虫除け スプレー 使用 期限。 【東南アジア旅行でも愛用】虫除けスプレーは毎年これさえあればOK

有効期限・使用期限について教えてください。

虫除け スプレー 使用 期限

無水エタノール:エタノール濃度 99. 5%以上• 消毒用エタノール:エタノール濃度 80%前後 と、こんな感じ。 消毒用エタノールって、無水エタノールを精製水で薄めて80%程度の濃度にしたエタノールなんですって。 そもそもエタノールはハッカ油と水を上手に混ぜ合わせるための繋ぎのようなもの。 ハンバーグのパン粉的存在なんですね。 ハッカ油と水が良く混ざるのは無水エタノールという事で、私は無水を買ったんですけど…。 精製水(500ml):88円• 無水エタノール(500ml):1100円• ハッカ油(20ml):468円 合計:1,656円 とこんな感じです。 うん、ちょっと初期費用は高いですね 笑 ですが、消毒用エタノールだと700円程度なので1200円位。 ハッカ油も1滴が0. 05ml程度なので、1瓶あれば1500~2000mlのハッカ油スプレーが作れちゃいます! 千円ちょっとで1. エタノールはプラスチックを溶かす性質があるので、スプレーやボトルの容器は「ポリプロピレン」製のものや「アルコール対応」と書かれたものを準備します。 そこに精製水を180ml加えてしっかりシェイクして完成! 水を加えると透明だった液体が一瞬で白く濁りますが気にしないで大丈夫です! これは本来は混じり合わない水と油がしっかり混ざった証拠だそう。 服の上からでも刺されるので、とにかく全身に手軽に安く使える虫除けが欲しかったので、ハッカ油スプレーには正直かなり期待してます!! スポンサードリンク ハッカ油の虫除けスプレーの使い方 私はとにかく全身に使いまくりました!• 腕、足、首回り、耳、顔、髪の毛などとにかく全身! 肌が露出しているところはもちろんですが、服で隠れている部分もしっかりスプレーしました。 また、蚊に刺されると絶望的な痒さのおでこ、耳、眉毛の際をカバーすべく、目をつぶって顔にもシュッシュッとスプレーです。 もっと粒の細かいミストのでる「極細ミスト」用のスプレーが必要ですね。 メイクを気にしないなら、普通のボトルでガンガン使えますよー!• ハッカ油スプレーは肌荒れしないの? また、密かに気になっていたのがハッカによる肌荒れ。 量を調整しながら少しずつハッカ油の量を調整していくといいかもですね。 w そうなんですよ、いや、スプレーしてすぐは確かにあまり蚊に刺されなかったんですよ。 (2か所刺されちゃったっすけど…。 それに、確かに刺されたけども…2か所は少ない! 「ハッカ油すげーーー!」ってテンション上がってたんですけど、しばらくすると… 「ぷ~ん…ぷ…~ん」といつもの感じでガンガン刺され出して。 汗で流れるせいもあるのでしょうが、自分の中では効果時間は「1時間」が限度だなと。 1時間おきにこまめにスプレーしてハッカ油を塗り直さないとダメでした。 それに洋服や帽子に直接スプレーしてたんですけど、これはあんまり意味がないのかなと。 出来れば、小さめのスプレーで、2~3日で使いきれる分量だけを作って使った方が効果的だなと思いました! でもやっぱり改めてハッカ油スプレーってすごいなって。 いや、ハッカ油の虫除けスプレーが効くっていうより、ハッカ油がすごい。 これ…かなり涼しいんですよ。 外仕事やキャンプ、アウトドアとか炎天下での農作業とか。 汗をたっぷりしっかりかく時って熱中症が気になるじゃないですか。 でも、これを虫除けがてらシュッシュッしてたら、その度に体がスーッと気持ちよくなって、かなりの清涼感を味わえるんです。 もちろん、ハッカの成分でスーッと感じているだけなので、体温が下がったわけじゃないんです。 なんと消臭・殺菌効果もあるんですって! 服にシュッシュすると、気になる汗の臭いや洗濯物の生乾き臭の対策にも一役買ってくれるっていうから、まぁ万能! しかも、ちょっと手が汚れた時なんかもササッとスプレーすればきれいに出来るし、汗ばんで蒸れた髪に吹きかければこれまたさっぱりするしで… いやー…使ってみてわかりましたけど、ハッカ油スプレーってとにかくすごかったんですよ! すっかりはまってしまったので、これからはハッカ油の種類にもちょっとこだわってみようかなと。 最初、ちょっとハッカ油を舐めてたので、今回は何も考えずに薬局で一番安かったハッカ油を買ってきたんですけど…。 いろいろ調べていくとハッカ油でも「北見産」の「天然成分100%」のものが人気みたいです。

次の

虫除けスプレーの使用期限はどのくらい?去年のでも効果ある?

虫除け スプレー 使用 期限

春も終わりで日々暑くなってきました。 これからの季節に活躍するのが虫除けスプレーですよね。 自分だけではないと思うんですけど虫よけスプレーって使いきれなくて、去年のハンパが残っていることってないですか? ここで疑問に感じたのが 去年の虫除けスプレーに効果があるのか? 今回は 虫よけスプレーの期限がどれくらいあるのか? 他にも虫除けスプレーの効果的な使い方などをまとめていきたいと思っています。 これからの必需品になると思うので是非とも参考にしてくださいね^^ 【目次】• 虫除けスプレーに期限ってあるの? 虫除けスプレーが必要になってきたときに、先ほども書いているように期限がいつまでなのか気になったりしませんか? だって虫よけスプレーって必要な時期に全部使いきれない事の方が確実に自分は多いと思うんですよね(笑) そこで虫除けスプレーの期限はどれくらいなのかお伝えしていきます。 ポイントは、 後どれくらいの期限があるのか・ していない虫よけスプレーがどれだけの期限があるのかです。 是非参考にしてくださいね^^ 虫除けスプレー後の期限はどれくらい? 虫除けスプレーの後の期限はいつまでなのか? 残っている虫除けを今年も使えるのか悩んでいる方には必見なのでしっかりと目を通してくださいね。 さんが発表しているのを見たら【 しても三年は安心して使える】と書かれていたので去年のは問題ないですね。 *中には二年という表記の物もあるので注意が必要です! 結構明けてからも長持ちしてくれるのに驚きですよね~。 虫除けスプレーしていない場合の期限はどれくらい? 虫除けスプレーの後の期限は上記でも書いたように三年と言われています。 じゃ~虫よけスプレーってしていなかったらどれくらい持つの? って思いますよね? していない場合も、基本的には同じくらいの【 3年が目安】になるという事みたいですね。 室内で通常の保存状態での未の場合だと【 4年から5年】くらい経過していても安心して使えると書かれていましたよ^^ 虫除けスプレーに期限は思っているよりも長い! 虫除けスプレーの使用期限は自分が思っているよりも、はるかに長い事が分かりましたよね。 後でも3年も安心して使えるなんて知りませんでしたよ。 未で室内保管が普通にできていたら最高で5年程度も効果があるなんて、かなり安心ですよね。 去年の虫除けスプレーがあるなら、まだまだ使用期限内なので安心して使う事が出来るって分かりましたねぇ~^^ ここからは虫除けスプレーの効果的な使い方についても少しお話していきたいと思うので、もう少しお付き合いくださいね。 虫除けスプレーって使い方で効果は変わる? 虫除けスプレーについて使用期限を先ほどまでは簡単に書かせてもらいました。 ここからの内容は、これからの季節の必需品である虫除けスプレーの使い方と効果について書いていきます。 普段通りに使っていても問題は無いと思うんだけど、ちょっとしたコツで効果が変わってくる場合もあります。 知っていると、より効果的に虫除けスプレーを使う事が出来ると思うのでしっかりと目を通してくださいね^^ 虫除けスプレーの効果的な使い方を紹介! 虫除けスプレーがより効果的になる使い方をここからは紹介していきたいと思います。 皆さんは虫よけスプレーは、どんな風に使っていますか? 自分もそうなんだけど、素肌の部分に虫除けスプレーをシューって吹きかけて出かけますよね。 そこで質問です。 虫除けスプレーの効果が続く持続時間って皆さんが知っていますか? ここは結構大事なので書いておきますね。 虫除けスプレーはこまめに塗る方が効果的! 先ほども書いているんだけど、虫除けスプレーは出かける前にシューってすると思うんですよ。 お出かけの時間が一時間程度ならそれだけで問題は無いんですけど、二時間以上になってくると効果が落ちてきます。 そうなんです。 虫除けスプレーの持続時間は【 二時間から三時間程度】と言われているんですよ。 虫除けスプレーは長時間持続しない! 上記で書いているように持続時間は三時間くらいです。 効果的な使い方としては 二時間から三時間で吹きかけるようにした方が良いという事になりますね。 虫除けスプレー一回吹きかけたら終わりというのではなく出かける時間によって何回も吹きかけることが大事なんです。 特に夏などは汗の影響もあるので、夕方などに出かける場合には二時間くらいで吹きかけるほうが良いですね。 虫除けスプレーと日焼け止めってどっちを先に使うべき? 虫除けスプレーの効果的な使い方として持続時間などを書かせてもらったんですけど、夏場合はもう一つ気になることがあると思います。 そう 日焼け止めと虫除けスプレーの順番です。 結構どっちを先に塗れば良いのか迷っている人もいるんじゃないでしょうか? 日焼け止めと虫除けどっちが先なのか? という事について、どっちが先なのか簡単にだけまとめておくので夏のお出かけの参考にしてくださいね。 夏のお出かけは日焼け止めと虫除けどっちが先? 夏に使う日焼け止めと虫除けどっちが先なのか? これは 日焼け止めを先に使うのが正解です。 日焼け止めを塗って、その上から虫除けスプレーを使う事で虫除けの効果を下げることなく使う事が出来ます。 虫除けは空気に一番触れるようにしないと効果が半減したり効果がなくなってしまうので最後に使うのがベストなんです。 基本的には日焼け止めではないクリームなどを塗る場合でも、最後に虫除けスプレーを使うというのが鉄則になります。 虫除けスプレーは最後に使う事で効果が発揮される! 効果的な使い方として書いてきたんですけど、ポイントは2つでした。 虫除けスプレーの効果時間・虫除けスプレーを使う順番! この2つがとても大事なんです。 まとめると、お出かけ前に使う時は最後に吹きかける事。 おでかけの時間が長いなら二時間から三時間で塗りなおすこと。 この2つがより効果的に虫除けスプレーを使うコツになりますね^^ 虫除けスプレーを使う時の注意点! 吹きかけムラには注意が必要です。 虫除けスプレーを使った時に、見落としてムラになりやすいポイントだけ覚えておいてください。 特に注意するべき場所が【 首・耳の裏・二の腕・膝の裏・くるぶし】などになります。 こういった場所が結構蚊に刺されてしまうので虫除けを使う時には注意してくださいねぇ~。 お子様などに虫除けスプレーを使う場合には、まずお母さんの手に吹きかけて塗ってあげるとしっかりとムラなく塗れますよ^^ 虫除けスプレー期限と使い方!まとめ 虫除けスプレーが残っているけど効果はあるのか? 期限がどれくらいなのか? という事について書かせてもらいました。 基本的に虫除けスプレーの期限は3年程度ありますので去年のなら安心して使えます。

次の

虫除けスプレーの使用期限はどのくらい?去年のでも効果ある?

虫除け スプレー 使用 期限

春も終わりで日々暑くなってきました。 これからの季節に活躍するのが虫除けスプレーですよね。 自分だけではないと思うんですけど虫よけスプレーって使いきれなくて、去年のハンパが残っていることってないですか? ここで疑問に感じたのが 去年の虫除けスプレーに効果があるのか? 今回は 虫よけスプレーの期限がどれくらいあるのか? 他にも虫除けスプレーの効果的な使い方などをまとめていきたいと思っています。 これからの必需品になると思うので是非とも参考にしてくださいね^^ 【目次】• 虫除けスプレーに期限ってあるの? 虫除けスプレーが必要になってきたときに、先ほども書いているように期限がいつまでなのか気になったりしませんか? だって虫よけスプレーって必要な時期に全部使いきれない事の方が確実に自分は多いと思うんですよね(笑) そこで虫除けスプレーの期限はどれくらいなのかお伝えしていきます。 ポイントは、 後どれくらいの期限があるのか・ していない虫よけスプレーがどれだけの期限があるのかです。 是非参考にしてくださいね^^ 虫除けスプレー後の期限はどれくらい? 虫除けスプレーの後の期限はいつまでなのか? 残っている虫除けを今年も使えるのか悩んでいる方には必見なのでしっかりと目を通してくださいね。 さんが発表しているのを見たら【 しても三年は安心して使える】と書かれていたので去年のは問題ないですね。 *中には二年という表記の物もあるので注意が必要です! 結構明けてからも長持ちしてくれるのに驚きですよね~。 虫除けスプレーしていない場合の期限はどれくらい? 虫除けスプレーの後の期限は上記でも書いたように三年と言われています。 じゃ~虫よけスプレーってしていなかったらどれくらい持つの? って思いますよね? していない場合も、基本的には同じくらいの【 3年が目安】になるという事みたいですね。 室内で通常の保存状態での未の場合だと【 4年から5年】くらい経過していても安心して使えると書かれていましたよ^^ 虫除けスプレーに期限は思っているよりも長い! 虫除けスプレーの使用期限は自分が思っているよりも、はるかに長い事が分かりましたよね。 後でも3年も安心して使えるなんて知りませんでしたよ。 未で室内保管が普通にできていたら最高で5年程度も効果があるなんて、かなり安心ですよね。 去年の虫除けスプレーがあるなら、まだまだ使用期限内なので安心して使う事が出来るって分かりましたねぇ~^^ ここからは虫除けスプレーの効果的な使い方についても少しお話していきたいと思うので、もう少しお付き合いくださいね。 虫除けスプレーって使い方で効果は変わる? 虫除けスプレーについて使用期限を先ほどまでは簡単に書かせてもらいました。 ここからの内容は、これからの季節の必需品である虫除けスプレーの使い方と効果について書いていきます。 普段通りに使っていても問題は無いと思うんだけど、ちょっとしたコツで効果が変わってくる場合もあります。 知っていると、より効果的に虫除けスプレーを使う事が出来ると思うのでしっかりと目を通してくださいね^^ 虫除けスプレーの効果的な使い方を紹介! 虫除けスプレーがより効果的になる使い方をここからは紹介していきたいと思います。 皆さんは虫よけスプレーは、どんな風に使っていますか? 自分もそうなんだけど、素肌の部分に虫除けスプレーをシューって吹きかけて出かけますよね。 そこで質問です。 虫除けスプレーの効果が続く持続時間って皆さんが知っていますか? ここは結構大事なので書いておきますね。 虫除けスプレーはこまめに塗る方が効果的! 先ほども書いているんだけど、虫除けスプレーは出かける前にシューってすると思うんですよ。 お出かけの時間が一時間程度ならそれだけで問題は無いんですけど、二時間以上になってくると効果が落ちてきます。 そうなんです。 虫除けスプレーの持続時間は【 二時間から三時間程度】と言われているんですよ。 虫除けスプレーは長時間持続しない! 上記で書いているように持続時間は三時間くらいです。 効果的な使い方としては 二時間から三時間で吹きかけるようにした方が良いという事になりますね。 虫除けスプレー一回吹きかけたら終わりというのではなく出かける時間によって何回も吹きかけることが大事なんです。 特に夏などは汗の影響もあるので、夕方などに出かける場合には二時間くらいで吹きかけるほうが良いですね。 虫除けスプレーと日焼け止めってどっちを先に使うべき? 虫除けスプレーの効果的な使い方として持続時間などを書かせてもらったんですけど、夏場合はもう一つ気になることがあると思います。 そう 日焼け止めと虫除けスプレーの順番です。 結構どっちを先に塗れば良いのか迷っている人もいるんじゃないでしょうか? 日焼け止めと虫除けどっちが先なのか? という事について、どっちが先なのか簡単にだけまとめておくので夏のお出かけの参考にしてくださいね。 夏のお出かけは日焼け止めと虫除けどっちが先? 夏に使う日焼け止めと虫除けどっちが先なのか? これは 日焼け止めを先に使うのが正解です。 日焼け止めを塗って、その上から虫除けスプレーを使う事で虫除けの効果を下げることなく使う事が出来ます。 虫除けは空気に一番触れるようにしないと効果が半減したり効果がなくなってしまうので最後に使うのがベストなんです。 基本的には日焼け止めではないクリームなどを塗る場合でも、最後に虫除けスプレーを使うというのが鉄則になります。 虫除けスプレーは最後に使う事で効果が発揮される! 効果的な使い方として書いてきたんですけど、ポイントは2つでした。 虫除けスプレーの効果時間・虫除けスプレーを使う順番! この2つがとても大事なんです。 まとめると、お出かけ前に使う時は最後に吹きかける事。 おでかけの時間が長いなら二時間から三時間で塗りなおすこと。 この2つがより効果的に虫除けスプレーを使うコツになりますね^^ 虫除けスプレーを使う時の注意点! 吹きかけムラには注意が必要です。 虫除けスプレーを使った時に、見落としてムラになりやすいポイントだけ覚えておいてください。 特に注意するべき場所が【 首・耳の裏・二の腕・膝の裏・くるぶし】などになります。 こういった場所が結構蚊に刺されてしまうので虫除けを使う時には注意してくださいねぇ~。 お子様などに虫除けスプレーを使う場合には、まずお母さんの手に吹きかけて塗ってあげるとしっかりとムラなく塗れますよ^^ 虫除けスプレー期限と使い方!まとめ 虫除けスプレーが残っているけど効果はあるのか? 期限がどれくらいなのか? という事について書かせてもらいました。 基本的に虫除けスプレーの期限は3年程度ありますので去年のなら安心して使えます。

次の