プラモ アイドル av。 松本佳世フリーアナウンサーの素人AV動画作品はどれ?顔出し素人娘ギリギリモザイクで会社はSODで特定│SUCCESS TICKET

pramo

プラモ アイドル av

プラモデルのよさを広める活動をしているアイドル、香坂きのさん(30)が10月初旬、動画サイト上でこんな内容のカミングアウトをおこなった。 弁護士ドットコムニュースの取材に、香坂さんは「半年前から、もし出演していたことが発覚したら、本当のことをみんなに伝えよう、と覚悟していた」と話す。 9月下旬、ネット掲示板で話題になっていることに気づいて、この動画を公開することにしたという。 あまりにも反響が大きく、香坂さんのところには「わたしもそういう目に遭いました」というメッセージがいくつも寄せられているという。 これまでも、少なくない女性が「騙されてAVに出演させられた」と告白している。 bengo4. 香坂さんの場合は、どのような経緯があったのだろうか。 引用: プラモアイドルの香坂きのさんがAVだと出演させられていたことを告白していましたね。 告白するのは大変な勇気がいると思いますね。 この記事の中でフリーアナウンサーの松本圭世さんも過去には同じようなことで騙されてAV出演させられていたという記事も紹介されています。 AVだと聞かされず、「だまし討ち」のようかたちで撮影されたことを明かした。 松本さんはテレビ愛知でアナウンサーとして働いていたが、2014年に週刊誌で「現役アナAV出演疑惑」を取り上げられたことがきっかけで、同年に退社した。 いわゆる素人ナンパもののAVで、当時大学生だった松本さんが男性器を模した飴をペロペロと舐めるシーンが映っていた。 騒動が起きたあと、食事がノドを通らず、「世間の声がかなり厳しく、自殺まで考えたほどだった」と打ち明けた。 松本さんは「同情してほしいだとか、被害者アピールをしたいということではありません」と断ったうえで、「だまされる女性が悪いという風潮がある」「AV出演強要が社会問題として議論され、ほかの被害者の方が声をあげやすい環境になっていくきっかけになってほしい」と話した。 引用: 松本圭世アナは大学生の時に男性の悩みを聞くだけのインタビューでワンボックスカーに乗った所、 男性器の形をした飴をなめさせられたということで、その映像がAVとして出回ってしまいました。 ひどいですよね。 インタビューのみなのに騙された形でしょうか? もう車に乗ってしまうと断れないですよね。。。 素人ナンパとのことで、本当に素人の作品が存在していたんですね。 この結果週刊誌で取り上げられてしまい、当時勤めていたアナウンサーは辞めることとなりました。 現在はフリーアナウンサーとして復活しています。 これはよかったですね。 ですが全員このような例はないと思うので今後はこういった無理強いはやめていただきたいですね。 松本圭世アナのプロフィール・経歴 今夜24時からはTBSチャンネル1で『!』。 これでいったん、最終回となります。 対戦相手はトッププロの多井隆晴さんをはじめ、岡田紗佳さん、松本圭世さんと麻雀ガチ勢揃い。 見かける機会も今後ふえていくのではないでしょうか? 松本圭世アナや香坂きのさんが出演していた素人AV作品は? そして今回松本圭世アナが出演されていた作品ですが、上記の作品のようです。 現在ファイナルは発売停止になっているようですが、こちらが同じシリーズの別作品になります。 当時は『あやな 22歳 受付嬢』という形で出演されていました。 香坂きのさんの作品についてです。 『第3回 顔出し素人娘 うぶっこ の赤面手コキ研究所』 という作品だと既にネットで出回っていました。 以下の動画になります。 こちらも既に作品が削除されているために、同じシリーズの作品を紹介します。 動画では『まお 20歳 OL』と答えていました。 複数の素人の中の1人に香坂きのさんがいるとのことで、赤のドットの服を着ているのが本人だそうです。 こんな無責任なことをしている会社を調べましたが、今回の2つの作品はどちらも 監督:藤丼博之 メーカー:SODクリエイト という人とメーカーでした。 SODって結構大手ですよね。。 でも結構危ない事をしていたんですね。 露骨に「AV出ません?」と聞かれたことはないけど、実はAVだった、のスカウトに遭った経験、多々ある。 騙される方が悪いって何なの。 そりゃ道端で子どもにおじさんに挨拶されたことが「声かけ案件」になる時代にもなるわ。

次の

pramo

プラモ アイドル av

プラモデルのよさを広める活動をしているアイドル、香坂きのさん(30)が10月初旬、動画サイト上でこんな内容のカミングアウトをおこなった。 弁護士ドットコムニュースの取材に、香坂さんは「半年前から、もし出演していたことが発覚したら、本当のことをみんなに伝えよう、と覚悟していた」と話す。 9月下旬、ネット掲示板で話題になっていることに気づいて、この動画を公開することにしたという。 あまりにも反響が大きく、香坂さんのところには「わたしもそういう目に遭いました」というメッセージがいくつも寄せられているという。 これまでも、少なくない女性が「騙されてAVに出演させられた」と告白している。 2016年5月には、フリーアナウンサーの松本圭世さんも同じような体験を打ち明けている()。 香坂さんの場合は、どのような経緯があったのだろうか。 香坂さんによると、はっきりと覚えていないが、2010年ごろに撮影があったという。 香坂さんはある日の昼過ぎ、名古屋・栄のパルコ前で、友だちと待ち合わせをしていた。 約束の時刻まで15分早く着いて、友だちはいなかったので、スマホを見ていたところ、男性から声をかけられた。 「アンケートに協力してもらえませんか?」 その場で、アンケート内容は教えてもらえなかったが、「新商品のアンケート」くらいにとらえて、とくに警戒心も抱かずに「(約束した時刻までの)15分で終わるなら」と協力することにした。 パルコのすぐ近くにある駐車場まで連れて行かれて、その男性に「ある悩みをもった人がいるから、その人を励ましてほしい」と言われた。 さらに「映像として記録に残すから、サインもしてほしい」と承諾書のような紙をわたされた。 それ以上の説明はなかったが、流し読みしてサインをしてしまったという。 大きなワンボックスカーだった。 後部座席のスライド式ドアをあけると、ソファーが置かれていて、中に入ると、外からドアを閉められた。 ワンボックスカーの中には、2人の男性がいた。 カメラマンと男優だった。 ソファーに座ると、ドアの前が塞がれていることに気づいて、そこで初めて、香坂さんは「AVの撮影かもしれない」と思ったという。 「頭の中は完全にパニくりました。 とても怖かったのですが、逃げようとして、逆にもっとひどいことをされるかもしれないと思って、逃げ出すこともできませんでした」 「『こうしてください』『こう言いなさい』と指示されました。 早く解放されるためには、言うことを聞いたほうが早いだろうとあきらめました」 穏便に済まそうという感情がはたらいて、できるだけ明るくふるまった。 しかし、映像の中で、彼女の目はまったく笑っていない。 当時看護師をしていた彼女は、言われるがままに「OL」と名乗り、男優の性器をマッサージ道具のようなものではさんだり、手袋をはめてさすったりした。 撮影が終ると、現金2万円をポンと手わたされた。 「有無を言わさないぞ、という圧がありました」。 時計は見ていなかったが、「絶対に約束の時間に遅刻しているだろう」と思った。 車から出ると、外はまだ明るかった。 「承諾書の控えももらえず、どこの誰なのかもわからなかったので、警察が動いてくれないと思ったんです。 私が忘れてしまえば、その動画と出会うこともないだろうと。 みんなも気づかないだろう。 だから、なかったことにしよう、忘れようと」 それから約9年という月日が流れた。 香坂さんは、仕事をかえて上京し、本当に忘れかけていた。 ところが、今年に入って、ツイッターのダイレクトメッセージ(DM)で「これはあなたじゃないですか?」という連絡が寄せられた。 「それまで、自分の映像が販売されていることも知りませんでした。 ディスク化されていることや、メーカーがどこかも知りませんでした。 大手メーカーということも知りませんでした。 封印していた記憶がまさに掘り起こされたような感じでした」 このとき、「もし出演していたことが広まったら、みんなに本当のことを動画で伝えよう」と覚悟した。 そして、9月下旬になって、ある掲示板で騒ぎになったことに気づいて、出演の経緯についてカミングアウトする動画を準備して、10月1日から4日にかけて、動画サイト上にアップロードした。 「もちろん、誇りをもってAVの仕事をされている人はいると思いますが、わたしは自分からすすんで出演したと思われたくなかったんです。 一方で、女性から「私もそういう目に遭いました」という声も寄せられる。 また、「男優をやってる者です。 そういうのありますよね。 がんばってください」というメッセージもあった。 「(同じ作品に映っている女性たちが)アンケートだと言われて連れて来られたのだとしたら、私だけじゃなくて、同じような被害にあった人がいることになります。 当たり前のように騙して、撮影して、世の中に出して、お金儲けしている人たちには、腹がたちますね」 香坂さんがアップロードした動画は現在、非公開となっている。 真実を知ってほしいと思った人たちにある程度伝わったという感覚があるからだ。 それでも告白には勇気がいるだろう。 後悔はしていないのだろうか。 「後悔してますよ。 でも、私がやろうとしていることをみている人ならわかってくれると信じています。 きっとこの先、私がどう生きていくか。 もっと楽しいこと、たとえばプラモデルのよさを広めていくことが、この先の私の戦いなのだと思っています」 香坂さんは現在、AV人権倫理機構に対して、正規作品の販売・配信停止を申し立てている。

次の

現役アイドルの香坂きの 騙されてAV出演した過去を告白

プラモ アイドル av

pramo 基本情報 出身地 ジャンル 活動期間 2011年4月 - レーベル ダースエンターテイメント 事務所 ダースエンターテイメント 共同作業者 浅野克紀 櫻井薫子 齋藤優輝 Ray 藤田怜 古今なつ 公式サイト メンバー AYAKA 桃色・4代目リーダー AOBA 青色 RIRU 赤色 YUARA 黄色 MAYUMI 白色 旧メンバー を参照 この項目ではを扱っています。 閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。 pramo(プラモ)は、を拠点に活躍する5人組アイドルユニット。 所属事務所・レーベルはダースエンターテインメント。 (22年)8月に行われたにより、「地元愛」をコンセプトに秋田在住の中学校1年生~高校3年生までの女子で結成された。 地域に密着した歌や、、などを通じて地域活性化の手助けをする事で秋田県民の憧れとなること目的としている。 来歴 [ ] (平成23年)4月より、秋田県初のユニットとして「地元愛を伝えること」などをコンセプトに地元から愛されるアイドルを目指しラジオ番組を中心に秋田県を拠点にモデル活動やイベント出演などを開始した。 (平成24年)にはSONOKAとMIYUが卒業、新メンバーのAOIとMISAKIが加入しSERENをリーダーとして再び5人でのpramo第2章としての活動を開始した 、同年・5日には東京・お台場特設会場で開催された2012に初出演し好評を博した。 同年11月26日には秋田市の中心部に位置する秋田市にぎわい交流館「あう」AU・多目的ホールにて初の単独ライブを開催、以後、同会場は定期ライブやイベントの拠点となっている。 (平成25年)3月29日に開催された定期ライブでMARINAとYUUKAの加入を発表、同年4月27日の万SAI堂秋田店イベントでAYANOの加入を発表し 、過去最大の8人でのpramo第3章の活動を開始したが、同年6月15日よりMISAKIがの元メンバー金野優花、辻村愛璃と共にダンスボーカルユニット「 アイテール 」の活動を開始し 、同年10月1日には移籍を発表した。 また、同年8月29日付でMARINAが体調不良との理由で活動を休止 、3月31日にはAOIが卒業し、4期目を再び5人で迎えることとなった。 pramoでは初の小学6年生のメンバーとして2014年度の活動を行った。 (平成27年)3月からは5期生のWAKANA、AYAKAが加入し7名での活動をスタート 、(平成28年)2月14日の卒業ライブへの出演をもってSERENが卒業、同年2月29日に学業への専念を理由に5期生のWAKANAの契約終了を発表し、YUUKAを3代目リーダーとして再びメンバー5名で活動することとなった。 4月から5人新体制としてスタートした。 2013年2月1日に発表された第2期選挙においても6位で選出され 、スペシャルユニット「ロコドル大作戦 チーム つなぎ女子」でセカンドシングル「アイドル街道」をリリース 、2013年10月に発表された第3期選挙においては13位に入り「ロコドル大作戦 チーム ツンデレラガールズ チームB(仮)」のメンバーとして参加し「ツンデレラガール〜二人だけの写メ〜」をリリースした。 メンバー [ ] 現在のメンバー [ ] 名前 愛称 生年月日 現年齢 出身地 期 イメージカラー 色種 血液型 備考 AYAKA (あやか) あーや 0 18歳 5期 桃 3期 卒業 担当カラーは水色、3代目リーダー レギュラー(2018年12月1日以降出演)• メンバーの高校卒業と同時にpramoも卒業するという事が、2017年現在までの慣例となっている。 作品 [ ] シングル [ ] 枚 リリース日 タイトル カップリング 販売形態 規格品番 備考 1st 2011年8月8日 時代をハジメルよっ! 踊りまっしょいKOMACHI CD DACE-0001 作詞 Kon-K 作曲 Kon-K 編曲 Kon-K 2nd 2012年3月3日 ツボミ〜一期一会〜 O-So-Z ROCK!! CD DACEE-002 作詞 櫻井薫子 作曲 田辺晋太郎 編曲 齋藤優輝 3rd 2012年8月18日 祭りだぜぃ! I can,You can! 〜やれば出来る〜 CD DACEE-003 作詞 Kon-K 作曲 Kon-K 編曲 Kon-K 4th 2013年1月25日 シンデレLove! Peaceful world 〜秋田の戦士きりたんぽ〜 時代をハジメルよっ! 2期ver. 通常版A O-So-Z ROCK!! 2期ver. 通常版B AOIコメント AOI ver. KOMUGIコメント KOMUGI ver. MAYUコメント MAYU ver. MISAKIコメント MISAKI ver. SERENコメント SEREN ver. look up! (2011年9月18日、)• ハッピーMusic(2012年6月15日、系列)• SUPER jumpin'「pramoの桃豚SUPER クッキン!」(2014年7月18日 、9月12日 、11月14日 、2015年1月16日 、3月13日、AKT) テレビドラマ [ ]• 遠くでずっとそばにいる(2013年6月15日公開、) - メンバー全員が女子高生役として出演。 ソフテン! (2014年公開、「ソフテン! 」製作委員会) - SERENが金華高校ソフトボール部の後藤役として出演。 ラジオ [ ]• 1期(2011年4月4日 - 2012年3月26日、毎週月曜日19:00 - 19:30)• 2期(2012年4月4日 - 2013年3月27日、毎週水曜日18:30 - 18:55)• 3期(2013年4月3日 - 2014年3月26日、毎週水曜日18:30 - 18:55)• 4期(2014年4月2日 - 2015年3月25日、毎週水曜日18:30 - 18:55)• 5期(2015年4月1日 - 2016年3月30日、毎週水曜日18:30 - 18:55)• 6期(2016年4月6日 - 、毎週水曜日18:30 - 18:55) - 週1回レギュラー ネット配信 [ ]• pramoのゔぁっ! 2014年10月17日 - 、、毎週木曜日18:30 - 19:00 - 初回のみ金曜日配信 CM・イメージキャラクター [ ]• (2010年 - )• (2010年 - )• (2011年、2012年 - ぶっかけ中華)• 財団法人秋田観光コンベンション協会(2011年12月1日 - )• タプロス株式会社(2012年1月 - )• ボールパーク秋田 2012 2012年、秋田テレビ)• JA共済・STOP飲酒運転(2012年10月1日 - )• ウインターパーク 2012年12月10日 - 2013年2月17日、秋田テレビ)• ポークランドグループ(2013年7月1日 - )• 秋田オリジナル麹「あめこうじ」PR大使(2014年6月25日 - 、秋田県総合食品研究センター)• あきた大会(ねんりんピック秋田)応援大使(2016年11月7日 - 、ねんりんピック秋田2017実行委員会) キャンペーン [ ]• 東北限定プレゼンツ「ジモドルフェスタ2014WINTER」キャンペーン (2014年1月7日 - 2014年3月9日)• 全国マップ あなたの街おこしキャンペーン (2013年、NHK)- 地元サポーター• (2014年、NHK)- 「恋ジモサポーター」秋田県代表 コラボレーション [ ]• プラッサ 2011年4月26日. 2012年7月13日時点のよりアーカイブ。 2014年10月5日閲覧。 2011年4月8日. 2014年10月5日閲覧。 2012年4月2日. 2014年10月5日閲覧。 47NEWS(よんななニュース). 2012年4月1日. 2014年10月5日閲覧。 仙台アイドル情報ガイド 2012年8月6日. 2014年10月5日閲覧。 日刊SPA! 2012年8月8日. 2014年10月5日閲覧。 pramo公式サイト 2013年4月28日. 2013年9月27日時点のよりアーカイブ。 2014年10月5日閲覧。 Aither Official blog 2013年6月15日. 2014年10月13日時点のよりアーカイブ。 2014年10月5日閲覧。 pramo公式サイト 2013年10月1日. 2013年10月4日時点のよりアーカイブ。 2015年3月9日閲覧。 pramo公式サイト 2013年8月29日. 2014年7月22日時点のよりアーカイブ。 2015年3月9日閲覧。 Seren's Blog 2014年6月8日. 2014年10月5日閲覧。 pramo公式サイト 2015年4月4日. 2015年5月11日閲覧。 pramo公式サイト 2016年2月29日. 2016年6月14日閲覧。 pramo公式サイト 2016年4月1日. 2016年10月27日閲覧。 pramo公式サイト 2016年4月7日. 2016年6月14日閲覧。 ListenJapan 2012年12月6日. 2013年6月29日時点のよりアーカイブ。 2014年10月5日閲覧。 ロコドル大作戦公式サイト 2013年2月1日. 2013年7月3日時点のよりアーカイブ。 2014年10月5日閲覧。 ロコドル大作戦TCG公式サイト 2013年4月26日. 2013年6月29日時点のよりアーカイブ。 2014年10月5日閲覧。 pramo公式サイト 2013年7月24日. 2014年7月22日時点のよりアーカイブ。 2014年10月5日閲覧。 pramo公式サイト 2015年2月12日. 2015年2月22日閲覧。 そのっちブログ. 2015年5月29日閲覧。 まりのハッピーブログ! 2013年7月4日. 2015年5月29日閲覧。 SIIG. 2015年5月29日閲覧。 みぃちゃんのブログ 2013年4月1日. 2015年5月22日閲覧。 まりのハッピーブログ! 2013年6月20日. 2015年5月22日閲覧。 あおいの日記 2012年7月16日. 2015年5月29日閲覧。 SIIG. 2015年5月29日閲覧。 秋田のアイドルグループ pramo プラモ 2015年3月23日. 2015年4月3日閲覧。 タレントデータバンク. コトバンク 2015年3月23日. 2015年5月21日時点のよりアーカイブ。 2015年5月29日閲覧。 2014年7月22日時点のよりアーカイブ。 2014年10月5日閲覧。 秋田のアイドルグループ pramo プラモ 2017年1月18日. 2017年3月2日閲覧。 2017年3月2日閲覧。 オフィシャルブログ 2017年3月3日. 2017年3月3日閲覧。 オフィシャルブログ 2017年3月3日. 2017年2月7日閲覧。 com - テレビ紹介情報. 株式会社ワイヤーアクション. 2016年11月29日閲覧。 秋田のアイドルグループ pramo プラモ 2014年6月25日. 2015年8月25日閲覧。 秋田魁新報電子版. 2016年11月8日. 2016年11月27日閲覧。 ジモドルフェスタ実行委員会 2014年1月1日. 2015年3月9日閲覧。 2012年8月5日. 2013年8月19日時点のよりアーカイブ。 2015年3月9日閲覧。 ORICON STYLE 2013年8月5日. 2015年3月9日閲覧。 2015年5月14日時点のよりアーカイブ。 2015年3月9日閲覧。 プレスリリース , 株式会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント, 2012年8月1日 , 2015年3月9日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ] 公式サイト [ ]• - 所属事務所• 公式ブログ [ ]• 更新終了• - 公式フェイスブック [ ]• - 公式ツイッター [ ]• pramoakita - - 公式アカウント 公式インスタグラム [ ]• - チャンネル 公式Showroom [ ]• - 卒業メンバーブログ [ ]•

次の