウイルスについて気遣う言葉を添えたいですよね。 また、リモートワークが出来ない会社・職種もあるでしょうから、 打ち合わせ・イベントやセミナーなどの延期・中止などをメールで伝えなければならない人もいるでしょう。 そんな時も、お客様に気遣いの言葉をかけたいですよね。 今回は、 ビジネスメールでコロナウイルスについて気遣う言葉を使ったビジネスメールの例文をご紹介していきます。 他にも、打ち合わせやイベント・セミナーなどを延期・中止したい場合の例文もご紹介します。 本文 普段であればこのような挨拶をしてから、本文に入っていくと思います。 コロナウイルスの影響で経済状況が苦しい中『ますますご清栄のこと』などという言葉を使うのは、相手に失礼なのではないか?と思う方もいるでしょう。 ただし、ご清栄は相手の安否を伺うものではないので問題ないということを前置きしておきます。 現在弊社では、新型コロナウイルスの影響により、お取引先様との接触を控えるよう通達がございました。 ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんが、ご検討いただけますようお願い申し上げます。 あなたのせいで打ち合わせを延期・中止になるわけではありませんが、 最後に謝罪の文言を入れるのはマナーかな?と思います。 相手によってはそれでも会って打ち合わせするのが当たり前だろう! こちらは感染対策を万全にしている、そちらの勝手な言い分だろう! などと思う人もいるかもしれませんよね。 あなたのせいではない。 と分かってくれそうな相手でも、謝罪の一文は入れておいた方がいいですね。 イベント・セミナーの延期・中止を知らせる 厚生労働省からも、換気の悪い・多数が集まる・間近で会話や発声をする。 つまり 「密閉・密集・密接」の3密を避ける事が要請されました。 これにより イベントやセミナーなどを延期・中止する主催者も増えていますよね。 仮に開催してもキャンセルなどが相次ぎ、開催できない状況にもなっているようです。 そんなことを鑑みて、イベントやセミナーを延期・中止するお知らせをメールで送る例文をご紹介します。 新型コロナウイルス感染症の動向に鑑みて、当社主催のイベント セミナー の開催を中止 延期 させていただくことになりました。 なお、状況が改善され再開できる状況が整いましたら、改めて日程や詳細などをお知らせさせて頂きます。 未曾有のことで、弊社としても対応が行き届かない点もあるかと思いますが、何卒ご承知の程、お願い申し上げます。 【申し込みや料金徴収済みの場合】 すでにお申し込みが完了している段階でのご連絡となり大変申し訳ございません。 事前にお収めいただいております参加費 チケット の払い戻しに関しましては、ご指定の口座にご返金させていただきます。 どうぞよろしくお願い致します。 <自分の署名> 今回の例文はイベント・セミナーの延期や中止により、返金があるという内容でした。 もちろんお客様にどのように対応するかによって内容が異なりますので、あなた会社などのケースに合わせてくださいね。 さいごに 今回は、コロナウイルスについて気遣うビジネスメールの例文を紹介しました。 コロナウイルスの影響により仕事の仕方も変わってきましたよね。 会社に出社しても、会社からの指示で在宅で仕事をしたり待機したとしても、 お客様との約束に対応しなければなりません。 コロナウイルスの感染予防のために、打ち合わせやイベント・セミナーを延期したり中止することもあるでしょう。 そして、 会わないという配慮から要件をメールでやり取りする機会も多いはずです。 今回ご紹介したビジネスメールの例文を、 お客様の体調を気遣う時などの参考にしてみてくださいね。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の