坂本愛玲菜。 坂本愛玲菜(HKT48)のプロフィール

坂本愛玲菜(HKT48)のプロフィール

坂本愛玲菜

好きなタイプ 不明 性格 坂本愛玲菜は、真面目な性格で、自身でも「真面目キャラ」であると言っている。 また人見知りが激しい頑張り屋。 一方、気持ちの切り替えは早く、つらそうな顔をしている時に母親が話を聞くと、ワーっと涙を流して色々話したが、その後はスッキリしてすぐに次に立ち向かったというエピソードがある。 これについては、植木南央からも同様のエピソードが語られており、「えれたんはしっかりしていて、大人なんじゃなくて、弱い部分を抑えて、いつも1人で抱えているのかなと思った」という。 自他ともに認めるロリキャラだが、加入当時はロリキャラという自覚はなく、周囲に言われているうちに自覚が出てきたという。 今田美奈からは、「みんなが応援したくなるロリ要素と一生懸命さとビジュアルを兼ね備えている」と言われる。 見た目のイメージからガツガツとは踊らないイメージがあるようで、「パフォーマンス見たら元気でびっくりした」というファンが多いという。 また、最近は「えれたんって意外とアホだね」とか「抜けている」と言われることが増え、本性を突かれることが増えてきたという。 趣味 坂本愛玲菜は懐かないインコのお世話をすることを趣味としている。 デビュー当時から飼っていた「ぴーちゃん」は2015年の冬に死んだ。 ぴーちゃんが死んだときはGoogle plusで「とっても可愛くて大好きで、大事な家族でした。 辛くて悲しかったけどいつまでも悲しんでるとぴーちゃんも悲しむので、前向きに頑張ろうと決めました」と綴っている。 その後、次のインコを飼うこととなり、名前は未定だが家族は「ピー助」と呼んでいるということを、写真とともにGoogle plusにて報告している。 特技 坂本愛玲菜の特技は即興ハモリ。 歌には自信があるという。 AKB48の『ハイテンション』に収録されている「また あなたのことを考えてた」ではボーカル選抜に選ばれている。 また、Google plusでは、アカペラ動画をアップしており、「またあなたのことを考えてた」「桜の栞」「恋するフォーチュンクッキー」などを、お笑いの要素を入れ込んで披露している。 AKB紅白の際には、リハーサルのときにプロデューサーから「死ぬほど下手だけど死ぬほど練習したらいいよ。 歌いいね。 君、いい歌歌うね」と言われたことも明かしている。 デビュー前の経歴 坂本愛玲菜は、小さい頃はとても小柄で、細くて、今では考えられないほど食が細かったという。 ヨーグルトや豆腐など、白くてやわらかめな食べ物が好きで、お肉などが口に入ると吐き出していたという。 HKT48に入る前は、いわゆる普通の学校生活を送っており、中学に入学して何の部活に入ろうかと悩んでいた。 結局、HKT48に加入したため、帰宅部となった。 そのころから週に2回ダンス(ヒップホップダンスとロックダンス)を習い始めた。 またピアノは小学校1年生から習っていた。 家では聞かれなくても自分からたくさん話すような子どもであった。 元々AKB48グループのファンで、将来の夢や自分が何をやりたいかも見つけてなかった頃にHKT48の公演を観て、自分もあんなふうに歌って踊りたいと思い、オーディションを受けた。 そして気がついたら最終審査の通知が届くところまで進んでおり、「ここまで来たら最後まで頑張る。 合格してみせる」と負けず嫌いな一面がを見せたという。 オーディションでは、AIの「ハピネス」を歌った。 出身・家族・学歴 兄弟 いない 出生国 出生地域 高校 不明 大学 不明 解散・引退について 周囲からの評判 坂本愛玲菜は、今田美奈からは「みんなが応援したくなるロリ要素と一生懸命さとビジュアルを兼ね備えている」と言われている。 また、HKT48の劇場支配人である尾崎充からは「ダンスが大好きな乙女座13歳。 人一倍の努力家。 陰で流す涙は成長の過程。 その根性で前進あるのみ」「3期生イチの負けず嫌い。 成長過程ですがパフォーマンスには光るものがあり、今後が楽しみ」「まっすぐな性格で自分の決めた道を突き進むメンバー。 歌にこだわりボイトレにも積極的に参加。 選抜入りはその成果」と評価されている。 整形 なし 好きな食べ物 公式サイト・SNS.

次の

坂本愛玲菜、学校で人狼ゲームして停学になった過去を暴露される

坂本愛玲菜

ファンの間で「すげぇ!」「ワールドクラス」と反響が広がっている。 HKT48の坂本愛玲菜が31日にツイッターを更新し、泣き笑いや驚いた表情の絵文字とともに「ええええええ!?!?!」と発信。 「KeisukeHonda(本田圭佑)さんにフォローされました」という画像を添えて、本田からフォローされたことを報告している。 本田は昨年11月、オランダ1部フィテッセに加入。 しかし、CSKAモスクワ時代の恩師でもあるレオニード・スルツキー監督の解任を受け、自身も12月に退団した。 その後も複数クラブとの接触が噂されていたなか、1月31日にボタフォゴへの移籍が決まった。 今月15日のリオデジャネイロ州選手権バングー・アトレティコ・クルーベ戦に先発出場し、ついに新天地デビューを果たした本田は、前半30分にPKからゴール。 試合は1-1に終わったが、デビュー戦ゴールは海外でも話題となっていた。 現在は新型コロナウイルスの影響を受けて、ブラジルでも試合が中断されているなか、 本田は様々なメッセージをツイッター上で発信。 新型コロナウイルス関連のニュースなどにも反応していた。 19歳の女性アイドルも突然のフォローに驚いた様子を露わにし、多くのファンが反応。 「すげぇ!」「伸びしろですね」「ワールドクラス」「ビックリ」「サッカーネタもツイートしないと」 「本人?」「世界の坂本」などのメッセージが続々と届いており、反響は今も広がっている。 (Football ZONE web編集部) 2020年3月31日 20時50分 Football ZONE web 写真.

次の

坂本愛玲菜(HKT48)のプロフィール

坂本愛玲菜

今年3月、本田圭佑から驚きのツイッターでフォローされて注目の的に ブラジル1部ボタフォゴに所属する元日本代表MF本田圭佑は、かつて名門ACミランの「10番」を背負った実力もさることながら、ツイッターのフォロワー数107万超、インスタグラムのフォロワー82万人、YouTubeチャンネル登録者数20万人を誇り、自らの意見を積極的に発信しているサッカー界随一のインフルエンサーだ。 サッカー界のみならず、タレント、ミュージシャン、実業家、政治家など様々な業界の著名人と幅広い交友関係を持つことでも知られるが、福岡・博多を拠点とするアイドルグループ「HKT48」の坂本愛玲菜さんは今年3月末、本田がツイッターでフォローする1478人に仲間入りすることになった。 世界を舞台に活躍するビッグネームからの突然のフォロー。 「ええええええ!?!?! 」というひと言からも坂本さんの驚きが見て取れますが、やはり反響は大きかったですか? 「朝起きて携帯を開いたらフォローの通知が来ていて、まずそれにびっくりしました。 本田選手が発信する言葉に共感したら『いいね!』もしていたとはいえ、私からしたら雲の上の存在。 まず、『なんでだろう?』って(笑)。 ON DEMAND』『HKT48公式YouTubeチャンネル』『LINE LIVE』で配信)を行っていたんです。 「シュートを決めている場面をテレビで見たことはあります。 プレーの特長とかゴールまでの流れまではあまり詳しくは分からないんですけど(苦笑)、勝負どころで確実に決めてくれる印象です。 坂本さんはプレッシャーに強いタイプですか? 「自分ではポジティブな性格だと思っていて、緊張はするけど、プレッシャーはそこまで感じないです。 ただ、ポジティブな分、逆に言うと心配性な一面もあって、その不安な要素をどうやって消そうかと試行錯誤します。 ポジティブさとネガティブさ、両方を持ち合わせている自分をプラスに捉え始めるようになってから、前向きになれたというか、本番に強くなった気がします。 でも、父親がサッカー好きで、試合中継があればテレビをつけていたので、一緒に観ながら『これがオフサイドだよ』とか、少しずつルールを教えてもらっていました。 あと、従兄弟が以前サッカーをやっていたんです。 最終的に入団には至らなかったけど、大分のプロチーム(大分トリニータ)に声をかけて頂いたこともあったらしくて。 家に遊びに行った時に選手のビデオを見てプレーの研究をしていたり、海外遠征に行くのを間近で見ていたので、サッカーに興味はありました。 「その日、試合観戦はできなかったんですけど、ライブパフォーマンスをさせて頂いた時にピッチの広さに圧倒されました。 自分の背後にもお客さんがいて、360度見られている状況というのは普段ステージで歌って踊る感覚とは違ったし、テレビで観るのと実際にピッチに立って感じる広さはまったく別物で。 「2人でサッカーの話をする機会自体は多くはないですけど、阿紀ちゃんがアンバサダーとして活動している様子をSNSとかで見て、本当に凄いなと感じていました。 なんとなくイメージがある程度ですが、父親からバルセロナは強いよと聞いたので。 従兄弟が好きな選手も少しだけ知識があります。 企画の一環でフリーキックをやったんですが、プレーするのも楽しいなと思いました。

次の