ぐう グル マップ。 新しいグーグルマップの印刷方法!A4横サイズで大きく印刷する!

Googleマップ・ストリートビュー住所検索(郵便番号検索)

ぐう グル マップ

自宅と職場の設定で「通勤」が快適に 「Google マップ」で従来、アプリ画面下部に配置されていたタブは3つ。 それがリニューアル後には「スポット」「通勤」「保存済み」「投稿」「最新」という5つになった。 これと合わせて、画面左上から開くことができたリスト型のナビゲーションドロワーは廃止されている。 そこにあった機能が、新しい5つのタブや、画面右上のユーザーアイコン配下に移動した形だ。 デフォルトで選ばれる「スポット」タブは、近場にあるおすすめの食事・観光スポットが提示されるほか、キーワードによるスポット検索も行なえる、本来の地図アプリらしい機能が集められたタブ。 スポット情報だけでなく、各地で開催されるイベントの情報もチェックできる。 場所に関係する情報は、Web検索するよりはるかに効率的に収集できる。 過去の移動履歴を確認できる「タイムライン」機能や、他のユーザーと位置情報を共有する「現在地の共有」機能は、この「スポット」画面右上のユーザーアイコンからアクセスできるようになっているので注意しよう。 また「通勤」タブでは、あらかじめ自宅と職場の場所、利用する交通機関などを設定しておくことで、最短の通勤ルートをいつでも調べられ、公共交通機関の運行情報も受け取れる。 公共交通機関の時刻表に基づいて、通勤と帰宅のタイミングで通知もしてくれるので、終電を逃すようなことも防げるだろう。 「最新」タブでエリアをフォローしよう 「保存済み」タブでは、ユーザーが「お気に入り」などに登録しているスポットや、過去に訪れたことのあるスポット、PC上のGoogle マップで作成した「マイマップ」のデータなどを閲覧可能となっている。 「投稿」タブでは、スポットに対して自分が投稿した評価やクチコミコメント、写真に関する情報が得られる。 これらの投稿を行うことでポイントを獲得し、「レベル」アップすると特典を受け取れるお得な仕組みもある。 が、かつてあったようなGoogle ドライブの容量増といったわかりやすい特典は現在はなくなっているのが残念なところだ。 そして「最新」タブでは、多くの人に人気のあるスポットや、Googleがおすすめするスポットを表示してくれる。 ここで表示されるのは、あらかじめユーザーが「フォロー」設定したエリアに関する情報だ。 自宅や職場、よく行く地域などをフォローしておくと良いだろう。 マップという1つのアプリでありながら、できることは多く、複雑になってきている。 必ずしもすべての機能を活用しないといけないわけではないが、「通勤」と「最新」のタブに関わる自宅・職場・エリアの設定だけでも済ませておくことで、利便性はぐっとアップするはずだ。

次の

Googleマップの検索履歴を削除・消去する方法【iPhone・Android・PC】

ぐう グル マップ

ダウンロードしたい範囲を指定し、[ダウンロード]を選択。 範囲が大きいほど必要容量が大きくなるので注意です。 ダウンロードが完了すれば、その地点では通信量を使わずに地図を見られるようになります。 地図が表示されない、重いなど。 トラブルシューティング 『Google マップ』を使っていたら急なトラブルに見舞われた。 そんな時のための解決法を紹介します。 地図が表示されない 【対処法1】本体設定の位置情報サービスがオンになっているか確認 『Google マップ』はスマホのGPSを利用したアプリなので、位置情報サービスがオン(許可)になっていないと利用できません。 本体設定を見直してみましょう。 【対処法2】アプリとスマホ本体を最新版にアップデート アプリやスマホ本体のバージョンを最新版にすると解決する可能性があります。 一度確認を。 【対処法3】本体を再起動 スマホの電源が長時間付けっぱなしだと想定外のトラブルが発生する事も。 一度スマホ本体を再起動する手もあります。 地図を読み込むスピードが重い(遅い) 【対処法1】アプリのデータ(キャッシュ)を削除する アプリ内に溜まったデータ(キャッシュ)が読み込みを阻害している場合があります。 [設定]内の[概要、利用規約、プライバシー]メニューの中から[アプリのデータを消去]を選択すると削除できるので、一度お試しを。 【対処法2】アプリとスマホ本体を最新版にアップデート 「地図が表示されない」と同様、バージョンを最新版にすると解決される場合があります。 現在地がおかしい、ナビが動かない 【対処法1】待つ GPSが現在位置を特定できていない可能性があります。 余程急いでいる場合でもない限りは、ちょっと待ってみるのも手です。 【対処法2】スマホを再起動 こちらも初歩的な手段ですが、スマホ本体を再起動する事で解決される可能性があります。 使いこなすと一層便利。 一歩も二歩も先ゆく地図アプリ『Gooole マップ』 圧倒的なデータ量で、単純な地図としても優秀な『Google マップ』。 さらにマイプレイスやタイムラインを活用すれば生活がより一層便利になることは間違いありません。 本記事を参考に、色々試しながら少しずつ『Google マップ』の使い方をマスターしていきましょう。 こちらの記事もおすすめ.

次の

Googleマップ・ストリートビュー住所検索(郵便番号検索)

ぐう グル マップ

MapSize: Size: ストリートビュー: グーグル地図はGoogleMapAPIを使った、世界を検索して楽しむ地図検索サービスです。 グーグルマップで検索した地図をブログやサイトに埋め込んだり、SNSで教えたり、カテゴリ選択から登録してある世界の絶景、観光地、海の中などをストリートビューでかんたんに見ることができます。 》 また、地図の中にある人型のペグマン を地図上でドラッグして掴むとストリートビューが見れるエリアが色別で表示します。 そこから見たいエリアにペグマンをドロップします。 表示したストリートビューは上の 「OFF」で消えます。 ストリートビューは 「ON」でも表示しますが地図上にストリートビューのない時は前の場所の画像が残って表示するか何も表示しません。 探した場所は上の「 MAP」で見ている場所を別ページで開いてアドレスを送ったりSNSボタンが利用できます。 世界の絶景スポットなどはペグマン を地図上でゆっくりドラッグしたまま、色付きのエリアを探して見つけたらドロップします。 色付きのエリアが見つからないときは地図左下にある「 Google」のロゴをクリックすると、グーグルマップのページ下部で画像の一覧が表示します。 グーグルマップを静止画像で利用したい場合は「 MAP画像」からPNG画像(縦横最大640px)がダウンロードできます。 グーグルマップ検索で見つけた観光スポットや案内場所を地図の上にある「 MAP」ページのアドレスやSNSボタンで共有できます。 また、「」からブログやサイトに埋め込んだり、静止画像の MAP画像をダウンロードできます。 スマートフォンやタブレット端末で目的地に設定したいときは、地図左下にある「 Google」のロゴからGoogleMapのアプリを起動してやなどをご利用ください。 2020-03-09 【「このページでは Googleマップが正しく読み込まれませんでした。 」のエラーについて】 当サイトではGoogleマップのAPIを利用した無料サービスを提供していますが、2018年7月16日よりGoogleMapsPlatformの新料金体制が適用され、大幅な費用が発生するようなアクセスや利用頻度の高い時間帯は利用制限が表示されるようになっています。 無料ツールのため、表示される広告費用を予算として運用していますが、予算を超えるアクセスが集中すると一時的にエラーが表示されます。 利用できな場合は、時間を空けたり、日にちを変えてアクセスいただくとご利用できます。 自由にたくさん利用したい場合は、お客様のGoogleアカウントでAPI発行をいただき作業依頼(有料)でプライベートページなどを制作することもできますが、こちらもGoogleとの契約をお客さまでおこなっていただかないといけませんので、手軽に利用したい場合はGoogleマップのサイトやアプリをそのままご利用いただくことをおすすめいたします。 2017-08-16 【ストリートビューの表示エラーを修正しました。 】 ストリートビューを「ON」にした時に写真が表示されないエラーを修正しました。 最初の読み込みではストリートビューが「ON」になっているので、地図のみを表示する際はストリートビューを「OFF」にするか、地図埋め込み用の「」をご利用ください。 2016-10-24 【カラー編集可能な地図の埋め込みページの修正をしました。 】 の「MAP画像」でアイコンの色「スカイブルー、ピンク」選択時、カラーが標準になっていたのを修正しました。 2016-02-19 【カラー編集可能な地図の埋め込みページを追加しました。 】 地図やアイコンの色を編集できるを追加しました。 ブログやサイトのデザインに合わせたカラー変更で地図の埋め込みや静止画像(縦横最大640pxのPNG画像)のダウンロードができます。 2016-01-14 【グーグル地図の使い方を新グーグルマップの表示内容に修正しました。 】 の内容を新しくなったグーグルマップの表示内容で修正しました。 2015-11-10 【地図の埋め込みに静止画像のダウンロード機能を追加しました。 】 地図の埋め込み「」に地図の静止画像(縦横最大640pxのPNG画像)をダウンロードできる機能を追加しました。 2015-10-22 【ストリートビューを追加しました。 】 カテゴリ検索の「海中をストリートビュー」26箇所、「おもしろストリートビュー」14箇所、「世界の絶景スポット」6箇所を追加しました。 2015-09-16 【グーグル地図のサイトをSSL化し、HTTPからHTTPSへ移行しました。 】 サイト上の通信が暗号化され、セキュリティの向上となるSSL暗号化通信で保護されました。 利用に関しての変更はありませんが、埋め込みやアクセスページで不具合がありましたら一度、ページの再読み込み(リロード)をおこない、改善がされなければよりご連絡ください。 2015-05-23 【明治日本の産業革命遺産を新しいカテゴリ検索に追加しました。 】 稼働遺産を含む資産の世界遺産へ推薦されたをカテゴリ検索「明治日本の産業革命遺産」に24箇所を追加しました。 登録場所によっては、付近を見ることができのでストリートビューを「ON」にしてみてください。 2015-01-30 【新しいカテゴリ検索を追加しました。 】 カテゴリ検索の「おもしろストリートビュー」に13箇所を追加しました。 「」で紹介していた面白いストリートビューの場所をまとめています。 サイト利用者さんの投稿も含めて「」で紹介されたおもしろい場所はカテゴリ検索に追加していきます。 2014-11-21 【新しいカテゴリ検索を追加しました。 】 カテゴリ検索の「日本の世界遺産」に74箇所を追加しました。 付近をストリートビューで散策できる場所もあるので、日本の世界遺産をオンラインで巡ってみてください。 追加したカテゴリが表示されない場合はページをリロード(再読み込み)するかキャッシュをクリアにしてご利用ください。 2014-11-08 【カテゴリ検索を追加しました。 】 カテゴリ検索の「美術館内をストリートビュー」に29施設を追加しました。 展示している美術品などが見れる施設もあるのでストリートビューを「ON」にしてご利用ください。 2014-11-05 【共有できる機能を追加しました。 】 グーグル地図で見つけた衛星写真やストリートビューをメールやSNSで紹介できるように地図の上に「MAP」のボタンを追加しました。 別ページで開いた案内ページのアドレスやSNSボタンで好きな場所をかんたんに共有できます。 地図の埋め込みでも、ストリートビューを一緒に案内できるように機能を拡張したので、サイトやブログで案内する時にご利用ください。 2014-11-03 【グーグル地図 サイトリニューアルのお知らせ】 ストリートビューの機能追加やレスポンシブとなっていますので、PC・スマートフォン・タブレットでご利用いただけます。 リニューアル前に利用していて、リニューアル後の表示がおかしいときはグーグル地図のページをリロード(再読み込み)するかキャッシュをクリアにしてご利用ください。 カテゴリ検索のスポットなどは定期的に追加していくので、ご紹介いただけるスポットなどがありましたら、よりご連絡ください。 今後もグーグル地図 mezza9をよろしくお願いします。 2014-10-24 【ストリートビューで楽しめるカテゴリ検索を追加しました。 】 カテゴリに美術館内をストリートビューを追加しました。 ストリートビューで館内の美術品などが鑑賞できるので、是非ご利用ください。

次の