名倉潤 うつ病 原因。 犬の散歩で「いつもと違う」渡辺満里奈が夫・名倉潤のうつを回顧

名倉潤の顔つき(顔色)が変わったか画像比較!むくみで変化した理由は侵襲が気になる!

名倉潤 うつ病 原因

お笑いトリオ「ネプチューン」の名倉潤さんがうつ病のため休養することになりました。 この発表の中でことで「侵襲とは何?」という疑問を持った方が多いようです。 「侵襲」という言葉は一般的には耳慣れないかもしれませんが、医学では日常的に使われる言葉です。 人体には内部環境を一定に保とうという働きがあります。 こうした働きを恒常性(ホメオスターシス)というのですが、この恒常性を乱す可能性がある刺激を侵襲といいます。 例えば手術、注射、投薬などの医療行為や外傷や感染症などを指します。 元気だった人の自己肯定感の揺らぎ 名倉さんは椎間板ヘルニアの手術の経過は良好だったといいます。 名倉さんのうつ病発症の経緯の詳細はわかりません。 ただ一般的に手術は体に大きな刺激を与えるだけでなく、そのストレスは心にも影響を及ぼします。 一つには、これまで元気で過ごしてきた方が「病人」になるという状況になり仕事を休むことで自分がこれまで築いてきた役割や立場が変化したり、変化するのではないかと不安を感じたりすることで、気持ちの落ち込みが起こりやすいといえます。 家庭の中で良い夫や良い妻の役割を果たしてきた方、仕事面で頼りにされる存在で責任感が強い方ほど、自分の役割を果たせないということで自分を責める気持ちに陥りやすいものです。 完璧主義は注意 もう一つは、手術自体は成功しても、身体には違和感がしばらくの間続くことが影響します。 この違和感は、軽い傷を負った場合もしばらくはその部分がいつもと違う感覚になることでおわかりになると思います。 違和感は徐々に薄れていくものですが、そうした微妙な違和感が気になって「前と同じ完璧な状態」で仕事に集中できないと感じ気持ちが落ち込むということも起こります。 特に完璧主義の方に見られがちです。 「その状態で出来ることをすればいい」というくらいのスタンスで仕事やその他の日常を過ごせればいいのですが、そうしたゆとりがない場合は違和感がある状態に適応できず、うつ状態に陥ることがあります。 侵襲があった後こうした状態を乗り切るには、ペースを緩やかにスタートすることが必要です。 「先読み思考」はうつのリスク大 このほか注意が必要なのは「先読み思考」という思考回路です。 術後の違和感により「この状態がずっと続くのではないか」「このまま続いたら仕事が出来なくなるのではないか」「仕事が出来なくなったらどうしよう」というように先の先を考えて不安になり、うつに陥るという状態です。 これを防ぐには、術後の身体の違和感などがある場合は遠慮せず担当の医師に質問してみることです。 医師は様々な方の事例を経験していますから、不安を改善してくれるはずです。 「ゆっくりで大丈夫」と周囲が配慮を 手術やけがなどのストレスでうつ状態に陥ることはしばしばですが、その場合に周囲は身体の状態のケアだけでなくその方が自己肯定感を保つことができるように配慮していただくことが大事です。 ゆっくりのペースで復帰することが全く問題ではないこと、調子が完璧でなくてもその状態で出来ることをすれば大丈夫ということを伝えていくことが大事といえるでしょう。 <相談ケース> A さん(28歳)は、入社7年目の中堅社員。 職場は総務部門で、後輩社員2名、同世代の1名、それに先輩の30代女性と上司の40代男性という構成。 仕事は入社試験などの時期は忙しいものの時間外の勤務はほとんどなく、仕事内容も慣れてきたので問題なし。 人間関係もまずまずだという。 ただ気になるのは、総務の隣り、人事部門の40代女性Bさんと何となく気まずい雰囲気になっていることで、Bさんにときどき冷たい視線で見られている気がする。 独身で母親と2人暮らしのBさんとは共通の話題もなく話す機会も少ない。 ただ業務連絡で1日1回ほど顔を合わせる際、ニコリともしないBさんの態度がとても気になりゆううつになる。 気になりだすとBさんの動向の一つ一つの裏を考えたりしてしまう。 「たった一人嫌な人がいるとそれだけで会社に行くのが嫌になる」という。 <解決へのヒント> 「たった一人嫌な人がいるとそれですべてが台無し」という気持ち、わかるな、という方が多いと思います。 子どもの頃から「みんなと仲良くすることが良いこと」「みんなとうまくやるように」と言われて育つから、すべての人とうまくいかなければという思いがあるためかもしれません。 Aさんも親や教師から「協調性があることが大事。 女性はまわりとの人間関係が良いことが一番」と言われて育ったといいます。 こうした中で私たちは人間関係に関しては、「すべての人とうまくいかなければ」という思いに陥りやすく、心理的にいう「全か無か」という思考回路にはまりやすいのです。 この思考回路は完璧主義とも通じるもので、すべてが完全にうまくいかないと意味がないという考え方。 そしてこの思考回路にはまると、うまくいかない一人のことが気になりだしてうつ気分に陥りやすいと言えます。 ただ詳しく話を聞くと、Bさんと具体的に何かトラブルがあったわけではなく「なんとなく嫌われている感じ」「避けられている感じ」なのだそうで、Aさんの不安には根拠がないこともわかりました。 またBさんの態度はAさんに限ったものでなく誰に対してもわりに愛想がないということも判明し、Aさんは少し気分がすっきりした感じでした。 「全か無か」思考回路の傾向と対策 それではここでAさんのように「一人の人とうまくいかない」ことでうつ気分に陥る人間関係の悩みをどう乗り切るか、「全か無か」思考回路の傾向と対策を考えてみましょう。 傾向1:生活全体が順調なときに悩みが生じやすい 一人の人とうまくいかないという悩みは、仕事内容や仕事時間その他の問題がひとまず落ち着いてきたころに生じやすいものです。 ほかはうまくいっているのに「この人だけ問題なのよね」という場合、その一つが強烈に気になるという心の罠(わな)にはまっている可能性があります。 傾向2:良いことより悪いことのほうに注意が向きやすい 心理学者ダニエル・カーネマン博士によると、一つのうまくいかない事や一人の嫌な人が気になるのは理由があります。 例えば会議でプレゼンをしているときなど自分に対し批判的な態度を感じる人が一人いると、その一人が気になって仕方なくなるものです。 カーネマン博士はその状況をこんなふうにたとえています。 「例えばゴキブリが100匹いる中にサクランボが1粒あっても目立たない。 ところがサクランボ100粒のなかにゴキブリが1匹いたらとても目立つ」 人は良いことより悪いことのほうに注意を向ける傾向をこう表現したのです。 嫌な人がゴキブリということではありません。 ただ自分にとって安全なことより危険を感じることに注意を向ける傾向があることをたとえているのです。 そしてこの危機管理能力ともいうべき傾向は、人が生き延びるためには必要な感覚であるとも言っています。 なぜなら安全なことや安全な人に対しては対策をとらなくても問題は起こりません。 ところが自分に対して敵意を向ける人やそのような不安を感じさせる相手に対しては対処しないといけないから気になるというわけです。 良い人や良いことは捨て置いても大丈夫だから注意を払わなくなります。 一方でちょっと問題がありそうな人や悪いことには注意が集中します。 職場の一人が気になる「全か無か」という思考は悪いわけではなく、「私はいま危機管理能力ゆえに、不安を感じさせる相手が気になって仕方がないのだ」ととらえることが大切でしょう。 そして気になる相手に対し何らかの対策をしないといけない、という心のサインだととらえるとよいのです。 対策1:不安を感じることは事実か想像か、を確認する さてうまくいかない相手やよくないこと、気になることは根拠があるのでしょうか? この確認が次のステップになります。 Aさんの場合は特に根拠がなく「なんとなくそう思う」という想像でした。 Bさんの態度は自分だけではなく周囲の多くの人に対しても同じだという事実を確認し、だから特に不安を感じることはない、と受け止めることで気持ちが落ち着きました。 対策2:相手のペースに巻き込まれず、自分の態度を貫く しかしAさんの場合とは異なり、自分に対してだけ不愛想な場合はどうすればいいのでしょう。 自分に対して不愛想な態度をとり嫌悪感を表す人もいます。 職場でこういう人がいると本当に嫌になってしまうものですが、大事な態度として4点があげられます。 【1】「自分も全員が好きというわけではないから自分を嫌いな人がいてもまあ仕方ないか」ととらえる。 【2】相手の態度がどう失礼でも自分は相手に対しては普通に接するよう心がける。 【3】自分とコミュニケーションがうまくいく人とのかかわりを職場で大事にしておく。 【4】自分を嫌う人の悪口をほかの人に話したりしない。 こうした態度を続けていると、相手の態度はどうあれあなた自身が心のゆとりを保つことができ、相手のペースに巻き込まれて不愉快になることはないはずです。

次の

名倉潤、手術からの早期復帰がアダか

名倉潤 うつ病 原因

お笑いトリオ・ネプチューンの名倉潤さんがうつ病と診断され、突如約2か月の間リハビリのため休養するとことが発表されました。 うつ病が発症した理由は、 2018年 6月の「頸椎けいつい椎間板ヘルニア」の手術を行ったことからのストレスが原因といわれています。 ところが名倉さんが椎間板ヘルニアの手術をしたこの同じ時期に、あるとんでもない出来事が起こっていました。 なんと名倉潤さんの実の兄が長期服役を終え、満期出所をしたというのです。 お笑いの第一人者と刑務所とは全く結びつきませんが、名倉潤さんの実の兄に一体何があったのでしょうか。 そして名倉潤さんのうつ病の本当の原因も、実はこのお兄さんにあるといわれています。 「侵襲」が原因?専門家は首をかしげるほどのレアケース? 「あの名倉潤さんがうつ病で 2か月入院!」 お笑いの名倉潤さんが入院という衝撃的なニュースが日本中を駆け巡りました。 今回のうつ病の原因は昨年の手術の後遺症ではといわれています。 報道では手術後の「侵襲」によるストレスが要因で発症したといわれています。 ところでみなさんの中で「侵襲」というものを聞いたことがありますか。 聞いたことがない医学用語ですよね。 「侵襲」とは、手術、または薬の副作用などが原因で身体を傷つける全ての症状のことといわれています。 「侵襲」だからといって、うつ病がでるわけではないとのことです。 専門家によると重篤な患者の手術、回復の見込みがない患者などの場合などにはありうるといわれています。 ところが今回のように椎間板ヘルニアくらいでは「侵襲」とは考えにくいとのお話でした。 実は名倉潤さんのうつ病の本当の原因は「侵襲」などの手術の後遺症ではなく、実の兄が原因でうつ病になったといわれています。 兄名倉教文は殺人で懲役14年だった! ありとあらゆる悪事をやってきた名倉教文ですが、ついにある時一線を越えてしまいました。 その事件は 2004年 2月 21日、東京都江東区で飯島会系組幹部を名倉教文は殺してしまったのです。 その後名倉教文は警察に殺人容疑で逮捕されます。 有罪確定で長期服役囚用の熊本刑務所で刑に服します。 ところが 14年後の 2018年 7月名倉教文は熊本刑務所を「満期出所」します。 一般的な受刑者であれば、満期まで刑に服すよりも、早く出所できる仮釈放を目指します。 ところが名倉教文はわざわざ 14年もの満期までつとめあげます。 その理由は仮釈放を得るには「暴力団等の反社会的勢力に籍を置くものは、これらの組織からの離脱を行う事」に誓約をしなければならないからです。 つまり仮釈放を得るにはヤクザから足を洗う必要があったのです。 当然名倉教文はヤクザに残ることを選択します。 屈指の芸能コネクションを持つ極心連合会との関係 ところで気になることが起こります。 名倉潤さんの椎間板ヘルニアの手術のすぐ直後に、 2018年 7月 4日兄の名倉教文は熊本刑務所より満期出所します。 名倉教文が所属するヤクザの上部団体は極心連合会です。 この組織は他のヤクザと違い、日本の暴力団の中で最も芸能コネクションを持つ団体です。 極心連合会はこれまでお笑いの島田紳助さん、元プロボクサーの渡辺二郎さん、元プロ野球の清原和博さんなどのケツ持ちをしています。 ケツ持ちとは不祥事をもみ消す、いわゆる汚れ仕事です。 ここで奇妙な関係が浮かび上がります。 芸能界にさらにコネクションが欲しい極心連合会、 2018年 7月 4日に出所した名倉教文、うつ病になるほど兄のことで追い込まれた名倉潤さん。 はっきりとしたことはわかりませんが、何かこの 3者には接点があるのではないでしょうか。 つまり極心連合会が兄の名倉教文を使い、弟の名倉潤さんと繋がり、芸能界にさらにコネクション増やしたいみたいな・・・。 ちなみにヤクザの世界では親分の命令は 100%服従といわれています。

次の

ネプチューン名倉潤がうつ病の為休養に!その原因はやっぱり「アレ」が理由だった…|IDOBATA(イドバタ)

名倉潤 うつ病 原因

名倉潤がうつ病に!その原因は「アレ」だった… 名倉潤さんのうつ病の為休養という報道。 うつ病になってしまった原因も含め、報道されている記事を引用いたします。 ネプチューン名倉潤、うつ病のリハビリで約2ヶ月休養「体調を回復させて戻って参ります」 お笑いトリオ・ネプチューンの名倉潤(50)が、きょう1日から約2ヶ月間、うつ病のリハビリのため休養することを所属事務所が発表した。 名倉は「少しの間休養させて頂きます。 体調を回復させて戻って参りますので、よろしくお願い致します」とコメントを寄せた。 名倉は昨年6月に頚椎椎間板ヘルニアの手術を行い、10日間ほど休養した後に復帰。 手術の経過は良好な一方で、手術の侵襲という普段の生活圏にはないストレスが要因でうつ病を発症し、一定期間の休養が必要という医師の診断により、再度休養することになった。 休養前の最後の仕事は7月31日のテレビ朝日系『ナニコレ珍百景』収録だった。 相方の原田泰造と堀内健も「潤ちゃんが元気に戻るまで、そして安心してゆっくり出来るように、しばらく2人ネプチューンで頑張ります! 番組などの関係者の皆様には、様々な面でお力添え頂く事になりますが、どうぞよろしくお願い致します」とコメントした。 引用: なんと うつ病の原因は頸椎のヘルニア手術後のストレスによるものという事。 夫婦仲やネプチューンの人間関係などではなかったことでほっとされている方も多いのではないでしょうか。 ご本人も回復したら戻るというコメントもされていらっしゃるので、日ごろからネプチューンの出演番組を楽しみにしている私としても安堵の気持ちがあります。 また、最近は吉本事務所の件もそうですが、芸人界でいろいろと起きていますね。 お笑い芸人の皆様の心労をお察しするとともに、少しでも早い名倉さんの回復を祈るばかりです。 名倉さんは日々お忙しくお過ごしだった思いますので良い休息のお時間だと思って、ゆっくりと休養して元気になっていただきたいですね。

次の