シャンプー ランキング。 【女性】市販シャンプーの人気ブランドランキング&おすすめ80選【2019年版】

【専門家が教える】安全なシャンプーランキングTOP10!アミノ酸・無添加・ノンシリコン!

シャンプー ランキング

ここに注目!シャンプーを選ぶ4つのポイント! 自分にあうシャンプーを探してるけど、どれがいいかわからない… そんなあなたのために、まずはシャンプーを選ぶポイントをご紹介します。 シャンプーを選ぶときのポイントは、主に以下の4つです。 シャンプーの洗浄成分に注目!• タイプ別の効果・特徴に注目!• 髪質で決める!• 香りや口コミにも注目! それぞれについてくわしく見ていきましょう。 洗浄力の強すぎるシャンプーは、髪や頭皮への刺激も強くなります。 適度な洗浄力で、髪と頭皮に負担の少ない アミノ酸系シャンプーがおすすめです。 それに対し、 硫酸系シャンプーは洗浄力が非常に強く、髪や頭皮への刺激も強いので避けた方が良いでしょう。 アミノ酸系シャンプーと硫酸系シャンプーに含まれている成分としては下の表を参考にしてください。 タイプ 洗浄成分 アミノ酸系 ココイルメチルタウリンNa、ココイルグルタミン酸K、ラウロイルメチルタウリンNa、ラウロイルアスパラギン酸Naなど 「ココイル~」「ラウロイル~」といった成分が含まれていることが多い 硫酸系 ラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Na、ラウレス硫酸アンモニウムなど 「ラウリル硫酸~」「ラウレス硫酸~」といった成分が含まれていることが多い シャンプーの成分は、多い順に裏面に記載するルールになっています。 どんな成分が多く含まれているか、購入前に必ず確認しましょう。 シャンプーのタイプ別!効果・特徴に注目! 洗浄成分によってアミノ酸系シャンプーや硫酸系シャンプーなどに分類されます。 タイプ 効果・特徴 ノンシリコンシャンプー シリコンで髪をコーディングしないので、トリートメントなどの ヘアケア用品がよくなじむ。 オーガニックシャンプー オーガニック認定を受けた植物性の成分配合で、 頭皮や髪にやさしい。 ボタニカルシャンプー 植物性の成分を配合したシャンプー。 オーガニック認定を受けているかどうかは問わない。 オイルシャンプー 髪をオイルコーティングしてくれるので、 保湿力が高い。 オイルで汚れを浮かびあがらせるので、 洗浄力が高い。 ダメージケアシャンプー 天然素材や低刺激の成分が原料なので、 頭皮の乾燥を防ぐ。 パサつき・枝毛の解消に効果的で、キューティクルを補修する効果もある。 スカルプシャンプー 髪の毛をキレイにすることだけでなく、頭皮をいかに健康に保つかを重視したシャンプー。 薄毛予防にもなる。 薬用シャンプー 「医薬部外品」の認定を受けたシャンプー。 スカルプケア(頭皮ケア)に有効な成分が含まれている。 髪にやさしいシャンプーや、オイルコーティングしてくれるシャンプー、スカルプケアをしてくれるシャンプーなど、タイプによって効果や特徴が異なります。 あなたが欲しい効果を持っているシャンプーを選んでくださいね。 髪質ごとのおすすめシャンプーをまとめました。 剛毛 髪に潤いを与えるシャンプー 柔毛 ハリ・こしを与えるシャンプー くせ毛 タンパク質を補うシャンプー 2015年の発売以来、シリーズ累計5,000万本を突破している「BOTANIST」から、 オーダーメイド発想のパーソナライズシャンプーが登場しました。 選りすぐられた 9個の質問に答えるだけで、あなたにぴったりなシャンプー・トリートメントを提案してくれます。 オーダーメイドと言っても店舗へ足を運ぶ必要はなく、 Web上で簡潔する手軽さも魅力。 さらに、好みやイメージに合わせて香りも選ぶことができます。 「BOTANIST」はもともと香りが大好評の商品にもかかわらず、 さらに自分好みにカスタマイズできることも人気の秘密。 シャンプーとトリートメントで違う香りを選ぶことも可能です。 さらに、に回答すると、定期購入時に使用できる996円(税別)OFFの特別クーポンもGETできます! 内容量 200g 成分 アミノ酸系洗浄成分 香り ホワイトブーケの香り タイプ ノンシリコンシャンプー 炭酸シャンプー オイルシャンプー 仕上がり なめらかな髪へ おすすめの髪質 全般 3日に1度のスペシャルケア 低刺激なアミノ酸系の成分を使用しているので、頭皮や髪にやさしいシャンプーです。 こだわりの保湿・補修成分配合で、髪の内部から修復し、うるおいを与えます。 また、 アルガンオイルなどの植物オイルを多く配合しているのでノンシリコンなのにきしみません。 髪がさらさらになる、本当にサロン帰りみたい、感動したという口コミが続出している商品です。 3日に1度、高濃度炭酸ヘッドスパを自宅でできるシャンプーです。 天然由来の うるおい成分により、地肌と髪を乾燥から守ってくれます。 低刺激処方・防腐剤無添加ですが、泡立ちが良いのが特徴です。 さらに、オクトピロックスという成分が、フケやかゆみの原因菌をおさえてくれます。 敏感肌や乾燥肌の方、フケやかゆみでお悩みのあなたにおすすめのシャンプーです。 このシャンプーを使い始めてから長年の悩みが消えたという口コミが続出している商品です。

次の

【楽天市場】シャンプー

シャンプー ランキング

アミノ酸成分:ベタイン系• タイプ:アミノ酸・ノンシリコン <特徴> SORAスカルプシャンプーGOLDは、毛髪蘇生士が20年研究した天然スカルプシャンプーです。 プラセンタ専用の原料メーカーと老舗スカルプケア専門店が共同開発しており、髪の健康と育成にこだわったシャンプーです。 こちらもノンシリコンシャンプーで、32種類の天然由来成分を配合、希少なキルギス馬プラセンタを配合しています。 特に、プラセンタにより髪の毛と頭皮のケアを同時に行えるシャンプーとして有名です。 貴重な馬プラセンタを使用しており、1回につき100本までしか生産できないので、在庫切れに注意しましょう。 アミノ酸成分:メチルアラニン系• タイプ:アミノ酸・ノンシリコン ハーブガーデンシャンプーは、乾燥肌にも優しく、ふけなどのトラブルを防ぐ、天然素材をたっぷり使用したシャンプーです。 洗浄力のあるアラニンが主成分であるため、洗い上がりや頭皮の汚れが落ちているか気になる方でも納得して使用していただけます。 ダメージヘアを気にしている人にも安心感が持てるのも特徴です。 市販では珍しいハーブの成分により、保湿と補修効果が強いので、髪のパサつきを改善したい場合にも効果を発揮します。 名前の通りハーブの香りを持ちつつも香りが強すぎないことも、人気のある理由のひとつです。 パッケージの上品さや洗浄成分が上質な事もその人気を支えています。 アミノ酸成分:ベタイン系• タイプ:アミノ酸・ノンシリコン <特徴> 特徴としてフコイダンを含み、FGF-7 ヒトオリゴペプチド-5 と呼ばれる発毛促進因子を増やす働きがあります。 他にも皮膚の抗菌作用、アレルギー抑制効果、皮膚の免疫力向上なども期待でき、頭皮のケアもしっかり行うことができます。 楽天のヘアケア部門で1位を獲得したこともあり、炭を使った、普通の洗剤では落としにくい皮脂タンパク汚れも分解して洗い流すことができる効果が期待できます。 豊富に含まれるミネラルが肌のターンオーバーを活性化させるので洗浄成分としてもかなり優秀です。 <実際にブラックシャンプーをレビューしている動画はこちら>• ココイル系…頭皮に優しく、洗浄力は低め。 洗い上がりはさっぱり。 ベタイン系…頭皮に優しく、洗浄力は低め。 洗い上がりはしっとり。 メチルアラニン系…頭皮に優しく、洗浄力は高め。 価格は高め。 薄毛や抜け毛に悩む人や、肌が弱い人でも安心して使用できるシャンプーです。 刺激も少ないので、敏感肌、アトピーや抜け毛に悩む方にも効果的です。 アミノ酸シャンプーは、洗浄力が優しく、汚れと余分な皮脂は洗い流しますが、必要な皮脂を根こそぎ落とすことはありません。 敏感肌でなくても、肌を健やかに保てるという点で、アミノ酸系シャンプーを使うメリットは大きいです。 また、アミノ酸シャンプーには洗うだけでなく、シャンプーに含まれるアミノ酸が髪へ浸透し、ある程度髪を修復する効果もあります。 アミノ酸は体の素ですから、髪にとっても肌にとっても優しいという特徴があります。 アレルギーや敏感肌の人でも使いやすいのが無添加シャンプーです。 刺激となる成分が使われていない可能性が高いため、化学物質にアレルギーのある方でも、天然由来の素材であれば、肌トラブルなく使える場合があります。 また、乾燥による頭皮トラブルを防ぐことができます。 必要な皮脂を残しながら汚れを落とすことで、皮脂の落とし過ぎを防ぐので、石油系の界面活性剤を使用するシャンプーに比べて肌を刺激しすぎず、潤いを保ちます。 無添加シャンプーは、すすぎ残しの心配が少ないのも特徴です。 洗い流す際に落ちやすい成分が多く、泡切れの良さは肌の保護にもつながります。 成分が肌に残らないので、抜け毛やニキビにも効果的です。 髪の保護やツヤも与えてくれるので、シャンプー以外にもヘアワックスやヘアトリートメント剤にも使用されています。 しかしシリコンの成分は頭皮に残りやすく、髪や頭皮に悪影響を与え、髪や肌トラブルなどの原因になることもあります。 ノンシリコンシャンプーには、シリコンが配合されておらず、髪を自然な状態に戻してくれるのが特徴です。 また、ノンシリコンシャンプーは、髪質をふんわりとさせることができるので、薄毛や抜け毛に悩む人でもヘアスタイルを作りやすいです。 NGなシャンプーの種類 ここでは、洗浄力が強すぎたり、刺激が強い「避けるべきシャンプー」の種類について解説していきます。 成分名なども紹介しているので、シャンプーを選ぶ際はご参考にしてください。 シリコンシャンプー シリコンシャンプーは、髪をコーティングするために使用され、なかなか洗い流しにくいという性質を持ちます。 しっかり洗い流していないと、頭皮や髪にフケや肌荒れといった頭皮トラブルの原因になってしまいます。 ジメチルシリコーン• 揮発性シリコーン…シクロメチコン、シクロペンタシロキサン• アミノ変性シリコーン…アモジメチコン、アミノプロピルジメチコン• ポリエーテル変性シリコーン…ジメチコンコポリオール、ポリシリコーン13など 高級アルコール系シャンプー シャンプーの中には、「高級アルコール系シャンプー」呼ばれる種類のシャンプーが存在します。 高級アルコール系シャンプーは、洗浄力が強く髪を洗い終わった後にとてもスッキリとした爽快感をもたらしてくれます。 一見、頭皮の汚れが落ちて頭皮に良さそうに感じるかと思います。 しかし、この高級アルコール系シャンプーは、頭皮の汚れだけだなく頭皮にとって大切な水分・油分まで洗い流してしまいます。 それにより、毛根や頭皮に多大なダメージを与え、フケやかゆみ、頭皮の肌荒れを起こしてしまいます。 高級アルコール系シャンプーには、以下のような成分が含まれています。 湯シャンする• シャンプーを正しく使う• 規則正しい生活習慣 それぞれ詳しく解説していきます。 湯シャンする 髪を洗う上で究極の選択肢は「シャンプーを使わない」ということです。 「シャンプーを使うと肌が荒れる」のならば、いっそのこと使わなくてもいいでしょう。 湯シャンは、頭皮や毛髪にダメージを与えることがありません。 そうは言ってもやはりニオイやベタつきが気になると思うので、最初は週1回の湯シャンから始めましょう。 仕事や学校のない週末や人に会う予定が無い前日などがおすすめです。 ニオイやフケは湯シャンに慣れたら自然と減ってきます。 そのタイミングで少しずつ湯シャンの日を増やしていきましょう。 シャンプー剤で洗髪する時は、上記で紹介したような頭皮に優しいシャンプーを使うようにしましょう。 湯シャンをする時のポイントは、以下のとおりです。 湯シャン前にブラッシングをしておく• 力を入れず、指の腹で優しく洗う シャンプーを正しく使う シャンプーを正しく使えていない人は多いです。 ここでは、頭皮に負担をかけないよう、正しいシャンプー方法を確認しておきましょう。 入浴前にブラッシングをする まずは髪を濡らす前に、ブラッシングをします。 ブラッシングである程度のほこりやゴミを取り除いておくことがポイントです。 シャンプー前の予備洗いのような気持ちで丁寧に汚れを落としてください。 しっかりと汚れを落とすことで、泡立ちも良くなります。 目安として、1分以上は予洗いをしましょう。 男性なら1プッシュ、女性でロングの方でも3プッシュ程度です。 取ったシャンプーをそのまま髪に乗せるのではなく、一旦手の平の上で泡立てるというのがポイントです。 泡を包み込むよう、優しく指の肌で洗いましょう。 力を入れすぎると、皮脂や水分を過剰に奪ってしまう原因となりますので、豆腐を洗うように優しく洗いましょう。 しっかりと髪・頭皮を洗ったらすすぎ残しがないように泡を洗い流します。 泡が残っていると雑菌が繁殖してしまう要因となりますので、十分にすすぐようにしましょう。 目安時間は2分以上です。 背中にニキビがあったりニキビがある人は、シャンプーの洗い残しが背中に残ってしまった結果、背中が荒れてしまったからかもしれません。 ごしごしこするのではなく、タオルで押し付ける感覚で行ってください。 タオルドライ後のドライヤーも行いましょう。 髪は熱に弱いので、頭皮から15センチ以上は離した位置からドライヤーの風をあてるようにしましょう。 規則正しい生活習慣 基本ではありますが、健やかな頭皮環境を保つためには規則正しい生活習慣を送ることが大切です。 生活習慣が悪化するとさまざまな頭皮トラブルの元となるので、生活習慣を見直しておきましょう。 睡眠は体を健康に保つためには欠かせない存在です。 頭皮や髪だけでなく、肌のハリや潤いを保つためにも睡眠は欠かせません。 細胞の修復のために体が機能する睡眠の質を向上させることで、頭皮も健やかに保つことができます。 これが頭皮にも影響します。 脂肪の元となる油っこいものや甘い料理を減らし、栄養バランスを考えた健康的な食生活を送りましょう。 その結果、体内でホルモンバランスを保とうとして、ジヒドロテストステロン DHT という男性ホルモンが生成されます。 ジヒドロテストステロンには、毛髪の元となる毛母細胞の活動を低下させる作用が報告されています。 ストレスを解消し、心身ともに健康な状態を維持することは、頭皮の健康にも不可欠なのです。 他のおすすめランキング記事もチェック! 市販のものではなかなか効果を実感できないという方もおられますが、特殊なシャンプーでなくても頭皮ケアに役立つ製品は多く存在します。 口コミなどでも一定の評価を得ているものを試して、頭皮ケアに役立てることは可能です。 下記リンクを参考にして、ご自身の肌質に合うシャンプーを探してください。

次の

【専門家が教える】安全なシャンプーランキングTOP10!アミノ酸・無添加・ノンシリコン!

シャンプー ランキング

シャンプーは髪の表面の汚れを落とす役割もありますが、本来は「頭皮」を洗うものです。 頭皮の汚れをしっかり落とすことで、健康でキレイな髪が生えてくることにもつながります。 髪を補修し、頭皮の保湿成分を保つ アミノ酸シャンプーは、パーマやヘアカラーなどの髪のダメージに浸透して、補修しながら保湿する働きがあります。 アミノ酸シャンプーを使用すると、これら天然保湿因子やセラミドなどを洗い流さず残すため、健康な頭皮を保つことが出来ます。 アミノ酸系の成分は、細かく分類されるのですが、代表的な成分を下記に挙げます。 ココイルグルタミン酸Na(グルタミン酸系)• ラウロイルメチルアラニンNa(アラニン系)• ラウロイルサルコシンNa(グリシン系) アミノ酸シャンプーの成分表をチェックするとき、活用しましょう。 一方、この次にお話しする「高級アルコール系(石油系)」成分は、汚れを落とす際に、天然保湿因子とセラミドも一緒に根こそぎ落としてしまうほど、洗浄力が強いのが特徴です。 アミノ酸シャンプーに特化した記事「」も参考になります。 頭皮が敏感な方は、高級アルコール系(石油系)を避ける 「界面活性剤」は、頭皮の汗やフケなどの老廃物を汚れ落とす洗浄成分です。 シャンプーには欠かせない成分ですが、洗浄力が強すぎるものは頭皮トラブルの原因となります。 特に市販されているシャンプーの多くは、「高級アルコール系(石油系)」と呼ばれる下記の界面活性剤が使われています。 ラウリル硫酸ナトリウム• ラウレス硫酸ナトリウム• ラウレス硫酸アンモニウム これらの成分は泡立ちが良いのが特徴ですが、洗浄力が高すぎて髪や頭皮にとっては刺激物のようなもの。 普段使用しているシャンプーで髪のゴワつきや頭皮の痒みがなければ良いのですが、髪や頭皮に問題がある、または皮膚が弱い方は、上記の成分が含まれてるシャンプーの使用は避けましょう。 この後、中村飛鳥さんがおすすめするシャンプーには、高級アルコール系の成分が一切使われていません。 中村飛鳥さんコメント 「ヘマチン」はカラーやパーマの持ちを良くし、ヘマチンの性質上 髪や頭皮に優しく、さらに髪との相性が良くハリ・ツヤも与えます。 とにかく万能な成分です。 ヘマチンがカラー・パーマの持ちを良くする理由 ヘマチンの効果を知るために、まず髪の性質についてお話しします。 人間の体の大部分は水分とタンパク質から構成されていて、髪・肌・爪・そして筋肉もタンパク質からできています。 5〜5. 5」という値の時、髪にとって最も良好な状態(=髪の等電帯)となります。 「pH」とは、この性質の度合いを数値で現したものです。 画像: 上図から読み取れるように「弱酸性」が髪にとって健康な状態となります。 一方、一般に使用されるカラー剤やパーマ剤は「アルカリ性」となり、施術後の髪はアルカリ性の状態となります。 ここで問題となるのが薬剤が髪に残ってしまうことです。 どんなにシャンプーや水洗いをしても、薬剤が若干残ることがあります。 髪にカラー剤が残るとせっかく染めた毛髪内部の染料が流れ出したり、パーマ剤が残ると不必要なカールが進行して髪にダメージを与えます。 ヘマチンは、これらの残ったアルカリ薬剤を除去して、先にご紹介した髪が最も良好な状態である「弱酸性」へと導きます。 これにより、ヘアカラーやパーマの持ちが良くなるわけですね。 また、ヘマチンには、髪の主要成分であるタンパク質と分子構造レベルで綺麗に結合する特性があり、結果的に髪を補修してくれます。 この他にも白髪防止、カラー直後の匂いの脱臭、養毛・育毛のサポートなど、様々な効果があります。 参考: コストパフォーマンスが良い シャンプーは普段、使う物なのでなるべくならお手頃な価格が嬉しいですね。 でも最初に人気美容師のシャンプー選びのポイントで「アミノ酸シャンプー」と説明しましたが、これは市販のものと比べてお値段がどうしても高くなってしまいます。 ただ、この後プロのおすすめシャンプーをご紹介しますが、メーカーやサロンなどの企業努力により、良質なものを1000円代、2000円代でお求めいただけます。 近くのお店でシャンプーを買いたい方は「」をご覧ください。 香りが良い 好きな香り、お気に入りの香りを探すものシャンプー選びで大切ですよね。 これは中村飛鳥さんも話していますが、やはり多くの女性は髪の香りを重要視します。 バスタイムでシャンプーを使いながらリラックスできて、また日常でも好みの香りに囲まれると心地よいです。 さらに、せっかく使うシャンプーが好きな香りだと、ずっと使い続けることができます。 この後、プロおすすめの逸品では、成分が良いだけではなく、香りにこだわったアイテムをご紹介しています。 先に人気美容師、中村飛鳥さんのおすすめをご覧になりたい方は「」へお進みください。 髪は色々な成分でできていますが、コタさんのシャンプーは、髪の毛に近い成分でできています。 業界の中でもダントツではないでしょうか。 また、髪質や香りの好みによって、より細かくその人にあったシャンプーを選ぶことができるのでおすすめです。 髪質ごとに、以下の5種類に分かれています。 ラベンダーブーケ:絡まりやすい髪をふんわりサラサラに• ネロリブーケ:乾燥しがちな髪を軽やかで潤いのある髪に• ジャスミンブーケ:パサついた髪をみずみずしくなめらかに• ローズブーケ:硬い髪をしっとり柔らかな髪に• ダマスクローズブーケ:広がりやすい髪しっとりをまとめる 今回ご紹介しているのは7番ですが、自分の髪質や好みに最も合うものを選ぶことが出来るようになっています。 >> コタ アイケア シャンプー7 の詳細 メーカー コタ 内容量 300ml 参考価格 2,700円(税込) 3.シャンプー人気ランキング20選 ここからは、『プロの逸品』がお届けするシャンプーの人気ランキングをご紹介します。 肌に強い刺激を与える高級アルコール系の成分が含まれないシャンプーだけに厳選しています。 安心してご覧ください。 満足度94. 次の3つの特徴であなたの髪の悩みにアプローチします。 汚れにさらされた女性の頭皮を 4種のヤシ由来の洗浄成分でしっかり除去!• 頭皮の 角質層・髪にアミノ酸を浸透させて、さらに 保湿で潤って若々しい髪へ!• 頭皮サイクルに働きかける成分を高濃度配合で ハリ・コシ・ボリュームがアップ! この 1本(400ml)で約2ヶ月使える大容量のサイズも嬉しいポイントです。 そして送料無料、シャンプーブラシを無料プレゼント中!詳しくは をお読みください。 ハチミツやローヤルゼリーなどうるおい成分が毛髪を包み込んで水分量を維持。 さらにモロッコ産のオーガニック認定オイルでよりうるおいを引き出します。 製品名の「1. 0」はヘアケアの手順を番号で表したもので、同ブランドのヘアパックやトリートメントを使ってツヤめく美髪へ。 アンドハニー ディープモイスト シャンプー1. 使用を控えた方が良いでしょう 水、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、 オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドDEA、カカオ脂、シア脂、アストロカリウムムルムル種子脂、テオブロマグランジフロルム種子脂、ホホバ脂、アフリカマンゴノキ核脂、アーモンド油、アルガニアスピノサ核油、アボカド油、マカデミア種子油、オレンジ油、マンゴー種子油、ククイナッツ油、ヤシ油、サトウカエデ樹液、ヒマワリ種子油、スクワラン、ハチミツ、サピンヅストリホリアツス果実エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、アサイヤシ果実エキス、ラベンダー花エキス、ローズマリー葉エキス、カミツレ花エキス、ガーデニアタイテンシス花エキス、メドウフォーム? ラクトン、クエン酸Na、クエン酸、安息香酸Na、ポリクオタニウム? 10、BG、オクチルドデカノール、ココイルグルタミン酸TEA、水添ココグリセリル、塩化Na、キサンタンガム、グリセリン、トコフェロール、レシチン、ソルビン酸K、EDTA? 2Na、PPG? 7、フェノキシエタノール、香料 サボった時間を有効活用しよう!というコンセプトを掲げるブランド『サボリーノ』から、オールインワンシャンプーです。 シャンプー、トリートメント、コンディショナー、頭皮ケア、ヘア速乾の5つをまとめた 5in1 が特徴です。 成分にもこだわっていて、肌に刺激のある高級アルコール系(ラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸Na)を使わず、地肌に優しいノンシリコン。 オレンジ油やローズヒップ油などの美容成分も配合した逸品です。 頭皮が弱い方・くせ毛の方向け、オーガニックシャンプー 中村飛鳥さんコメント 良いシャンプーを選ぶ時のポイントは、配合成分にこだわることです。 オーガニックシャンプーや天然保湿成分が含まれているものは、刺激が少なく頭皮にも優しいです。 頭皮が弱く、普通のシャンプーでトラブルを起こしたことのある人は「オーガニックシャンプー」を選んでみるのも良いでしょう。 また、くせ毛の人は生まれつきキューティクルが痛みやすい傾向にあるので、オーガニックシャンプーのような髪に優しい成分が配合されたものを試してみはいかがでしょうか? オーガニックシャンプーに厳密な定義はないのですが、天然由来の植物成分を中心に作られていることが前提になります。 界面活性剤についても、頭皮に優しいアミノ酸系が使われていることが多いので、購入するときは成分もチェックしてみてください。 もっとアイテムをご覧になりたい方は「」をご覧ください。 参考文献:日本ヘアケアマイスター協会『Hair Care Meister Book』 ノンシリコンシャンプーは良いシャンプー? 数年前に登場し、とても人気なのが「ノンシリコンシャンプー」です。 実はシリコンそのものは、悪い成分ではありません。 髪の痛みを修復したり艶を与えて、髪をすすぐときの摩擦を抑えてくれる効果もあります。 でも、洗い残しがあると悪影響があることも・・・。 そこで、最初からシリコン自体を含まないシャンプーとして「ノンシリコンシャンプー」が誕生したというわけです。 サラサラの髪に仕上げたい人、さっぱりとした洗い心地が好きな人は、ノンシリコンシャンプーが向いていると言えるでしょう。 ロングヘアーの人や枝毛などのダメージがある髪の人は、逆にキシキシしてしまうこともあるので注意してくださいね。 このように、髪質や洗いあがりの好みによっても向き不向きがあるため、ノンシリコンシャンプーが良いかどうかは個人差があります。 「」では、より詳しい内容について説明しています。 参考サイト: 5.正しい髪の洗い方 どんなに良いシャンプーを選んでも、正しい髪の洗い方を知らないと、逆に髪にダメージを与えてしまうことも。 ここでは、髪の洗い方について一緒に見て行きましょう。 まず、髪の洗い方ですが、下記の動画が参考になります。 髪を洗うのは原則一日一回にしましょう。 夜髪を洗って、朝も髪を洗う方もいると思いますが、その場合、朝はお湯だけで十分です。 シャンプーの売れ筋ランキングはこちら ご参考までに、シャンプーのAmazonと楽天での売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。 シャンプーに関連するおすすめ記事 ここでは『プロの逸品』で掲載している、ためになるシャンプー記事をご紹介しています。 興味のある記事からご覧ください。 傷んだ髪や頭皮トラブルケアに関する記事 こちらは傷んだ髪をケアしたり、フケを抑えるシャンプー、また髪の正しい洗い方が分かります。 こちらの記事では、髪に優しいシャンプーの選び方をご紹介しています。 髪にうるおいを与えるシャンプーの記事 保湿を重視したシャンプーについて興味のある方はこちらの記事をお読みください。 ヘアカラーやパーマに関するおすすめ記事 こちらの記事で、カラーやパーマの持ちを良くするシャンプーが分かります。 専用ブラシや時短できる便利シャンプーに関する記事•

次の