うさぎのふうた新しいブログ。 【12歳うさぎ誕生日記念!】プッチ無事に12歳の誕生日を迎えることが出来ました(^^♪

いっぱい撫でてあげて! うさぎの病気「うっ滞」を予防する「5つの心がけ」/ふうたの飼い主(毎日が発見ネット)

うさぎのふうた新しいブログ

みなさんこんにちは。 日々うさぎの魅力を発信している「うさぎのふうた」の飼い主です。 前回の記事では、うっ滞への備えと初期症状が出た時の対処法をお届けしました。 ですが、できることなら可愛い我が子に、辛い思いはさせたくないのが飼い主としての本音。 そこで今回は前回の記事の「後編」として、私が普段から心がけている5つの「うっ滞の予防」について紹介していきます。 なので毛づくろいをした時に飲み込んでしまった毛は胃の中にどんどん溜まっていきます。 消化しきれないくらい多くの毛を飲み込んでしまうと胃腸の動きが鈍くなり、うっ滞の原因となってしまうので日々のブラッシングは欠かさないようにしています。 うちのふうたはブラッシングが苦手なので、気分が乗らない時はひたすら逃げ回ります。 どうしてもさせてくれない場合はおやつで気を引いて、食べている間にブラシを通すなど 状況に応じて対応するようにしています。 私がやっていることは、朝と夜の2回抱っこをしておなかを優しくさすり、固さを確かめること。 毎日接することができる飼い主だからこそ、ふうたのおなかの固さは手の感触で覚えています。 最初の頃は、変化の違いに気づきにくいと思いますが、毎日続けていけば、「今日も異常なし」「今日は少し張ってる・・」というように、小さな変化に早く気づいてあげることができます。 おなかのチェックは、換毛期に限らず毎日実施しています。 こちらは独自のやり方ですので、真似される際は愛兎ちゃんのストレスにならないよう十分注意してください。 だから食欲がアップする子が多いと言われています。 実際、ふうたもかなり食欲が上がります。 牧草は普段から食べ放題にしていますが、換毛期は、ペレットの量を1. 2倍に増やすようにしています。 個体や年齢によって、適正な量は変わってきますのでどのくらいあげていいか分からないという方は、かかりつけのお医者さまに相談することをお勧めします。 ちなみに、繊維質が足りない食事もうっ滞になる原因と言われていますので、牧草だけはケチらないで食べ放題にしてあげましょう。 飲み水に抜けた毛が浮かんでいることもよくあるので、ごはんをあげる時に、水のチェックもしっかり行うようにしてください。 昼夜の寒暖差も大きいうえ、雨で湿度が急上昇することも多々あります。 うさぎは暑いのが苦手ですので、温度や湿度の変化がストレスになりやすいです。 気圧の変化にも敏感と言われており、台風や低気圧の接近で体調を崩す可能性もあります。 うちのふうたは雷の音も苦手ですので、雷が鳴ったらなるべく側にいてあげるようにしています。 精神的にも不安定になりやすいのでできるだけ多くの時間、一緒にいて撫でてあげるようにしています。 換毛でいつも以上に体力を消耗しているので、撫でていると気持ち良さそうに寝てしまうことも多いです。 やさしく撫でるだけで毛が抜けるので、「早く換毛終われー」と念じつつ、なでなでしながらひたすら毛を抜いています。 以上、普段から心がけている5つのうっ滞の予防をご紹介しました。 私の意識としては、「ふうたに換毛期を乗り越えてもらう」というより、「飼い主の私も一緒に乗り越えるもの」だと考えています。 少しでも早く換毛が終わるに越したことはないので、全力で愛兎ちゃんのサポートをしてあげてくださいね! ふうたの飼い主 ふうたの飼い主 ブログにてうさぎのふうたの日常をお届けしています。 日本一の癒し系ペットブログを目指し毎日楽しく更新中です。 うさぎとは思えないふうたの豊かな表情で癒されてくださいね。 【移動に関する感染対策】 ・感染が流行している地域からの移動、感染が流行している地域への移動は控える ・帰省や旅行はひかえめに 出張はやむを得ない場合に ・発症したときのため誰とどこで会ったかをメモにする ・地域の感染状況に注意する• 3 日常生活の各場面別の生活様式 【買い物】 ・通販も利用 ・1人または少人数ですいた時間に ・電子決済の利用 ・計画を立てて素早く済ます ・サンプルなど展示品への接触は控えめに ・レジに並ぶときは前後にスペース• 【公共交通機関の利用】 ・会話は控えめに ・混んでいる時間帯は避けて ・徒歩や自転車利用も併用する• 【食事】 ・持ち帰りや出前 デリバリーも ・屋外空間で気持ちよく ・大皿は避けて料理は個々に ・対面ではなく横並びで座ろう ・料理に集中 おしゃべりは控えめに ・お酌 グラスやお猪口の回し飲みは避けて• 【娯楽 スポーツ等】 ・公園はすいた時間や場所を選ぶ ・筋トレやヨガは自宅で動画を活用 ・ジョギングは少人数で ・すれ違うときは距離をとるマナー ・予約制を利用してゆったりと ・狭い部屋での長居は無用 ・歌や応援は十分な距離かオンライン• 【冠婚葬祭などの親族行事】 ・多人数での会食は避けて ・発熱やかぜの症状がある場合は参加しない.

次の

画像たくさん!面白くて飼育の参考になるおすすめうさぎブログ

うさぎのふうた新しいブログ

発信力アカデミアにご登録いただいたみなさま、 こんにちは。 日々、うさぎとねこの魅力を発信している 「うさぎのふうた」の飼い主です。 前回の記事はこちら(雇われデザイナーだった私が、トップブロガーを目指そうと思ったきっかけ) ブログを始めたきっかけは以前お話しましたが、 「うさぎのブログ」を始めた理由は2つありました。 ひとつ目は、デザイナーとして大きな武器になる カメラの技術を磨きたかったから。 休日は、家から1歩も出たくないインドアな性格。 そのうえ人混みが苦手で、どちらかというと夜行性。 どう考えてもネタが続かないということは、 ブログを始める前からピンと来ていました。 正直なところ、ブログを始めるなら ジャンルは「ペット」と直感で決めていたわけです。 何か新しいことをはじめても長続きしたことがなかった私は、 ブログを開設する前に3つの条件を自身に課しました。 毎日1回、必ず更新すること。 3ヶ月間、休まず続けること。 うさぎに負荷やストレスをかけないこと。 4ヶ月目以降は、向いてなければスパッと辞めようという考えでした。 そして2012年10月1日 アメブロ「うさぎのふうた」を開設。 文字は100文字程度、使う写真は1~2枚。 アクセス数・読者数・内容も一切気にせず 毎日1回、必ず更新することだけを考え、 必死にブログを書き続けました。 2013年1月1日 「うさぎのふうた」を開設して3ヶ月が経過。 1日も休むことなくブログを更新した私は、人生で初めて継続できた喜びを感じると思っていたのですが、それ以上にブログへ対する意識が変わっていることに驚いていました。 たった3ヶ月で、ブログは欠かせない生活の一部になっていたのです。 初めての目標達成と同時に、ちょうど年を越したその日。 元旦は新たな目標を立てるのにうってつけの日でした。 次週は、「4ヶ月目に抱いた大きな目標」というお話をお届けします。 無い場合は「Facebook無し」と記入ください。 申請頂いた後に学生証の画像を別途確認させて頂きます。 画像は学生であることを確認するためのみに使用し、確認後すぐに削除致します。 活躍中のYouTuber、クリエイター、インフルエンサー、業界人のコラムが読める、質問ができる。

次の

石の枕は硬いと思います

うさぎのふうた新しいブログ

久しぶりの更新です。 色々試行錯誤して夢が現実になろうとしています。 住んでいる町で小さなお店をすることになりました。 お店のブログをやっと作りました。 委託販売もするので、手づくりをしている方で委託先がないから ぜひ販売して欲しいという方がいらっしゃったら、 気軽に声をかけて欲しいなと思います。 今のところ、パッチワーク、ステンドグラス、かぎ針編み小物、布小物を置く予定です。 手づくり小物のジャンルは問いません。 色々な趣味の方に来て欲しいから、色々な作品を置くのが私の夢です。 とってもはげみになるので、良かったら応援クリックしてくださいね! またハンドメイド頑張ります。 1クリックで1票入るしくみなんだそうです。

次の