ごち うさ グッズ。 【公式】おすすめグッズ一覧

「ご注文はうさぎですか?? ~Sing For You~」公式サイト

ごち うさ グッズ

「しんがーそんぐぱやぽやメロディー」歌:Petit Rabbit's with beans 02. 種田梨沙)&マヤ(CV. 徳井青空)&メグ(CV. 村川梨衣) 03. 「しんがーそんぐぱやぽやメロディー ~ココアVer. ~」 04. 「しんがーそんぐぱやぽやメロディー ~チノVer. ~」 05. 「しんがーそんぐぱやぽやメロディー ~リゼVer. ~」 06. 「しんがーそんぐぱやぽやメロディー ~千夜Ver. ~」 07. 「しんがーそんぐぱやぽやメロディー ~シャロVer. ~」 08. 「しんがーそんぐぱやぽやメロディー ~マヤVer. ~」 09. 「しんがーそんぐぱやぽやメロディー ~メグVer. ~」 10. 「しんがーそんぐぱやぽやメロディー」(Instrumental) 11.

次の

【最も検索された】 ごち うさ Pc ~ HDの壁紙画像

ごち うさ グッズ

「しんがーそんぐぱやぽやメロディー」歌:Petit Rabbit's with beans 02. 種田梨沙)&マヤ(CV. 徳井青空)&メグ(CV. 村川梨衣) 03. 「しんがーそんぐぱやぽやメロディー ~ココアVer. ~」 04. 「しんがーそんぐぱやぽやメロディー ~チノVer. ~」 05. 「しんがーそんぐぱやぽやメロディー ~リゼVer. ~」 06. 「しんがーそんぐぱやぽやメロディー ~千夜Ver. ~」 07. 「しんがーそんぐぱやぽやメロディー ~シャロVer. ~」 08. 「しんがーそんぐぱやぽやメロディー ~マヤVer. ~」 09. 「しんがーそんぐぱやぽやメロディー ~メグVer. ~」 10. 「しんがーそんぐぱやぽやメロディー」(Instrumental) 11.

次の

「ご注文はうさぎですか??」×「森永」の歴史!2019年の森永×ごちうさコラボ「ミルクココアスティック缶」も買ってきたよ!!

ごち うさ グッズ

そんな二人のカップリングは比較的語りやすいココチノに次ぐ王道的組み合わせではないかと思います。 アニメの描写を見ている限りでは、リゼを意識しつつも思いを伝えられないシャロと、いつでもかっこいい憧れの先輩であるリゼのカプでリゼシャロ!なんて妄想が広がっちゃうところでしょうか。 キャラソンでもシャロはお姫様に憧れていて、王子様役はどう聴いてもリゼって感じです。 けれど、リゼは可愛いと言われ慣れていなかったり、意外と奥手でへたれなところもあったりします。 そこを考慮して、付き合うとなんだかんだでシャロの尻に敷かれてしまうリゼ先輩でシャロリゼなんて組み合わせもあります。 リゼのポジションをどうするかで意見の割れるところです。 相手のことを理解しあった安定感を楽しめる組み合わせです。 頑張り屋さんだけど時々無理をしてしまったり、一人で抱え込んでしまうこともあるシャロを、そっと隣で支えてあげる千夜。 なんてシチュエーションが素敵です。 このカプが好きな方は、ぜひPS VITA専用ソフトとして発売されているゲーム版『ご注文はうさぎですか?? Wonderful party!』のシャロルートをプレイしてみてください。 そんなシャロを楽しみたい方にオススメのカプ。 こちらもゲーム版のシャロルートをプレイするとニヤニヤ出来ちゃいます。 いつもはシャロがココアをサポートして、いざって時はココアに引っ張られるシャロ。 理想的な関係が築けそうです。 ゲームのココアさんはかなり紳士的なので、ごちうさでカップリングを妄想したい方には必須のアイテムです。 青山さんは高校時代は万能タイプだったらしいですが、現在では風邪を引いたココアに渡すはずの飲み物を飲んでしまったり、大切にしていたペンをなくして小説が書けなくなってしまったり、実はちょっと人見知りっぽかったりと、ポンコツなところがあります。 一方で、シャロは家事もコミュ力も抜群です。 年下に甘える青山さん可愛い、みたいな。 ちなみにシャロブルといえば、原作には青山さんがシャロのバイト先であるフルール・ド・ラパンでバイトをし、シャロのことを先輩と呼ぶ回が存在します。 シャロブル推しをにやけさせるこの回ですが、本来収録されているはずの原作四巻はおろか、五巻にすら収録されていない幻の回となっています。 そんなチノちゃんを想って、膝枕してあげちゃうお姉さんなシャロが見られるのはアニメ二期の第七話! 他にもこのシチュエーションが好きな方は、シャロメグ、シャロマヤを追求してみるのも手かと。 とまあごちうさのカプを紹介してきましたが、はじめにも書いた通りあくまでごちうさ日常系アニメです。 カプ妄想を誰かと語り合うときは、相手が百合をよしとするかどうか確かめてからにしましょう。

次の