トイレ の 神様 歌手。 トイレの神様とは (トイレノカミサマとは) [単語記事]

植村花菜・トイレの神様歌手の今現在は?|TV番組から発見!気になる有名人

トイレ の 神様 歌手

スポンサーリンク 植村花菜(Ka-Na) プロフィール 植村 花菜(うえむら かな)• 現在の活動名:Ka-Na• 生年月日:1983年1月4日• 血液型:A型• 身長:161cm• 出身:兵庫県川西市• 先祖は大久保利通の父・大久保利世! 植村花菜さんといえば、 アコースティックギターを抱えて歌う姿を思い出しますよね。 8歳の時にミュージカル映画【サウンド・オブ・ミュージック】を見て、 これに影響を受けたことがキッカケで歌手になることを志したそうです。 そして2002年に独学で、 アコースティックギターと作詞・作曲を行うようになり、 路上ライブなどを経て、 2005年にメジャーデビューしました。 そんな苦労していた時期に、 かつてJUN SKY WAKER S のベーシストとして活動されていた、 寺岡呼人さんがプロデュースすることになるのですが、 この時祖母との思い出を楽曲にしたらという、 寺岡呼人さんのアドバイスを受けて出来た曲が、 「トイレの神様」だったんですね。  (YouTubeより) 大ヒットしたこの曲が寺岡呼人さんプロデュースだったとは、 知りませんでした!! ちなみに寺岡呼人さんといえば、 筆者はどうしてもJUN SKY WAKER S を思い出すのですが、 その一方で、 「ゆず」などといったアーティストのプロデビューとしても有名なので、 寺岡呼人さんってプロデビューとしての才能もあるんだなーって、 改めて思いますね! さてお祖母さんとの思い出の曲「トイレの神様」。 大ヒットし植村花菜さんは一躍有名になりましたが、 その後は姿を見かけなくなりましたよね・・・ スポンサーリンク 植村花菜は干されていた? 植村花菜さんは「トイレの神様」がヒットした後、 姿を見かけなくなりましたが、 どうしたのでしょうか? 「消えた理由」について調べると、 あまりいい話は見当たらなくて・・・ あるスポーツ紙が2013年に書いた記事によると、 2012年3月に退所した事務所の社長と決裂したことで、 仕事が激減したのでは? といった記事がありました。 この芸能事務所の社長のおかげで、 植村花菜さんはブレイク出来たという、 いわゆる恩人ともいうべき人物だそうですが、 しかし曲が売れるにつれて、 植村花菜さんは事務所の方針に反発するようになり、 表向きは「マネジメント契約の終了」と言われていますが、 実は「クビ」になったのではないかと・・・ そう記事には書いてありました。 まあよくありそうな話だな、 なんて思いましたがw 事務所を辞めた経緯の真相はこの記事だけでは分かりませんが、 ただ影響力のある事務所を辞めたことで、 植村花菜さんのメディアの露出が減ったということも、 理由として間違いでないのかもしれませんね。 いくらよい曲を作っても、 それを宣伝する媒体がなければヒットに繋がりにくい気がしますしね。 植村花菜が結婚した相手は?子供は? ところで植村花菜さんの姿が見かけなくなった期間。 どういった活動をされていたのかというと、 事務所退社後は「視野を広げるため」に、 アメリカに渡りライブハウスやストリートで歌っていたとあるので、 アメリカで活動されていたのなら尚更、 姿を見ることはないですよね。 そのアメリカで活動されている時に、 植村花菜さんはジャズドラマーの清水勇博さんとご結婚! 当時清水勇博さんもニューヨーク在住だったということで、 そこで出会って結婚されたそうです。 そして2015年には陣痛が33時間も続く難産の末、 無事男の子を出産し、 今はアメリカに住んで子育てをしながら、 音楽活動を続けているといったところでしょうか? 植村花菜、今現在はKa-Na! 植村花菜さんのブログを拝見すると、 「帰国した」といった記事がありますが、 息子さんを出産した後は出身地の関西に拠点を置き、 その後2016年には家族で、 ニューヨークへ移住したという植村花菜さん。 現在は日本と行き来するといった生活を送っていて、 日本とニューヨークそれぞれでライブ活動を行っています。 そんな植村花菜さんは現在、 アーティスト名「Ka-Na」と改名して音楽活動をされていますが、 海外での活動を視野に入れたら、 日本名よりもコチラの方が活動しやすいし覚えてもらえやすいんでしょうね。 ちなみに2019年1月4日の植村花菜さんの誕生日には、 なんと!東京でバースディライブが行われるとのこと。 ということは・・・ 年末年始は日本で過ごされるのでしょうか^^ 今後も活動拠点をニューヨークにおきながらも、 時には日本でライブ活動をしていくのではないでしょうか? 頑張って欲しいと思います!.

次の

トイレの神様とは (トイレノカミサマとは) [単語記事]

トイレ の 神様 歌手

8歳のときにサウンドオブミュージックを観たことをきっかけに音楽への関心を持ち、主演のジュリー・アンドリュースに憧れ、歌手になる事を決意。 表現の主なスタイルはアコースティックギターを使った弾き語りで、ギターを始めたのは19歳の時で、独学でマスター。 この頃から作詞・作曲にも目覚めだのだそう。 腕試しとして受けたオーディションでなんと 1200人の中からグランプリを獲得!デビューのきっかけを掴みます。 2005年の5月にシングル「 大切な人」でメジャーデビュー。 同年、自身のラジオ番組が始まったり、精力的にリリースしたりライブ活動を行うなど順調に見えましたが、なかなかヒットが生まれず苦しい時期が続いたようです。 「トイレの神様」が大ヒット!大ブレイクした2010年 デビューから5年もの間、売れない苦しい時期を過ごし、楽曲が生まれないスランプに陥ったり、あらゆることがうまくいかずに、一度は歌手をやめようとまで考えた植村花菜。 「トイレの神様」がヒットする直前は、「 次のアルバムが売れなかったら契約打ち切り」というなんともシビアな現実を突きつけられ、追い込まれていたのだそう。 その苦しみからなんとか抜け出したいという必死の思いから生み出された 「トイレの神様」。 リリースしたアルバムの一曲にすぎなかったこの曲は、実体験を基に12年間一緒に暮らした祖母との思い出を綴った歌で、「トイレには女神様がいるんやで」という 祖母の一番印象的な言葉を題材にした名曲となりました。 透明感溢れる歌声と、聞く人も共感できるようなエピソードに親しみのあるキャラクターで注目され、有線放送 問い合わせ部門チャートの月間1位を獲得! その年の「ベストヒット歌謡祭2010」で ゴールドアーティスト賞を受賞し、人気の勢いは凄まじくNHK紅白歌合戦にも番組の目玉として初出場を果たしました。 大ブレイクから一気に転落。 その原因はキツイ性格? 人気絶頂の2010年。 年末のNHK紅白歌合戦に出場が決まり記者会見が行われました。 その際、席上で「切るところが全く無い曲なので、9分間の歌を紅白でもカットせずに歌いたい」 と毅然とした態度で発言し、しばし話題に。 紅白初出場歌手らしからぬ要望に、芸能界の大御所和田アキ子もご立腹。 「誰の歌もカットするところはない」「どの歌手も時間の制約の中で歌っている」「新人の立場もわきまえないその発言は何?」と声をあげたのだそう。 結局、間奏をカットする形で NHK紅白歌合戦過去最長の7分55秒にわたって熱唱し、知名度もグッと上がる結果となりました。 しかし「トイレの神様」のヒット以降、植村花菜の露出が激減しています。 というのも、紅白の記者会見の要望発言エピソードでもうすうす感じ取れますが、植村花菜はもともと気の強い性格だといわれており、大ヒットを飛ばしたことで自信がついたからなのか事務所の方針に反発するようになり、意見が通らないと退社をチラつかせるようになったのだとか。 そのような振る舞いにしびれを切らし、『じゃあ、勝手にしろ!』と社長に言われる形で事務所を退社することに…と一部で報じられていました。 表向きは契約終了となっているようですが… 社長は業界内でも辣腕で知られていて、植村花菜も社長によりブレイクしたとも言われていたことから、なんとも不義理な態度をとってしまったことが、その後の歌手活動にダメージを与えてしまった可能性は否めません。 これが多くのサイトで消えた理由とされていましたが… しかし、当時植村花菜が所属していたクリアスカイコーポレーションは、2015年に所属アーティストがいなくなり、その後休眠状態になっているそう。 植村花菜だけが悪いとは言えない状況だったのではないかとも取れますね。 植村花菜の結婚とそれまでの恋愛報道 植村花菜が「トイレの神様」でブレイクした2010年、同時に話題になったのが彼女の 熱愛報道でした。 お相手はお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣。 売れっ子芸人と大ブレイク歌手の恋愛として注目されましたが、 2012年頃に破局。 破局の理由が色々と取り沙汰されましたが、「結婚のタイミングの違い」や「気の強い2人の喧嘩の多さ」原因ではないかという情報が多く上がっていました。 実際、キングコング西野は未だ独身です。 一方、植村花菜は音楽修行を行うために訪れたニューヨークで知り合ったドラマーの 清水勇博と 2013年に結婚。 挙式はオーストラリアで挙げたそう。 同い年で同じ地元、そして同じアーティストといった共通点があり、 交際7カ月で結婚へ踏み切ったのだとか。 「夫の『そんなに頑張らんでもうまく生きていけるから』という言葉で人生が変わった」という植村花菜。 旦那さんも彼女にベタ惚れなのだそうですよ。 2015年には第一子を出産。 なかなか壮絶な初産だったと語っています。 メディア露出は減っていたものの、音楽活動も日本にいる時から積極的にライブに出演したり、テレビ番組にも少しずつ出始めていましたが、旦那さんと出会うきっかけにもなったニューヨークひとり旅をした頃からの思いを実現し、メジャーデビュー10周年を迎えたタイミングを機にニューヨークでゼロからのスタート! 思っていたことは実現させる!といった気持ち良いほどに芯が強く、決断力が備わった人だなと感じますね。 渡米してから1年は地元のバーで歌い続け、すべての機材を地下鉄やバスを使って自分で運び、ギャラはチップだけといった本当にハードな活動を続けていたようですが、頑張っている彼女をサポートしてくれる方がどんどん現れてきているようで。 現在は、 アメリカでも日本でもライブを行い、日本とアメリカを行き来する生活を送るまでになっているようですよ! ワシントンD. のKennedy CenterのMillenium Stageでライブを行った際は、大半が外国人のお客さんという中、持って行ったCD全部売り切れ!といった盛況ぶり。 ブログやツイッターで活躍を見ることができます。 ブログやツイッターを見ても海外と日本を行ったり来たりしていて、とても忙しそうです。 メディアの露出は減りましたが、「あの人は今」状態というわけではなさそうですね。 また「トイレの神様」ほどの大ヒット曲を期待しています!.

次の

トイレの神様

トイレ の 神様 歌手

Contents• 旦那との結婚と歴代彼氏 2010年に次の曲が売れなければレコード会社打ち切りという時にリリースした「トイレの神様」という大ヒット曲を出し、歌手としての夢を一つかなえた彼女は、2013年にジャズドラマーの清水勇博さんと結婚されています。 駅からも程近いですよ。 お時間ありましたら、ぜひ遊びに来てくださいね!お待ちしております。 知名度こそ全国区ではありませんが、ジャズの腕前は業界内での評価が高く、音楽家としても尊敬しあっている夫婦だと思います。 子供さんも一人いますので、植村花菜さんのように小さい頃から音楽に触れる生活で将来的に2世ミュージシャンになってくれるかもしれません。 また植村花菜さんは歌唱力だけでなく、美人歌手でもあったので、芸能人とのロマンスも過去に報道されたことがあります。 イケメンお笑い芸人の西野亮廣さんと長くお付き合いしたと言われています。 植村花菜さんの方に強い結婚願望があったと報道もありましたが、本当のところはお二人にしか分からないでしょう。 西野亮廣さんは植村花菜さんが結婚すると聞いて、「本当に本当におめでとう。 彼女なら絶対に気立ての良いお嫁さんになれる…ん? ニューヨーク」とコメントを残されています。 (植村花菜さんはアメリカに一人旅をしていたため反応したようです) 植村花菜さんは料理上手らしく、西野亮廣さんは別れた後も植村花菜さんのそれらの魅力に未練タラタラとも言われていました。 出産に際しても、 「本当にありがとう。 報せを聞いた時はうれしくて涙が出ました」 「新しく生まれてくる命のためにも、これまで以上に夫婦で力を合わせて頑張っていきた…いやいや、オレちゃうねん!!!」 と祝福しています。 普段はトラブルメーカーというイメージですが、元彼女にここまで言えるとは西野亮廣さんの優しさと、あとは植村花菜さんがそれだけ素敵な女性だということが伺えます。 現在の活動 現在はなんとアメリカのニューヨーク在住です。 2011年にアメリカ一人旅をされた時に、そこで受けたインスピレーションを信じてアメリカでの生活を決断されたそうです。 (旦那さんとの出会いもアメリカ一人旅の時です) 日本での音楽活動ですが、最後にシングルCDを発売したのは、2014年の「輝く時間の中で」が最後です。 (ミニアルバムは2016年の愛のかたちが最後)CDが売れない時代なので、植村花菜さんクラスの歌手でもそう簡単に新曲を発売できる状況ではなくなってしまいました。 多くの歌手はライブなどで稼ぐ時代なので、植村花菜さんも定期的に日本国内でライブ活動や、あとはラジオなどメディアに出演してくれています。 アメリカに住んでいるからなのか、SNSにはかなり積極的で、ツイッターの他にもブログとインスタグラムでも割と頻繁に近況を報告されています。 相変わらずかわいいです。 名前の変更などはもしかしたら権利関係も絡んでいるのかもしれません。 (レーベルはキングレコードのままです) 尚アメリカの素晴らしい点について、 あと、すごく素敵だなと思うのは、息子と一緒に電車に乗ったら、ほぼ100%誰かが席を譲ってくれるんです。 ベビーカーを担いで階段を上がろうとしたら、そこでも必ず誰かが「手伝いましょうか」とすぐに声をかけてきてくれる。 この空気というのは、素晴らしいと思いますし、大いに吸収すべきところだと思っています。 このように、妊婦や子供に優しいところだとお答えしていました。 日本の保守派から反感を買ってしまいそうな発言ですが、実際に住んでいる植村花菜が言うのであれば間違いないのでしょう。 アメリカにすっかり馴染んでいる植村花菜ですが、日本にも頻繁に来て活動されています。 和田アキ子との確執 トイレの神様のヒットで紅白歌合戦に出場決定した際、10分という長い楽曲について「カットするところがないので全部歌わせていただければ」というような事を植村花菜さんが発言したところ、大物歌手の和田アキ子さんが「誰の歌にもカットするところはない」と逆鱗に触れてしまったという報道も一部でされていました。 (紅白では演奏などをカットして7分程度に短くして歌うことに) これにより大ヒット曲のあとに低迷してしまったとも言われていましたが、トイレの神様後にもしばらく新曲はリリースされているので、元々皆に受けるような、言ってみれば媚びたポップソングを歌うような方でもなかったので、トイレの神様後にヒット曲が続かなっただけなのかなと思います。 植村花菜の売上げベスト10シングル曲 植村花菜さんの曲で売り上げベスト10を紹介します。 ありがたいことに「KING RECORDS」公式チャンネルによって全てのシングル曲がyoutubeにて公開されています。 1位は勿論「トイレの神様」一大ブームとなりました。 6位 大切な人 7位 キセキ 8位 メッセージ 9位 紙ヒコーキ 10位 シャララ 植村花菜さんの凄いところは歌唱力もさることながら、自身で作詞作曲できる点ですね。 (編曲は別の方名義になることはあります。 )平成を代表する女性シンガーソングライターといっていいと思います。 プロフィール 身長161cm。 血液型はA型です。 4人兄弟の母子家庭という環境だった植村花菜さんですが、祖母の家で過ごす事も多く、それが後のトイレの神様に繋がったようです。 また3歳からクラシックバレエ、5歳からしばらくピアノを習っていたとのことで、母子家庭でも習い事をできたというのは、お母さんは大変立派な方だと思います。 その後2002年、19歳の時に大きなオーディションでグランプリに輝き、レコード会社と契約を結ぶことになります。 しばらくヒット曲に恵まれない植村花菜さんでしたが、27歳の時の「トイレの神様」で全国区の女性歌手へとなっています。 上沼恵美子の大ファン 兵庫県という関西出身というだけあって、上沼恵美子さんが大好きだと以前インタビューでおっしゃっていました。 どれぐらい好きかというと、アメリカ在住で残念なことを聞かれて、上沼恵美子さんの番組を見ることができなくなった事と答えていたぐらいの大ファンのようです。 まあ関東にいても上沼恵美子さんの番組はなかなか見られないですが、上沼さんの女性人気は高いですね。 将来的に上沼恵美子さんの番組を見るために日本に戻ってきてくれるかもしれません。 以上植村花菜さんの現在についてでした。

次の