秋元 司 衆議院 議員。 秋元司の経歴や学歴は?妻や子供など自民党衆議院議員について調査!

秋元衆院議員の元秘書関係先を家宅捜索 外為法違反容疑:朝日新聞デジタル

秋元 司 衆議院 議員

秋元司衆議院議員の評判と経歴! 秋元司衆議院議員の評判と経歴を調べました。 秋元司衆議院議員の評判 秋元司衆議院議員の評判を調べてみたところ、評判は あまり良くありません。 今回の騒動に加えて、過去に 2度ほど問題を起こしています。 過去の騒動はどちらも不正にお金を受け取った疑惑によるものだとか。 「片山さつき地方創生相」に更なる口利き疑惑、「秋元司環境副大臣」に環境破壊企業から献金… 安倍内閣の時限爆弾 — 鉄馬 tetsumah 秋元司衆議院議員はお金に関してだらしない面があるのかも知れませんね。 秋元司衆議院議員含め国会議員の人たちはお金絡みの不正の問題がよく取り沙汰されていますね。 ついついお金に目がくらんでしまうのでしょうか。 秋元司衆議院議員の経歴 続いては秋元司衆議院議員の経歴について調べました。 秋元司衆議院議員は 1971年生まれの 現在48歳です。 国会議員の中ではかなり若いのではないでしょうか。 出身は東京都ですが、小学校、中学校、高校時代は鹿児島県で過ごしていました。 親の仕事の事情などが関係しているかも知れませんね。 高校時代まで鹿児島県で過ごした後に1992年に 大東文化大学経済学部に入学します。 大東文化大学は東京にある大学なので、大学進学のタイミングで東京に戻ってきたようですね。 大東文化大学に入学して1年後には衆議院議員事務所に 学生秘書として入所をします。 秋元司衆議院議員は学生時代から既に政界に足を踏み入れていたようです。 学生が秘書を務める事が出来るというのは初知りでした。 大学を卒業してからは公設第一秘書などを務め、 2004年7月に参議院議員通常選挙にて初当選を果たします。 議員としての活動をスタートさせてからは 国土交通副大臣や 内閣府副大臣などのポストに就くなど、これまでに様々な役職をこなしています。 年齢的にもまだまだ若いですから、これからどんどんキャリアを積んでいこうと思った矢先に今回の家宅捜索が入ったようです。 果たして今回の騒動は自分で自分の足を引っ張ってしまう事になるのでしょうか。 スポンサード・リンク 秋元司衆議院議員が逮捕されそうか調べてみた! 続いては秋元司衆議院議員が逮捕される可能性があるのかどうかを調べてみました。 また、今回の騒動のあらすじを補足で説明します。 秋山司衆議院議員が逮捕されそうか調べてみた! 調べてみたところ、現時点では秋元司衆議院議員議員が逮捕されるかどうかは分かりませんでした。 今後、東京地検特捜部が実態の解明を進めていく中で、決定的な証拠が見つかった場合には逮捕される可能性は 十分にあります。 もしも逮捕されるとなった場合、国会議員が逮捕されるのは 約10年ぶりとなるようです。 当然ですが、今回の騒動に関して秋元司衆議院議員は自身のツイッターで不正には関与していない事を明かしています。 本日、事務所なの家宅捜査が入りました。 大変ご心配おかけしてすいません。 ただ、私は、不正なことには、全く関与しておりません。 何があろうとも主張して参ります。 ここまで潔白を主張しておきながら秋元司衆議院議員が逮捕となれば、さらに国会議員全体の 信用低下に拍車がかかる事になります。 今回の騒動の内容 今回の秋元司衆議院議員議員の騒動はカジノを含む統合型リゾート施設(IR施設)に関するものです。 そのIR施設に参入を狙っていた 中国企業が現金を不正に持ち込んだそうです。 おそらく、その中国企業の参入を優位に進めるための 裏金に当たるのではないでしょうか。 カジノとなれば、日本に住んでいる人のみならず外国人観光客もIR施設でお金を使うと予想されるので、IR施設事業に参入できれば莫大な利益を手にすることが出来ると考えられます。 そして、その不正に持ち込まれたお金が行き着いた先と思われるのが 秋元司衆議院議員ではないかとの疑いがあるので、東京地検特捜部が事務所に家宅捜索が入ったようです。 またもや秋元司衆議院議員にお金の問題がついてくる形となってしまいました。 NHKをはじめ、様々なニュースメディアがこの話題について取り上げています。 — 時事ドットコム(時事通信ニュース) jijicom また、ここ最近の自民党の騒動から 自民党は反社会勢力と変わらないのではないか と言う過激な指摘も出ています。 自民党は本当、反社ですね。 秋元司・衆院議員の事務所を捜索…外為法違反事件で東京地検(読売新聞オンライン) — chocolat. スポンサード・リンク まとめ 今回は秋元司衆議院議員の評判と経歴、今回の騒動で逮捕される可能性があるのかを調べました。 秋元司衆議院議員の評判は決して良いとは言えないようです。 その中でも、お金にまつわる悪評が多く見られました。 秋元司衆議院議員は東京都出身ですが、幼少期を鹿児島県で過ごし、その後大学進学を機に東京に戻ってきました。 学生時代から政治の世界に入り、国会議員となってからは国土交通副大臣や内閣府副大臣などのポストに就いています。 今回の騒動で秋元司衆議院議員が逮捕されるかは現時点では分かりません。 今後の東京地検特捜部の捜査の結果によっては秋元司衆議院議員が逮捕される可能性があります。 今後の報道から目を離せません。 こじた 参考サイト NHK NEWS WEB 朝日新聞デジタル ヤフーニュース 秋元司公式オフィシャルサイト Wikipedia.

次の

秋元司の評判や経歴がすごかった!嫁(妻)の美人画像も!|ミドルエイジの自分探し

秋元 司 衆議院 議員

東京地検特捜部が、自民の秋元司衆院議員(48)の元秘書の関係先を外国為替及び外国貿易法(外為法)違反の疑いで家宅捜索していたことが、関係者への取材でわかった。 容疑は海外から資金を無断で国内に持ち込んだというもの。 特捜部は押収資料を分析し、国内に持ち込まれた疑いのある資金の流れについて実態解明を進めるとみられる。 捜索は8日までに行われた。 元秘書は政策秘書などを務め、昨年辞めた。 外為法は国外から100万円を超える現金を国内に持ち込む際には税関への届け出を義務づけている。 違反すれば6カ月以下の懲役か50万円以下の罰金が科される。 家宅捜索について一部の報道機関が9日、「秋元氏が関係する企業を特捜部が家宅捜索した」と報じた。 これを受け、秋元氏は同日、国会内で記者団の取材に応じ、不正を否定した。 秋元氏によると、この企業は、秋元氏が参院選に落選した後の2011年、元秘書が代表取締役となり、設立した。 カレンダーや化粧品、玩具の販売などの事業を展開。 13年ごろまで秋元氏が顧問、17年まで妻が監査役を務めていたが、「(13年以降は)経営に口出しをしていないし、事業の中身も分からない」という。 家宅捜索については「事実確認ができていない。 (報じられていることを含め)不正に関わったことはない」と強調した。 秋元氏は衆院東京15区選出で当選3回。 衆院内閣委員長などを経て、国土交通省や環境省、内閣府の副大臣を歴任した。

次の

秋元司の経歴や学歴は?妻や子供など自民党衆議院議員について調査!

秋元 司 衆議院 議員

IR担当の内閣府副大臣を務めていた当時、中国企業から賄賂を受け取っていたとされる。 秋元議員といえば、かつて秘書として仕えていた小林興起元衆議院議員ともども仕手株の周辺でたびたび名前が取り沙汰されてきた政界関係者として知られる。 古い法人登記簿をさかのぼり、その役員欄に秋元議員の名前が現れるのは16年前のことだ。 就任先はゴルフ場を経営する「ワシントン」(その後、Wホールディングスに社名変更)という都内の会社。 就任日は2003年10月16日である。 鹿児島から上京した秋元議員は大東文化大学に通っていた1993年、学生秘書として小林氏の事務所に入った。 通産キャリアだった小林氏は「地盤、看板、カバン」を持たないながら、3年前の衆院選に徒手空拳で自民党から立候補、見事に初当選を果たしていた。 ただ、その年7月の衆院選では落選してしまっている。 そんな小林氏が国政に復帰したのは1996年。 大東文化大学を卒業していた秋元議員は公設秘書となった。 ワシントンの取締役に就任した当時、小林氏は当選を重ね、中堅議員として知名度もあった。 まだ隆盛を極めていた消費者金融業界と極めて近い国会議員としても知られていた。 そんななか、秋元議員は独り立ちを考えていたようだ。 その年12月、同議員は秘書仲間の西田譲氏(後に千葉県議、衆議院議員)を代表者に政治団体「秋元司後援会」を設立、翌2004年7月の参院選に比例区から立候補して初当選を果たした。 その後の2005年3月31日、秋元議員はワシントンの取締役を辞任した。 秋元議員はワシントンの取締役に就任する前の年、「グランディム」という不動産会社が大阪市内で設立された際、出資者のひとりだった。 同社は上場を目指していたという。 小林氏と同様、徒手空拳の秋元議員はカネの臭いに人一倍敏感だったのかもしれない。 ただし、その後、秋元議員はグランディムとの間で1000万円のやり取りをめぐりトラブルになっている。 こう見てくると、ワシントンという会社はそんな「地盤、看板、カバン」を持たない秋元議員に取締役のポジションを用意することで支援者の役割を果たしていたのだろう。

次の