マリシャス ベイン。 「E-HERO」が待望の強化!融合モンスター「E-HERO マリシャス・ベイン」について考察や相性の良いカードを考案し、全体的な評価をします!

【フュージョンディスティニー1枚からの展開】HEROデッキワンキル盤面

マリシャス ベイン

2つの効果を持っており、 1つ目の効果はカード名ターン 1制限で自身を手札から捨てて発動でき、自身と同名カード以外の 「ダーク・フュージョン」のカード名が記されたカードまたは 「ダーク・フュージョン」 1枚をデッキから手札に加えます。 2の効果は自分フィールドに融合モンスターが存在しない場合、このカードは攻撃できないというものです。 レベル 4としてはかなり高い攻撃力を持っていますが、 2の効果もあるため 基本的には 1の効果を使うのが目的となるかと思います。 1の効果は自身を手札から捨てることで発動できるサーチ効果です。 2019年 5月 22日現在存在もしくは判明しているカードの中ではサーチ対象は 「ダーク・フュージョン」と 「ダーク・コーリング」のみになります。 「 E- HERO」融合モンスターを出すためにはサーチできるどちらかのカードが必要になるため、このカードできるのはかなり有り難いです。 「ダーク・フュージョン」は 「フュージョン」魔法カードであるものの、 「ダーク・コーリング」に関してはサーチするのがかなり難しかったので 「 E- HERO」を主軸としたデッキであればこのカードを採用するとしないとでは回しやすさが格段に変わるでしょう。 2の効果は自身の攻撃抑制効果になります。 存在するのは融合モンスターであれば何でも良いので、 「簡易融合」で出した融合モンスターでも特に問題はありません。 攻撃力が高い点は評価できるものの 1の効果が優秀であるためこのカードをフィールドに出すこと自体あまり多くないかと思われます。 とはいえ手札事故があり得ないということもないので、攻撃力 2100の壁として出す状況もあるかもしれません。 スポンサーリンク 「E-HERO アダスター・ゴールド」と相性の良いカードは? 「 E・ HERO エアーマン」・「 V・ HERO ヴァイオン」&「 E・ HERO シャドー・ミスト」 「 E・ HERO エアーマン」は召喚・特殊召喚成功時、 「 E・ HERO シャドー・ミスト」は墓地へ送られた時に 「 HERO」モンスターサーチできます。 「 E・ HERO シャドー・ミスト」墓地へ送るのは召喚・特殊召喚成功時に墓地肥やし効果を持つ 「 V・ HERO ヴァイオン」とのセットが使いやすいです。 どちらも 「 HERO」モンスターをサーチできるため、 「 E- HERO アダスター・ゴールド」のサーチ手段として使えます。 「 E- HERO アダスター・ゴールド」のサーチ効果を使って 「 E- HERO」融合モンスターを融合召喚するには素材の関係上他に必要なカードがある点には気を付けましょう。 一応手札に 「 E・ HERO シャドー・ミスト」「マスク・チェンジ」「 E- HERO」モンスターの 3枚があれば 「 E- HERO マリシャス・ベイン」の融合召喚は狙えます。 「 HERO」モンスター以外であれば、ステータスの関係上 「黒き森のウィッチ」でも 「 E- HERO アダスター・ゴールド」をサーチすることが可能です。 「ダーク・コーリング」 手札・墓地から融合素材をゲームから除外して 「 E- HERO」モンスターを融合召喚できる通常魔法カードです。 「 E- HERO アダスター・ゴールド」でサーチできるカードであり、サーチするために墓地へ送った 「 E- HERO アダスター・ゴールド」を素材として使うことも出来るため相性が良いです。 その使い方で出す 「 E- HERO」融合モンスターの候補としては、手札・墓地にレベル 5以上のモンスターがいれば 「 E- HERO マリシャス・ベイン」、手札・墓地に岩石族モンスターがいれば 「 E- HERO ダーク・ガイア」が挙げられます。 「E-HERO アダスター・ゴールド」で「E-HERO」は強化された? 「 E- HERO」を主軸としたデッキにおいてかなりネックになるのは 「ダーク・フュージョン」もしくは 「ダーク・コーリング」のサーチしにくさだったので、 「 E- HERO アダスター・ゴールド」の効果は非常に優秀で複数枚積みが推奨されるものです。 採用すればデッキの回転しやすさや事故率の低下等で強化に繋がるでしょう。 「 E- HERO アダスター・ゴールド」のサーチ範囲は少し気になりますし、もしかしたら他の新規カードで 「 E- HERO アダスター・ゴールド」のように 「ダーク・フュージョン」に関わる効果を持ったモンスターや魔法・罠カードが登場するのかもしれません。 そういった意味でも続報を期待して待ちたいと思います。

次の

{UR} DP22

マリシャス ベイン

力を持つものが全てを掌握してこそ世は保たれるという概念を体現したような存在です。 優しさと厳しさを併せ持つ強さを持つことが覚悟の表れ。 それは他者を畏怖させる優しさをもつこと。 それは愛を持って厳しさを突きつけること。 私が12年前には気づけなかったことを覇王は教えてくれました。 自分の力だけでは心の闇を乗り越えることはできないこと。 そして、心の闇を乗り越えると純粋に楽しかった頃には戻れない。 …話がそれました。 GX3期が好きです。 まずはデッキレシピからどうぞ。 このサイトでのキャラデッキについて 作中の使用カードをもとにできるだけキャラクターの印象を損ねず、今の環境で戦えるようにさまざまなカードを採用しています。 基本的にはキャラデッキ同士で戦うことを想定して作っているので、ご理解ください! また、コンセプトデュエルにおいてそのまま使えるようにしてあります。 覇王十代のエースモンスター 単純な貫通持ちの最上級モンスターながらも重さを感じることはほとんどありません。 【E-HERO】では融合素材としてもアタッカーとしても重要なポジションのカードなので2~3枚積んでしまってもいいでしょう。 《E-HERO ヘル・ゲイナー》で2回攻撃を付与できるので積極的にLPを削っていけます。 覇王デッキなので手札事故覚悟で3枚採用しています。 手札・デッキから「E-HERO シニスター・ネクロム」以外の 「E-HERO」モンスター1体を特殊召喚する。 墓地から自身を除外して、手札・デッキから同名以外の「E-HERO」1体を特殊召喚できるモンスター 呼び出せる種類は少ないものの一切のデメリットが存在せず、アタッカー・素材の確保として最適。 《ダーク・グレファー》や《V-HERO ヴァイオン》など墓地肥やしの手段は豊富なので安定して墓地に送ることができます。 このモンスターが手札に来たとしても融合素材にすればいいだけなので3枚採用してしまってOKです。 「E-HERO アダスター・ゴールド」以外の「ダーク・フュージョン」のカード名が記されたカードまたは「ダーク・フュージョン」1枚をデッキから手札に加える。 自身を手札から捨てて、同名以外の「ダーク・フュージョン」関連カードをサーチできるモンスター これまでサーチ手段が乏しかった《ダーク・フュージョン》や《ダーク・コーリング》に加え、《イービル・マインド》《覇王城》など新規カードもサーチ可能。 【E-HERO】の融合召喚は特殊なのでサーチ手段はなるべく多い方がいいです。 特に事情がなければこちらも3枚採用して他のカードを絞るといいでしょう。 このカードも《E・HERO エアーマン》からサーチできるので安定度が段違いに上がります。 本当は5枚くらい採用したいカード。 この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン相手の効果の対象にならない。 悪魔族専用の融合カード このカードで融合召喚したモンスターはターン終了時まで相手のカード効果の対象になりません。 【E-HERO】はこのカードで融合召喚しなければいけない制約がありますが、より融合召喚しやすい《ダーク・コーリング》があるため優先順位はさほど高くありません。 とはいえ、手札融合して墓地に送る利点もあるので2枚採用しました。 「E-HERO」を《ダーク・フュージョン》扱いで墓地融合できるカード フィールドのモンスターを素材に使った融合召喚はできないものの、《E-HEROアダスター・ゴールド》でサーチできるため安定してアタッカーを融合召喚できます。 「E-HERO」はあまり墓地肥やしの速度が早くないので多少の墓地リソースの管理は必要ですが、主力となる1枚です。 このカード1枚から攻撃力3000以上のモンスターが簡単に出せます。 《ダーク・フュージョン》でしか融合召喚できないモンスターを他の「融合」カードで融合召喚できるようにするカード こちらの効果は中々面白いのですが、《ダーク・コーリング》だけでも割と十分なので《超融合》の原作再現として割り切ってしまってもOKです。 《E・HERO アブソルートZERO》のような属性「E・HERO」も組み込むならば普通の《融合》なども入れる意義があると思います。 相手のターンでも使えるので戦闘に関しては心強い限り。 単体でアドバンテージの取りにくいフィールド魔法ですが、サーチもできるので1~2枚採用しておけば戦いやすくなるはずです。 融合「E-HERO」をEXデッキから直接墓地に送れるので《HEROの遺産》を採用しておくとドローもできます。 《ヴィシャス・クロー》 装備モンスターの攻撃力は300ポイントアップする。 装備モンスターが戦闘によって破壊される場合は、 代わりにこのカードを手札に戻す。 さらに戦闘を行った相手モンスター以外のモンスター1体を破壊し、 相手ライフに600ポイントダメージを与える。 その後、相手フィールド上に「イービル・トークン」(悪魔族・闇・星7・攻/守2500)を1体特殊召喚する。 このカードが手札に戻ったターンは「ヴィシャス・クロー」を手札から使用できない。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「HERO」モンスターでしか攻撃宣言できない。 1ターンに1度、このカードの攻撃力以下の攻撃力を持つ相手モンスターを全て破壊できるモンスター 戦闘・効果で破壊されない耐性も持ち合わせます。 除去効果に乏しい【E-HERO】において全体除去はとても貴重なので《ダーク・フュージョン》で融合召喚する筆頭になります。 安定感があるモンスターなので取りあえず様子見で出してもいいでしょう。 また、《E-HERO アダスター・ゴールド》と《ダーク・コーリング》を採用するだけで様々なデッキに出張させることもできます。 相手モンスターを強制的に全てこのモンスターへ攻撃させるモンスター 他に効果はありませんが、攻撃力3500の突破力は魅力的。 こちらは《融合徴兵》や《融合準備》で《E-HEROマリシャス・エッジ》をサーチできることも覚えておくといいでしょう。 少なくとも1枚は採用しておいて損はないカードです。 このカードの元々の攻撃力は、このカードの融合素材としたモンスターの元々の攻撃力を合計した数値になる。 このカードの攻撃宣言時、相手フィールド上に守備表示で存在する全てのモンスターを表側攻撃表示にできる。 この時、リバース効果モンスターの効果は発動しない。 【E-HERO】の隠し玉 融合素材とした悪魔族と岩石族の攻撃力の合計を自身の攻撃力に加えます。 攻撃宣言時、相手モンスターを全て攻撃表示へ変更する効果もあります。 特化すれば攻撃力8000にも到達しますが、そこまでこだわらなくても4000くらいには簡単になるので少量岩石族を採用しておくとフィニッシャーとして活躍します。 ロマンと実用性を兼ね備えた古き良きモンスターなのでぜひ1度使ってみて下さい!.

次の

E-HERO マリシャス・ベイン(イービルヒーローマリシャスベイン)カード情報・考察

マリシャス ベイン

第11期 ブースターパック コレクションパック デュエリストパック• 第10期 ブースターパック コレクションパック コレクターズパック デュエリストパック デッキビルドパック エクストラパック その他パック ストラクチャーデッキ ストラクチャーデッキR スターターデッキ 再販カード その他• 第9期 ブースターパック ブースターSP コレクターズパック デュエリストパック EXTRA PACK 再販カード その他パック ストラクチャーデッキ ストラクチャーデッキR スターターデッキ その他• 第8期 ブースターパック DUEL TERMINAL デュエリストパック コレクターズパック EXTRA PACK 再販カード GOLD SERIES ストラクチャーデッキ スターターデッキ その他• 第7期 ブースターパック DUEL TERMINAL デュエリストパック EXTRA PACK 再販カード GOLD SERIES その他パック ストラクチャーデッキ スターターデッキ その他• 第6期 ブースターパック DUEL TERMINAL デュエリストパック EXTRA PACK GOLD SERIES その他パック ストラクチャーデッキ スターターデッキ• 第5期 ブースターパック デュエリストパック 再販カード ストラクチャーデッキ• 第4期 ブースターパック デュエリストパック 再販カード ストラクチャーデッキ スターターデッキ• 第3期 ブースターパック 再販カード ストラクチャーデッキ• 第2期• 第1期 その他• その他• 遊戯王ラッシュデュエル 基本パック• スターターデッキ• 代金引換 決済手数料 330円(加算)を別途加算させて頂きます。 商品到着時に配達員にお支払い頂く方法です。 尚、お支払方法は現金のみとなります。 E-コレクト等のクレジットカード決済はご利用頂けません。 銀行振込 「楽天銀行」手数料はご負担下さいませ。 後払い決済 手数料 250円 請求書発行料 を別途加算させて頂きます。 商品発送後、商品と別に注文者住所へ請求書はがきを郵送します。 請求書発行後14日以内にお支払いください。 セブンイレブン 前払 セブンイレブンでお支払いいただけます。 ローソン・郵便局ATM等 前払 ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、セイコーマート、ゆうちょPay-easy(ペイジー)サービスでお支払いいただけます。 [古物商許可証] 愛知県公安委員会 第541221202700号取得 株式会社フルアヘッド その他諸注意• 在庫管理は行っておりますが、他モールと在庫共有をしており販売等で商品が稀に欠品する恐れがございます。 その際の対応(お取引のキャンセル等)はメールにてご案内させて頂きます。 配送手続きや入金確認作業等は営業時間内に行っております。 予めご了承くださいませ。 万が一、遅れる場合は改めてご連絡させていただきます。 重ねてご了承くださいませ。 その後、当店から確認メールをお送りします。 メールの届かない場合は、お手数をお掛け致しますがご連絡をお願いいたします。

次の