神浜聖女のウワサ。 マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝

【マギレコ】X’masにホーリーマミさん復刻はあるのかな?

神浜聖女のウワサ

当記事は『』メインストーリー第8章以降のネタバレを含みます。 概要 アラもう聞いた?誰から聞いた? 神浜聖女のそのウワサ シャイニーなセイントが神浜に、天の光と共に大降臨!! ハートが傷ついた少女は、救いの手を差し伸べられただけで、もーメロメロ 解放に導く聖女様に取り込まれて、手になり足になり頑張っちゃうって の間ではもっぱらのウワサ スクイタマヘー! (『マギアレコード』内の魔女・ウワサアーカイブ 144より) CV: ただし、戦闘中のボイスは無し プロフィール 出演作品 神浜聖女の 司る噂 神浜聖女のウワサ 手下 黒羽根たち? 原案:f4samurai、監修:(泥犬) 外見 ホーリーマミのグラフィックから巴マミの部分のみを赤く塗りつぶし、上腕と二の腕と足を消したような姿をしている。 シンプルながら一度見たら忘れられないショッキングなアレンジ。 特徴 フッフフフ といった鳴き声(?)を発する。 分離する直前にマミがしきりにこの笑い方をしていた。 音声はないが、ホーリーマミと同じ戦い方をし、 魔法少女でないのにマギアまで使う。 経歴 メインストーリー第8章の46・47話(やちよ編 13・14話)に登場。 巴マミから剥がされた後、疲労困憊のやちよを倒そうとしたが、駆けつけた魔法少女たちによって倒された。 その後9章でも別の個体が登場。 マギウスの翼の本拠地であるホテル・フェントホープの聖堂へと続く道を壁となって塞いでいた所をマミに倒された。 関連タグ :自分がやられている時まで笑っている者つながり。

次の

マギアレコード(マギレコ)の2期はいつ?アニメの続き・ストーリーは原作ゲームのどこからかネタバレ!

神浜聖女のウワサ

「」、「」のカタカナ表記。 『 』に登場する敵キャラクター。 本項で解説する。 概要 物語の舞台であるに現われる、 とはまた異なる正体不明の新たなる敵。 神浜市のうわさを調査しているによって命名された。 に似た空間を自身の周りに展開し、のようなものを引き連れているなど魔女との共通点も多いが、結界の内側に 「アラもう聞イた?誰から聞イた?」とびっしりと書かれている、異空間を創るのではなく現実空間に直接展開する等違いも多く、 そして最大の違いが倒してもを落とさない事。 つまりたち以外の魔法少女にとっては戦うだけ損。 神浜市に存在する特定の「うわさ」(都市伝説のようなもの)に固執し、それが現実になるような行動をし、結果として人間に害を及ぼす。 うわさと異なる行動をしたり、うわさの内容から外れようとする者に対しては容赦せず、 怒りすら見せて襲い掛かる。 やの例を見るに、神浜市には噂話に尾ひれが付いて広まりやすい風土があるようだ。 やちよによると、無条件で出現するうわさ 例:ミザリーウォーター 、特定の行動で出現するうわさ 例:絶交ルール 、特定の場所に出現するうわさ 例:口寄せ神社 の三つの分類に分かれているとのこと。 自身の司るうわさに関係する感情や概念に対して耐性を持ち、 それを心に抱いている者が少しでもダメージを与えることは不可能。 反対に、それと対になるものを持っている者の攻撃は致命傷になりうる。 魔法少女の集団 「」は、このウワサを守護している。 アニメ版では、3話時点までは「絶交階段の 噂を現実にする 鎖の魔女」として絶交階段のウワサが認識されていたが、ウワサ戦後に グリーフシードを落とさない等の不審な点から魔女ではないと疑われ始める。 説明文も 一期時点では 変更されており、さらに やまでに止まらずさえ大きく変更されたものもある。 一覧 ウワサの解説文は共通して韻を踏んだコミカルな世間話調の文体になっている。 また、よく見るとどのウワサにもデザインのどこかにが取り入れられている。 主人公『』&その妹『』は名前が(韻を踏んだ文字の集まり)に含まれているが……? ウワサさん : 神浜市のいたるところに出没する、うわさを人々に吹聴して回る 「使い魔のようななにか」。 一般人(魔法少女ではない者)には 普通の人間に見え、その際には自分の友達と認識されていることもある。 ウワサさんがその場を立ち去ると、一般人は誰とウワサについて話していたかの記憶がなくなってしまう(本物の友人とすでに聞いたウワサについて改めて話していた一般人はお互いに「相手から聞いた」と認識していた)。 当初は正式名称が不明だったが2018年4月28日〜5月8日に東京有楽町マルイにて行われたシャフト原画展のマギアレコードの変身アニメ原画・資料展示イベントにて「ウワサさん」と書かれており後に本編でもその名称で呼ばれていた。 アニメ版では ウワサをウワサと認識しないと魔法少女でも正体を見破れないことが示唆されている。 当初は「不特定多数の 一般人」による噂という形で放映されていたが(声の出演は伊野尾理枝、木下瑞穂、三俣遥河、今村博)6話でいろはたちに認識されてようやくゲームと同じ声になった。 いろは達はの生徒にうわさを吹聴するウワサさんを目撃して、後を付けて行くが……。 ちなみに初登場自体は4話。 13話では のとして登場。 一般人には運転手に見えるのだろうが、 外見では手がないのにどうやって運転しているのだろうか。 うわさが作られた経緯が判明するの魔法少女ストーリーでもこの口上が述べられている。 結界自体やマチビト馬のウワサの外見がアプリ版と著しく異なっている。 アプリ版の面影はあるものの 性質が別物と化している。 名前がに焦点を置いたものへと変更された他、 の異色さがさらに強調された。 一期時点では唯一ウワサの解説が変更されていない。 うわさが作られた経緯が判明するの魔法少女ストーリーでもこの口上が述べられている。 ) 名前 属性 耐性 弱点 水 、闇 受信ペンダントのうわさ アラもう聞いた?誰から聞いた? 受信ペンダントのそのウワサ 自身がないとき、怖いとき 何も考えたくないとき、悲しいとき そんなときは、これヒトツ! 付けたら心も頭のパーッとマッシロ どんな感情もなくなっちゃう だけど使うときは気をつけて! マギウスに言われたことはなんでも聞いちゃう受信機になっちゃうって マギウスの翼の間ではもっぱらのウワサ ナンデモイッテー! 名前 属性 耐性 弱点 木 神浜聖女のうわさ アラもう聞いた?誰から聞いた? 神浜聖女のそのウワサ シャイニーなセイントが神浜に、天の光と共に大降臨!! ハートが傷ついた少女は、救いの手を差し伸べられただけで、もーメロメロ 解放に導く聖女様に取り込まれて、手になり足になり頑張っちゃうって の間ではもっぱらのウワサ スクイタマヘー! (本編では説明されないがアーカイブの魔女・使い魔・ウワサ図鑑にて確認できる) 名前 属性 耐性 弱点 木 万年桜のうわさ みんなで走り回れるようにって 草原が広がっていて みんなでお花見ができるようにって 大きな桜の木がある そこでいつか 入院していた3人の女の子たちが 元気になって退院してきて いつもお見舞いに来ていた 一人の女の子と再会するの すると大きな桜の木は 4人の再会を祝福するように 満開の花を咲かせる (第8章50話(いろは・さな編3話)・いろはのセリフより。 ウワサさんによる口上は不明) 名前 属性 耐性 弱点 不明??? のうわさ 名前 属性 耐性 弱点 光 闇 ALL 作中、何のうわさを実現しようとしているか語られず。 入れ替わり通りのうわさ アラもう聞いた?誰から聞いた? 入れ替わり通りのそのウワサ どこまでも長く続く一本道で あの子とあの子が出会ったとか! 目と目が会ったらコンニチハ! そしてそのままサヨウナラ! 今日からは、あの子があの子で あの子があの子になっちゃったみたい! 入れ替わったら偽物が本物になるって 神浜市の少女の間ではもっぱらのウワサ フーアーユー? (『〜〜』第8章 Scene 08 より) (この時はやちよもウワサについて調べたばかりの頃なのでかなり初期のウワサと思われる) 名前 属性 耐性 弱点 心の迷い? 自我をはっきりと持つこと? FM神浜のウワサ アラもう聞いた?誰から聞いた? FM神浜のそのウワサ 神浜暮らしに潤いくれる ポップチューンと楽しいおしゃべり 朝の目覚めに、仕事のお供に、ワクワクの深夜に いつでもそばにいてくれるけど ラジオを切ろうとすると フルボルデージで全身ビリビリ! うねる電波は次元を越えて 遠いご近所まで届いちゃうって 神浜市のリスナーの間ではもっぱらのウワサ ステイチューン! (より) のウワサだが アニメでもチョイ役で登場する。 名前 属性 耐性 弱点 ? PUキャラ補正、 毛皮神のウワサ ハッピースタンプのウワサ (『』より) 毛皮神のウワサはの特徴を形作り、ハッピースタンプのウワサは劇中起こる(いい方向への)トラブルを引き起こす。 名前 属性 耐性 弱点 知古辣屋零号店のウワサ アラもう聞いた?ダレから聞いた? 知古辣屋零号店のそのウワサ ひっそり佇むその店はカカオマスを売ってる問屋サン! 含まれてるのは可能性で仕入先はオンナノコ! 知らない間にコッソリ盗んで店頭に並べて売っちゃうよ! ダカラみんな気をツケテ! バレンタイン前にはキヲツケテ! 盗られた可能性を売られた子はずーっと悪いバレンタインしか過ごせないって女の子たちの間ではもっぱらのウワサ イヤモウサイテー! 『』より。 ウワサの大元と思われるおばさんが少女達のバレンタインの可能性を過去未来関係なく奪い、販売することで可能性を売られた少女の今後のバレンタインを不幸なものにする。 最終的に事情を知ったいろは、やちよによって全ての可能性を奪い返された。 星屑タイムビューワのうわさ アラもう聞いた?ダレから聞いた? 星屑タイムビューワのそのウワサ 夢か希望か行く末か 誰もが秘めた気になるミライ! メッセージをまとめてお願いすれば どんな姿も届けチャウ! だけど信じちゃダメダメよ これはアクマで見るミライ! 自分の意思でも誰かの意思でも変わるかもしれないって 中央区のオンナノコの間ではもっぱらのウワサ! モーミターイ 『』より。 自分の未来を見ることができる。 既にねむが消したが、今までのウワサを記録しているが再現した。 アラもう聞いた?ダレから聞いた? キリサキさんのそのウワサ 路地裏フラフラ彷徨い込めば 響くはスズノネ リンリンリン 無くしたモノを響かせて スズノネ リンリン リンリン スズノネ どこどこどこなの? 見つからなーい お名前教えてくださいな ホントにホント? その名前 正しくなければ ズッタズタ! ズタズタ切り裂き 記憶のちぐはぐ ズッタズタ! ダメダメダメダメ もっとダメ! 答えられないのは もっとダメ! それならアナタはキリサキさん! ようこそ 無名の無くし人! 無名のアナタはキリサキさん! 無くした名前はすぐそこにあるって 廃墟の迷子たちの間ではもっぱらのウワサ! ワタシダレー? 『』より。 自分の名前を探しており、間違った名前を言った者を取り込む。 風の伝道師のウワサ 姿やウワサさんによる口上は不明。 アリナ・グレイとの戦いの際、柊ねむが命と引き換えに、世間に魔法少女の事を広めるために作ったウワサ。 に憑いており、彼女から「リィちゃん」と呼ばれている。 レアリティースターのウワサ 『』より。 によって管理された、教会に擬態したウワサ。 レアリティーアップを求めた魔法少女をプライズボックスにご案内する、らしい。 バトルで登場する姿は、頂上の装飾が星に変わっている他は完全に 絶交階段のウワサの流用。 詳細不明 いずれも第7章でいろは、やちよに退治された。 覗き見城下町のうわさ 城下町をぐるって見て回ったあとに自分の足の間から町を覗いてみると古い町並みを見る事ができるといううわさ ただ、見すぎると向こうの住人にされてしまう クビナシ珍走団のうわさ 人が見ていない隙に暴走行為を繰り返すうわさ 音が聞こえるのに何も見当たらない場合は彼らのせいであることが多く 見つけてしまうと珍走団に加えられてしまう パズルタイルロックのうわさ 地面の模様とあべこべになったマンホール その模様を全て揃えると神浜市役所の隠された金庫に繋がる道が現れる 中には色んな罠があるらしい おしゃれモンスターのうわさ 目一杯着飾った自信がある女の子のところに現れる 気がつくと路地裏に連れて行かれてしまい 相手の方がオシャレだと認めないと服を剥がれる CVについて 配信開始当初はボイスで喋るシーンがなかったが、に開催された『f4ファンフェスティバル』にて、メインストーリーの順次フルボイス化発表と共に「ウワサさん」の担当声優が加藤英美里であることが判明した。 (同時に小さいキュゥべえの声優も加藤英美里と判明した) イベントで流された音声は声優に詳しいプレイヤーならだれが喋っているかわかるような音声だったが実際に実装された際は事前情報を知らないと声優がわからないくらい声に大幅な加工がされていて(テレビで流れるプライバシー保護の音声を意図的に音声開始タイミングをずらして数タイプ纏めて流しているような感じ)より不気味になっている。 関連タグ ……魔女とは異なる魔法少女の敵つながり。 ……マギアレコードで新たに登場する魔女とは異なる魔法少女の敵繋がり ……噂が現実になるつながり。 ……に慣れてくると何れはシナリオそっちのけでこうなってしまう。 実際マギアレポートでもウワサ素材収集がネタにされている。 ウワサの目的 メインストーリー第7章にてマギウスの構成員をおびき出す目的でいろはとやちよに害のないものも含めて大量に駆逐される。 そして、創造主がであり、 を孵化させるのに必要な感情エネルギーを集める装置として作られたことが判明した。 説明があった直後、エネルギーが目標値近くまで達したため、ねむによってすべて消される。 キレーションランドのうわさの時のみウワサが倒された後にいつもの口上を喋っておりに「そのウワサは倒されたからもういいよ」的なことを言われていたため広める対象のウワサが消えてもすぐに自動的にウワサさんがウワサを広めるのを停止するというわけではないようだ。 ねむにとってウワサとは彼女が 文字通り命を削って作った創作物であり、制作コストが高すぎる分想像力の産物ゆえに作者のセンスに左右される部分こそあるが はっきり言って内容はなんでもあり。 終盤では拠点防衛等組織のシステムに直接組み込まれたウワサも多数登場した。 うわさの真相 上記のウワサの目的だが、これは「神浜のうわさ」をマギウスの目的の為に"流用"したに過ぎない。 「神浜のうわさ」とは元々、うい・灯花・ねむが入院時に、退院後に神浜の街を探検する為の道標として、度々見舞いに来ていたいろはと共に創ったモノだったのである。 その中身は既存の噂とうい達による創作が混ざってものになっている。 ういの消失と共にうわさはエネルギー収集装置として、いろはに仇なす物として歪められてしまったが、その実やちよの「神浜うわさファイル」を通じていろはを導き、4人が再会する為の道標にもなっていたのは皮肉であったと言える。 ウワサ再び 第二部「集結の百禍編」ではねむが万年桜以外の全てのウワサを消したはずなのに再登場。 新たな敵であるキモチのの部下としてが再登場した。 関連記事 親記事.

次の

【アニメマギレコ】13話感想② いろはの宣言とマギウスの宣誓

神浜聖女のウワサ

マギアレコード(マギレコ)の2期はある?分割2クール? まずは、 マギアレコード(マギレコ)の2期はそもそもあるのか?ということについて。 最終回放送後、 第2シリーズの制作が進んでいることが発表されました。 マギアレコード(マギレコ)の2期の放送日はいつ? では、 マギアレコード(マギレコ)の2期の放送日はいつになるのか?ということについて。 現状、まだ公式から詳しい時期の発表はありません。 その上で、分割2クールで 2020年10月からの放送になると考えています。 上に書いたように、既に制作が進んでいたため、既定路線の 分割2クールの可能性が高い。 その上で、2020年7月はシャフトがアサルトリリィという作品を制作するので、おそらく不可能。 その次のクールである 2020年10月からマギレコ2期(2クール目)が放送されるのではないか、と考えています。 次に、 マギレコの2期(2クール目)のストーリーについて、残された謎やいろはたちの成長、活躍を中心にご紹介していきます! マギアレコード(マギレコ)の2期のストーリー!アニメ1期の続きは原作のどこからかネタバレ! それではいよいよ、 マギアレコード(マギレコ)の2期のストーリーについて! ネタバレを含むのでご注意ください。 では、今放送されてるペースを見る感じ、だいたい原作ゲームの 6章くらいまでがアニメ化されそうです。 みんながマギウスに洗脳されてしまい、やちよが自分のせいでみんなが犠牲になってしまうから、と チームの解散を宣言する。 ……みかづき荘のみんなが、バラバラになってしまうという、絶望的な状況。 だけど、 いろはが初めて自分の意見を叫んで、やちよの心を救い出す! このあたりが最終回になると現時点では予想しています。 そして、 マギレコの2期では、ゲームの7章から。 やっと出来た、かけがえのない友人たちを助けるため、いろはは頑張ることを決めた。 まずは、マギウスの翼に近づくことができれば、きっといつかはフェリシアたちに近づけるはず。 そう思って、いろはとやちよは、見つけたウワサを片っ端から倒していく! そうしているうちに、ウワサが密集している場所に気付く。 そこに、黒羽根となったフェリシアとさなが現れる。 しかし、 彼女たちの洗脳は既に解けていた! 「ハンッ!ざーんねーんでした! オレは最初っからいろは側だ、バーカ!」 「私もです……ここで、お家に帰らせてもらいます……!」 二人は、みふゆによって洗脳を解かれていたのだ。 四人は再会を喜ぶ。 みふゆはそれを知り、ついに一線を越えてしまったマギウスを、裏切った。 せめて、鶴乃以外の二人だけでも。 そう思って、彼女は洗脳を解いていたのだった。 しかし。 鶴乃だけは、灯火たちによってウワサと同化させられてしまう。 遊園地にはびこる、キレーションランドのウワサ。 生気のない、どこか虚ろな表情ばかりを浮かべる鶴乃。 全く別人のような彼女。 ウワサを倒せば、きっともとに戻るはず。 「いつも元気で、笑顔な鶴乃に戻ってきてほしい!」。 そう願って、いろはたちはウワサの鶴乃へと攻撃する。 ……だが、ウワサが鶴乃から離れることはなかった。 それが意味することは、つまり。 鶴乃自身が望んで、この「やる気を奪う」ウワサとなっているということだ。 笑顔で、元気で、頑張って。 そう、違ったのだ。 当然だ。 大好きだったおじいちゃんを亡くし、実家のお店は廃れていく。 魔法少女になったときに願って手に入れたお金は、母と祖父に散財されてしまう。 やちよと一緒に組んでいたチームも……かけがえのない仲間が、少しずつ減っていく。 摩耗したやちよは、事情も話さず、独りで孤高の魔法少女になってしまう。 ずっと、鶴乃は辛かったんだ。 父やみんなのために、最強の魔法少女じゃなきゃいけない。 その義務感だけで、鶴乃はずっと立ち続けていた。 ……それが、折れてしまった。 「(みふゆは)まだわたしが頼りないから、本当のことを教えてくれないのかな。 頑張らないと、もっと頑張らないと」 「不安になっちゃだめだ、わたし最強なんだから。 むしろ陰でししょーを支えるんだ」 「いろはちゃん、大変だな、わたしが先輩として力にならないと。 なんたって最強だからね」 「ひとりで生き抜くなんてわたしより大変。 わたしがフェリシアのししょーとして勉強も仕事も鍛え上げないと!」 「(さなは)まだ不安なんだろうな、ここはやっぱりやちよチームの潤滑油、由比鶴乃が居場所を作らないと!」 「わたしが頑張らなきゃ、不安になってるヒマはない、だって最強なんだから、偉業を成すんだからこれぐらい、みんなに幸せになって欲しい」 鶴乃の本当の想いを知ったいろはたちは、決意する。 今度は一緒に手を取り合って、支え合って進んでいこう! 今度は鶴乃を支えてあげたい、その思いを一人ひとり、伝えていく。 「今度は……今度は私に……お返しさせてください……鶴乃さん」 「いちいち、んな心配すんなよな!オレだって、もう店の戦力だろ!?」 「ごめんね、鶴乃。 鶴乃は目を覚まし、ウワサに立ち向かう。 今度は、みんなに助けてもらいながら。 ウワサを倒すと、マギウスの独り、柊ねむが現れた。 彼女がウワサを作り、そのエネルギーを使って魔法少女の解放を目指しているという。 これが孵化すれば、キュゥべえの役割を肩代わりすることになる。 灯火は、世界の真実を知ることができる。 ねむは、あらゆる物語を具現化できる。 アリナは、あらゆるアートを創造することができる。 魔法少女よりも、価値のない人間。 それを虐げることで、野望を実現しようとしたのだ。 ……その在り方を、いろはは認めない。 だが、マギウスは止まらない。 ……伝説の魔女、ワルプルギスの夜を神浜へ呼び出すことも、厭わない。 マギアレコード(マギレコ)の2期のストーリー:8章「偽りに彩られ神浜」のネタバレ 遊園地での計画を邪魔されたマギウスたちは、ついに手段を選ばなくなった。 神浜の魔法少女たち全員を標的に、マギウスの翼たちを放った。 魔法少女になるという真実を。 暴走するマギウスの翼たち。 操られているかのような彼女たちの様子から、やちよはウワサが関わっていると疑い、調べていく。 ……そうして、行き着いた先には。 ウワサと同化した巴マミがいた。 彼女との戦いの中で、やちよは自分の本当の固有魔法に気づく! 声が、聞こえたのだ。 懐かしい声が。 体の中から、誰かの声が、魔力が溢れてくる。 「うまく言えないけど、今の私は支えられているわ」 これまで圧倒されていたマミを圧倒する力を発揮します。 かつて彼女のために身を捧げた、かなえやメルは、決して犠牲になったわけじゃなかった。 ずっと、彼女の中で息づいていた。 ……そして。 神浜の魔法少女たちも駆けつけ、マミに取り付いていた神浜聖女のウワサを撃退した! マギアレコード(マギレコ)の2期のストーリー:9章「サラウンド・フェントホープ」のネタバレ 連れ去られたいろはを助けるため、マギウスの本拠地に突入するやちよたち。 さなは能力を使って羽根を襲い変装。 いろはを助け出すことに成功する。 しかし、いろはのソウルジェムは別の場所にあった。 ソウルジェムから離れてしまったことで、いろはは意識を失ってしまう……。 マギウスの翼に連れられ、いろはは目を覚ます。 だから、解放を望む。 自分の宿命とは向かい合えない……。 いろははそれでも言う。 「私の妹は願わないと思うよ。 沢山の人を犠牲にしてまで、救われることは……」 「そういい切れるのは、あなたたち姉妹が強いからです……私達姉妹は嘆き崩れ、この宿命から逃れたいと思った。 その現実を愚弄するのは許しません……あなたと一緒にしないでください」 彼女は、神浜市の外からやってきた魔法少女だった。 ドッペルの存在を知り、この上なく救われたと言う。 平行線な二人。 だが、この羽根の少女との会話でいろはは確信する。 マギウスの計画は、どこかで必ずういにつながっている、と。 一方、やちよたちは、みふゆと合流する。 みふゆはワルプルギスの夜を呼び寄せたマギウスの行いに、ついに離反する。 「ワタシも、やっちゃんたちを手伝わせてください!」 ついに、みふゆも戻ってきた。 真実を知ってしまったあの日以来の共闘。 かつての仲間と一緒に戦える喜びに、鶴乃は涙を流す……! しかし、女王グマのウワサと対面し、強力な力で分断されてしまう……。 マギウスのもとへ向かおうとすると、過去の自分が悩みをささやきかけてきた。 「無能でダメダメな私が幸せそうにしてていいんですか?」 「みかづき荘の中で、私はもうそんなことで悩んだりしません……!」 「オマエ親の仇のこと忘れてるだろ マギウスなら魔女がいなくなるぞ」 「でも、そっちにはいろはたちがいねーからヤだよ!」 「どうせみかづき荘の人たちは本当のわたしを理解してないって」 「実はそれは解決済みなんだよー」 「このままじゃあなた、また仲間を殺してしまうわよ」 「いろはたちが居ない生活が、今の私には……」 「そんな強い人間なんて、環いろはじゃないよ」 「これが今の環いろはなんだよ」 「学校に行くのを楽しみにしてるういに、ウソを吐き続けていた。 楽しい学校生活を送るお姉ちゃんを演じてた……。 私はもう、そんな自分に戻るつもりなんてないんだよ。 自分の意見を貫かないといけなくなった時から、私の周りは変わっていったの。 いろんな魔法少女と出会って、かけがえのない仲間と出会って。 だからね、ビクビクしていた頃の自分とはもうサヨナラするよ。 ういと再会した時に、紹介できる親友ができたから!」 みかづき荘のみんなに、もう迷いはなかった。 過去の悩みは、もうみんなと出会って、一緒にいるうちに解決していった。 だからもう、そんなところで立ち止まってはいられない! しかし。 自分たちの欲望を叶えるため、ワルプルギスの夜を呼び、人々の絶望をエネルギーへと変換する。 それこそが、マギウスの目的。 魔法少女は救われるし、マギウスは望みを叶える。 しかし、人間は、神浜の人々は犠牲となってしまう。 それは、 いろはたちにとって許せることではなかった。 「私は未来の人類を救う!イブにワルプルギスの夜を食べさせて魔女にはさせない!」 目覚めたイブに掴まれるいろは。 しかし掴むだけで何もしてこない。 いろは、うい、灯火、ねむの4人が揃ったときにだけ、咲くはずの桜。 それが咲いたということはつまり。 イブが、うい なの……? マギアレコード(マギレコ)の2期のストーリー:10章「浅き夢の暁」のネタバレ いろはがずっと探してきた、妹は。 エンブリオ・イブへと成り果てていた。 信じたくない。 けれど間違いなく、万年桜は咲いてしまったのだ。 イブの拘束具は外れ、神浜には使い魔があふれる。 更に、ワルプルギスの夜さえも近づいてくる。 神浜の魔法少女や、まどかたち見滝原の魔法少女たちは、町を救うため各々の場所で戦う。 イブを倒して、中からういを救出する。 それが唯一の、ういを助ける方法だった。 イブの胸元にある大きな赤い宝石。 それこそがコアとなる場所。 いろはたちはそこを狙うため、みんなで力を合わせる。 町は燃え、みんなは傷つき倒れしまう……。 唯一立っていたのは、いろはだけ。 狙いを定める。 でも、みんなの穢れを受け入れ、助けてくれた。 そんなういを、撃ち抜けない。 いろはは、ういのいる宝石を直接取りに行くことを決意した。 3人の本当の目的は、魔法少女を、いろはを救うことだった。 しかし、ういの「回収」の力が暴走した。 穢れの集まる彼女を、ねむは「ストーリーの具現化」という形で、小さいキュゥべえの中へ閉じ込めたのだ。 結果、二人はういのことを忘れてしまう。 記憶を取り戻した二人の協力で、ついにういを救い出す! しかし、まだ。 アリナはイブを諦めていなかった。 アリナはホーリーアリナとなり、世界の滅亡を望んだ。 人々は深層心理で、滅びを望んでいるのだから。 これまでのことを後悔していたねむは、自らの身を犠牲にアリナを倒す。 残されたイブは、感情を持たないキュゥべえを取り込み、全ては浄化された。 消耗しきった魔法少女たち。 絶望するほむら。 しかし、別次元のアルティメットまどかの力によって、希望を取り戻す! 神浜に集った魔法少女たちが協力し、ワルプルギスの夜と戦う。 心を一つにし、力を一つに。 そしてやちよは、ついに自分の能力に気付く。 仲間を犠牲に生き残るなんて、醜い力ではなかった。 「希望を受け継ぐ力」。 託された希望を、その身に宿す。 それに今、彼女は気づいたのだ。 みんなの力を注いだ一撃で、ワルプルギスの夜は消えた。 ういは戻ってきた。 みかづき荘のみんなも、また一つになれたのだった。 そんな、魔法少女たちの記録。 それが、マギアレコード。 アニメ開始時のストーリーの更に前、マミさんと杏子の出会いから師弟関係を築くところまで、じっくり見ることが出来ます。 (アニメ本編でもこの二人は師弟関係。 公式設定です) (C)Magica Quartet・ハノカゲ まだ初々しい頃の杏子がマジかわいくて最高。 スレてなくて、 マミさんにめちゃくちゃ懐いてるんですよ。 可愛くないですか?? (C)Magica Quartet・ハノカゲ マミさんの方も杏子にベッタリだったりして尊い。 お互いを思い合う、重めの百合要素とか、 3話のとき、もしマミさんが生きてたら……っていう誰もが妄想した展開とか、最高な要素がつまってます! 全3巻でかなり読みやすいのでぜひ。 まとめ マギアレコード(マギレコ)の2期についてでした! おそらく 分割2クールで、2020年10月からの放送となるんじゃないか、と予想しています。 ストーリーとしては、原作ゲームの7章あたりから。 鶴乃がずっと隠していた本心を聞き届けて、その上で手を差し伸べたり、 やちよさんが本当の固有魔法に気づいたり、 ワルプルギスの夜にみんなで立ち向かったりと、 むしろ1期以降が本番みたいなところあります! ぜひお楽しみに。 ちなみに、 マミさんがもし生きていたら……っていうスピンオフ漫画があります。 まどマギ好きなら超おすすめです。

次の