バニラ シェイク レシピ。 THE アメリカンな絶品シェイクのレシピ

THE アメリカンな絶品シェイクのレシピ

バニラ シェイク レシピ

材料を全てミキサーに入れて、撹拌したら完成です。 作り方に面倒な下ごしらえや手順は一切なく、自宅で簡単にマックシェイクが楽しめます。 他にもチョコレートソースを加えればチョコレート味に、いちごを加えればストロベリー味が楽しめます。 いちごがない場合はいちごジャムでも代用可能です。 マックシェイクのトロトロシャリシャリの食感を再現するために、氷を入れるのがポイントです。 マックシェイクの特徴の一つに、「吸い込みづらい」というのがあります。 実は、マックシェイクが爆発的に売れた理由の一つに、吸い込む速度が関係しています。 その速度は母乳を飲む速度といわれています。 「人間が物を吸い込むときに、一番美味しく感じるスピード」という独自の研究結果を基に、わざとシェイクを固くしているそうです。 自宅で作る際は、吸い込む速度も意識して、再現してみるとよいでしょう。 【材料】• バナナ 1本• バニラアイス 200g• ミルク 80ml• バナナシロップ 少々• チョコレートシロップ 適量• ホイップクリーム 適量• チョコスプレー 少々• アメリカンチェリー 1個 【手順】• 薄切りにしたバナナを8~10枚ほど、トッピング用に取り分けます。 残ったバナナを適当に切って、ブレンダーでペースト状にします。 ミキサーに2. のバナナ、バニラアイス、ミルク、バナナシロップを入れて、トロっとするまでミキサーで撹拌します。 グラスの内側にチョコレートシロップを回しかけます。 で取り分けておいた薄切りのバナナを、グラスの内側に貼り付けます。 シェイクをグラスに注ぎます。 生クリーム、チョコスプレー、アメリカンチェリーでトッピングしたら完成です。

次の

シェイクの簡単アレンジレシピまとめ!マックの味も自宅で再現できる!

バニラ シェイク レシピ

2016年8月11日(木)に日本テレビ系列で放送された「あのニュースで得する人損する人」の「坂上忍の得ワザ! 損ワザ!」というコーナー内で、「お手軽なバニラシェークのレシピ・作り方」がレクチャーされていました。 「坂上忍の得ワザ! 損ワザ!」 は、日常生活で使える裏技・ライフハックを紹介するコーナーで、「あのニュースで得する人損する人」の人気コーナーのひとつです。 今回もいろいろな使えそうな得ワザ・裏技が紹介されていたんですが、個人的に非常に興味を惹かれたのが、「お手軽なバニラシェークのレシピ・作り方」。 毎日うだるような暑さが続いており、今の時期やはり何かしらのクールダウンが必要。 Sサイズなら120円で買えるという価格の安さもさることながら、バニラの甘さと独特な舌触りがクセになるマックシェイク。 フレーバーがバニラ、チョコ、ストロベリーと多いのも魅力的ですよね~。 そんなコスパ最強のマックシェイクを自宅でお手軽に作れればな~と、誰もが一度は思ったことがあるのではないでしょうか。 そんな願望を叶えてくれるのが、今回番組内で紹介された「お手軽なバニラシェークのレシピ・作り方」。 なんとシェークであるにもかかわらず、アイスクリームを使わずに作るという奇想天外なレシピ! また作り方もとっても簡単。 牛乳とマシュマロがあれば、簡単に作れてしまう手軽さは、あれこれ作業をしたくない夏にうってつけです。 以下、番組内で紹介された「お手軽なバニラシェークのレシピ・作り方」を簡単にまとめました。 マシュマロ(40g)、牛乳(140ml)。 レシピ・作り方は次のとおり。 まずはボウルにマシュマロと牛乳を入れ、ラップをします。 次いでそれを、電子レンジ(600W)で2分加熱します。 温め終えたら、マシュマロが牛乳に溶けるまで混ぜます。 スプーンの背を使い、潰すように混ぜるのがコツ。 続いて、20分ほど置いて粗熱をとります。 粗熱が取れたら、再びラップをし、冷凍庫で3時間ほど冷やします。 あとは凍らせたものをスプーンで混ぜて、容器に移せば、「バニラシェーク」の完成です! 完成したものは、マックシェイクと瓜二つのおいしさ! ひんやりトロッとした食感はもちろん、バニラの風味もしっかりあるとのこと。 ポイントはマシュマロに含まれるゼラチンです。 ゼラチンには液体をなめらかに固める働きがあるため、飲んだ時の口当たりがシェークっぽくなるとのこと。 しかもマシュマロのゼラチンはアイスよりも溶けにくいため、アイスで作るよりも、長時間ひんやりトロッと食感をキープすることができます。 味わいに関しても、マシュマロの甘み・香りに、牛乳の脂肪分が加わることで、見事バニラの風味を作り出すことができるとのこと。

次の

おうちで簡単!バニラアイスで作れる「シェイク」がひんやり美味☆

バニラ シェイク レシピ

2016年8月11日(木)に日本テレビ系列で放送された「あのニュースで得する人損する人」の「坂上忍の得ワザ! 損ワザ!」というコーナー内で、「お手軽なバニラシェークのレシピ・作り方」がレクチャーされていました。 「坂上忍の得ワザ! 損ワザ!」 は、日常生活で使える裏技・ライフハックを紹介するコーナーで、「あのニュースで得する人損する人」の人気コーナーのひとつです。 今回もいろいろな使えそうな得ワザ・裏技が紹介されていたんですが、個人的に非常に興味を惹かれたのが、「お手軽なバニラシェークのレシピ・作り方」。 毎日うだるような暑さが続いており、今の時期やはり何かしらのクールダウンが必要。 Sサイズなら120円で買えるという価格の安さもさることながら、バニラの甘さと独特な舌触りがクセになるマックシェイク。 フレーバーがバニラ、チョコ、ストロベリーと多いのも魅力的ですよね~。 そんなコスパ最強のマックシェイクを自宅でお手軽に作れればな~と、誰もが一度は思ったことがあるのではないでしょうか。 そんな願望を叶えてくれるのが、今回番組内で紹介された「お手軽なバニラシェークのレシピ・作り方」。 なんとシェークであるにもかかわらず、アイスクリームを使わずに作るという奇想天外なレシピ! また作り方もとっても簡単。 牛乳とマシュマロがあれば、簡単に作れてしまう手軽さは、あれこれ作業をしたくない夏にうってつけです。 以下、番組内で紹介された「お手軽なバニラシェークのレシピ・作り方」を簡単にまとめました。 マシュマロ(40g)、牛乳(140ml)。 レシピ・作り方は次のとおり。 まずはボウルにマシュマロと牛乳を入れ、ラップをします。 次いでそれを、電子レンジ(600W)で2分加熱します。 温め終えたら、マシュマロが牛乳に溶けるまで混ぜます。 スプーンの背を使い、潰すように混ぜるのがコツ。 続いて、20分ほど置いて粗熱をとります。 粗熱が取れたら、再びラップをし、冷凍庫で3時間ほど冷やします。 あとは凍らせたものをスプーンで混ぜて、容器に移せば、「バニラシェーク」の完成です! 完成したものは、マックシェイクと瓜二つのおいしさ! ひんやりトロッとした食感はもちろん、バニラの風味もしっかりあるとのこと。 ポイントはマシュマロに含まれるゼラチンです。 ゼラチンには液体をなめらかに固める働きがあるため、飲んだ時の口当たりがシェークっぽくなるとのこと。 しかもマシュマロのゼラチンはアイスよりも溶けにくいため、アイスで作るよりも、長時間ひんやりトロッと食感をキープすることができます。 味わいに関しても、マシュマロの甘み・香りに、牛乳の脂肪分が加わることで、見事バニラの風味を作り出すことができるとのこと。

次の