ロレックス 購入 制限。 【ロレックス】通信 No.015|増税から1カ月半、11月15日の定点観測にみる実勢価格相場!

11月からロレックスが購入制限を設ける!対象モデルと規制内容を解説│大人の寄り道まわり道

ロレックス 購入 制限

購入制限の対象モデルは全てステンレス素材のプロフェッショナルモデルで計12種。 対象となったのはコスモグラフ デイトナ(Ref. )、サブマリーナー(Ref. 114060)、サブマリーナー デイト(Ref. 116610LN、Ref. 116610LV)、シードゥエラー(Ref. 126600)、ディープシー(Ref. 116710LN、Ref. 116710BLNR、Ref. 、Ref. 126710BLRO)、エクスプローラー(Ref. 216570)と常に店頭に並ばないと言われている人気モデルばかり。 116680)、エアキング(Ref. 116900)、ミルガウス(Ref. 116400GV)と、ステンレス素材以外のプロフェッショナルモデルは対象外となる。 例えば、コスモグラフ デイトナの白文字盤を購入した場合、5年以内は同一品番の黒文字盤を含むステンレスのデイトナは購入不可、また上記他モデルも1年間購入できないという形になっている。

次の

人気ロレックスの購入制限!これでデイトナ買えるようになるのか?

ロレックス 購入 制限

ロレックスは、定価で買う事ができれば割安 数ある時計ブランドの中でも高い人気を誇るロレックス。 正確で堅牢性の高い時計を作り、1世紀近くにわたる巧みなプロモーションで高い信頼性知らしめてきました。 画像:rolex. com 人気のモデルは、デイトナ、GMTマスター、サブマリーナなどのスポーツモデルです。 二次流通市場では、過去モデルから現行品に至るまで、当初の定価を超える価格で取引が行われています。 そのため、スポーツモデルは正規店にて定価で買うことができれば割安なのです。 画像: 人気のロレックスは正規店での購入が難しい しかし、こうしたロレックスの時計は、製造数が少なくそうそう出会えるものではありません。 ロレックスの正規代理店では、2019年11月に人気モデルの購入制限を出したほど。 一方で、アンティグランデにご来店いただいたお客様からは、「普通に購入できたよ」という声を多く伺います。 そこで今回は、お客様からの声で多かった「ロレックスのスポーツモデルを定価で購入した方法」をご紹介いたします。 スポーツロレックスを定価で購入できた話 外商を通じて買った デパートや百貨店などで、お客様のかけ橋となる外商さん。 東京郊外・地方の正規店で購入した 正規店が多いのはやはり都内です。 同時にお得意様を含め探している方が多い事や、一日で複数の正規店をまわりやすいという特徴もあります。 そのため競争が激しく入荷があっても案内される事は難しいかと思います。 ところが時々、郊外や地方の正規店に行ったら「すんなり買えた」という方がいらっしゃいます。 都内に比べて探している方が少ないということでしょうか。 正規店に勤めている知人を通じて購入した 正規店の方と仲良くなったり、もともと友人が働いていたという方はこうした事があるようです。 ロレックスを定価で購入する方法は いかがでしたでしょうか。 ロレックスを定価で購入する方法は、「特別なルートか競争率の低い場所を探す」というのが主な答えとなります。 前者の例からも、特別な顧客への販売を優先する事から、需要の高い都内では「正規店に並んだスポーツロレックスに出会う」ということは稀でしょう。 ロレックス 正規店の利益を考える ロレックスも商売ですので、購入者とのつながりが会社にさらなる利益を与えてくれるものであってほしいと考えるはずです。 もし、お手持ちのお時計から買換えの際には、ぜひ東京中野のアンティグランデにご相談ください!.

次の

【2020年5月~】ロレックス正規店の新品価格で買えると儲かる!?転売で利益の出てしまうモデルとは!

ロレックス 購入 制限

スポンサーリンク 11月1日より日本の正規代理店同士で購入者の情報共有をしスティールの一部人気モデルに限り「購入制限」が設けられることとなりました。 賛否両論がSNS上で上がっていますが、私個人的にはもう一歩踏み込んで「予約抽選制」にして頂きたいと思います。 さて、今回の件は「転売」対策と見られますが日本ロレックス自体の指示ではないとのことで、他社間で個人情報を共有することが許されるのかは別として、どこに何が降ろされたのかもわかるようになるんでしょうから、随分頑張った策だとは感じました。 データをどう扱うのか気になります。 それでも同意しない限り売ってもらえないので、買いたい人は取り敢えず言うことを聞くしかありません。 全てスティールスポーツモデルで、ロレジウムやロレゾール(コンビ)、高額な無垢モデルは対象外となっています。 【購入条件】 同意書に同意 身分証明書持参(顔写真入りであること) 日本国在住者に限る 【購入制限】 同モデル(後継モデル含む)は文字盤違いを含め、購入後 5 年間購入不可 該当モデル購入後、別の該当モデルは 1 年間購入不可 どの正規店でもA4をラミネート加工したようなポップを見ることができると思います。 身分証も不要です。 転売案件として見ると、エクスプローラーIやサブマリーナーノーデイトが入荷したとしても飛びつかない可能性が出てきますね。 店頭に並ぶ日もあるかも知れません。 またエアキングやミルガウス、ヨットマスターロレジウムなどは含まれないですか。 ロレックス販売店側も人気モデルかどうか理解しているんだな・・・。 逆にスカイドゥエラー326934のブルーや、カフェオレ126711CHNRなんかは転売できるのに対象ではないですね。 ここら辺の在庫をまず聞く人は「転売ヤー」の可能性が出てきます 笑 全国の正規店で同じような対応となりますが、外商制度ではどんな感じになるのかな? まぁ、だからと言って急にデイトナが買いやすくなったりはしませんね。 今日聞きに行った正規店では該当モデルどころか、コンビや無垢のプロフェッショナルモデルでさえまったく並んでいませんでした。 こりゃ酷い・・・ スタッフさんも疲れちゃうな。 ZENMAIからのお願い「正規店の偉い人へ」 冒頭でも書いてますが、私個人的にはこの制度は良いと思います。 が、もう一歩進んで該当モデルは「予約抽選制」にしてもらいたい。 買ってから5年の購入制限があるなら、5年くらい余裕で待つから予約したい・・・させてくれ さすがに来る人全員の予約は取れないから、予約も身分証持参の抽選制にしてね。 スポンサーリンク おおよそ入荷本数は正規店なら(過去の実績で)ある程度は把握できるでしょうから・・・無理ではないはず。 当たったら5年くらい待てますよね? 複数の該当モデルの抽選は受けられなくすれば、当選率も上がりそうで本当に買いたい人が買える可能性が高まります。 で、もちろん1度買ったら該当モデルは5年間買えない、他の該当モデルも1年は抽選を受けられない。 そんなルールを検討して頂きたいのです。 普通の方は5年に1本も買えたら、まぁまぁな生活の人です。 お金持ちなら定価以上でも買えるでしょうし、どうしても正規じゃなきゃ嫌!なんて方は海外で実績積む方が早そうです。 黒い文字盤のデイトナ116500LNが買いたいな~ 笑.

次の