愛さ なく て いい から 遠く で 見守っ て て。 遠く遠く

愛さなくていいから 遠くで見守ってて

愛さ なく て いい から 遠く で 見守っ て て

外出が出来るようになってきた というか家に居ない方がまだ楽 ので、 ガリレオの映画『容疑者Xの献身』を、ママンと観て参りましたよ。 ぶっちゃけ失礼なこと言いますが、ドラマの方は… トリック解きの爽快感がほぼ感じられず 俺がバカだからだ しかも正直ツッコミ所も多く、さらにあの例の妙な 乙女萌えシーンがてんこ盛りに盛り込まれてて、 半分斜めから観てた感がありました。 最終回の あの時限爆弾とかもうエエェエエェェエエみたいな(笑) いや、面白かったけどね。 ひどい話だ。 でも、ですよ。 やられたー。 細かい所に伏線と引っ掛けが仕掛けてあって。 今すぐもう1回観たいぐらい。 というか原作読まないとだ。 そして、アレだ。 堤さんの演技、凄過ぎる。 TVシリーズ第1話の唐沢君も凄かったですけど、 本当に、本当に石神の 不気味なんだか優しいんだかっていう 何を考えてるのか分からない陰気な感じと、 瞳の演技というか…うん。 引き込まれました。 拘置所の、天井四色問題 謎 で微笑んでいるところと 彼の茶色の手紙の内容と、 ラストの彼の号泣シーンは本っ当に泣いた。 気晴らしに行ったのにまたボロ泣き(笑) そして、アレだ。 今回の花岡さんは、はつらつとかつ凛とした美人で、 それでも女性の弱さやふとみせる影みたいなものを背負っていて。 ああもう、うまいなーこの人も。 本当に。 とてもきらきらひかるで「 あたしを誰だと思ってんの」って言ってた 高飛車女と同じ人物に見えない(笑) ていかDMCも行きたかったよー!社長が彼女だなんて! この2人が主役と言っても過言ではなかったですね。 フクヤマ君もカッコ良かったし、苦悩のシーンも感情移入してしまいました。 BGMもカッコイイし、主題歌も本当に良い歌だったし 多才な美形さんですね、彼は。 そしてお話上手。 でもレギュラー陣が出てくると何故かホッとしてた。 あのムダのように思われる長い雪山のシーンは、 人を信じない石神の孤独の深さと 何かを愛する事の無垢な白、そして絶望的な白を 表現していたのかな、などと思いました。 感想にも何もなってないんですが、 とりあえず今観てすぐ書きたかったので記しておく。 愛情って、辛いものだね。 でも、かけがえのないものだ。 今の私に一番響いたのは、最後の薫の 「石神は、花岡康子に生かされていたんですね」っていう言葉。 そういうことって、本当にある。 としか今は言えないけど。 それにしても、アレだなあ。 フクヤマ君、歳重ねてきてまた 稲さんと似ている瞬間が増えてきたなあ。 (どっちからもクレーム不可で。 てか私だけが言ってるんじゃないよね) 顔の形も眼も鼻も唇も、パーツ的にはまったく相似してないのに 何が似ているとたまに思わせるんだろう。 実は5歳も違うから(そうなんだよ!)アレなんだけど 何。 最近、フクヤマ君が歳を重ねて瞳が険しいというか逞しく?なって、 稲さんの瞳が優しくなったから、なのかなあ。 今月、フクヤマ君は本の表紙になりまくってたから本屋で、 あとMステで 二度見したことが何度かあったw 表紙いいなあ…(そういう事じゃなくて) 話がズレましたね。 まあそういう事で、愛は数式じゃ解けないんだよっていう事。 あとは、理屈じゃどうにもならないんだよって話でした。 1 recent comment.

次の

to U Bank Band 歌詞情報

愛さ なく て いい から 遠く で 見守っ て て

外出が出来るようになってきた というか家に居ない方がまだ楽 ので、 ガリレオの映画『容疑者Xの献身』を、ママンと観て参りましたよ。 ぶっちゃけ失礼なこと言いますが、ドラマの方は… トリック解きの爽快感がほぼ感じられず 俺がバカだからだ しかも正直ツッコミ所も多く、さらにあの例の妙な 乙女萌えシーンがてんこ盛りに盛り込まれてて、 半分斜めから観てた感がありました。 最終回の あの時限爆弾とかもうエエェエエェェエエみたいな(笑) いや、面白かったけどね。 ひどい話だ。 でも、ですよ。 やられたー。 細かい所に伏線と引っ掛けが仕掛けてあって。 今すぐもう1回観たいぐらい。 というか原作読まないとだ。 そして、アレだ。 堤さんの演技、凄過ぎる。 TVシリーズ第1話の唐沢君も凄かったですけど、 本当に、本当に石神の 不気味なんだか優しいんだかっていう 何を考えてるのか分からない陰気な感じと、 瞳の演技というか…うん。 引き込まれました。 拘置所の、天井四色問題 謎 で微笑んでいるところと 彼の茶色の手紙の内容と、 ラストの彼の号泣シーンは本っ当に泣いた。 気晴らしに行ったのにまたボロ泣き(笑) そして、アレだ。 今回の花岡さんは、はつらつとかつ凛とした美人で、 それでも女性の弱さやふとみせる影みたいなものを背負っていて。 ああもう、うまいなーこの人も。 本当に。 とてもきらきらひかるで「 あたしを誰だと思ってんの」って言ってた 高飛車女と同じ人物に見えない(笑) ていかDMCも行きたかったよー!社長が彼女だなんて! この2人が主役と言っても過言ではなかったですね。 フクヤマ君もカッコ良かったし、苦悩のシーンも感情移入してしまいました。 BGMもカッコイイし、主題歌も本当に良い歌だったし 多才な美形さんですね、彼は。 そしてお話上手。 でもレギュラー陣が出てくると何故かホッとしてた。 あのムダのように思われる長い雪山のシーンは、 人を信じない石神の孤独の深さと 何かを愛する事の無垢な白、そして絶望的な白を 表現していたのかな、などと思いました。 感想にも何もなってないんですが、 とりあえず今観てすぐ書きたかったので記しておく。 愛情って、辛いものだね。 でも、かけがえのないものだ。 今の私に一番響いたのは、最後の薫の 「石神は、花岡康子に生かされていたんですね」っていう言葉。 そういうことって、本当にある。 としか今は言えないけど。 それにしても、アレだなあ。 フクヤマ君、歳重ねてきてまた 稲さんと似ている瞬間が増えてきたなあ。 (どっちからもクレーム不可で。 てか私だけが言ってるんじゃないよね) 顔の形も眼も鼻も唇も、パーツ的にはまったく相似してないのに 何が似ているとたまに思わせるんだろう。 実は5歳も違うから(そうなんだよ!)アレなんだけど 何。 最近、フクヤマ君が歳を重ねて瞳が険しいというか逞しく?なって、 稲さんの瞳が優しくなったから、なのかなあ。 今月、フクヤマ君は本の表紙になりまくってたから本屋で、 あとMステで 二度見したことが何度かあったw 表紙いいなあ…(そういう事じゃなくて) 話がズレましたね。 まあそういう事で、愛は数式じゃ解けないんだよっていう事。 あとは、理屈じゃどうにもならないんだよって話でした。 1 recent comment.

次の

愛さなくていいから 遠くで見守ってて

愛さ なく て いい から 遠く で 見守っ て て

って? あなたは好きな人にどんな態度をとっていますか? 自分では好きな人への態度も、他の人への態度も、たいして変わりないと思っているかもしれませんが、実は無意識のうちに、ちょっとした差を出してしまっているかもしれません。 好きな人への態度と他の人への態度が変わってしまうことは、仕方がないことです。 好きな人には「好き」という特別な感情があるので、直接言葉にすることが出来なくても、自分の好意を知ってほしい、特別に見られたいという気持ちから、態度が変わってしまうんです。 しかしあからさまに態度を変えてしまうと、相手に好きな気持ちがバレてしまって上手くいかなくなってしまったり、周りから白い目で見られてしまうことがありますよね。 そのためあからさまな態度はとらず、さりげなく好きな人にアピールしているという人も多いと思います。 これは女性だけでなく、男性も同じなんです。 男性も好きな人ができると、好きな人にだけ見せる態度があるんです。 そこで今回は、男性が好きな人にだけ取る態度について紹介していきたいと思います。 いつも隣にいて見守っている pexels. com 男性が好きな人にだけ取る態度1つ目は、「いつも隣にいて見守っている」です。 気付いたらいつも男性が隣にいて、自分の行動をニコニコしながら見ていることはありませんか? それは高確率で、男性はあなたのことを好きだと思っているからなんです。 好きな人のそばにいたいと思う女性は多いと思いますが、男性も好きな人とはいつも一緒にいたいと思っているので、好きな人がどこに行こうと、こっそりついていくんです。 そして、離れた場所にいるのではなく隣にいるんです。 これは、好きな人の隣にいることで、周りに「この子に何があっても自分が守るから他の男は近寄るな」という雰囲気を出すためです。 離れた場所にいたら好きな人に何かあっても助けることはできませんし、たまたま隣にいた他の男性が助けたことで、二人が仲良くなってしまったら嫌ですよね。 そこで、男性は好きな人の隣をいつも確保しておくんです。 これで女性に何があっても助けられるのは自分ですし、好きな人が困った顔をしている時にもすぐに察知して「どうしたの?」と声をかけることが出来ますよね。 ですが、いつも好きな人の隣にいるからと言って、何でもかんでも好きな人のために尽くすわけではありません。 好きな人が何か真剣に作業している時に「手伝ってあげる」と手を差し伸べたことで、好きな人に迷惑だと思われてしまったら困りますよね。 なので、「何かしてあげたい」という気持ちを抑えて、好きな人のことを見守っているんです。 男性が隣にいるにも関わらず何も声をかけてくれない、と女性は不満に感じて「そんな態度なら遠くにいればいいのに」と思ってしまうかもしれませんが、何でも協力することが好きな人へのアピールに繋がるわけではないんですよね。 自分で出来ることは自分でやり、出来ないことは一緒にやる、その境界線を越えないように、男性は女性のことを見守っているんです。

次の