ワード プレス プライバシー ポリシー。 【超初心者】Wordpressでプライバシーポリシーとサイトマップ設置

プライバシーポリシーって必要?【コピペで使えるサンプル付き】

ワード プレス プライバシー ポリシー

この記事はこんなお話• プライバシーポリシーとは? 日本では一般的に「個人情報保護方針」と呼ばれているものです。 色々調べてみたところ、もはやインターネット上に存在する全てのWEBサイトにプライバシーポリシーを設置した方が良いという流れになっているそうですね。 もうほぼ義務ですね。 個人情報がうるさく騒がれていますから、サイト運営をしていくものとして、避けては通れない義務なのかもしれませんね。 プライバシーポリシーってどうやって書く? 「確実にこの内容を同一で記載しなさいよ」というプライバシーポリシーが無いようなので、100サイトあれば100サイトごと若干ずつ文言が変わるプライバシーポリシーが出来上がるようですね。 ググると、コピペでもいいですよと書いてありますが。 わたしはそういうところは凝って作りたいので、かなり文言をアレンジしました。 更に運用者情報も併せて載せました。 運用者情報は、本来は氏名 ハンドルネームも可)と連絡先(メールアドレス)を載せる必要があるようです。 が、メールアドレスで迷惑メールがじゃんじゃん来ると嫌なので、私は「お問い合わせ」をリンクさせました。 結局、メールアドレスでも「お問い合わせ」でも連絡が取れるので、だったら「お問い合わせ」でいいじゃん、と思います。 絶対ダメだっていう人がいたらごめんなさいね。 わたしはそういう考えです。 それが原因でアドセンスとかアフィリエイトに落っこち続けたら考えます。 プライバシーポリシーは、そう聞いて直感的に感じる「個人情報をきちんと管理します」「個人情報の扱いを文章にて明記します」「必要があればその情報を削除または提供します」と言うことを記載すれば良いようですよ。 また、Googleアナティリスクやクッキーを使用して分析や情報収集をしているということや、これらの機能を拒否することができますよ、と言うことを書かないといけないようです。 さらに、「免責事項」なるものも記載しておかなければならないようです。 これは、「こういう時にはわたしは責任を負いませんよ」とか、私の場合は「記載した内容を勝手にまねして損害を被っても責任を負いません」等のことを書きました。 いずれアドセンスとかアフィリエイトとか始める予定ですので、その際はその広告媒体等ごとに必要となる記載内容があるようなので、抜け目なく付け加えていきたいと思います。 「プライバシーポリシー」欄の作り方と貼り付け方 あくまでわたしの場合ですので、もっといい作り方もあるかもしれません。 まず、固定ページ:「プライバシーポリシー」を作ります。 その中にあなたが作ったプライバシーポリシーの記事を書きこみます。 メニュー名を「プライバシーポリシー」とします。 これで「プライバシーポリシー」と言う新しいメニューができました。 次に、このメニューの中の「項目を追加」をクリックし、あなたが最初に作った固定ページ:「プライバシーポリシー」を設置します。 その後、どこに貼り付けるかということですが、大体はフッターに貼り付けるということが書いてありましたので、私は「フッターナビゲーション」をクリックし、フッターに貼り付けました。 人によっては上の方とかサイドとかに貼り付ける人もいるようです。 第2 個人情報保護方針 1 個人情報の利用目的 当ブログでは、メールでのお問い合わせ等、当ブログ訪問者(以下「お客様」と言う)の個人情報をご登録頂くことが妥当であると認められる場合に限り、お客様の氏名(ハンドルネームを含む)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。 当該個人情報は、お客様から頂いた質問等の問い合わせ内容に対する回答及び必要な情報を電子メール等でご連絡する場合に利用するものであり、当該個人情報は上記記載の利用目的以外で利用することは一切ございません。 2 個人情報の第三者への開示 当ブログでは、お客様の個人情報を適切に管理し、下記に該当する場合を除き、第三者に開示することは一切ございません。 ア 個人情報を公表することに対し、お客様ご本人の承諾がある場合 イ 裁判所からの命令、検察及び警察その他法令に基づいた捜査権限を有する機関からの捜査協力等のため、当該捜査機関等から当ブログ管理人に対し、法令文書等による個人情報提供等の依頼があった場合で、当該捜査機関等への情報開示が必要と認められる場合 3 個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止 お客様ご本人からの個人情報の開示、訂正、追加、削除及び利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させて頂いた上、速やかに対応致します。 4 アクセス解析ツール「Googleアナリティクス」の使用について 当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスは、トラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認下さい。 また、当ブログではGoogleアナリテイクスの広告向け機能を使用し、お客様の年齢層、性別、興味関心事項の分析を行っております。 これは、個人を特定するものではありません。 当該広告機能は、cookieを無効化することで拒否することができます。 使用している広告向け機能は次のとおりです。 google. aboutads. infoにアクセスすると、広告に使われる第三者俳人事業者のcookieを無効にすることができます。 6 免責事項 当ブログからリンクやバナー等により他サイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報及びサービス等につき、当ブログ管理者はその一切の責任を負うことはありません。 当ブログに掲載された内容を模倣又は実演する等のお客様ご自身の行為によって生じたお客様の損害について、当ブログ管理者はその一切の責任を負うことはありません。 当ブログのコンテンツ及び記載内容(画像及び動画を含む)の情報は、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めております。 当ブログ管理人の誤記等のために誤った情報が記載される場合や、時間経過のため、当ブログの記載内容(画像、動画を含む)と実際にお客様等が認識された事実等にずれが生じる可能性があることをご理解ください。 7 プライバシーポリシーの更新について 当ブログは、個人情報に関して適用される日本国憲法をはじめとする各種法令を遵守するとともに、当ポリシーの記載内容を適宜見直し、その改善に努めます。 更新された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示致します。 以 上 平成30年7月21日 制定 平成30月7月27日 第6回更新.

次の

コピペで簡単!ワードプレスのプライバシーポリシー書き方と設置方法を紹介!2019年

ワード プレス プライバシー ポリシー

「Googleアドセンスの審査を受けるために必要な、プライバシーポリシーをワードプレスに設定していきたいんだけど、どういった感じで設定や記事を作ればいいのかわからないなぁ・・」 そんな疑問にお答えします。 こんにちは YASUです。 プライバシーポリシーはアドセンスやアフィリエイトをやる人は必ず必要なので設置しましょう。 ちなみに当ブログのプライバシーポリシーは Googleアドセンスの審査を受けるなら、プライバシーポリシーの設定は必要です。 その他にも個人情報を扱っているサイトなどに関しても必要で、設置に関しては義務です。 結論、コピペOKです。 とはいってもご自身が入力するとこもちょっとだけあるので記事にて解説します。 【コピペでOK】ワードプレスのプライバシーポリシーの設定方法 先ほども言いましたが、プライバシーポリシーの内容はコピペでOKです。 とはいえ、ちゃんと意味を理解しておく必要もあります。 なので、簡単に「プライバシーポリシーとは」について説明した後に設定方法を解説していきます。 プライバシーポリシーとは• プライバシーポリシーとは プライバシーポリシーとは「 個人情報保護方針」です。 簡単に言うと、「 私はあなたの個人情報を大切に扱いますよ」という宣言です。 なので、コピペして設定したのはいいけど、内容を理解していないと後々クレームや法的措置にも繋がってくるので、内容を理解した上でコピペして、サイト運営していきましょう。 設定したけど、自分は何も知らないというのはさすがにまずいですよね。 設定するからには責任を持ちましょう! ということで設定に移ります。 運営者情報• 個人情報の利用目的• 個人情報の第三者への開示• 個人情報の開示・訂正・追加・削除・利用停止• Cookieについて• 広告の配信について• アクセス解析ツールについて• 当ブログへのコメントについて• 著作権について• 免責事項• プライバシーポリシーの変更について 下記の記事をコピーしてページに貼り付けていきましょう。 当ブログにおける個人情報の取扱いについて、以下のとおりにプライバシーポリシーを定めます。 運営者情報 運営者:ここに運営者名を入力 ブログURL:ここにサイトのURLを入力 お問い合わせ:ここにメールアドレスを入力 個人情報の利用目的 当ブログでは、メールでのお問い合わせやコメントの際に、お名前(ハンドルネーム)・メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合があります。 これらの個人情報は、質問に対する回答や必要な情報をご連絡するために利用し、それ以外の目的では利用しません。 個人情報の第三者への開示 個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。 本人のご了解がある場合 法令等への協力のため、開示が必要となる場合 個人情報の開示・訂正・追加・削除・利用停止 個人情報の開示・訂正・追加・削除・利用停止をご希望の場合には、ご本人であることを確認したうえで、速やかに対応致します。 Cookieについて 当ブログでは、一部のコンテンツにおいてCookieを利用しています。 Cookieとは、webコンテンツへのアクセスに関する情報であり、お名前・メールアドレス・住所・電話番号は含まれません。 また、お使いのブラウザ設定からCookieを無効にすることが可能です。 広告の配信について 当ブログは第三者配信の広告サービス「Googleアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookieを使用することがあります。 Googleアドセンスの詳細は「Googleポリシーと規約」をご覧ください。 また、当ブログはAmazon. jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイトプログラムの参加者です。 このプログラムにより、第三者がコンテンツ、及び宣伝を提供し、サイトの訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにcookieを設定したり、これを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当ブログでは、Google Inc. が提供するアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 Googleアナリティクスは、トラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ます。 Googleアナリティクスの詳細は「Googleアナリティクス利用規約」をご覧ください。 当ブログへのコメントについて 当ブログでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、以下の内容を含むコメントは運営者の裁量によって削除することがあります。 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの 極度にわいせつな内容を含むもの 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの 著作権について 当ブログで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属します。 権利を侵害する目的ではありません。 記事の内容や掲載画像等に問題がある場合、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。 本人確認後、対応致します。 また、当ブログのコンテンツ(記事・画像・その他プログラム)について、許可なく転載することを禁じます。 引用の際は、当ブログへのリンクを掲載するとともに、転載であることを明記してください。 免責事項 当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動した場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当ブログのコンテンツについて、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めていますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっている場合があります。 当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。 プライバシーポリシーの変更について 当ブログは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。 修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。 初出掲載:日付を入力 最終更新:日付を入力 上記の内容をコピペしたら、下記の3つの箇所だけはご自身で入力する必要があります。 運営者情報: 運営者の情報• 初出掲載: 日付• 最終更新: 日付 貼り付ける際の注意点 コピペする際はエディタ画面を「 ビジュアル」ではなく「 テキスト」にして貼り付けましょう。 ということで今回は以上です。 個人ブログ用とかなら今回のプライバシーポリシーの内容だけで十分かなと。 人気記事•

次の

コピペで簡単!ブログのプライバシーポリシーの作り方【ワードプレス編】

ワード プレス プライバシー ポリシー

「Google Analytics」でも読者さんの性別や年令、ブログ内でどんな動きをしたかなどの情報を取得しますから、プライバシーポリシーの設置は必要になってきます。 また、ブログで取り扱う広告やアフィリエイトのサービスによっては、プライバシーポリシーに記載して置かなければならない項目などもあります。 プログラム相手だけではなく、 プライバシーポリシーが設定されているだけで読者さんの安心感も全然違いますので、しっかり設定していきましょう! プライバシーポリシーページの作り方! ワードプレスにはデフォルトでプライバシーポリシーのページがあります。 固定ページの中に下書きとして保存されているのですが、これは EU一般データ保護規則(GDPR)に則ったテンプレートなので、入力項目が非常に細かく分かりづらいです。 なので、 新規固定ページを立ち上げて 独自のプライバシーポリシーページを作ってしまいましょう。 タイトルに【 プライバシーポリシー】• パーマリンクに【 privacy】 と入力しましょう。 必要なプライバシーポリシーを掲載する! プライバシーポリシーの本文は、ブログによって必要な記載が変わってきます。 あなたのブログにぴったりなプライバシーポリシーを記載していきましょう。 Analyticsを導入する場合 ブログの運営に「 Google Analytics」を使用している場合は下記のような記載が必要です。 Google Analyticsを利用していること• cookieを使ってトラフィックデータを収集していること• cookieは無効化できること 下記のような文章になります。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはをご覧ください。 各種広告を貼る場合 ブログ内に アドセンスや アフィリエイト広告を貼る場合には広告についての記載も必要になります。 記載する公告によって記載内容が変わってきますが、下記の内容だとあらゆる広告で対応できます。 広告を利用しているサービス名を明記• 広告配信にはcookieを利用していること• アドセンスはcookieを解除することができること などを記載する必要があります。 下記のような文章になります。 net、Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイト)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』 氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、をご覧ください。 広告やアフィリエイトサービス名は必要に応じて(あなたがブログに掲載する広告に応じて)変更して使ってみてくださいね。 コメント欄を設置している場合 コメント欄を設置している場合にも表記が必要になります。 逆にコメント欄を設置しない場合はこちらの表記は必要ありませんので、あなたのブログに合わせて表記するかしないかを決めてくださいね。 下記のような文章になります。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・当サイトからのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答 ・ご注文いだいた商品を発送する場合 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 まとめ 今回は プライバシーポリシーの作り方と、掲載する本文の例などを合わせて紹介しました。 Google AdSenseの審査やアフィリエイトサービスの提携申請などでも、プライバシーポリシーを掲載していないと審査や申請が通りづらかったりする場合もあります。 そして何より、ブログを訪問してくれる読者さんに対して「 このブログに集まった個人情報は大切に扱いますから、安心してくださいね」と伝えることで、 安心してブログを閲覧してもらえる材料ともなりますので、しっかり設定していくようにしましょう!.

次の